> > 永久脱毛は自宅でできる?簡単でおすすめの自宅脱毛方法とは

永久脱毛は自宅でできる?簡単でおすすめの自宅脱毛方法とは

脱毛を自宅で行う最新おすすめ方法を伝授!永久脱毛は家でできる?

にゃってぃ 家で永久脱毛することは可能?自宅で顔やVIOも脱毛できる?自宅で簡単にできるおすすめのムダ毛処理方法は?など自宅で行うセルフ脱毛に関する情報をご紹介します!

永久脱毛は自宅ではできない!

ムダ毛処理の種類には大きく分けて永久脱毛、減毛、除毛の3つがありますが、自宅で行うムダ毛処理方法では永久脱毛はできません
永久脱毛は、毛を育成する毛乳頭を破壊する医療レーザー脱毛で行えますが、医師や看護師以外の者が行うのは医師法違反になると定められているからです。

あくまでも、自宅で行う脱毛方法では減毛・除毛効果しか得られないことを念頭に置いておきましょう。

それでは、それぞれのムダ毛処理がどのようなものなのか、簡潔に説明していきます。

永久脱毛

永久脱毛とは、高い減毛率を長期間維持できる脱毛法のことです。

米国電気脱毛協会(AEA)は最後に脱毛してから1ヶ月後に毛の再生率が20%以下になっている状態を永久脱毛と定義しています。

この永久脱毛は、自宅や脱毛サロンで行えず、医師が常駐している医療脱毛クリニックのレーザー脱毛でのみ行えます。

減毛

減毛とは、ムダ毛を抜けやすい状態にし、少しずつ減らしていく脱毛法です。

一般的に脱毛サロンや自宅で行う家庭用脱毛器のフラッシュ(光)脱毛で減毛することができます。

除毛

除毛とは一般的にカミソリや脱毛クリームなどで、表面に生えてきた毛をその都度処理していく脱毛法です。

除毛をしても毛量が減ったり、毛が生えるスピードが遅くなったりすることはないため、高頻度でムダ毛処理をする必要があります。

手間はかかりますが、除毛は自宅で簡単に安くムダ毛処理できることがメリットです。

自宅で簡単にできるおすすめ脱毛方法3選

次に、脱毛レシピがおすすめする3つの自宅脱毛方法とそれぞれの特徴をご紹介します。

おすすめの3つを選んだポイント
  • 自宅で行う脱毛は高頻度で行う必要があるため、肌負担が少ないもの
  • ムダ毛処理に時間がかかると継続しにくいので、1回の処理スピードが速いもの
  • 複数箇所を脱毛したい人がほとんどなので、全身に幅広く使えるもの
家庭用脱毛器

家庭用脱毛器といってもフラッシュ式やレーザー式、ローラー式などさまざまな種類があり、中でもフラッシュ式は脱毛サロンで行われる光脱毛を自宅で行うことができます。
除毛とは違って、家庭用脱毛器による脱毛を繰り返すことでだんだんとムダ毛が減るため、自己処理の手間も減っていきます。

また、フラッシュ式の脱毛器はカートリッジを付け替えることで顔やVIOにも使用できるため、全身脱毛を自宅で行いたい人におすすめの方法です。

使用可能範囲・・・顔・VIO含む全身
※Iライン・Oラインはメーカー非推奨
家庭用脱毛器はこんな人におすすめ!
  • 脱毛サロンに通うお金や時間がない人
  • 脱毛サロンのように減毛を目指したい人
  • 顔やVIOも脱毛したい人
脱毛クリーム

脱毛クリームは、お肌にアルカリ性のクリームを塗ることで皮膚の表面に出ているムダ毛を溶かして取り除く方法で、正確には除毛に分類されます。

あくまでも除毛であるため、すぐにムダ毛が伸びてきてしまうというデメリットはありますが、クリームを肌に塗るだけという手軽さが魅力。

また、脱毛クリームは顔とI・Oライン以外の全身に使用することができ、商品によってはVラインに使用できるものもあります。

使用可能範囲・・・Vライン含む全身(顔、I・Oライン除く)
※Vラインの使用可否は商品による
脱毛クリームはこんな人におすすめ!
  • ムダ毛処理にあまりお金をかけたくない人
  • 敏感肌でカミソリだと肌荒れしてしまう人
  • 除毛しながらツルすべ美肌を目指したい人
脱毛ワックス

ムダ毛部分に専用のワックスを塗り、ワックスを引き剥がすことで、一気に毛を引き抜くことができる脱毛方法です。

ムダ毛を毛根部分から引き抜くので、脱毛効果が1ヶ月ほど持続する他、繰り返しワックスをつかうことで毛根が弱っていくため、ムダ毛処理の回数はだんだんと減っていきます。

また、脱毛ワックスは首から下の全身に使用することができます。

使用可能範囲・・・VIO含む全身(顔除く)
脱毛ワックスはこんな人におすすめ!
  • ムダ毛を毛根から脱毛したい人
  • ワックスを剥がすときの痛みに耐えられる人
  • 一時的にVIOをツルツルにしたい人

おすすめできない自宅脱毛方法は?

毛抜き

毛抜きは毛を1本ずつ引き抜かなければいけないため、時間と手間がかかり全身のムダ毛処理には向いていません。また、毛穴に負担がかかることで埋没毛(皮膚の内部で埋もれてしまった毛)ができやすいためおすすめできません。

カミソリ

カミソリはムダ毛処理をした後に、生えてきた毛がチクチクするのが気になるという意見が多くあります。また、カミソリは肌に負担がかかりやすく、繰り返し使用することで黒ずみの原因にもなってしまうので注意が必要です。

黒ずみを改善する方法は?

自宅で脱毛後に黒ずみができてしまうことを防いだり、すでに黒ずんでしまっている部分を改善したりするためには、メラニン色素の生成を抑える効果があり美白成分が配合されている肌ケア用品を使用する必要があります。

自宅脱毛のアフターケアはコレ!

自宅でムダ毛処理をするメリット・デメリット

自宅でムダ毛処理をすることのメリットとデメリットを紹介します。

◎ 自宅脱毛のメリット
  • 自宅脱毛は費用がとにかく安く済む
  • 施術スタッフに身体を見られる恥ずかしさがない
  • 脱毛へ通う必要がなく自分の好きなときにムダ毛処理できる

自宅で行うムダ毛処理の最大のメリットは、自分がしたいと思ったその瞬間に行えるということ。
また、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで、施術中にスタッフに身体を見られたり、会話したりするのが辛い人には、自宅での脱毛法が向いているといえます。

× 自宅脱毛のデメリット
  • 頻繁にムダ毛処理をする必要があり手間がかかる
  • 背中など自分では届かない部位のムダ毛処理ができない
  • 専門的な知識がないため皮膚に負担がかかってしまう場合がある

自宅で行うムダ毛処理は、脱毛のプロではないため、肌を傷つけてしまったり、失敗してうまくムダ毛処理できなかったりするリスクがあります。
どの自宅脱毛方法にするにしても、必ず使用上の注意をよく読み、正しい方法で行いましょう。

それでは最後に、自宅でできる脱毛方法の中で、最もメリットが多くおすすめの方法をご紹介します!

自宅脱毛おすすめNo.1は家庭用脱毛器!

自宅で行う脱毛方法の中で最もおすすめなのは家庭用脱毛器です。なぜ家庭用脱毛器が一番おすすめなのか、理由をお伝えします。

脱毛サロンと同等の脱毛効果あり!

家庭用脱毛器は脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛ができます。フラッシュ脱毛は光がメラニン色素に反応し毛を育成する毛母細胞を熱で壊す脱毛方式で、脱毛サロンと同じようにムダ毛を減毛することができます。

自宅で簡単にスピード脱毛できる!

家庭用脱毛器は照射範囲が広いため、セルフ脱毛でも片ワキが約10秒と短時間で終えることができます。また、最短2週間に1回のペースで照射できるため、効果が出るのも早い!

デリケートゾーンを含めた全身に使える!

家庭用脱毛器はカートリッジを付け替えることで、毛が濃くて太いデリケートゾーンにも対応することができたり、美顔カートリッジで美肌ケアすることもできます。また、出力レベルを10段階で調整できるので、敏感肌でも肌の様子を見ながら照射可能!

脱毛サロンと比較してもコスパが良い!

脱毛サロンでの全身脱毛1回あたりの料金相場は約2万5,000円ですが、家庭用脱毛器の場合は全身脱毛1回あたりがなんと、約8.6円(※)!また、脱毛器はカートリッジを使い分けることで家族全員で使用できるため、脱毛サロンで全身を脱毛するよりも圧倒的にコスパが良いといえます。

(※ケノンの場合:1ショット0.021円×全身1回411発=8.6円)
一番売れている家庭用脱毛器はコレ
関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ