脱毛の口コミを徹底調査する【脱毛レシピ】


はじめての脱毛に行く人は、もちろんどこのサロンにしようと悩むことも大いに結構!ですが、まず重視したいのは各サロンで実施されているキャンペーンコース。

手ごろな価格が多く購入しやさが魅力な家庭用脱毛器が大変人気ですが、途中から脱毛サロンに乗り換える人はとっても多いのです。その理由は?
イメージ

ムダ毛をなくしてツルツルの全身を目指したいのなら、全身脱毛コースに通うのがベスト。ですが、サロンで脱毛するのはちょっと不安で中々通い出せない…という人も多いですよね。
キレイモの全身脱毛の口コミの評判って?実際にカウンセリングからハンド脱毛までの、キレイモで受けてきた体験をレポート!芸能人も通っていると話題性もバツグンの全身脱毛サロン・キレイモをしっかりと調査してきました。
2017年3月15日
ミュゼの口コミの評判って本当なの?実際に潜入してみた結果をレポートします!ミュゼは料金も低価格だから長く通いやすい!キャンペーンも充実。お得なワキ脱毛が1番人気だけど...本当に効果は実感できる?ミュゼがクチコミで選ばれている理由を徹底調査!ミュゼ最安値予約方法はコチラ!
2016年12月28日
脱毛サロンに行ったことがある人の中には、しつこい勧誘を受けて、2度と行きたくないという人もいるでしょう。今回は、脱毛サロンの勧誘にスポットをあてて、上手に断る方法を状況別に例をあげています。美しくなるために脱毛サロンに行くのに、勧誘に悩んでいて施術も受けないのでは本末転倒です。自分の意志とは反する契約をしてしまった時の対処法などもご紹介します。
2016年12月13日
一般的にはあまり耳にしない乳首脱毛ですが、じわじわと人気があがってきているのをご存知ですか?乳輪周りなどの胸も範囲に含まれることが多く気になる産毛、乳毛の悩みを解消できると評判なのです。そんな乳首脱毛の効果と実態、施術OKなサロンを調べました!
2016年12月5日
もっと読む
女性のムダ毛の悩みで多いのは、顔の産毛処理。鼻下に生えたヒゲやアゴ、もみあげ、襟足などのムダ毛を処理したい!と思っている方が増えてきています。けれどカミソリ・毛抜きでの自己処理がお肌に負担を与え、美肌に逆効果なことを知っていましたか?脱毛サロンでなぜ今顔脱毛の人気が集まっているのか、ココを読めば分かる!
2016年12月5日
脱毛は自宅でするよりもやっぱりサロンが一番?ぐんぐん性能があがりつつある家庭用脱毛器ですが、それでもやっぱり途中でサロンに乗り換える人が多い様子。それはいったいどうして?せっかく買った脱毛器から乗り換える理由と、脱毛器は本当にお得なのかを調べてみました。
2016年12月4日
毛が抜けない、効果のない脱毛サロンって本当にあるの?エステで脱毛しても、ムダ毛がキレイに抜けないという口コミを見かけました。これについて、光脱毛の効果と、効果の低いサロンが本当にあるのかどうかを調査してみました。
2016年12月4日
豆乳ローションは、安く安全に脱毛したいという人が選んで使う事も多いですが、効果はどうでしょうか?除毛クリームや脱毛サロンのような脱毛効果が豆乳ローションにはあるのでしょうか?豆乳ローションとはどういうものなのか?メリットやデメリットはもちろん、効果や口コミ、おすすめの使用法などもご紹介しましょう。
2016年12月4日
もっと読む
脱毛サロンの返金保証はあるところとないところがあるって本当?効果が出ない時、妊娠などで途中から通えなくなってしまった時に、期限や金額を保証してくれる脱毛サロンだといいですね。ここでは、保証が充実している脱毛サロンにスポットを当てました!
2016年12月4日
女性男性問わず、脱毛のアンケートを取ってみると、圧倒的にカミソリや毛抜きなどで自己処理脱毛を行っていることが多いようです。お風呂に入った時など、手軽にできるのが自己処理脱毛の魅力ではありますが、危険性は無いのでしょうか?中には、自己処理脱毛で肌トラブルになってしまっている人もいるのです。脱毛サロンに通うのは面倒くさいし、費用も高いと考えている人も多いですが、本当にそうでしょうか?今回は、自己処理による脱毛の危険性と脱毛サロンとの比較をご紹介します。
2016年12月4日
脱毛サロンは何歳から?高校生、中学生でも通えるの?女性にとって、一番ムダ毛に悩む時期はやはり思春期。13歳頃から人の目を意識し始め、毛深い悩みや黒ずみなど、敏感になってしまうお年ごろですよね。中学生の親御さんの「娘を脱毛に通わせてもいいのかどうか悩んでいる」という相談もよく目にします。悩む前に、まずサロンの実態を覗いてみましょう!
2016年12月4日
脇脱毛は、脱毛サロンのコースの中でも常にトップクラスの人気を誇ります。自分ではなかなかキレイにお手入れできませんし、黒ずみになり、肌トラブルが起こりやすい場所でもあるのです。そんな脇の脱毛をサロンやクリニックで行うとどんな効果が期待できるのでしょうか?今回は、脇脱毛の回数や効果のポイントについてご紹介します。
2016年12月3日

脱毛のアレコレ、何でも教えてあげる!

初めての脱毛は右も左も分からないから行きづらい!と感じている人が多いです。そんな脱毛ビギナーのみんなをお手伝いをするため、脱毛レシピが立ち上がりました。

当サイトでは脱毛サロンに通うためのノウハウを1から10までたっぷりご紹介します。

最後まで読むと…「あら?脱毛通いって意外と気楽かも?
そんな気分になっているはず!

はじめての脱毛サロン講座

まずはココから。脱毛の登竜門である脱毛サロンとは一体どんなところなのか、どんな通い方ができるのか、基本的な脱毛の知識を交えてお伝えします。

みんなのムダ毛のお悩み相談室

ムダ毛の悩み相談室

ムダ毛に関する悩みや、お肌のトラブルに悩まされている。そんな、今自己処理でムダ毛を乗り切っている人たちのお悩みを大募集しました。
「こんな時はどうしたらいいの?」などなど、人には聞けないお悩みにも編集部がご相談に乗ります。みんなはこんなことで悩んでます。脱毛初心者から玄人までタメになる、最近のムダ毛事情をチェック!

背中のムダ毛はどうやって処理すればいい?

ふだん何気なく処理しているムダ毛ですが、他の人は一体どう処理してるのか気になるものです。
ワキや足はムダ毛処理の王道な部位ですが、背中全体には手が届かないため、自分で処理するのは難しい部位。そのため、背中のムダ毛は処理していない人の方が多いのが現状です。

手際よく自己処理するならば、背中のライン(Sラインと呼びます)専用のムダ毛処理グッズを使うこと。ただ毛を定期的に剃っていると肌に負担をかけてしまうので、自己処理はできるだけ避けましょう。背中やうなじなど、自己処理の難しい部位こそサロンで脱毛するべき。サロンは美容成分入りの保湿ケアなどもあるので、脱毛と同時に美肌への効果も期待できるメリットがあります。

鼻の下のヒゲが濃くて困ってます…

鼻の下に生えている産毛(正確には軟毛といいます)の脱毛をすること。
実は、鼻下のムダ毛は意外と見落としがちです。多い人1週間にで2~3回カミソリで処理しているという統計もあり、人によっては腕や足以上にカミソリを当てている部位!まゆ毛・頬・アゴの周り、もみあげ付近などは常に人に見られる部位なのでみんなの美意識も高めです。

手軽なカミソリや毛抜きを頻繁に使うことはオススメしません。自己処理は肌の表面や毛穴にダメージを与えることになる上に、どんなに処理しても必ず同じ毛穴から毛が生えてきます。それも意外とハイペースで…。

基本的にサロンであれば鼻下やあごなどを含む顔の脱毛が可能です。クリニックのレーザー脱毛の場合は効果が高い分痛みを伴いますが、サロンであれば美容成分入りの保湿剤でアフターケアをしてくれることもあります。自己処理する頻度が多い部位こそ、頻繁に生えてこないようなお手入れをしてあげましょう。

出産後、ワキやデリケートゾーンが黒ずんでしまった!

妊娠直後から出産を経て授乳期にいたるまで、肌が黒ずんでしまうケースはよくあります。これは女性特有のホルモンバランスによるもの。メラニン色素を増やす働きをもつ2種類のホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)は、妊娠したあとから急激に増え、メラニン色素が増えることで色素沈着が起きてしまうと言われています。人によっては黒ずみ以外にも「抜け毛が増えた」「粉瘤(ふんりゅう)というできものができた」という場合も。

しかし、妊娠中・授乳中の場合は脱毛することができないため、その間は自分でムダ毛処理することになります。

参考:妊娠中に脱毛してはいけない理由

粉瘤は痛みを伴う場合もあるそうなので、もし状態が良くなければムダ毛もお肌も放置が一番。回復した時にまた自己処理できるようには、ホルモンバランスが乱れがちな妊娠~授乳期間中もできるだけ肌状態を整えておくことが先決です。

肌に優しい電気シェーバーだとキレイにならない…

脱毛サロンの初回カウンセリングでは、必ずと言っていいほど「自己処理は肌を傷つけない電気シェーバーを使ってください」とすすめられます。ただ、肌に負担をかけないがゆえに、カミソリに比べると剃ったあとは目立つことが多いです。

剃ったあとの仕上がりに納得がいかなければ、ワキ用、Vライン用など部位専用のシェーバーをオススメします。部位の形に合ったヘッドに交換できるものもあり、体のラインに合うものを使うことでフィット感が高くなります。

電気シェーバーはあくまで肌状態を良く保つために用いるので、鋭利なT字カミソリなどに慣れた方は不満があるかもしれません。ですが、その分肌を傷めず、その後の脱毛効果にも良い影響をもたらします。

剃ったり抜いたりしたら濃くなるって本当?

これはものすごく多い質問でしたし、昔からよく言われていることですね。ズバリ答えはNO。研究では剃毛によって毛が濃くなる、生えるスピードが変わることはないと証明されていて、正確には「濃く」なるのではなく、「濃く見えてしまう錯覚」によるもの。

生えてくる毛の先は細くなっていますが、剃毛することで毛の断面の面積が広がるので、どうしても濃く見えてしまうのです。今回調べた中で納得したのが、”太陽や化学物質に晒されていない新しい毛は、古い毛よりも濃く見える”ものだそうで、生えたばかりの毛ほど濃く見えてしまう事に、なるほどと思いました。

結果的には、剃ったり抜いたりしても毛自体に変わりはありません。ただし毛穴が傷むと色素沈着などを受け、ムダ毛はより目立つ事になってしまいます。無理な自己処理はお肌の見え方も変えてしまうのです。

デリケートゾーンの脱毛って全部つるつるになる?

もちろん全部脱毛してつるつるの方もいますが、日本では温泉の風習があるため、アンダーヘアがある方が安心する、という傾向にあるそうです。デリケートゾーンの脱毛には種類があり、アンダーヘアすべての脱毛は「ハイジニーナ脱毛」と呼びます。(モデルのマリエさんやほしのあきさん、叶姉妹などはハイジニーナ脱毛をしている事で有名です)。

ハイジニーナ脱毛でも、実際には前の部分は残したいという方が多いので、サロンでも好みに合わせて脱毛してくれますたぐとじ。アンダーヘアの量だけを薄くしたい、ビキニラインの下着からはみ出てしまう部分だけを脱毛したい…など、その人に合わせて量や形などの調節を行ってくれるので、強制的に全部つるつるになる事はありません。脱毛の前には脱毛箇所を剃っていく必要がありますが、アンダーヘアの▲部分を全体的に薄くしたい場合には全剃りが必要でしょう。逆にサイドラインのみや、性器周りのIライン脱毛だったりする場合は全剃りする必要はありません。

埋没毛は放置して大丈夫?

肌を傷つけた事によって毛穴が塞がり、皮膚の保護機能が働いて表皮に膜を作る。これが埋没毛(埋もれ毛)と呼ばれるものの原因です。ただ埋没毛自体はそれほど怖いものではなく、もしできてしまったら放置するのが一番と言われています。
逆に毛を取り出そうと針やピンセットなどで皮膚に刺激を与えてしまうと、雑菌などによる炎症が起こってしまうケースも。そうなると膿みができてしまう事もあるので、くれぐれも掘り起こさないようにしましょう。

埋没毛は体内に吸収されることはなく、放置しておけば2~3週間で表面に出てくるでしょう。ただ、埋没毛を起こさない&悪化させないためには自己処理を見直す必要はありますね。サロンの光脱毛はお肌の表面に刺激を与えず、直接毛根に光を照する脱毛方法となりますので、埋没毛ができる原因を取り除くことができるので、埋没毛が気になっている方も脱毛サロンに通うことをおすすめしています。

男の人はどこまで脱毛してほしいと思ってるの?

彼女に、ムダ毛処理ではなく脱毛してほしい男性は意外と多いみたいです。どうやら世界の中で日本人女性が一番ムダ毛を気にしているらしいので、 その国に住む男性ならやはり気になる方も多いのでしょう。

なぜ剃るだけではなく脱毛してほしいのか統計を取ってみると、 「生えてきた時の手触りが嫌だ」という声も。確かに生えかけのヒゲは嫌…という女性も多いように、男性も同じように思っているみたいですよ!ちなみに脱毛レシピのアンケート調査では、「女性に脱毛して欲しい部位」はこんな結果が出ました。鼻の下まで希望しているとは驚きです。男性のみなさんは見ていないようでしっかり見ている人が多いんです。

CHECK!

すべての悩みに共通すること

キレイを保つのは楽なことではありません。脱毛の悩みも十人十色、それぞれ様々な悩みがあります。実は、ムダ毛で悩んでいる人の多くは、ムダ毛処理=サロンが一番!という考えには至らないのです。それはなぜなのでしょうか。

脱毛レシピによるアンケート調査で、なぜ脱毛サロンを選ばないのか?という質問に対する回答がコチラ。

  • サロンは高そう(30代主婦)
  • 人にムダ毛を見られるのがイヤ(20代学生)
  • なんとなく危険なイメージ(20代OL)

このように、「サロンへ行くぐらいなら自己処理してた方がマシ!」という考えの人もいるようです。

なぜサロンは行きづらい?

脱毛サロンというと、ずばり「高級サロンのイメージがある!」「敷居が高そう!」…こう感じる人たちが多いようです。

わかります!!私もはじめて行くまでわざわざ高級サロンで脱毛するなんてお金がもったいないと思ってましたよ!なんとなく悪徳なイメージもありましたしね。

実はそんなことないですにゃ~!ずーっと自己処理し続ける方が手間も労力も費やすことになるにゃ。

はい、脱毛サロンに通い始めたあとでようやくわかりました!
先入観があって行きづらかっただけなんです…。

確かに一昔前は勧誘バリバリの高級サロン!というイメージが出回っていました。最近は美容室やネイルサロン感覚で通えるのを知らない人もまだまだいるようです!
学生でも主婦でも、ホントに誰でも通えるくらい敷居が低いことを脱毛レシピがお伝えしていきます。

みんなの脱毛事情【イマドキの脱毛の実態を徹底調査】

みんなの脱毛事情

イマドキの女子は脱毛についてどう考えているのか。

今行なっているムダ毛処理の方法や、脱毛通いに関するみんなの事情を徹底調査!
結果を踏まえレシピ編集部がトークしました。

Q.今メインにしているムダ毛処理の方法は何?

脱毛できるレーザーの普及によって、脱毛サロン&クリニックが最近のツートップ!

王道のカミソリや毛抜きも日常的に使用している人は多いものの、肌荒れするから良くないという意識も高まってきています。

そもそもムダ毛に対して何もしない…という人がうんと減っているという結果でした。

女子の半数が脱毛に通っている!?

この結果…本当なんですか!?まだまだカミソリ処理してる人の方が多いと思ってたのに!

いえいえ、今はまさに脱毛時代が到来している真っ最中!この約2年間でずいぶん脱毛ユーザーが増えたことは紛れもない事実ですよ。

最近通い始めた私って実は相当な遅れをとっていたんですね…。

うさこは貧乏性だからすーぐケチケチするにゃ。こうやって時代遅れになっていくんにゃ~。

心配性って言ってください!

まとまったお金がないとか、脱毛って不安だ…と悩んでいるうちにどんどん時間は経っていくから、気づいたら自分の年下世代の子たちがツルツル美肌になっていたりね。今はまとまったお金や時間がなくても気軽に通えるシステムがあるから、とりあえず一歩を踏み出してみることが大切なのよ!

Q.これから脱毛したい部位はどこ?

今は全身脱毛が人気No.1!

これまではワキや足が脱毛の主流だったけれど、最近では全身脱毛がすっかり主流に。

あなたの周りにもすでに全身脱毛に通っている人も多いのでは?

高いイメージなのに全身脱毛が人気。一体なぜ?

全身脱毛が一番人気なんてすごいです。安いワキやVラインよりも人気なんて…!

でもにゃ~初心者のアンケートではどうやら全身脱毛はすごく高いと思われてるみたいでしたにゃ!

確かにお金はかかりますが、今は非常にリーズナブルな時代なんです。月々7,000~10,000円以下で全身脱毛できるサロンの方が多かったり。

考えられません…普通そんなに安く脱毛できるものですか?

そうなのよ!キレイモや銀座カラーでは月1万円以下で全身フル脱毛ができちゃうんです♪

それならおこづかいで払えるからすっごく安いにゃ。

アラサーのくせにまだおこづかいもらってるの!?信じられません!(怒)

脱毛レシピが教える部位別の脱毛料金と方法

全身脱毛も憧れるけど、腕や足の脱毛も気になるという人に!まずはどれくらいの料金がかかるのか、それぞれ脱毛する箇所によって異なる脱毛効果など、事前に知っておきたい情報をまとめました。

気になる部位をタップするとそれぞれの情報を詳しく知ることができるよ!

脱毛のアレコレが分かる!初心者お役立ちコンテンツ

脱毛について少しは分かったけど、まだまだ疑問が残ってる!という人は、脱毛レシピおすすめのお役立ち情報を参考に
脱毛のFAQをはじめ、今人気のランキングや最新のムダ毛処理グッズの情報をいち早くお届けします。

脱毛に行く前に知っておけば後悔しない情報が盛りだくさん!CHECKするにゃ~!

脱毛レシピ|「永久脱毛のすべて」について
ここでは永久脱毛の効果や金額、あまり知られていない本当の「永久脱毛」を解説しています。サロンでも永久脱毛ができるという人も、できないという人も世の中には様々な見解がありますが、 脱毛レシピでは「自分の満足いく脱毛効果を得ることができる満足脱毛」を推進します。実際に脱毛サロンのカウンセリングに行くと、ほとんどの毛をなくすためには3年、 か確実にかかりますよ、と言われますね。永久脱毛したいという人はまずその事を事前に知っておくこと。最近では男性のヒゲ脱毛でも「永久脱毛」が注目されているくらい、 老若男女問わず需要があるのです。とにもかくにも脱毛には時間がかかるものですので、早く始めればいいの越した事はありません。永久脱毛を目指すなら、なるべく早めにスタートさせることが大切!
 

ページのトップへ