> > うなじ脱毛に必要な回数は?範囲や形について調査

うなじ脱毛に必要な回数は?範囲や形について調査

うなじ脱毛に必要な回数や料金は?うなじ脱毛の範囲や形は?

脱毛レシピ編集長 うなじ脱毛に必要な回数・料金・脱毛範囲や、メリット・デメリットとは?うなじ脱毛の基礎知識から、うなじ脱毛で失敗しないための注意点についてや、うなじの脱毛ではどんな形が人気なのかお伝えします。

うなじ脱毛の範囲は?脱毛範囲はどこまで?

うなじ脱毛する際には、うなじをどんな形で脱毛するかカウンセリングで聞かれるので、形を決める必要があります。うなじは髪の毛に近い部分なので、必ず希望通り脱毛できるとは限らないのです。

うなじの脱毛で失敗したと思わないためにも、どうして脱毛できないのかを知っておくと良いでしょう。まずは、うなじの脱毛できる範囲について解説します。

うなじと襟足の脱毛範囲の違い

うなじ
首の後ろ。細くて短い毛が背中と繋がって生えていて毛は細い。
襟足
首の後ろの髪の生え際。女性の襟足の毛は上に向かって生えていて毛は太目。

厳密に言うと、うなじと襟足とでは場所が違いますが、多くの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは「うなじ脱毛」または「襟足脱毛」として1つの脱毛コースにまとめています。

うなじの襟足部分の毛が長い場合や、太い場合は髪の毛と判定され脱毛できない場合があります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、髪の毛は火傷のリスクが高い為、髪の毛を脱毛することはできないのです。

また、うなじの襟足部分は境目が分かりにくく、脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフに判断してもらうしかないので、どこまで脱毛できるのかは、カウンセリングで相談しましょう。

編集長のひとこと!

うなじ脱毛の脱毛範囲は、基本的に首の後ろ側から首の付け根あたりが範囲になります。襟足でも細く産毛に近い毛は脱毛できますが、基本的に太い毛や髪の毛の部分は脱毛することができません。
脱毛レシピ編集部では、うなじと襟足の脱毛をまとめて「うなじ脱毛」と表現しています。

うなじ脱毛のメリットやデメリットとは?

うなじのムダ毛は自分では気が付きにくい部分です。うなじは他の人から意外と見える部分ですが、ムダ毛の処理をしていないことが多いです。日常的に髪の毛をアップヘアにする人は、うなじのムダ毛の処理方法で悩み、脱毛を考える人も多い部分です。

うなじのムダ毛は、カミソリや除毛クリームなどを使用して自己処理することもできます。では、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで行う、うなじ脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

◎うなじ脱毛のメリット
  • 自分では見えないうなじをキレイな形に整えられる
  • うなじの肌色が明るくトーンアップしてみえる
  • 浴衣など、うなじを見せる場面でアップヘアを楽しむことができる

×うなじ脱毛のデメリット
  • うなじ脱毛前、脱毛後は日焼け対策が必要
  • 毛が細い部分なので、うなじ脱毛の効果が出るまで時間がかかる
  • うなじと背中の境界線が出来て目立ってしまう

うなじは日焼けしやすい部位です。日焼けをした後に施術をしても、うなじ脱毛の効果が得られなくなります。脱毛機にはメラニン(黒い部分)に反応する仕組みの脱毛機があり、ムダ毛だけでなく日焼けした肌に照射した光が反応してしまい、脱毛効果が得られなくなります。

脱毛後は光の照射によりデリケートな状態になっているので、日差しのダメージを受けやすいです。なので、うなじは脱毛前・脱毛後は日焼けを避け、対策をする必要があります。

また、うなじをツルツルになるまで脱毛すると、首回りの空いた服を着たときに、うなじと背中の境界線が不自然で目立ってしまうことがあります。

CHECK!

境界線が目立たないようにうなじの脱毛するのがポイント

ツルツルになるまでうなじ脱毛をしたいのであれば、背中脱毛を検討するか、うなじとの境界線がはっきりとわからないように回数を調整することが可能か、カウンセリング時に相談しましょう。

うなじは自分では手が届きにくく、自分では見えない部分なので自己処理だと肌を傷つけてしまう可能性があります。なので、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで、うなじの脱毛をするのがおすすめです。

うなじ脱毛に必要な回数や料金はどれくらい?

うなじ脱毛をするなら必要な料金はいくらで何回で効果がでるのでしょうか?脱毛サロンや医療脱毛クリニックで、うなじ脱毛をするときに必要な回数が一般的に何回なのか調査し表にしました。

自己処理が不要になる回数 ツルツルになる回数
脱毛サロン 6~8回程度 12回程度
医療脱毛クリニック 5回程度 10回程度
自己処理が不要・ツルツルな状態とは?
  • 自己処理が不要・・・うなじのムダ毛が目立たない自然な状態
  • ツルツル・・・うなじのムダ毛がほぼないくらいの状態

うなじ部分の毛は細い毛なので、ツルツルな状態になるまでの回数は個人差があります。医療脱毛クリニックのうなじ脱毛の場合5回のコースで一度完了になり、その後1回ずつ追加をして様子をみる場合が多いです。うなじを脱毛サロンでツルツルにしたい場合、12回は検討しておいたほうがいいでしょう。

うなじのムダ毛をツルツルになるまで脱毛すると背中と同様に、うなじと襟足(髪の毛)との境界線がはっきりとしてしまい不自然で目立ってしまうことがあります。ムダ毛をツルツルになるまで脱毛するなら、うなじと襟足の境界線を自然になるように毛量を調節してもらいましょう。

CHECK!

うなじの脱毛は毛が細いから効果がでにくい部位

うなじの毛は毛が細いため効果がでにくい部位です。そのため、医療脱毛クリニックに比べて脱毛機の出力が弱い脱毛サロンでは、回数を多く通う必要があります。

編集長のひとこと!

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで通う回数が異なることがわかりました。うなじ脱毛に必要な回数は、自己処理不要な毛量に脱毛するのか、ツルツルになるまで脱毛したいのかで通う回数が変わるので、うなじをどれくらい脱毛したいのかを決め必要な回数を割り出しましょう。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンのうなじ脱毛の料金を比較

うなじ脱毛でツルツルになるまでには最低でも10回以上の回数が必要になります。そこで、うなじ脱毛の自己処理が不要になる回数である8回のコースと、脱毛し放題のコースがあるアリシアクリニックと銀座カラーの料金を比較しました。

医療脱毛クリニック
アリシアクリニック参照
脱毛サロン
銀座カラー参照
脱毛範囲 首の後ろ全体 うなじ部分から首の付け根まで。
髪の毛は脱毛できないけれど、
希望の形にすることはできる。
回数と料金 5回:27,500円
8回:39,600円
脱毛し放題:52,800円
8回:21,000円
1カ所・脱毛し放題:37,600円

うなじ脱毛を安くするならアリシアクリニックに比べ、銀座カラーで脱毛し放題を選ぶほうが約1万5千円安くてお得です。しかし、脱毛が完了するまでの期間は医療脱毛の方が短いので、うなじ脱毛を早く終わらせてしまいたい人は医療脱毛クリニックに通うのもおすすめです。

うなじ脱毛に必要な回数と料金の目安のまとめ
  • 医療脱毛クリニックのうなじ脱毛を選ぶなら5回で2万7千円程度
  • 脱毛サロンのうなじ脱毛を選ぶなら8回で2万円程度

ただし、医療脱毛クリニックでうなじ脱毛をする際は、強い痛みを感じるという人が多いので注意が必要です。うなじは皮膚が薄く骨が出っ張っているので、照射時に痛みを感じたり、脱毛後にもピリピリとした痛みが続くことがあります。施術時の痛みには有料の麻酔で対応するしかありません。

アリシアクリニックでは有料ですが、1部位1,080円で麻酔を使用することができます。

ですが、痛みが強いと言われるVIOやワキの脱毛に比べると、うなじの脱毛は感じる痛みは弱いので、必ずしも麻酔が必要というわけではありません。

脱毛サロンでは、うなじ脱毛後に保湿ジェルやミストなどのケアをオプションでつけることができます。例えば、銀座カラーでは脱毛し放題の場合、1回850円で保湿ケアをつけることができます。

脱毛後は肌が乾燥しやすくなりますし、乾燥がひどい場合はかゆみなどの肌トラブルの原因になってしまいます。医療脱毛クリニックでは保湿ケアなどはないですが、うなじ脱毛後に炎症がある場合、軟膏の処方を出してもらうことができます。

CHECK!

うなじ脱毛をするなら脱毛サロンがおすすめ

うなじの脱毛をするなら痛みが少なく保湿ケアのある脱毛サロンで、うなじのムダ毛を少しずつ薄くしていくのがよいでしょう。

うなじの脱毛ではどんな形のうなじが人気?

うなじ脱毛をする前には、必ず希望のうなじの形をヒアリングされます。生え際まで脱毛をしてしまうと不自然になってしまうため、より自然な形を作るのがうなじ脱毛の理想です。人気のある3つのうなじの形をピックアップしご紹介します。

人気の理想的なうなじの形

W型

左右対称のWのような形を描くW型のうなじです。自然とW型になっている女性が多いため、今のW型をキープしつつ脱毛するだけでキレイなラインのうなじになります。襟足の尖った部分の毛は残すのが鉄板です。

U型

左右から中心に向かってUの字のラインを描くうなじの形です。U型はW型よりも若々しい印象を与えてくれます。U型のうなじは子供っぽいと捉えられることもあるので、大げさなU字はおすすめしません。

MW型

MとWを組み合わせた山のようなラインを描くMW型は、首を細く長く見せてくれる効果があるため、舞妓さんはこの形に沿っておしろいを塗ります。中央部分のくぼみは、襟足の毛のラインを調整して出すことができます。

うなじの形を整えるだけで、細かいところに手入れが行き届いているという印象を与えます。他にも、首が細く見える効果や、うなじにムダ毛がないことで肌のトーンに違いがでるためうなじの手入れをすることで美肌に見えるという効果があります。

普段から髪を下ろしている時には目立たないうなじのムダ毛ですが、髪の毛をアップした時に、意外と他人の視線を集める部位です。自分では処理しにくい背面部分のうなじだからこそ、いざアップヘアにしたというときのために脱毛通いがおすすめなのです。

うなじ脱毛を失敗しないための注意点

うなじ脱毛での失敗にはどんなものがあるのでしょうか?うなじ脱毛を失敗しないための注意点をまとめました。

うなじの形選びを失敗して似合っていない

うなじは自分では見えないので、どんなうなじが自分に合っているのかわからず、うなじの形選びを失敗してしまうことがあります。

どんなうなじの形に脱毛をすればいいのか迷ったときは、人気のあるうなじの形のW型やMW型がおすすめです。 どのうなじの形が自分に似合っているのか不安な時は、うなじ脱毛をする前にシェービング可能な美容室や理容室でうなじのシェービングをして確認しましょう。

脱毛したい範囲がうなじ脱毛では脱毛できなかった

うなじを脱毛しようと脱毛サロンへ行ったが、脱毛したい部分が襟足だったため、髪の毛と判断され脱毛できなかったケース。 契約する前に希望のうなじの形を決めて、脱毛可能かどうかカウンセリングで相談しましょう。

うなじ脱毛の失敗を防ぐためには

うなじ脱毛をする際の失敗を防ぐには、自分がどんなうなじの形にしたいのか、どの程度までムダ毛をなくしたいのかを決めて、カウンセリング時に伝えるようにしましょう。

うなじ脱毛におすすめの脱毛サロンの選び方

うなじ脱毛の範囲や料金、形選びについて知ったところで、脱毛サロンを選ぶならどのように選べばいいのでしょうか? うなじ脱毛におすすめの脱毛サロンの選び方のポイントを見てみましょう。

うなじ脱毛の回数が多くて料金が安い

脱毛サロンのうなじ脱毛はできるだけ回数が多いコースを選んだ方が、脱毛効果を得ることができます。

うなじの毛は細く産毛に近いため、脱毛後はうなじの毛が少し薄くなる程度で良いと考えている人でも、自己処理が不要になるまでに8回以上の施術回数が必要と考えておきましょう。※うなじの自己処理が必要な回数は銀座カラーを参考にしています。

脱毛サロンの中には、うなじの脱毛が何度でも行えるコースがあるところもあるので、脱毛し放題のサロンを選ぶと理想的です。産毛が濃い、脱毛の効果がどれくらいで感じられるか不安な方は特に、脱毛し放題のコースがおすすめです。

うなじのシェービングがある

脱毛前にうなじをシェービングする必要があり、脱毛サロンではシェービングサービスを行なっていない場合や、有料(キレイモの月額プランの場合1,000円)で対応という脱毛サロンもあります。

自分の手が届きにくい背面(うなじ、背中、腰、Oラインなど)だけはシェービング対応してくれる脱毛サロンがあります。うなじ脱毛をする際は必ず脱毛前にシェービングが必要となりますが自分では手の届かない部位なため、剃り残しがあった場合には対応してくれる脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

脱毛後のうなじの保湿ケアがある

脱毛後の乾燥したうなじの肌を保湿ケアしてくれる脱毛サロンを選ぶことで、キメの整ったうなじの肌を目指すことができます。

塗るだけの保湿ケアよりも脱毛サロンの保湿ケアはマシンを使って保湿をし肌にうるおいを浸透させることができます。うなじ脱毛をするときに脱毛サロンを選ぶなら、保湿ケアの有無を重視しましょう。

うなじ脱毛するならこの脱毛サロンがおすすめ!

3つのポイント、回数が多くで料金が安い、シェービングがある、保湿ケアがあるという点を踏まえた上でうなじ脱毛におすすめの脱毛サロンは銀座カラーです。
銀座カラーは他のサロンにはない、うなじ脱毛の脱毛し放題のコースがあり37,600円で脱毛できるのが魅力です。しかも、銀座カラーならシェービングサービスが無料ですし、保湿ケアをオプションで追加することができます。
銀座カラーの保湿ケアの美肌潤美は脱毛し放題なら、1回の施術で850円かかりますがうなじ脱毛の最終的な仕上がりや肌質にも差がでてくるので、保湿ケアをオプションで追加するのがおすすめです。

うなじを綺麗に脱毛するなら銀座カラー
うなじ脱毛におすすめの脱毛サロンは銀座カラー

うなじ脱毛は目安として自己処理が必要なくなるまで8回程度、ツルツルになるまでは12回程度は必要です。ですが、うなじ脱毛は実感できるまで個人差があり回数が増える場合があることをふまえると、痛みがなくて保湿ケアがオプションでつけれる、銀座カラーの脱毛し放題コース37,600円がうなじ脱毛にはおすすめです。

関連記事
脱毛部位別で調査
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ