脱毛レシピ  脱毛トレンド  VIO脱毛の痛みは?脱毛サロンと医療脱毛の痛みを比較

VIO脱毛の痛みは?脱毛サロンと医療脱毛の痛みを比較


VIOライン(ハイジニーナ)を、美容外科や皮膚科で行える医療レーザーで脱毛する場合は、かなりの痛みが伴うという話を聞いたことはありますか?脱毛サロンで行う光脱毛は医療レーザー脱毛に比べ痛みは弱いと言われています。これは医師免許を所持する者が行えるレーザー脱毛には、光の強さの制限があるから

VIOライン脱毛の場合、やはりどの部位よりもデリケートな部位になるため、他の脱毛部位よりもかなり痛みが強いのが現状です。けれど肌の黒ずみが気になるビキニラインやIラインなどのムダ毛は女性特有の悩み。できることならもう生えてこないよう、しっかりとツルツルに脱毛しておきたいという思いがあるのは当然のことでしょう。

医療脱毛の痛みはどのくらい?

医療用レーザーで脱毛する時の痛みの度合いとしては、「冷や汗が流れるほど痛い」という口コミが多いようですね。特に性器の粘膜に近い部位であるIライン、肛門の周りでありOラインの痛みはとても強く、焼けた針で刺されたような痛みを伴います。

Iラインの脱毛可能範囲は?

Iライン脱毛は粘膜まで脱毛してくれるのか?という質問をよくもらうのですが、Iラインの粘膜照射は基本的に、脱毛サロンではできません。レーザー脱毛を行える医療機関でも、粘膜部分まで施術できる脱毛クリニックと、施術できない脱毛クリニックに分かれているため、事前に問い合わせることをオススメします。ですが、色素の濃い部位ほど痛みが伴い、火傷の危険性も高くなるということをお忘れなく。不安な方は必ずカウンセリングで質問をして、できればお試し脱毛をしておきたいところですね。

効果を求めるなら痛いけど医療脱毛がいい

医療レーザー脱毛は値段が高い分、強い脱毛効果があり、脱毛に通う回数も少なく済むのが利点。そして脱毛完了までの期間も脱毛サロンと比べるとかなり短くて済むので、高い料金を払っても通う価値は十分にあると言えます。ですが、デリケートゾーンになればなるほど我慢する痛みは大きくなり、脱毛のたびにストレスがかかるものと言わざるを得ません。実際のところ「ワキならいいけれど、vioを病院でレーザー脱毛するのは抵抗がある」という意見も多いのです。

脱毛サロンでのVIO脱毛の痛みはどうなのか

脱毛サロンと違って医療脱毛というのは、レーザー脱毛器の出力が高いので、当然高い効果に伴い、料金・痛みも高くなるもの。痛みに関しては、医療機関ならではの処置として麻酔をしてくれるので、痛みに弱い人でも完了まで終えることはできます。麻酔はオプションとして追加料金がかかるところとかからないところがあるので、通う場合は麻酔に関しても一度問い合わせを。ちなみに、大手美容クリニックの湘南美容外科では笑気麻酔を行なっています。麻酔の注意点としては、少しお酒を飲んで寄った状態になるので車でクリニックに行くことは控えること。

なぜ医療脱毛のVIO脱毛は痛いのか、脱毛サロンでは効果がないのか?
VIO脱毛の医療脱毛と脱毛サロンの痛みや効果の違いを明確に知りたい人は、こちらのVIO脱毛の効果を説明した記事を読めば解決!

医療レーザー脱毛は痛い!VIOラインは断念する人も…

医療レーザー脱毛は1本1本脱毛するのではなく、レーザーを用いて面単位の脱毛になるため時間はかからないのですが、痛みが大変強いです。Vラインだけなら耐えられるがIライン、Oラインは断念する人もいるので、残りの回数を消化する前に脱毛を断念してしまうというケースも。このようなことからも、Vラインを代表とするデリケートゾーンの脱毛には医療レーザー脱毛ではなく、痛みの少ないエステサロンでストレスなく脱毛することの方が、逆に効率が良いのかもしれませんね。中にはVIO脱毛セットとして、初回から数回だけ安く脱毛してみることのできるオトクなプランがあるサロンもあります。

医療レーザー脱毛は美容整形外科などで行われる医療行為なので効果の満足感は早く訪れますが、同時に強い痛みが伴い、ストレスになるような場合にはあまり向いていないのでしょう。

より気軽に脱毛できるようになりつつあるのがVIOライン!
より気軽に脱毛できるようになりつつあるのがVIOライン!

現在の脱毛技術はとても進み、デリケートラインと呼ばれるような部分まで脱毛することが可能になりました。

代表的なものにVライン脱毛が挙げられます。Vラインとは足の付け根の部分を指し、水着などを着るときにムダ毛がはみ出てしまうのを気にしなくてもよくなりその部分の毛をすっきりと整えることができるため、体験をしている方も意外に多い部分です。

仕事柄Vラインを常にきれいに保ちたいという方も多く、いつも剃刀で自己処理を繰り返しているうちに毛穴が目立ってきてしまいブツブツができてしまったなどのトラブルが多かったことなどを考えると、脱毛キャンペーンなどを利用して安くVIOラインを脱毛することができるようになったと言うのは、とても便利になったともいえますね!

 

ピックアップ

ページのトップへ