> > ブラジリアンワックスのメリットとデメリットを解説

ブラジリアンワックスのメリットとデメリットを解説

ブラジリアンワックスの脱毛は要注意!?

ブラジリアンワックスは危険?メリットとデメリットを調査

脱毛レシピ編集長 ブラジリアンワックスで脱毛しようか迷っている人に向けて、メリットとデメリットをお伝えします。ブラジリアンワックスで肌はツルツルになるの?肌トラブルの危険性はない?などの疑問を解決します!

ブラジリアンワックスの原料とは?危険性はない?

ブラジリアンワックスの元々の原料は、砂糖とはちみつです。海外製のブラジリアンワックスの中には、天然成分以外のものが入っている場合もあります。

しかし、日本製のブラジリアンワックスは天然成分のものがほとんどで、アンジェリカワックスのように100%天然素材のブラジリアンワックスもあり、肌に優しいと評判です。

ブラジリアンワックスで脱毛する3つのメリット!

アンダーヘアをブラジリアンワックスで脱毛する大きなメリットはこの3つ!

ブラジリアンワックスは自分で簡単にVIO脱毛ができる

アンダーヘアの脱毛を気軽にできるという点がブラジリアンワックスのメリットの中でも注目されています。

ワックスを塗って剥がすだけで脱毛できるブラジリアンワックスは、シェービングのように剃り残しが無く、まさにツルツルという表現がぴったりなほどきれいに処理ができるのです。

ブラジリアンワックスの脱毛効果は2週間以上もつ!

カミソリで自己処理する場合、ムダ毛を処理してから1週間ほどで毛が生えてきますが、ブラジリアンワックスの場合は毛根から脱毛するので、2週間~3週間ほどムダ毛がない状態が続きます。

また、カミソリは毛を切断して処理する方法なので毛が伸びてくるとチクチクしますが、ブラジリアンワックスで脱毛した毛は先端が細いまま生えてくるので、毛がチクチクする不快感はありません。

参考:ブラジリアンワックスの効果を調査!持続期間はどれくらい?

ブラジリアンワックスは即効性があり肌がツルツルになる

その場で毛が抜けるブラジリアンワックスは、何度も施術をしないと脱毛効果が実感できない脱毛サロンと違い、脱毛後すぐにムダ毛のないツルツルの肌になることができます。

さらに、シェリークリアのようにヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているブラジリアンワックスなら、脱毛後のアフターケアなしで肌触りが良くなります。


編集長のひとこと!

その他にもブラジリアンワックスでの脱毛は、VIOの毛をまた生やすことができるというメリットがあります。
水着を着るなどの予定に合わせて、その日だけツルツルにしたいという人にブラジリアンワックスはおすすめ!

ブラジリアンワックスで脱毛するデメリットとは

ブラジリアンワックスで脱毛を行うと、次のようなデメリットがある可能性があります。

ブラジリアンワックスのデメリット
  • 激しい痛み
  • 黒ずみ
  • 埋没毛
  • 毛嚢炎

ブラジリアンワックスは肌に塗ったワックスの上にシートをかぶせて一気に剥がすのですが、シートを剥がすコツを掴めなていない最初のうちは、内出血ができるほどの強い痛みを伴う場合があります。

また、ブラジリアンワックスは色素沈着による黒ずみや、埋没毛などの肌トラブルを起こす可能性があるのがデメリット。

ブラジリアンワックスはメリットもたくさんありますが、上手に脱毛できないと肌の角質を傷つけたり痛かったりするので注意が必要です。

ブラジリアンワックスのデメリットは解消できる!

デメリットを聞くとブラジリアンワックスで脱毛することに不安を覚えるかもしれませんが、肌トラブルや痛みなどのリスクを軽減することは可能です。

ブラジリアンワックスで脱毛した後に、肌の保湿や冷却などのアフターケアをきちんとすれば、肌トラブルを防ぐことができます。

ブラジリアンワックスの痛みを軽減する方法や、アフターケアの方法はコチラをご覧ください。

ブラジリアンワックスより脱毛サロンの方が良い?

ブラジリアンワックスのデメリットである痛みに耐えられるか不安、Vラインは自然な形で残したいという人は、脱毛サロンに通うことがおすすめ。

脱毛レシピ編集部の声

ブラジリアンワックスとは違い、脱毛サロンの光脱毛は痛みがほとんどなく、肌トラブルがないように保湿などのアフターケアをその場でしてくれるので安心です。
また、脱毛サロンならVラインを好きな形に整えて毛量を減らすこともできるので、ブラジリアンワックスよりもデザインの幅が広がります。

脱毛サロンの光脱毛は永久脱毛に近い効果が得られることも、ブラジリアンワックスにはないメリット!

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ