> > GENKINGが美容皮膚科医に学ぶ!最新の全身脱毛事情

GENKINGが美容皮膚科医に学ぶ!最新の全身脱毛事情

現役医師に聞いた!今時の全身脱毛ってどうなってる?

脱毛レシピ編集長 有名タレントGENKINGさんが、美容皮膚科医の鈴木先生に、最近話題の全身脱毛について素朴な疑問をぶつけてきました!最近の全身脱毛ってどんな感じ?

GENKINGが現役医師に全身脱毛事情を調査!

GENKING
モデル、タレントとして多彩に活躍。Instagramフォロワー数100万人以上。
 GENKING 公式Instagram

鈴木稚子
六本木スキンクリニック院長として美容治療に精通。TV出演、執筆、講演活動等でも活躍。
 六本木スキンクリニック

最近の女子はみんな全身脱毛に通っている!?

今時の女子は最初から全身脱毛に通うのが常識って、やっぱり本当なんですか?
最近は「脱毛する=全身脱毛に通う」という図式が成り立ちそうなくらい、全身脱毛の需要が高まってきています。私のクリニック患者も大半は脱毛済み、または脱毛中の方が多いですが、最近脱毛に通われた方はほぼ全身脱毛から始めているようです。
学びその1

ワキ脱毛に通って、そのあと足脱毛に通って…なんて通い方はもう遅い!

今は最初から全身脱毛通いがマストの時代。

鈴木先生「今、全身脱毛に求められているのは効率の良さ」

そもそも脱毛というのは、毛が生え変わるタイミングに合わせて皮膚の中で眠っている毛に脱毛の光を照射する方法なので、完了までには長い期間がかかります。
脱毛に通い始めてから完了するまで、医療脱毛クリニックだと1年、脱毛サロンだと2~3年もかかる事が分かっています。

長い脱毛期間の間、脱毛したい箇所が増えるたびに追加していった場合、完了までの期間も費用もどんどんと嵩んでしまうことに。
しかし全身脱毛なら脱毛完了までの期間と費用を抑えることができるのです。

脱毛レシピ編集部の声

全身脱毛の相場は医療脱毛クリニックで30万円、脱毛サロンで12万円と決して安くはありませんが、脱毛部位が多い代わりに1部位あたりの料金は通常料金の半額以下。

さらに全身を一気に脱毛できるため、脱毛期間も最短になるという点で、この2~3年の間に一気に人気No.1コースとなりました。

こんなに進化中!全身脱毛の最新技術

最近の全身脱毛はスゴイって聞きますけど、今の全身脱毛ってどこまで進化しているんですか?
最近の全身脱毛が最も進化した点は、色々な脱毛方式が生まれ「無痛脱毛」や「寒くない脱毛」、「高速脱毛」が可能になってきていることです。
え!?私が知っている全身脱毛と言えば、「冷却ジェルで冷えた裸体のまま2~3時間ベッドの上で痛みに耐える苦行」ですよ!詳しく教えてください。
学びその2

最近の全身脱毛は、痛くない・寒くない・早く終わる。

話題のSHR脱毛が、全身脱毛にまつわるデメリットを潰してくれる。

鈴木先生「全身脱毛のデメリットを覆す脱毛機に注目」

確かに従来は、肌に光を照射する際にバチバチッと音が立ち、焼け付くような強い痛みが伴う脱毛機や痛みや火傷のリスクを抑える冷却ジェルを全身に塗布するため、施術中は寒さに耐えなければいけない事も通常でした。
しかし各クリニック、サロンで使用している脱毛機は年々改良されています。

脱毛機によって脱毛方式(レーザーや光の波長)は違い、毛根組織のどの部分に熱ダメージを与えるかが異なるため、脱毛効果が出るスピードや痛みの強さは脱毛機に依存します。

従来、クリニックのレーザー脱毛でもサロンの光脱毛でも、「太い毛ほど反応が強く出るため痛みを伴うが効果は高く、産毛への効果は出にくい」という脱毛方式(アレキサンドライトレーザーやIPL脱毛)が主流でした。
しかし最近では、産毛や日焼けした肌でも脱毛することができるSHR脱毛(蓄熱式脱毛)という方式も出始めました。

SHR脱毛は、毛根組織に破壊したりダメージを与えるレーザー脱毛やIPL脱毛とは違って、毛根組織の中のバルジ領域(※)に熱を溜め、発毛因子を破壊したりダメージを与えていきます。
SHR脱毛は、バルジ領域がある毛包に向かって低パワーな光を高速で照射していくため、肌に急激な負担を与えることなく照射アプローチができます。

(※)バルジ領域とは、毛根組織の毛包と呼ばれる中にある領域(膨張部)で、発毛因子を作る働きがある。バルジ領域を破壊、またはダメージを与える事で、毛の生成を停止させる事ができる。

バルジ領域は毛根よりも浅い層に存在するため、バルジ領域にレーザーを照射しても毛根を熱破壊するよりは肌への負担が軽い。

SHR脱毛は「目に見える効果は緩やかだが、痛みが少なく産毛にも効果があり、冷却ジェルは使わない」というメリットがあるため、これまでの全身脱毛のデメリットを覆す脱毛として、今注目を集めています。

脱毛レシピ編集部の声

最近では、全身脱毛完了までの期間が1年を切る医療脱毛クリニックや脱毛サロンがどんどん増えてきています。

全身脱毛には数年かかると言われていた時代も、そろそろ終わりに近づいているのかも!?

みんな全身脱毛してる?今時女子の脱毛事情

今時の女子はみんな全身脱毛してるって噂、本当なの?
そもそもみんなはいつから脱毛し始めた?

脱毛レシピ編集長 SNSを通じて自分の生活の一部を配信し、今時女子のトレンドを作り出している6人のインフルエンサーが、GENKINGとムダ毛事情について座談会!

GENKING:ぶっちゃけ、みんな脱毛してる?

一同:してまーす!

GENKING:いつから?もう1本も生えてこない感じ?

沙世:私は高校生ぐらいから本格的に!お金をかけてでも脱毛しておいて良かったと思います。

GENKING:うんうん、確かに脱毛って高いよね。

紫夕那:私は中学生の時から!ただしお金がなかったから自己処理です。部活でスポーツをやってたんですけど、着替える時に他人の目が気になって…しばらくは応急処置って感じで剃ってました。

Saki:私もムダ毛は長年のコンプレックス!脱毛サロンに通ってるけど、何でもっと早く通わなかったんだろうって後悔しちゃいます。

GENKING:Sakiさんは最初から脱毛サロンを選んだの?

Saki:いえ、最初は当然自己処理から始めてそのあとは医療レーザー脱毛に通いました。でもそれが痛くて痛くて…!
そのあと別の痛みが少ない医療レーザー脱毛に行って、ある程度ムダ毛がなくなったんだけどまだ数本は残ってて。
隅々まで綺麗にしたいからサロンにも通ってます。

GENKING:なるほどー、そういう通い方もアリなんだね。

Erina:私も医療レーザー行きました、でも痛いほどではなかったです。施術後の肌がツルスベになるのがやみつきで…。

ゆりらっくま:それ分かります!最初はムダ毛をなくしたくて2年以上脱毛に通ったんだけど、徐々に全身の肌がトーンアップしていくのも嬉しかった。

GENKING:みんなの周りの友達もほとんどが脱毛済み?

沙世:たぶん、何もしてないって人はいないです。

Erina:体のどこを脱毛してるかまでは分からないけど、ほとんどサロンかクリニックに通ってます。インスタやブログでもたまに紹介するし、友達同士で良さそうなサロンとか教え合ってるのも見かけるな。

GENKING:生クチコミってやつね。あとね、最近はみんな最初から全身脱毛に通うって聞いたんだけど、本当にそうだと思う?

紫夕那:うーん…私の周りではまだ少ないかも?

MARIE:でもサロンの全身脱毛は安そうだから通いたいって言ってる子結構いますよ。何かきっかけがあれば迷わずサロン通いしそうな感じ。

Saki:年齢層にもよるかもしれないですね。友達の中でも20代前半の子は全身脱毛し始めたって子が多いと思う。

ゆりらっくま:うんうん、あと医療レーザーも多い。けど私たちの年代では、脱毛サロンで月額いくらとかで全身脱毛通いしてる人の方が多い気がする。

GENKING:なるほど、全身脱毛ユーザーは20代前半に集中しているのかも。

みんなから話を聞いたところ、実際は20代前半の世代が積極的に全身脱毛に通い始めている様子でした。
ただ、ほとんどの人が何かしらの脱毛に通っているというのは本当だったみたい。
脱毛レシピ編集部の声

GENKINGさんと今時女子たちの座談会を覗いていると、どうやら最近の全身脱毛は安いとみんな理解している様子。確かに全身脱毛は今、月額1万円以下で通える時代です。

座談会では、「脱毛サロンは安くてネイルサロンのような感覚で通える」という声も多く、脱毛もプチプラの時代が来たのだと確信しました!

2018年5月オープン!全身脱毛サロンSASALA

脱毛レシピ編集長 2018年5月、全身脱毛サロンSASALA(ササラ)がオープンしました。これから全身脱毛するなら予約が取りやすい新規開店サロンが狙い目!

SASALAはこんな全身脱毛サロン!

SASALAのブランドコンセプトは、「早く美しく」。
綺麗になりたい女性には、ムダ毛のないサラサラの肌を素早く手に入れて欲しい、そんな願いが込められているとのこと。

施術が早くてストレスゼロ!

SASALAでは、従来の単発式脱毛機よりも10倍のスピード感で施術ができる、国産の最先端脱毛機バイマッハを採用。通常120~150分かかる全身脱毛が、顔を含めて60分で照射完了します。

マイナス0°の連続冷却で痛くない

SASALAの脱毛機に搭載された搭載連続冷却システムにより、常に肌を冷やしながら光を当てるので、痛みの弱い人でも痛みを感じにくいのが特徴です。

全身脱毛が最短6ヶ月で完了

最短の施術間隔は月に1度のペースのため、最短6ヶ月間で全身脱毛6回が完了します。施術回数や施術部位の状況に応じて、IPL脱毛・SHR脱毛を細かに使い分けるなど、可能な限り早く全身脱毛が終わるようなサポート体制が整っています。

脱毛理論を進化させたISハイブリット脱毛

SASALAは、毛根に直接ダメージを与え高い脱毛効果を発揮するIPL脱毛と、毛包にダメージを与え毛周期を気にせず施術できるSHR脱毛、その2つを施術回数に応じて使い分ける事ができるISハイブリット脱毛。

一人ひとりの毛周期・毛根・肌・毛包の状態を考慮して、施術する間隔・IPLまたはSHRでの施術かを調整していくSASALAの施術プランニングは、ISハイブリット脱毛だからこそできること。

SASALAは、完了までに3年以上かかる従来の脱毛サロンのデメリットを覆し、短い期間で高い脱毛効果を発揮させる新しいスタイルの全身脱毛サロンです。

SASALAはこんな全身脱毛をしたい人におすすめ

  • できるだけ早く全身脱毛を終わらせたい
  • 痛みが原因で脱毛を断念した事がある
  • 脱毛に通っていたけどまだ毛が残っている
  • 通うなら新規オープンの脱毛サロンがいい!
脱毛レシピ編集長 全身脱毛するきっかけを探している人は、3つの特典がもらえる今月中にSASALAを予約!
店舗も順次拡大予定とのこと!
新規オープンキャンペーン実地中!5月31日まで
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ