脱毛レシピ  医療脱毛の効果と回数

医療脱毛の効果の出る回数は?医療レーザー脱毛を徹底検証

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療脱毛の効果を詳しく解説!何が違う?医療脱毛

脱毛効果が高いと話題の医療脱毛ですが、なぜ脱毛効果が高いんでしょうか?他の脱毛方法と違うところは?医療脱毛の基礎知識や医療脱毛のおすすめクリニックの選び方を詳しく解説します。

医療脱毛の仕組みは?なぜ脱毛効果が高い?

医療脱毛は効果が高いって言われてるけど、実際のところ脱毛完了までどのくらい時間がかかるの?どのくらい痛い?どんなクリニックを選べばいい?などなど、みんなの気になる疑問を解決するために編集部が医療脱毛の効果と医療脱毛のおすすめクリニックの選び方を調査しました!これから医療脱毛を始める人は必見!

医療脱毛って何?脱毛効果が高い理由

ムダ毛の自己処理は手間も時間もかかって面倒くさいという女性が多く、現在は安い料金で脱毛サロンに通うのが一般的になり、数年前に比べると店舗数が圧倒的に増えました。

脱毛サロンの他には家庭用脱毛器やブラジリアンワックスなど、ムダ毛を処理する方法はいくつかありますが、その中でも脱毛効果がより高いと言われているのが医療脱毛です。

医療レーザーを使用した医療脱毛は医療行為にあたるので、医師免許有資格者のみ医療脱毛の施術を行うことができます。

医療脱毛とは ?どんな方法?

医療用の出力の高いレーザー脱毛器を使用する脱毛を医療脱毛と言います。
毛根にあるメラニン色素に反応するレーザーの性質を利用した脱毛方法で、毛以外の皮膚組織を傷つけずに脱毛することができます。

毛の黒い部分には、メラニン色素が多く含まれています。医療脱毛で使われるレーザーは、このメラニン色素に反応し、毛と毛を作る細胞を破壊します。

レーザーを照射した部分はこれ以上新しい毛を作ることができなくなるため、再び毛が生えてくることはありません。

医療レーザー脱毛で毛が抜ける仕組み

ただし、毛の成長にはサイクルがあります。皮膚の表面に見えている毛以外にも、「休止期」にある毛がたくさん眠っているため、一度の施術ではすべての毛にレーザーを照射することができません。サイクルにあわせて何度か施術を受けて、すべての毛を処理することで、完全に毛が生えてこなくなるという仕組みです。

医療脱毛の効果が他の脱毛法と違う理由

なぜ医療脱毛は効果が高いといわれているのでしょうか。その秘密はレーザーの出力にあります。医療脱毛で使われているレーザーは、脱毛サロンで使われている機器に比べて出力が高いため、効果も大きいといわれているのです。

エステサロンでも同じものを使えばよいのでは?と思うかもしれませんが、それはできません。なぜなら、医療レーザー脱毛に使われる機器はいわゆる医療機器であり、医療従事者でなければ扱うことができないからです。

医療脱毛って永久脱毛なの?

永久脱毛とはなんなのか?アメリカの電気脱毛協会とFDA(日本の厚生労働省に相当する政府機関)は永久脱毛を次のように定義しています。
  • 電気脱毛協会
  • 脱毛施術の1か月後に毛の再生率が20%以下の状態

  • FDA
  • 医療レーザーで脱毛施術を3回行った半年後に67%以上の毛が減っている状態

永久脱毛と聞くと一生毛が生えてこなくなるイメージですが、定義では減毛状態を長期間維持できる脱毛方法とされています。
永久脱毛は1984年に厚生労働省が永久脱毛を医師以外の者が施術を行った場合は医師法違反と定めたため、脱毛効果の高い医療レーザーによる施術は医療機関でしか行うことが出来ません。

一方、エステ脱毛は医療レーザーよりも弱い光を肌に照射し、除毛・減毛していく脱毛方法なので施術者が医師でなくても施術可能です。しかし、毛根を破壊する医療レーザーに比べると出力が弱いため脱毛効果も緩やかな脱毛方法です。
エステ脱毛でも回数をこなせばムダ毛の自己処理をしない状態に近づけることは可能ですが、理論的に永久脱毛に1番近い脱毛方法は医療脱毛です。

医療脱毛に最適な回数は?何回脱毛すれば良い?

医療脱毛はレーザーの出力が高いため、脱毛効果が高く1回の施術で得られる効果が大きいです。そのため、部位にもよりますがほとんどの部位は脱毛効果を1回~数回で実感できます。
部位によって毛周期が違うため脱毛完了に必要な回数は部位によって異なります。

脱毛部位 自己処理が不要になる回数 ツルツルになる回数
8回 10回以上
5回 6回以上
Vライン 5回 6回以上
Iライン・Oライン 8回 10回以上
腕・脚 5回 6回以上
お腹・背中・胸 5回 8回以上
おしり 5回 6回以上

一方、脱毛サロンで行う光脱毛は、2~3ヵ月に一度の間隔で通ったとしても全身脱毛の場合、12回~18回ほどの施術が必要になります。脱毛の開始から完了までの期間で考えると、1年半~3年ほどかかります。

部位別!医療脱毛の回数と料金

何が違う?医療脱毛とエステ脱毛

医療機関で行う医療レーザー脱毛と脱毛サロンで行う光脱毛の違いは、施術の際に使用するレーザー光にあります。

医療レーザー脱毛

医療脱毛は高出力のレーザーによってメラニン色素を破壊していく脱毛法です。
レーザーは単一波長でまっすぐに進む性質があります。同じ波長の光が集中してまっすぐ進むため、レーザー光を効率よく毛根に届けることができ、メラニン色素に与える熱エネルギーが大きくなるため、高い脱毛効果を発揮します。

光脱毛

脱毛サロンで行う脱毛は一般的に光脱毛・フラッシュ脱毛などと呼ばれています。
照射する光がメラニン色素に反応するというのは医療脱毛と同様ですが、光脱毛は光が進む方向も波長もバラバラです。広範囲に弱い光を当てることになるため、光を毛根に届かせることが出来ません。

産毛のようにメラニン色素の薄い毛を処理したい場合は、医療脱毛がおすすめです。
細く弱い毛は光脱毛だと効果が出にくいです。出力を強めなければ産毛の処理はできませんが、強くしすぎると肌への刺激も強くなります。確かな技術と経験を持った医師のもとで施術するのが安心です。

永久脱毛はどこでもできるように思えてしまいがちですが、実はクリニックで行う医療レーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛とでは、大きな違いがあります。
脱毛に使用する機器や施術の方法が違うだけでなく、効果にも違いがあり、どちらがいいのか?ということもネット上では多く疑問に挙げられています。
医療脱毛 エステ脱毛
脱毛方法 レーザーの光で、毛根の奥の組織を破壊する。
厚生労働省が認可した脱毛機器を使用し、高い出力での施術が可能。
メラニン色素に反応する光を肌に当てて、毛根の奥にダメージを与える。ただし高い出力を出すことができない。
効果 平均で3回ほどで毛の量が減り、4回~6回(1年弱)ほどで完了。
また毛が生えてくる可能性は極端に低い。
ほぼ生えてこなくなるまでには、12回~18回(2年~3年)以上で完了。
また毛が生えてくる可能性が高い。
痛み 部位によって多少強く痛みを感じることがある。
ただし、麻酔クリームの処置なども行えるので心配はいらない。
最近では痛みに配慮した最新機器を導入している。
部位にもよるが、基本的には温かいと感じる程度で無痛に近い。
毛の濃い部位では、バチッという、輪ゴムで弾かれる程度の痛みがある。
アフターケア 冷却し、炎症防止のため軟膏などを処方する。
保湿剤を塗布するクリニックもある。
冷却や保湿ケアが一切ないサロンも多い。
万が一炎症や火傷が起きても、その場では処置できない。

医療脱毛とエステ脱毛は基本的に同じ仕組みですが毛根を破壊する脱毛は医療行為となるため、医師免許のない脱毛サロンでは病脱毛クリニックように高い出力を出すことができません。

効果や期間については医療脱毛はエステ脱毛よりも効果が高いため施術回数と期間は半分以下で済みます。

また、痛みが強いと思われがちな医療脱毛ですが、痛みに配慮した医療脱毛機器を導入しているクリニックもあります。クリニックの場合は麻酔処置を行うことができるので安心です。

施術後のアフターケアは医療機関の場合、炎症を抑える塗り薬の処方などさまざまな処置が行えるのに対し、脱毛サロンではタオルでの冷却やローションの塗布が限界です。

医療脱毛のメリットとデメリットは?

◎ メリット
  • 効果が高い
  • 回数が少なくて済む
  • 完了までの期間が早い
  • 肌トラブルがあっても安心

× デメリット
  • 価格が高い
  • 1回の施術に時間がかかる
  • 施術中、痛みを感じる場合がある
  • 施術後に炎症やひりひり感が出る場合がある

医療脱毛のメリットは脱毛効果が高く、完了までの時間が短いところです。高出力のレーザーが使えるため、脱毛完了までの期間も短く通う回数も少なく済みます。 また、医療脱毛は医療機関での脱毛になるため医師による施術となります。
何かトラブルが起きてしまったときでも、すぐに診てもらえるので安心でしょう。肌が弱い方や、トラブルが心配な方は医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛のデメリットとしては、効果が高い分、料金も高いという点です。また、医療脱毛機器の照射範囲が狭いため、1回の施術に時間がかかります。光脱毛のように広範囲に当てるということが難しいからです。

ほかには、施術中の痛みや施術後の炎症が気になるケースも。高出力のため、人によっては肌への刺激が強いことがあります。
ただし痛みには個人差がありますし、麻酔で痛みを和らげることもできます。皮膚科の先生によるアフターケアを受けることもできるため、それほど心配はいらないでしょう。不安な場合はカウンセリングで相談してみてください。

光脱毛のメリットとデメリットは?

◎ メリット
  • 価格が安い
  • ハードルが低い
  • 施術スピードが速い
  • 痛みが少ない
  • 肌へのダメージが少ない

× デメリット
  • 医療脱毛に比べると効果が弱い
  • 回数が多くなる
  • 期間がかかる
  • 永久脱毛とはいえない

エステ脱毛のメリットはそのリーズナブルさにあります。料金が安い脱毛サロンでは数百円で脱毛を行うことが出来ます。
また、施術スピードが速い、痛みがほとんどないことから、「脱毛してみたいけどちょっとこわい……」と感じている方も、気軽に施術できるのが魅力です。
そのほか、高出力のレーザーに比べると肌に優しく負担が少ない点もメリットとして挙げられます。

エステ脱毛のデメリットとしては、医療レーザー脱毛に比べると効果が弱いことが考えられるでしょう。その分、施術回数も多くなり、脱毛完了までにかかる期間も長くなってしまうため、長期的な目で考える必要があるのです。

脱毛完了までの回数はたいてい10回以上。期間は3年ほど、長い方では10年近くかかることもあります。

医療脱毛の効果はエステ脱毛の何倍?

医療脱毛5回分はエステ脱毛の15回分の効果に相当するため、医療脱毛はエステ脱毛の3倍の効果があります。

医療レーザー脱毛は効果が高く安全なだけでなく、 最終的に金額の面でもメリットが多いことがわかります。

脱毛サロンでは毛がなくなるまでには長い期間何度も通わなければならず、基本の6回コースで満足できるケースはほぼありません。
そのため、結果的にはコースの追加を余儀なくされるでしょう。

一方、脱毛クリニックでは脱毛1回ごとに高い効果を実感することができるので、施術回数も5回と少なめで完了します。
もちろん体質や毛質によって例外はありますが、基本的に脱毛サロンのように2年や3年かかることはほぼありません。

脱毛効果が高く脱毛を短い期間で終えることが出来るため、エステ脱毛よりも医療脱毛の方が料金は高くなってしまいますが、実際には脱毛サロン並の値段を設定しているクリニックも多くあり、エステ脱毛の施術後のコース追加分を考えると、料金は同額と考えても間違いはないでしょう。
エステ脱毛は初回の料金は安くても脱毛効果が低いので、結局のところ追加料金や通わなければならない期間も長くなります。

CHECK!
短い期間でより確実な効果を得たいのであれば医療脱毛が最適です。
広告やネットの情報などに惑わされ、脱毛サロンの激安キャンペーンに踊らされないことが大切です。

どんなクリニックがおすすめ?医療脱毛クリニックの選び方

脱毛するなら脱毛効果が高くて通う回数が少ない医療脱毛にしたい!と考えている人も多いのでは?
脱毛サロンほど店舗数はありませんが、医療レーザー脱毛を行っているクリニックは全国にたくさんあり、どのクリニックで医療脱毛を始めればいいのかわからないと悩んでしまう人もいます。

料金・脱毛効果・クリニックの雰囲気・スタッフの対応など人によってクリニックを選ぶ基準はさまざまですが、医療脱毛を実際に経験した人の口コミから医療脱毛クリニックを選ぶ際に大切な3つのポイントを発見しました! それは料金の安さ・施術回数・脱毛完了期間です。
料金の安さ

医療脱毛の料金を比較する場合は総額・1回あたりの料金・脱毛範囲を見てみると、安いかどうかの判断基準になります。
クリニックによって各コースの回数がバラバラで総額だけを見ると回数が多いコースが必然的に高く見えてしまいますが、その場合は1回あたりの料金で比較してみましょう。
また、部位によって脱毛範囲が違う場合があります。特に全身脱毛は全身脱毛と書かれていても実際は顔やVIO、うなじなどが含まれていない場合があるので、パッと見の料金で判断せずに脱毛範囲も見てみましょう。

5回以上のコースがある

体の部位によって毛周期が違うため、脱毛完了となる回数が違います。腕・足・お腹・胸・背中・おしりは5回、顔・VIOは8回以上で自己処理が不要になります。
医療レーザーの脱毛効果が高いとはいえ1回の施術では脱毛を完了させることはできません。自分が脱毛したい部位の自己処理が不要になる回数に合わせて契約することをおすすめします。
また、単発の料金は5回コースや8回コースの1回あたりの料金よりも高く設定されている場合が多いので、単発で5回以上契約するよりも最初から5回コースや8回コースで契約をした方がお得です。

脱毛完了までの期間が短い

医療レーザー脱毛の脱毛完了期間の短さはクリニックに導入されている医療脱毛機器に左右されます。医療脱毛機器には色素の濃い毛の脱毛に適している機器や産毛・白髪も脱毛できる機器、色黒肌や日焼けした肌でも脱毛できる機器があります。クリニックによって導入している機器は違いますが、2~3種類の医療脱毛機器を導入しているクリニックは毛質や肌質に合わせて機器を使い分けるため、効率よく脱毛を完了させることが出来ます。

編集部の声

脱毛完了までの時間を短縮したり確実な脱毛効果を実感できるのが医療脱毛の良いところ。医療従事者が施術を行うため万が一トラブルがあった場合でも適切な処置を受けられるのもポイント。エステ脱毛に比べると料金が高い、痛みが強いなどのデメリットはありますがクリニックによっては料金が安く、痛みに配慮した脱毛機器を使用しているクリニックもあるので、まずはカウンセリングで気になる点をチェックしてみましょう!

医療脱毛の効果を調査!何回で脱毛完了になる?

全身脱毛が安い!医療脱毛の料金と回数

全身脱毛するなら医療脱毛が安い?医療脱毛は料金が高いイメージですが、実は皆さんが思っている以上に安い値段で脱毛が出来ます。それではどのくらい安いのか?医療レーザーでの全身脱毛の値段と回数を調査!おすすめの医療脱毛クリニックをまとめました!
315 views

VIO脱毛なら医療脱毛が安い?回数はどのくらい?

医療脱毛でVIO脱毛をするなら回数は何回必要?各クリニックでも人気プランのVIO脱毛。料金はどのくらい?どのくらい痛い?どんなクリニックを選べばいい?デリケートな部位だからこそ人には聞けない疑問を解決します!
80 views

脇脱毛は医療脱毛がおすすめ!回数は何回必要?値段は安い?

医療レーザーで脇脱毛するなら何回で効果が出る?値段は安い?脇は自己処理の頻度が高く手間がかかる部位ですが、医療脱毛なら少ない回数と短い期間で脱毛を完了させることができます。医療レーザーによる脇脱毛の回数や料金を詳しくチェック!
39 views

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ