> > うなじ脱毛に必要な回数は?範囲や形について調査

うなじ脱毛に必要な回数は?範囲や形について調査

うなじ脱毛に必要な回数や料金は?うなじ脱毛の範囲や形は?

脱毛レシピ編集長 うなじ脱毛の範囲はどこまで?脱毛サロンと医療脱毛クリニックで、うなじの脱毛に必要な回数や料金はどれくらいなのか、理想的なうなじの形にするために失敗しないための注意点や脱毛サロンの選び方をお伝えします!

うなじのムダ毛処理は自己処理より脱毛がおすすめ

自分では気が付きにくい、うなじのムダ毛ですが他の人から意外と見える部分なのに手入れをしていないことが多く、 日常的に髪の毛をアップヘアにする人は、うなじのムダ毛の処理方法で悩む部位です。

うなじのムダ毛はカミソリや除毛クリーム、ブラジリアンワックスを使用して自己処理することもできますが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで行う、うなじ脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

◎うなじ脱毛のメリット
  • 自分では見えないうなじをキレイに整えれる
  • うなじ脱毛をすれば、何度も自己処理をする必要がなくなる
  • ポニーテールや浴衣など、うなじを見せる場面でアップヘアを楽しむことができる

×うなじ脱毛のデメリット
  • うなじ脱毛の前や後には必ず日焼け対策なくてはならない
  • 毛が細い部分なのでうなじ脱毛の効果がでるまで時間がかかる
  • うなじ脱毛をしたらうなじと背中の境界線が出来て目立ってしまう

うなじは日焼けしやすい部位なので日焼けをしてうなじの脱毛をした場合、脱毛効果が減りますし、 照射の痛みを感じやすくなります。うなじは日焼け対策を忘れがちな部分なので脱毛前、脱毛後は日焼けを避け、対策をする必要があります。

うなじをツルツルになるまで脱毛すると、襟や首回りの空いた服を着たときにうなじと背中の境界線が不自然で目立ってしまうことがあります。
ツルツルになるまでうなじ脱毛をしたいのであれば、背中脱毛を検討するか、うなじとの境界線がはっきりとわからないように脱毛の仕方や回数を調整することが可能か、カウンセリング時に相談しましょう。

うなじ脱毛をすれば、ヘアスタイルをアップヘアにする度に自己処理をしなくていいですし、うなじを自己処理する手間が省けます。ですので、アップヘアにする機会が多い方にはうなじ脱毛が向いています。

うなじの脱毛をすれば何度もうなじのムダ毛の処理する必要がなくなりますし、うなじは自分では手が届きにくく、見えない部分なので自己処理だとうなじを傷つけてしまう可能性があるので、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでうなじの脱毛をするのがおすすめです!

うなじ脱毛に必要な回数や料金はどれくらい?

うなじ脱毛のメリットやデメリットを紹介しましたが、実際にうなじ脱毛をするなら必要な料金や回数はどのくらいなのでしょうか?
脱毛サロンや医療脱毛クリニックでうなじ脱毛するときに、必要な回数が一般的にどれくらいなのか調査し表にしました。

自己処理が不要になる回数 ツルツルになる回数
脱毛サロン 6~8回程度 12回程度
医療脱毛クリニック 5回程度 10回程度

うなじは毛が細いため脱毛効果が出にくいこともあり、医療脱毛クリニックならば5回程度の施術を、脱毛サロンであれば最低6回から8回程度の脱毛が必要。しかし、これはあくまでもうなじのムダ毛が目立たなくなり自己処理が不要になる回数です。

うなじ部分の毛は細い毛なのでツルツルになるまでの回数は個人差があり、 医療脱毛クリニックのうなじ脱毛の場合5~6回のコースで一度完了になり終了後1回ずつ追加をして様子をみる場合が多く、 うなじを脱毛サロンでツルツルにしたい場合は12回は検討しておいたほうがいいでしょう。

うなじのムダ毛をツルツルになるまで脱毛すると背中と同様に、うなじと襟足(髪の毛)との境界線がはっきりとしてしまい不自然で目立ってしまうことも。 ムダ毛をツルツルになるまで脱毛しても自然なうなじにしたいなら、うなじと襟足の境界線を自然になるように毛量を調節してもらいましょう。

編集長のひとこと!

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで通う回数が異なることがわかりました。うなじ脱毛に必要な回数は、うなじを自然な毛量に脱毛するのか、つるつるになるまで脱毛したいのかで通う回数が変わるので、うなじをどれくらい脱毛したいのか決め、必要な回数を割り出しましょう。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンのうなじ脱毛の料金を比較

うなじ脱毛に必要な回数調査したところ、一般的に必要な回数がわかりました。では、うなじ脱毛で必要な回数に対して料金はどのくらいかかるのでしょうか? 調査結果をもとにうなじ脱毛に必要な回数、8回の料金と脱毛し放題のコースがある、アリシアクリニックと銀座カラーの料金を表にしました。

医療脱毛クリニック
「アリシアクリニック」参照
脱毛サロン
「銀座カラー」参照
脱毛範囲 首の後ろ全体 うなじ部分から首の付け根まで。
髪の毛は脱毛できないけれど、
希望の形にすることはできる。
回数と料金 5回:27,500円
8回:39,600円
脱毛し放題:52,800円
8回:21,000円
1カ所・脱毛し放題:37,600円

医療脱毛クリニックのアリシアクリニックは5回の脱毛でおよそ2万8千円程度。対して脱毛サロンの銀座カラーでは8回で2万円程度で脱毛することが可能で、脱毛し放題の金額を比べると医療脱毛クリニックでは5万3千円程度で、脱毛サロンだと3万8千円と脱毛サロンのほうが1万5千円も安く脱毛が可能です。
しかし脱毛が完了するまでの期間は、医療脱毛の方が短いので、うなじ脱毛を早く終わらせてしまいたい人は医療脱毛クリニックに通うのも有りです。

うなじ脱毛に必要な回数と料金の目安のまとめ
  • 医療脱毛クリニックのうなじ脱毛を選ぶなら5回で2万7千円程度
  • 脱毛サロンのうなじ脱毛を選ぶなら8回で2万円程度

ただし医療脱毛クリニックでうなじ脱毛をする際は、強い痛みを感じるという人が多いので注意!
うなじは皮膚が薄く骨が出っ張っているので、脱毛機を押してる時に痛みを感じたり、毛根の色素が照射される際に焦げるような痛みを感じ、脱毛後にもピリピリとした痛みが続くことがあります。施術時の痛みには有料の麻酔で対応するしかありません。

医療脱毛クリニックではうなじ脱毛後の肌を整えるため、軟膏の処方など処置をすることは可能で脱毛サロンでは、うなじ脱毛後に保湿ジェルなどのケアをオプションでつけることができます。

脱毛後の肌は乾燥しダメージを受けやすい状態になっているので必ず保湿をしましょう。健康な肌のほうが脱毛効果も得られやすいです。

CHECK!

うなじ脱毛をするなら脱毛サロン

医療脱毛クリニックはうなじ脱毛の痛みが強く、脱毛サロンに比べ料金も高めです。医療クリニックに比べ脱毛サロンへ通う期間が長くても痛みや肌への負担がない、うなじ脱毛をしたい人は脱毛サロンで少しずつ、うなじのムダ毛を薄くしていくのがよいでしょう。 うなじをツルツルになるまで脱毛したい人や、形を納得いくまで脱毛したい人は脱毛サロンの、脱毛し放題のプランを選ぶのがおすすめです!

うなじ脱毛の範囲は?脱毛範囲はどこまで?

うなじ脱毛をするならうなじの形を決める必要がありますが、どのよう選べば良いのでしょうか?
そもそも、うなじの形を決めるときにうなじのムダ毛が濃い場合や襟足の毛が長い場合、うなじと襟足の境界線が曖昧で、うなじは脱毛範囲がわかりくにい部分です。 うなじの毛と襟足の毛比べてみると、うなじの毛は産毛で細く短いですが、襟足の毛はうなじの産毛に比べて太目です。
うなじ脱毛ではどこの範囲までが脱毛範囲に含まれるのでしょうか?うなじと襟足の脱毛範囲の違いを解説します。

うなじと襟足の脱毛範囲の違い

うなじ脱毛に通い始める前に、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、「うなじ」や「襟足」を同じ範囲としていることがあります。ですが、一般的にはうなじと襟足は別物と考えられています。そこで、うなじと襟足の違いは何かを知っておきましょう。

  • うなじ…首の後ろ。細くて短い毛が背中と繋がって生えていて毛は細い
  • 襟足…首の後ろの髪の生え際。女性の襟足の毛は上に向かって生えていて毛は太目

厳密に言うと、うなじと襟足とでは場所が違いますが、多くの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは分かりやすくうなじ脱毛、または襟足脱毛として1つの脱毛コースにまとめています。

しかし、中にはうなじと襟足でパーツを2つ以上に分けて、別の料金コースとしているところもあります。
脱毛をする際に襟足部分が髪の毛と判定された場合は、脱毛することはできません。

編集長のひとこと!

うなじ脱毛の脱毛範囲は毛の太さによって異なり、基本的に首の後ろ側から首の付け根あたりが範囲になります。 襟足でも細く産毛に近い毛は脱毛できますが、基本的に太い毛や髪の毛の部分は脱毛することができません。
脱毛レシピ編集部では、うなじと襟足の脱毛をまとめて「うなじ脱毛」と表現しています。

うなじの脱毛ではどんな形のうなじが人気?

うなじ脱毛をする前には、必ず希望のうなじの形をヒアリングされます。生え際まで脱毛をしてしまうと不自然になってしまうため、より自然な形を作るのがうなじ脱毛の理想です。では、うなじはどのような形であれば理想的なのか?人気のある理想的なうなじの3つの形をピックアップしました。

人気の理想的なうなじの形

U型

左右から中心に向かってUの字のラインを描くうなじの形。U型はW型よりも若々しい印象を与えてくれる。
U型のうなじは子供っぽいと捉えられることもあるので、大げさなU字はおすすめしません。

W型

左右対称のWのような形を描くW型のうなじ。自然とW型になっている女性が多いため、今のW型をキープしつつ脱毛するだけでキレイなラインのうなじになる。襟足の尖った部分の毛は残すのが鉄板!

MW型

MとWを組み合わせた山のようなラインを描くMW型は、首を細く長く見せてくれる効果があるため、舞妓さんはこの形に沿っておしろいを塗る。中央部分のくぼみは、襟足の毛のラインを調整して出すことができる。

うなじの形を整えるだけで、細かいところに手が行き届いているという印象を与え、後ろから見ても清潔感があり、首が細く長く見える効果や うなじに産毛があるのとないのとでは全体的に肌のトーンに違いがあるため、産毛がスッキリしているうなじは美肌に見えるという効果があります。

普段から髪を下ろしている時には目立たないうなじのムダ毛ですが、髪の毛をアップした時に、意外と男性の視線を集める部位です。
さらに、結婚式シーズンになるとアップヘアにした際にうなじのムダ毛が気になる人が増え、シェービングサロンは特に混み合ってしまいます。 自分では処理しにくい背面部分のうなじだからこそ、いざアップヘアにしたというときのために脱毛通いが必須なのです。

編集長のひとこと!

うなじの形選びに迷ったら人気のU型、W型、MW型の中でもW型やMW型を選ぶと、首が細く長く見え綺麗なラインのうなじにすることが出来き、理想的なうなじにすることができます。

うなじ脱毛を失敗しないための注意点

せっかくうなじ脱毛をするのであれば失敗や後悔するのは避けたいものです。 では、うなじ脱毛での失敗にはどんなものがあるのでしょうか?うなじ脱毛を失敗しないための注意点をまとめました。

うなじの形選びを失敗して似合っていない

うなじは自分では見えないので、どんなうなじが自分に合っているのかわかりにくい部分です。普段自分がよく着る服や髪型によって似合う、うなじの形は変わりますが、人気のあるうなじの形を参考にするのがおすすめです。 人気のある、うなじの形の中でもW型やMW型は美しいと言われるうなじの形に近いです。 どのうなじの形が自分に似合っているのか不安な時は、うなじ脱毛をする前にシェービング可能な美容室や理容室でうなじのシェービングをして確認するのがおすすめです。

脱毛したい範囲がうなじ脱毛では脱毛できなかった

うなじを脱毛しようと脱毛サロンへ行ったが脱毛したい部分が髪の毛と判断され脱毛できなかったケース。 契約する前に事前に希望のうなじの形を決めて、脱毛可能かどうかカウンセリングで相談しましょう。

うなじ脱毛の失敗を防ぐためには

うなじ脱毛をする際の失敗を防ぐ注意点は、自分がどんなうなじの形にしたいのか、どのくらいの範囲まで脱毛したいのか、どの程度までムダ毛をなくしたいのかを決めて、カウンセリング時に伝えるようにしましょう。 脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、カウンセリングでヒアリングした内容に合わせて、イメージに近くなるようにどこまで脱毛できるかなど、鏡をみながらアドバイスしてくれます。

うなじ脱毛におすすめの脱毛サロンの選び方

うなじ脱毛の範囲や料金、形選びについて知ったところで、脱毛サロンを選ぶならどのように選べばいいのでしょうか? うなじ脱毛におすすめの脱毛サロンの選び方のポイントを見てみましょう。

うなじ脱毛の回数が多くて料金が安い

脱毛サロンのうなじ脱毛はできるだけ回数が多いコースを選んだ方が、より高い効果を得られます。うなじの毛は細く産毛に近いため、脱毛後はうなじの毛が少し薄くなる程度で良いと考えている人でも、最低8回以上の施術回数が必要と考えておくこと。脱毛サロンの中には、うなじの脱毛が何度でも行えるコースがあるところもあるので、脱毛し放題のサロンを選ぶと理想的!産毛が濃い、脱毛の効果がどれくらいで感じられるか不安な方は特に、脱毛し放題のコースを選んだ方が納得のいく形まで追求できます。

うなじのシェービングがある

脱毛前にうなじをシェービングする必要があり、脱毛サロンではシェービングサービスを行なっていないか、有料で対応というところが一般的。ですが、自分の手が届きにくい背面(うなじ、背中、腰、Oラインなど)だけはシェービング対応してくれる脱毛サロンがあります。うなじ脱毛をする際は必ず脱毛前にシェービングが必要となりますが自分では手の届かない部位なため、剃り残しがあった場合には対応してくれる脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

脱毛後のうなじの保湿ケアがある

脱毛後の乾燥したうなじの肌を保湿ケアしてくれる脱毛サロンを選ぶことで、キメの整ったうなじの肌を目指すことができます。髪をアップした時に目立ちやすい、首の後ろにできるニキビやブツブツとした肌荒れが気になっているという人は、特に保湿ケアの有無を重視すること。医療脱毛クリニックでは脱毛後のうなじをローションやジェルで保湿ケアしてくれるところがあまりないため、脱毛サロンでうなじ脱毛をする際には、サロン通いならではの特権を活かすこと!

うなじ脱毛するならこの脱毛サロンがおすすめ!

3つのポイントを踏まえた上でうなじ脱毛におすすめの脱毛サロンは銀座カラーです。
銀座カラーはトータルの費用面も脱毛し放題のコースがあり、他サロンより安く済むこともふまえると、有料になってしまう保湿ケアをプラスしても結果的に満足でき、脱毛前のシェービングでうなじに剃り残しがあった場合、銀座カラーなら剃り残し部分をサービスでシェービングしてくれますし、損はなさそうです。
保湿ケア美肌潤美は脱毛し放題なら1回の施術で850円かかりますが、うなじ脱毛の最終的な仕上がりや肌質にも差がでてくるので、オプションで銀座カラーの保湿ケア美肌潤美を追加してみるのもあり!

うなじを綺麗に脱毛するなら銀座カラー
脱毛レシピ編集部の声

リーズナブルな料金で質の高い脱毛が人気の銀座カラーでは、部分脱毛のコースの充実度も高くなおかつお得なのが特徴。
うなじ脱毛については8回コースと脱毛し放題コースの2種類から選ぶことができますが、効果をきちんと発揮し実感できるまである程度の回数が必要なのを考えると、脱毛し放題をチョイスするのがうなじ脱毛にはおすすめです。

関連記事
脱毛部位別で調査
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ