脱毛の口コミを徹底調査する【脱毛レシピ】


はじめての脱毛に行く人は、もちろんどこのサロンにしようと悩むことも大いに結構!ですが、まず重視したいのは各サロンで実施されているキャンペーンコース。

2017年のイチオシ脱毛サロンを決定!あの有名サロンは何位?安いだけではない!みんな選んだ人気脱毛サロンの特徴は?脱毛サロン選びのポイントもチェック

永久脱毛をしたい方に。医療脱毛と脱毛サロンの効果と料金の違いを検証!それぞれおすすめの医療脱毛と脱毛サロンが分かる、永久脱毛希望者必見の特集ページ。
脱毛器トリアの脱毛効果と口コミを調査!自宅で使用できる家庭用脱毛器で唯一レーザーの使用を認められたトリアは男性のヒゲにも効果はある?VIOの脱毛にも使える?レーザーだったらやっぱり痛い?トリアの特徴や使い方、脱毛範囲を詳しく解説します。
2017年12月12日
アンダーヘアを自宅でセルフケアできる家庭用脱毛器って無いの?VIOラインに対応した家庭用脱毛器は効果ある?VラインもIラインもOラインも他人に見られたくないあなたのために、デリケートゾーンも自分で処理できる家庭用脱毛器をご紹介します。
2017年12月12日
脱毛サロンを掛け持ちするとお得って本当?そもそも脱毛のはじごはアリ?別の脱毛サロンに同時に通った時、料金は本当に安くなるのか検証しました。脱毛を掛け持ちする時の期間や間隔などの解説にも注目!
2017年12月1日
脱毛石鹸ってこのごろよく聞くけれど、それって効果はある?脱毛石鹸にはどんな成分が入っているの?敏感肌でも使える?脱毛石鹸に関するこれらの疑問にお答えするために、メリットとデメリットを整理して分かりやすく脱毛石鹸についてお伝えします!
2017年11月22日
もっと読む
埋没毛って病気なの?埋没毛になる原因は?治すにはどうしたらいいの?埋没毛という言葉は聞き慣れないため、正体が分からなくてどうしても不安になってしまいますよね。ここでは、そんな不安を解消するため、埋没毛の原因や治し方について詳しく解説します!
2017年11月22日
医療脱毛人気ランキング決定!医療脱毛でおすすめのクリニックを料金・施術回数・脱毛完了期間の3項目で比較!今話題のレジーナクリニック、アリシアクリニック、リゼクリニックは一体何位?みんなが選んだおすすめ第1位を発表します!
2017年11月21日
カップルで脱毛サロンに行くのがイマドキのトレンドって本当?カップル割って何?カップルで脱毛サロンに行くなんて聞き慣れないかもしれませんが、実はたくさんのメリットがあるんです!ここではカップル脱毛についての詳細やメリットについてお伝えします。
2017年11月21日
VIO脱毛の前にはどんな方法でムダ毛を自己処理すれば良いのか。事前にどこまでの範囲を処理するのか、シェービングはどう行なうのか…VIO脱毛前にチェックしたい事前処理の方法や注意点をまとめました。
2017年11月17日
もっと読む
VIO脱毛とは何?VIO脱毛をするとどんなメリット・デメリットがある?VIOとはどこの範囲を指すのか、医療脱毛と脱毛サロンのVIO脱毛は何が違うのか、VIO脱毛の基礎を学べます。
2017年11月17日
VIO脱毛の効果がある回数は何回?ツルツルになるまでの期間は?医療脱毛と脱毛サロンだと効果の出る回数は全然違うって本当?医療レーザー脱毛と光脱毛の回数と効果の違いや、6回、12回、18回とVIO脱毛した場合のムダ毛のなくなり具合を調査!
2017年11月17日
ケノンの口コミは本当なのか検証!家庭用脱毛器で人気のケノンの口コミを調べ、実際に体験して脱毛効果などを調査しました。
2017年11月8日
レイボーテの脱毛効果を調査!口コミで話題の家庭用脱毛器のレイボーテを実際に体験してみました!レイボーテは美顔やスキンケアにも効果あるって本当?永久脱毛できる?価格はいくら?効果的な使い方は?みんなが気になる疑問を一気に解決します!
2017年11月7日

脱毛の口コミを調査!脱毛のアレコレ何でも教えてあげる!

初めての脱毛は右も左も分からないから行きづらい!と感じている人が多いです。そんな脱毛ビギナーのみんなをお手伝いをするため、脱毛レシピが立ち上がりました。

当サイトでは脱毛サロンに通うためのノウハウを1から10までたっぷりご紹介します。

最後まで読むと…「あら?脱毛通いって意外と気楽かも?
そんな気分になっているはず!

脱毛するならどこ?脱毛おすすめランキング

脱毛レシピ編集部で集めた1,000件以上の口コミを元に、脱毛おすすめランキングを決定しました。
とにかく今すぐ脱毛したい!という人は、迷わず脱毛ランキングを参考に。

口コミで調査した脱毛の注意点!はじめての脱毛サロン講座

まずはココから。脱毛の登竜門である脱毛サロンとは一体どんなところなのか、どんな通い方ができるのか、基本的な脱毛の知識を交えてお伝えします。

みんなのムダ毛のお悩み相談室!口コミで多かった悩みを解決

ムダ毛に関する悩みや、お肌のトラブルに悩まされている。そんな、今自己処理でムダ毛を乗り切っている人たちのお悩みを大募集しました。
「こんな時はどうしたらいいの?」などなど、人には聞けないお悩みにも編集部がご相談に乗ります。みんなはこんなことで悩んでます。脱毛初心者から玄人までタメになる、最近のムダ毛事情をチェック!

背中のムダ毛はどうやって処理すればいい?

ふだん何気なく処理しているムダ毛ですが、他の人は一体どう処理してるのか気になるものです。
ワキや足はムダ毛処理の王道な部位ですが、背中全体には手が届かないため、自分で処理するのは難しい部位。そのため、背中のムダ毛は処理していない人の方が多いのが現状です。

手際よく自己処理するならば、背中のライン(Sラインと呼びます)専用のムダ毛処理グッズを使うこと。ただ毛を定期的に剃っていると肌に負担をかけてしまうので、自己処理はできるだけ避けましょう。背中やうなじなど、自己処理の難しい部位こそサロンで脱毛するべき。サロンは美容成分入りの保湿ケアなどもあるので、脱毛と同時に美肌への効果も期待できるメリットがあります。

鼻の下のヒゲが濃くて困ってます…

鼻の下に生えている産毛(正確には軟毛といいます)の脱毛をすること。
実は、鼻下のムダ毛は意外と見落としがちです。多い人1週間にで2~3回カミソリで処理しているという統計もあり、人によっては腕や足以上にカミソリを当てている部位!まゆ毛・頬・アゴの周り、もみあげ付近などは常に人に見られる部位なのでみんなの美意識も高めです。

手軽なカミソリや毛抜きを頻繁に使うことはオススメしません。自己処理は肌の表面や毛穴にダメージを与えることになる上に、どんなに処理しても必ず同じ毛穴から毛が生えてきます。それも意外とハイペースで…。

基本的にサロンであれば鼻下やあごなどを含む顔の脱毛が可能です。クリニックのレーザー脱毛の場合は効果が高い分痛みを伴いますが、サロンであれば美容成分入りの保湿剤でアフターケアをしてくれることもあります。自己処理する頻度が多い部位こそ、頻繁に生えてこないようなお手入れをしてあげましょう。

出産後、ワキやデリケートゾーンが黒ずんでしまった!

妊娠直後から出産を経て授乳期にいたるまで、肌が黒ずんでしまうケースはよくあります。これは女性特有のホルモンバランスによるもの。メラニン色素を増やす働きをもつ2種類のホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)は、妊娠したあとから急激に増え、メラニン色素が増えることで色素沈着が起きてしまうと言われています。人によっては黒ずみ以外にも「抜け毛が増えた」「粉瘤(ふんりゅう)というできものができた」という場合も。

しかし、妊娠中・授乳中の場合は脱毛することができないため、その間は自分でムダ毛処理することになります。

参考:妊娠中に脱毛してはいけない理由

粉瘤は痛みを伴う場合もあるそうなので、もし状態が良くなければムダ毛もお肌も放置が一番。回復した時にまた自己処理できるようには、ホルモンバランスが乱れがちな妊娠~授乳期間中もできるだけ肌状態を整えておくことが先決です。

肌に優しい電気シェーバーだとキレイにならない…

脱毛サロンの初回カウンセリングでは、必ずと言っていいほど「自己処理は肌を傷つけない電気シェーバーを使ってください」とすすめられます。ただ、肌に負担をかけないがゆえに、カミソリに比べると剃ったあとは目立つことが多いです。

剃ったあとの仕上がりに納得がいかなければ、ワキ用、Vライン用など部位専用のシェーバーをオススメします。部位の形に合ったヘッドに交換できるものもあり、体のラインに合うものを使うことでフィット感が高くなります。

電気シェーバーはあくまで肌状態を良く保つために用いるので、鋭利なT字カミソリなどに慣れた方は不満があるかもしれません。ですが、その分肌を傷めず、その後の脱毛効果にも良い影響をもたらします。

剃ったり抜いたりしたら濃くなるって本当?

これはものすごく多い質問でしたし、昔からよく言われていることですね。ズバリ答えはNO。研究では剃毛によって毛が濃くなる、生えるスピードが変わることはないと証明されていて、正確には「濃く」なるのではなく、「濃く見えてしまう錯覚」によるもの。

生えてくる毛の先は細くなっていますが、剃毛することで毛の断面の面積が広がるので、どうしても濃く見えてしまうのです。今回調べた中で納得したのが、”太陽や化学物質に晒されていない新しい毛は、古い毛よりも濃く見える”ものだそうで、生えたばかりの毛ほど濃く見えてしまう事に、なるほどと思いました。

結果的には、剃ったり抜いたりしても毛自体に変わりはありません。ただし毛穴が傷むと色素沈着などを受け、ムダ毛はより目立つ事になってしまいます。無理な自己処理はお肌の見え方も変えてしまうのです。

デリケートゾーンの脱毛って全部つるつるになる?

もちろん全部脱毛してつるつるの方もいますが、日本では温泉の風習があるため、アンダーヘアがある方が安心する、という傾向にあるそうです。デリケートゾーンの脱毛には種類があり、アンダーヘアすべての脱毛は「ハイジニーナ脱毛」と呼びます。(モデルのマリエさんやほしのあきさん、叶姉妹などはハイジニーナ脱毛をしている事で有名です)。

ハイジニーナ脱毛でも、実際には前の部分は残したいという方が多いので、サロンでも好みに合わせて脱毛してくれます。アンダーヘアの量だけを薄くしたい、ビキニラインの下着からはみ出てしまう部分だけを脱毛したい…など、その人に合わせて量や形などの調節を行ってくれるので、強制的に全部つるつるになる事はありません。脱毛の前には脱毛箇所を剃っていく必要がありますが、アンダーヘアの▲部分を全体的に薄くしたい場合には全剃りが必要でしょう。逆にサイドラインのみや、性器周りのIライン脱毛だったりする場合は全剃りする必要はありません。

埋没毛は放置して大丈夫?

肌を傷つけた事によって毛穴が塞がり、皮膚の保護機能が働いて表皮に膜を作る。これが埋没毛(埋もれ毛)と呼ばれるものの原因です。ただ埋没毛自体はそれほど怖いものではなく、もしできてしまったら放置するのが一番と言われています。
逆に毛を取り出そうと針やピンセットなどで皮膚に刺激を与えてしまうと、雑菌などによる炎症が起こってしまうケースも。そうなると膿みができてしまう事もあるので、くれぐれも掘り起こさないようにしましょう。

埋没毛は体内に吸収されることはなく、放置しておけば2~3週間で表面に出てくるでしょう。ただ、埋没毛を起こさない&悪化させないためには自己処理を見直す必要はありますね。サロンの光脱毛はお肌の表面に刺激を与えず、直接毛根に光を照する脱毛方法となりますので、埋没毛ができる原因を取り除くことができるので、埋没毛が気になっている方も脱毛サロンに通うことをおすすめしています。

男の人はどこまで脱毛してほしいと思ってるの?

彼女に、ムダ毛処理ではなく脱毛してほしい男性は意外と多いみたいです。どうやら世界の中で日本人女性が一番ムダ毛を気にしているらしいので、 その国に住む男性ならやはり気になる方も多いのでしょう。

なぜ剃るだけではなく脱毛してほしいのか統計を取ってみると、 「生えてきた時の手触りが嫌だ」という声も。確かに生えかけのヒゲは嫌…という女性も多いように、男性も同じように思っているみたいですよ!ちなみに脱毛レシピのアンケート調査では、「女性に脱毛して欲しい部位」はこんな結果が出ました。鼻の下まで希望しているとは驚きです。男性のみなさんは見ていないようでしっかり見ている人が多いんです。

CHECK!

すべての悩みに共通すること

キレイを保つのは楽なことではありません。脱毛の悩みも十人十色、それぞれ様々な悩みがあります。実は、ムダ毛で悩んでいる人の多くは、ムダ毛処理=サロンが一番!という考えには至らないのです。それはなぜなのでしょうか。

脱毛レシピによるアンケート調査で、なぜ脱毛サロンを選ばないのか?という質問に対する回答がコチラ。

  • サロンは高そう(30代主婦)
  • 人にムダ毛を見られるのがイヤ(20代学生)
  • なんとなく危険なイメージ(20代OL)

このように、「サロンへ行くぐらいなら自己処理してた方がマシ!」という考えの人もいるようです。

なぜ脱毛サロンは行きづらい?
編集長 脱毛サロンというと、ずばり「高級サロンのイメージがある!」「敷居が高そう!」…こう感じる人たちが多いようです。
うさこ わかります!!私もはじめて行くまでわざわざ高級サロンで脱毛するなんてお金がもったいないと思ってましたよ!なんとなく悪徳なイメージもありましたしね。
にゃってぃ 実はそんなことないですにゃ~!ずーっと自己処理し続ける方が手間も労力も費やすことになるにゃ。
うさこ はい、脱毛サロンに通い始めたあとでようやくわかりました!先入観があって行きづらかっただけなんです…。
編集長 確かに一昔前は勧誘バリバリの高級サロン!というイメージが出回っていました。最近は美容室やネイルサロン感覚で通えるのを知らない人もまだまだいるようです!
学生でも主婦でも、ホントに誰でも通えるくらい敷居が低いことを脱毛レシピがお伝えしていきます。

みんなの脱毛事情【イマドキの脱毛の実態口コミ徹底調査】

イマドキの女子は脱毛についてどう考えているのか。

今行なっているムダ毛処理の方法や、脱毛通いに関するみんなの事情を徹底調査!
結果を踏まえレシピ編集部がトークしました。

Q.今メインにしているムダ毛処理の方法は何?

脱毛できるレーザーの普及によって、脱毛サロン&クリニックが最近のツートップ!

王道のカミソリや毛抜きも日常的に使用している人は多いものの、肌荒れするから良くないという意識も高まってきています。

そもそもムダ毛に対して何もしない…という人がうんと減っているという結果でした。

女子の半数が脱毛に通っている!?
うさこ この結果…本当なんですか!?まだまだカミソリ処理してる人の方が多いと思ってたのに!
編集長 いえいえ、今はまさに脱毛時代が到来している真っ最中!この約2年間でずいぶん脱毛ユーザーが増えたことは紛れもない事実ですよ。
うさこ 最近通い始めた私って実は相当な遅れをとっていたんですね…。
にゃってぃ うさこは貧乏性だからすーぐケチケチするにゃ。こうやって時代遅れになっていくんにゃ~。
うさこ 心配性って言ってください!
編集長 まとまったお金がないとか、脱毛って不安だ…と悩んでいるうちにどんどん時間は経っていくから、気づいたら自分の年下世代の子たちがツルツル美肌になっていたりね。今はまとまったお金や時間がなくても気軽に通えるシステムがあるから、とりあえず一歩を踏み出してみることが大切なのよ!

Q.これから脱毛したい部位はどこ?

今は全身脱毛が人気No.1!

これまではワキや足が脱毛の主流だったけれど、最近では全身脱毛がすっかり主流に。

あなたの周りにもすでに全身脱毛に通っている人も多いのでは?

高いイメージなのに全身脱毛が人気。一体なぜ?
うさこ 全身脱毛が一番人気なんてすごいです。安いワキやVラインよりも人気なんて…!
にゃってぃ でもにゃ~初心者のアンケートではどうやら全身脱毛はすごく高いと思われてるみたいでしたにゃ!
編集長 確かにお金はかかりますが、今は非常にリーズナブルな時代なんです。月々7,000~1万円以下で全身脱毛できるサロンの方が多かったり。
うさこ 考えられません…普通そんなに安く脱毛できるものですか?
編集長 そうなのよ!キレイモや銀座カラーでは月1万円以下で全身フル脱毛ができちゃうんです♪
にゃってぃ それならおこづかいで払えるからすっごく安いにゃ。
うさこ アラサーのくせにまだおこづかいもらってるの!?信じられません!(怒)

脱毛レシピが口コミ検証結果を教える!部位別の脱毛料金と方法

全身脱毛も憧れるけど、腕や足の脱毛も気になるという人に!まずはどれくらいの料金がかかるのか、それぞれ脱毛する箇所によって異なる脱毛効果など、事前に知っておきたい情報をまとめました。

うさこ 気になる部位をタップするとそれぞれの情報を詳しく知ることができるよ!

永久脱毛のカラクリを解説!脱毛サロンと医療脱毛の違い

脱毛レシピ編集部の声にもあったように、最近の脱毛サロンは安い!月1万円以下で全身脱毛が可能で、ワキやVラインなど局部的な脱毛であれば1,000円以下で脱毛できる現状が分かりました。
そうすると…、次に湧いてくるのが、安い脱毛って効果がないんじゃないの?という疑問。脱毛レシピがお答えします。

実は、脱毛できる場所(方法)は一つではありません。CM等で宣伝をしているミュゼや銀座カラー、キレイモのような脱毛を専門としているサロンもあれば、湘南美容外科などのクリニックでも脱毛することができます。

サロンで行っている脱毛法のほとんどは光脱毛。幅広い波長を照射して、減毛や抑毛を行う脱毛方法です。光脱毛の方が照射する光の出力が小さく、その分1回の効果も医療脱毛よりは低くなります。

この光脱毛という方法は医療行為ではないため、永久脱毛ができるという表現はNGです。ですが、脱毛サロンに効果がないわけではなく、脱毛の回数を増やすことよって遜色ないくらいまで効果を得ることが可能!1回の効果が低い分、それだけの回数を重ねる必要があるため、毛周期に合わせて2~3カ月に1回程度通うことになります。このペースで脱毛をしていくことになるので、結果的に脱毛の完了までには2~3年が必要となります。

それぞれの脱毛方法の特徴を踏まえ、どちらに通うのが最適なのか答えを出してみました。

このように、どちらの通い方にも良いところと悪いところが存在します。安さやイメージだけで判断するのはダメ!

クリニックで行う医療レーザー脱毛は、サロンで行う光脱毛より照射のパワーが高いため、脱毛効果が高く、短い期間で完了するのです。脱毛効果が高い分、料金が高い・痛みが強いなどのデメリットもあり、自分がどちらの脱毛に通うかは、良い点悪い点を考えて判断すること。

どちらに通って脱毛するかはあなたの自由!ただ、脱毛レシピ的には、安く脱毛したい人や、全身脱毛したい人はサロン、早く脱毛を終わらせたい人はクリニックへ通うことをオススメしています。
CHECK!
  • ・そもそも永久脱毛ってどういう脱毛?
  • ・クリニックと脱毛サロンにはどんな違いがあるのか?
  • ・結局、サロンとクリニックならどっちに通えばいいの?

これらを詳しく知りたいという人は、その答えを明確にした永久脱毛するならどっち?医療脱毛と脱毛サロンの効果・料金を調査!の記事を参考に!

医療脱毛を知る!医療レーザー脱毛の効果と回数の仕組み

クリニックで行われている永久脱毛の方法として、一般的によく知られている「医療レーザー脱毛」の他、どんな方法があるのか。また、それらの脱毛法の効果はどれくらいあるのか?基本的な医療脱毛を知るために、まずは2つある脱毛方法をチェック!

医療レーザー脱毛

医療資格者による脱毛方法。単一のレーザー光を毛根に照射し、毛乳頭にダメージを与えて破壊し、ムダ毛を処理していく。ワキなら5~7回、顔脱毛では8~10回、背中やVIO脱毛でも8~10回ほどで効果を実感できると言われている。毛質や毛量にもよって個人差があるが、施術時には弾かれるような痛みを伴う場合が多い。

絶縁針脱毛

医療機関で行うニードル脱毛のこと。毛穴に絶縁針を挿入し、電流を流して毛を発生する箇所を破壊する方法。絶縁針脱毛は、回数ではなく毛根1本または、施術時間の長さで料金が設定されている場合が多く、5分で約3,000円前後。毛量により異なるが、両ワキで10~15万円ほどかかる。
痛みがかなり強いため、麻酔などを使用する場合が多い。1本ずつ処理していくので脱毛効果は高い。

現在の脱毛クリニックで主流となっているのは医療レーザー脱毛です。レーザー脱毛の他、絶縁針脱毛も行なっている脱毛クリニックがありますが、絶縁針脱毛は施術時間も痛みも伴うため、この方法で脱毛している人は多くはありません。脱毛サロンでも、絶縁針脱毛と似た方法で行われるニードル脱毛(美容針脱毛)というものもあります。ニードル脱毛は厳密には永久脱毛ではなく、脱毛クリニックの絶縁針脱毛よりは効果は緩やかです。
通常の光脱毛とは違って、その場で脱毛効果が得られることや産毛にも効果があること、ほくろや日焼けなどによる黒ずんだ肌でも施術可能などのメリットがあります。ただし、やはり大きな痛みを伴い、1本ずつの処理なので時間もかかります。料金も時間制で30分約5,000円~と高めなので、現在この方法で脱毛している人は実際にはかなり少なく、オススメもできません。

脱毛完了まで施術を行えば、その後、長期的にほとんど自己処理が必要ない状態を持続できる「永久脱毛」は、脱毛処理としては理想的です。では、実際に永久脱毛を行った場合、どのくらいの料金が必要なのでしょうか? 上記にある通り、永久脱毛は医療機関でしか受けることができません。また、出力の大きなレーザー脱毛は機器そのものも高額になるので、脱毛サロンの料金に比べるとやはり高額に。

また、脱毛サロン同様、クリニックでも積極的に月額制を取り入れるところや、始めやすい価格での施術を行うところも増加しています。

ただし忘れてはいけないのが、絶対的な永久脱毛は存在しないということ。脱毛完了まで施術を続ければ、長期間にわたってムダ毛のない状態で過ごせると言われる「永久脱毛」ですが、すべての毛穴の働きを停止することは難しく、妊娠をして女性ホルモンの乱れなどがあれば新しいムダ毛が生えてくる可能性は捨てきれません。しかし、脱毛完了後に生えてくるムダ毛の多くは、以前より弱々しく、細い産毛のような毛のことがほとんど。

施術を受ける前に比べると、はるかに毛量も減り、人によってはほとんど気にならない程度までになります。つまり、毎日のように処理を行う必要はほとんどない状態を維持することはできるようになります。

オススメなのは脱毛サロン!その理由は…

脱毛サロンの基本的な6回の脱毛では、効果をしっかり感じられるところまではいかないのが現状。毛質や毛量、部位などでも個人差が出ますが、やはり少なくても10~12回、本当にしっかりと効果を得るまでは15回ほどの施術が必要になります。つまり毛周期に合わせて2カ月に1回通っても2~2年半、長くなれば3年ほどはそのサロンに通う必要があるのです。

ただし!逆を言えば、それだけの回数をこなせば脱毛サロンでも自己処理が必要ない状態を保つことができるということ。最近では、全身脱毛で月額制や回数無制限のサロンも増えてきました。

また、施術そのものも痛みや肌への負担が少ないだけではなく、美肌効果などのプラスアルファで保湿サービスを行ってくれるサロンも多くあります。医療脱毛よりももちろん期間は長くなりますが、安く、痛みも少なく、肌に負担をかけないで永久脱毛に近い効果を目指すことができるのです!

はじめて受ける脱毛の施術!あなたなら医療脱毛?それとも脱毛サロン?

効果的で、なおかつキレイな仕上がりの脱毛をするには、脱毛サロンか医療クリニック、どちらがいいのか悩むところ。

脱毛サロンと医療脱毛で行われている施術方法は、レーザーやメラニンに反応する光を発する脱毛機器の使用が一般的ですが、その脱毛機器の出力の大きさは違います。はじめて通う脱毛の場合は一体どちらが正解?

医療脱毛の最大のメリットは効果の高さ

医療脱毛の大きな特徴は、医療専用のレーザー機器を使って脱毛をすること。1回あたりの脱毛効果が高い施術を受けることができます。

脱毛は健康保険適用外の自由診療になり、費用はまちまちですが、医療用のレーザー脱毛器を使用する医療行為となるため、脱毛サロンに比べると2倍以上の費用になります。料金が高すぎれば優れているというわけではありませんが、安すぎるときには注意が必要です。

また、医療クリニックの公式HPには、在籍しているドクターの経歴や業績が載っていることがあります。初回来店時に行う1対1のカウンセリングでは、院長や担当医師と直接行うことが多いです。

医療脱毛の3つの特徴

完了までの回数
サロンの光脱毛では脱毛完了まで10回~18回ほどかかる施術を、クリニックのハイパワーのレーザー脱毛なら5~6回で完了する。医師による施術のため、万が一やけどや肌荒れなどのトラブルを引き起こした場合にも、すぐに対処してもらえる安心感もある。
料金
医療脱毛は医療レベルの脱毛であるため、料金が割高になるデメリットもあります。全身脱毛だと40万円ほど費用が必要。さらに脱毛クリニックによって料金にはバラつきがある。
痛み
毛穴に対し、波長が一定のレーザー照射を行い脱毛を促す。効果が高い分痛みが強い。特に痛みを強く感じる部位は、顔、VIOライン、指。有料だが麻酔を使用できる脱毛クリニックもある。
効果の高い脱毛が安全に行える

医療レーザー脱毛は、毛を再生させる毛乳頭を破壊する行為で、医療行為として扱われます。また、より永久脱毛に近い効果を得ることができます。また、医師も常駐しているため万が一のトラブルが起きた場合、その場で対処することができます。

短期間で終わり、費用は高額

脱毛サロンの光脱毛に比べると、パワーが強い光なだけに、脱毛完了までの期間は短くなります。短期間で脱毛を終わるのが最大のメリット。ただし、費用は高額になり、部位や毛質によってはかなり強い痛みを伴うこともあります。

通いやすさにはやや難あり

脱毛クリニックのほとんどが都心部に集中していて、さらに、脱毛サロンのようにチェーン展開を行なっているところが少ないため、院数は圧倒的に少ないのが現状です。土日祝は休みの院も多く、時期によっては予約が取りづらい場合も。また、電話予約必須のところも多く、スマホで簡単に予約できるクリニックの方が貴重です。

脱毛効果が高い医療脱毛は実際に何回で完了する?部位によって回数は違うの?料金はどのくらいかかる?医療脱毛の効果や部位別の回数と料金は医療脱毛の効果の出る回数は?医療レーザー脱毛を徹底検証をチェック!

脱毛クリニックで実際に脱毛した人は脱毛効果に満足してる?人気急上昇中のクリニックから大手クリニックまで、各クリニックの口コミを調査しました!料金が安くて脱毛効果の高い医療脱毛クリニックはあるの?

脱毛サロンは料金が安くて通いやすい

脱毛サロンの最大の特徴は料金の安さ。特に、はじめて行く脱毛サロンだと初回特別価格で受けられたり、通い前に数回だけ脱毛体験ができるサロンもあります。例えば、ワキ脱毛ならワンコイン程度で受けられるサロンもあるほど!

医療脱毛に比べると効果は緩やかで、完了までの期間も多く必要です。その分、施術の痛みが少なく、痛みはほぼ感じずに済む部位も多くあります。

脱毛サロンの3つの特徴

完了までの回数
脱毛サロンでは、主に光(フラッシュ)脱毛という方法で行われていきます。使用される機器は、医療用ではない出力が低いもののため、医療資格がないスタッフにも扱えます。脱毛効果を実感するまでには医療脱毛よりも長い期間がかかり、脱毛完了までは約1~2年が通常です。
料金
チェーン展開している大手サロンから個人経営まで、脱毛サロンの規模は様々なので、料金体系はサロンによって異なります。全体的に医療脱毛と比べると半額~1/3程度の費用で脱毛することができます。
痛み
個人差はありますが、部位によって少し刺激を感じるか、ほとんど痛みを感じないケースが大半です。多くのサロンで採用されているIPL脱毛やS.S.C.脱毛は、安全で痛みが少ない方法として人気があります。
効果を得るためには回数が必要

サロンの光脱毛は、医療用レーザーより出力が弱い光を利用して行う脱毛で、医療用レーザーと違って、毛の再生力を完全に破壊する力はありません。そのため脱毛完了までの施術回数では、圧倒的に光脱毛の方が多く必要になり、期間も一般的に1年以上~2年、部位によっては3年かかることもあります。

料金は安くアフターケアが手厚い

回数は多くなりますが、費用はかなりリーズナブルな設定になっています。また、なんといっても、サロンは美容サービスのプロなので、施術後のアフターケアも手厚いのが特徴です。

店舗が多く予約も簡単

脱毛サロンはチェーン展開を基本としているところが多く、店舗も各地に存在します。仕事帰りや買い物帰りに立ち寄りやすいのと、引っ越しとなった場合でも店舗移動ができるのが気軽に通い始められるポイント。大手サロンであればあるほど、会員サイトやスマホのアプリで次回予約が簡単に取れる利点も。

脱毛サロンVS医療脱毛でおすすめの結果…

医療行為として脱毛を行う医療脱毛と、美容サービスとして提供する脱毛サロンの大きく違う点は、完了までの回数、料金、痛み、そして通いやすさ

  • 医療脱毛は効果が高いが、料金が高くて痛みも強い。通いやすさはイマイチ。
  • 脱毛サロンは効果が緩やかで、料金が安くて痛みも少ない。通いやすさがある。

どちらの方法で脱毛して行くのかは好みになりますが、基本的な選び方としては、費用がかかっても早く終わる方を選びたい人は医療脱毛へ、とことん安く済ませたいなら脱毛サロンへ通うのがオススメ。

医療脱毛の痛みは、そのクリニックで使用している脱毛機器の種類によっても異なります。かなりの痛みを感じる機器もあれば、できるだけ早く終わらせることに着目したスピード型の脱毛器もあるので、どんな脱毛方法を行なっているかは実際にカウンセリングへ行った方が分かりやすい場合もあります。

また、住む場所や職場が変わっても継続的な脱毛が受けられるかどうか?も忘れてはいけないポイント。妊娠などで一時休会したいとなった場合でも休会制度はきちんとあるのか、引越し先の地域でも通えるように店舗移動ができるのかどうか、可能であればそこまできっちり把握しておくと、後悔なく脱毛に通い続けることができます。

脱毛サロンと医療脱毛、メリット・デメリットを知ってどちらを選ぶ?
うさこ う~ん、それぞれのメリットとデメリットは何となく分かりましたけど…結局私たちはどっちに通ったらいいんですか!?
にゃってぃ 好きな方に通えばいいにゃ!
うさこ 初めての人は通ったことがないんだから好きかどうかも分からないじゃない!
にゃってぃ 簡単にゃ~痛いのが好きな人は医療脱毛。痛みが苦手な人は脱毛サロンへ行けばいいんだにゃ~
うさこ 痛いの好きで脱毛に行く人なんかいませんよ!
編集長 正直、どちらの言うことも一理あるわ。痛いのが好きというのは語弊があるけれど、より早い効果を求めるなら多少の痛みも我慢できるという人は医療脱毛へ行った方が後悔はしません。
その逆も然りで、できるだけ費用を安く抑えたい・痛いのも嫌だから多少期間はかかってもいいという人は脱毛サロン向き。脱毛はそれぞれの好みで選んじゃってOK!
にゃってぃ 脱毛する部位によっても変えていいにゃ。全身脱毛したい人はサロンの方が安上がりで、VIOとか腕とか足だけをピンポイントで脱毛したいなら医療脱毛の方が終わるのも早いにゃ。
うさこ なるほど、かけられるお金や脱毛したい部位で決めるといいんですね!

特集!脱毛の”今知りたい”が分かる口コミ&実態調査

どんな脱毛サロンでも人によって好みは分かれるもの。脱毛レシピでも数多くの口コミを集計してみたところ、やはり結果には大きな差が開きました。脱毛体験してきた人or今現在そのサロンで脱毛中の人たちは、サロンの良し悪しはどんなところをポイントにしているのか?
口コミ投稿者の中で、脱毛サロンを選んだ時のポイントは何かを答えてくれた声をピックアップしました。

良質だと感じるのはどんなサロン?
  • サロンスタッフがきちんとした身なり
  • 個室がキレイ
  • 「勧誘しなくてもお客が来るので勧誘してません」とスタッフ本人に聞いた
  • 駅の近くにあって通いやすい

残念…と感じるのはどんなサロン?
  • 脱毛中ずーっと毛の話をしてくる……追加どうですかと毎回聞かれる
  • 体験は安いのに本コースが高すぎ
  • スタッフの態度が悪い、勧誘を断ると態度が冷たくなる

脱毛サロンの良し悪しで圧倒的に多かったのが、スタッフに対する接客態度。意外と料金に対しての意見は少なめでした。みんな通う前から大体の値段は把握している&スタッフやサロンの雰囲気は、実際に行ってみないとわからない部分です。
長く通うサロンであればあるほど、スタッフの対応がサロンの評価を分けるという結果に。

良悪を決める時に基準にしたポイントはココ!

・接客はカウンセリングの時点(初来店の時)で良いか悪いか分かる!
・勧誘と販売がないサロンがオススメ。サンプルを押し付けてくるところはちょっと怪しい!?
・サロンの雰囲気、個室の清潔感、スタッフの私語などの全体的な印象はどうか?
・料金の安さは実際どう?本当に料金は明確なの?

これらの脱毛の口コミを元に、人気有名サロンから地域密着型の穴場的サロンまで、脱毛レシピ編集部員が突撃して実態調査を行いました。
口コミの内容の真実は一体…!?気になる結果はコチラから!

脱毛の口コミのアレコレ!初心者お役立ちコンテンツ

脱毛について少しは分かったけど、まだまだ疑問が残ってる!という人は、脱毛レシピおすすめのお役立ち情報を参考に
脱毛のFAQをはじめ、今人気のランキングや最新のムダ毛処理グッズの情報をいち早くお届けします。

にゃってぃ 脱毛に行く前に知っておけば後悔しない情報が盛りだくさん!CHECKするにゃ~!
脱毛レシピについて

サロンで脱毛してみたいな~と思った方は、色々とネットや口コミで色々と情報を集めていることでしょうね♪今はいろんな脱毛の広告や口コミサイトでも紹介されている通り、脱毛サロンは私たちにとってより身近なものになっていますよね。サロンの脱毛を知るためにはもちろん自分で行ってみるのが一番てっとり早いけれど、初めてのサロンって緊張するし、何となく行きづらくありませんか?
はじめての脱毛を考えているあなたに送る、脱毛サロンサロンの総合情報サイト脱毛レシピ。
口コミや評判の良いサロンを見つけても、結局まずは体験してみましょう!なんて言われて終わり。分かっているけど…行く前にもう少し知りたいんです!脱毛サロンで行う脱毛のすべてが分かる脱毛レシピでは、知っておきたい基礎知識からサロンの口コミ・評判までを徹底的に検証中。随時、脱毛やムダ毛に関するHOTな話題やニュースをお届けしています。
ムダ毛に関する相談や意見、みんなの助け合い掲示板も運行中!“とにかくまずは体験脱毛!”もいいけれど、はじめて行っても失敗しない脱毛サロンを見分けるコツを伝授します♪

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ