脱毛の悩みを解決する【脱毛レシピ】
> > 髭脱毛は痛くない!?痛みに弱い人のためのクリニックの選び方

髭脱毛は痛くない!?痛みに弱い人のためのクリニックの選び方

痛いのは嫌だ!髭脱毛の痛みを抑える方法とは?

「痛い髭脱毛は嫌だ…」、「痛みを抑えて脱毛したい!」そんなお悩みをお持ちではありませんか?
髭脱毛はやり方次第で、痛みを軽減することができます。そこで、この記事では髭脱毛の痛みを抑えつつ、効果的に脱毛する方法を解説します!

髭脱毛の痛みを脱毛サロンと医療脱毛クリニックで比較

髭の主な脱毛方法として、医療脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛と脱毛サロンで行う光脱毛があります。どちらの脱毛方法も、髭の毛根にダメージを与えることで髭の発毛を抑制しますが、この毛根へのダメージが髭脱毛の痛みに繋がります。

さらに、髭脱毛の該当部位である顔は皮膚が薄く、足や胸などの皮膚が厚い場所に比べ、痛みを感じやすい特徴があります。

では、髭脱毛にはどれくらいの痛みがあるのか、脱毛方法ごとに髭脱毛において重要な脱毛効果と合わせて解説していきます。

髭脱毛では、脱毛効果に比例して、施術時の痛みが強くなります。

脱毛サロンでの髭脱毛

光脱毛は医療レーザー脱毛に比べると、髭脱毛に使用する光の照射パワーが弱いため、施術時の痛みは強くありません。光脱毛の痛みの感覚は、輪ゴムではじかれたような刺激。痛みの強い髭脱毛でも、光脱毛の痛みであれば耐えられるという声が多いです。

脱毛効果も弱く、髭をツルツルにするには最低でも24回程度、脱毛サロンに通う必要があります。期間にして2年半~3年程度です。

医療脱毛クリニックでの髭脱毛

一方、医療レーザー脱毛は光脱毛に比べ、脱毛時の光のパワーが強く、施術時に強い痛みを伴います。医療レーザー脱毛の痛みの感覚は、焼けるような強い痛み。痛みは何とか我慢できるものの、涙目で髭脱毛してきたとの声も聞かれます。

脱毛効果は高く、髭をツルツルにするには最低でも12回程度、医療脱毛クリニックに通う必要があります。期間にして1年半~2年程度です。

施術時の痛みの強さだけで判断するのであれば、光脱毛がおすすめ。
しかし、光脱毛は髭をツルツルにするために24回ほど施術、2年以上の期間がかかります。脱毛効果で考えると医療脱毛クリニックでの施術も捨てがたいところ。

痛みは軽減可能!髭脱毛は医療脱毛クリニックがおすすめ

髭脱毛の施術は医療脱毛クリニックと脱毛サロンで受けることができます。一般的に、脱毛サロンの施術は脱毛効果は低いが痛みは少ない。医療脱毛クリニックの施術は脱毛効果は高いが痛みが大きいといわれています。

では、痛みを抑えて髭脱毛をしたい場合、脱毛サロンで施術を受けるべきなのでしょうか?

脱毛レシピ編集部では、下記の理由から、髭脱毛は医療脱毛クリニックでの髭脱毛をおすすめしています。

医療脱毛クリニックがおすすめの3つの理由

髭脱毛の痛みを麻酔で軽減できる

体の中でも皮膚が薄い顔は、髭脱毛時の痛みが強い傾向にありますが、麻酔を使用することで、痛みを和らげることができます。例えば、髭脱毛には笑気麻酔というガスタイプの麻酔がよく使用されますが、笑気ガスは鼻もしくは口から吸いこむことで肌の感覚を鈍らせ、髭脱毛の痛みが気にならないようにします。麻酔の使用は医師が従事している医療脱毛クリニックに限られます。

最新脱毛機器の使用で痛みを緩和できる

髭脱毛ならではの強い痛みも最新の医療レーザー機器を使用することで、抑えることができます。今まで髭脱毛の施術に使用されていた医療レーザーでは、レーザー光で髭の毛根にある毛乳頭という毛を育成する細胞を熱破壊して脱毛していたため、強い痛みが生じていました。しかし、最新の脱毛機器では髭の毛乳頭を破壊しない形での髭脱毛が出来るようになったため、人によっては麻酔が必要ないほどまでに髭脱毛の痛みが軽減されました。

肌トラブルによる痛みにも適切に処置してくれる

医療脱毛、脱毛サロン問わず髭脱毛は毛根に対してダメージを与える行為です。そのため、顔に火傷や痒み、炎症により痛みを伴う可能性があります。このような場合にも医療脱毛クリニックであれば、医師が従事しているため適切な治療や薬を提供してもらえます。一方脱毛サロンには医師が従事していないため、肌トラブル発生に伴う治療を受けることはできません。

麻酔の使用や最新の医療脱毛機器の設置など痛みを抑えつつ、効果的に髭脱毛するなら医療脱毛クリニックでの施術がおすすめ
しかし、すべての医療脱毛クリニックで髭脱毛の痛みを緩和する設備が整えられているわけではありません。痛みを抑えて髭脱毛するためには、どのような医療脱毛クリニックを選べばよいのでしょうか?

髭脱毛の痛みを抑えるには?医療脱毛クリニックの選び方

髭脱毛では皮膚が薄い顔に対してレーザー光を当てるため、施術の痛みを感じやすいです。髭脱毛の痛みを抑えつつ、髭脱毛をしてもらうにはどのような医療脱毛クリニックを選べばよいでしょうか。医療脱毛クリニックを選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

痛みを軽減!医療脱毛クリニックを選ぶ3つのポイント

自分の体質にあった麻酔が使用できること

髭脱毛の痛みを抑えるには、麻酔の使用がおすすめ。しかし、麻酔の種類によっては体質に合わないという場合もあります。ほとんどの医療脱毛クリニックで、麻酔を用意していますが、1種類の麻酔しか用意していない医療脱毛クリニックが多々あります。体質によっては、使用できない麻酔もあるため、複数種類の麻酔を用意している医療脱毛クリニックを選択することがおすすめです。

メディオスターNeXT PROを導入していること

髭脱毛の痛みを軽減するために、メディオスターNeXT PROを導入している医療脱毛クリニックを選択すると良いでしょう。従来の医療脱毛機器は髭を育成する細胞である毛乳頭を破壊するため、強い痛みを伴っていました。しかし、メディオスターNeXT PROでは毛乳頭を破壊するのではなく、髭の生成に重要な細胞を作りだすバルジ領域を破壊します。これにより従来の医療レーザー機器に比べ、施術時痛みが少なくなりました。

肌トラブルの治療代や薬代が無料であること

医療脱毛クリニックでは強力なレーザーを髭にあてることで、脱毛を行います。髭脱毛は剛毛を処理する関係上どうしても火傷や赤みなどの肌トラブルが発生しやすいです。このような肌トラブルに迅速に対応してもらうためにも、診察代やお薬代が無料で保証されている医療脱毛クリニックを選ぶことが重要です。

痛みに弱い人におすすめの脱毛クリニックはゴリラクリニック!

髭脱毛の痛みが不安という方におすすめの医療脱毛クリニックはゴリラクリニックです。ゴリラクリニックでは、髭脱毛時の痛みを軽減させるため、笑気ガス、麻酔クリーム、局所麻酔注射と3種類の麻酔が用意されています。笑気ガス、麻酔クリームまで用意している医療脱毛クリニックはありますが、局所麻酔注射まで用意しているクリニックは多くはありません。

また、ゴリラクリニックでは5種類のレーザー脱毛機を用意しており、その中にはメディオスターNeXT PROもあります。このように豊富な種類の麻酔、最新機器のレーザー脱毛機器を用意し、髭脱毛の痛みを最大限に軽減しようという試みがなされています。

関連記事
 

ピックアップ

ページのトップへ