> > Oライン脱毛とは?Oラインの脱毛方法について解説

Oライン脱毛とは?Oラインの脱毛方法について解説

Oライン脱毛ってどんな脱毛?

脱毛レシピ編集長 「Oラインの脱毛にはどんなメリットがあるの?」「Oラインの脱毛方法は?」「脱毛サロンと医療脱毛クリニックで行うOライン脱毛の違いは?」など、Oライン脱毛の疑問について解説します。

Oラインってどこのこと?

Oラインは、おしりの穴の周りのことを言い、おしり自体はOラインの範囲に含まれません。

Oライン脱毛は、おしりの穴の周辺、直径5~6㎝に生えている毛の処理をします。
VIOラインの中でOラインの脱毛は、ムダ毛が目で見えにくく、自己処理がとても難しい部位です。

Oラインの脱毛にデメリットはほとんどなく、メリットばかりです。ここではOライン脱毛のメリットについてお伝えします。

Oライン脱毛の3つのメリット

おしりをいつでも清潔にできる

Oラインのムダ毛は、体毛の中で必要性が低く、脱毛しても全く問題がない毛です。
なぜなら肛門は常に脂肪や下着などで保護されているので、肛門周りの毛がなくなっても体に影響を与えることは、ほとんどありません。

Oラインの脱毛をすると、排泄物や汗が毛についたままになるのを防ぐことができ、衛生的に保てます。
Oラインを清潔に保つことにより、雑菌の繁殖からおこるかゆみや肌荒れなどのトラブルを軽減できます。

下着からのハミ毛を防ぐことができコンプレックスの解消

女性は、おしりの毛が生えていること自体に、恥ずかしいと感じる人が多いです。
Tバックや面積が小さい下着をはく時に、おしりの毛がはみ出てしまわないよう、Oラインの脱毛は早めに行うのがおすすめです。
また、Oラインの脱毛は、減毛や毛質の改善にも効果があるのでコンプレック解消も可能です。

お手入れの手間を減らせる

Oラインは、自分の目では見えにくく、綺麗に自己処理するのがとても難しい部位です。
Oラインのムダ毛を自己処理をする際、シェーバーを使うと、肌を傷つけてしまったり、カミソリに負け、かゆみを引き起こしてしまうリスクが伴いますが、Oライン脱毛をすることで、危険なお手入れの手間がなくなります。

おしりの毛が生えている女の子はNG!という男性も多いです。
なくても全く困らないOラインのムダ毛は、早めに脱毛をしてしまいましょう!

Oライン脱毛の手順と方法

Oラインの脱毛を行う時、事前の準備や脱毛する際の体勢に、脱毛サロンと医療脱毛クリニックで大きな違いはありません。ここではOライン脱毛時の方法と手順について解説します。

Oライン脱毛をする前の準備

脱毛サロン、医療脱毛クリニックでOラインの脱毛をする際は、前日までに自己処理が必要です。
脱毛サロン、医療脱毛クリニックにより、Oラインのシェービングをスタッフが行うシェービングサービスがあります。
Oラインの自己処理が苦手という方は、初回カウンセリングの際、スタッフによるシェービングサービスの有無、シェービングサービスの料金について確認しましょう。

準備するもの
・I字型のシェーバーもしくはI字型の電気シェーバー
・スタンドタイプの鏡

Oラインの自己処理手順
  • 処理する部分を清潔にする
  • 床に座りスタンドタイプの鏡をOラインが見える位置に置き、鏡に向かいヒザを立てた状態で足を開く
  • 利き手の反対の手で、おしりをグッと持ち上げ、肛門が見える状態にする
  • シェーバーで剃っていく

Oラインの自己処理は、他の部位に比べ見えづらく、難しいですが、肌を傷つけないように慎重に行いましょう。
Oラインの自己処理には剃れる面積が小さく、より刺激が少ないI字型の電気シェーバーがおすすめです。
Oラインの自己処理をしたシェーバーは、他の部位にそのまま使用せず、使用後しっかり洗い、乾かし清潔を保つようにしましょう。

Oライン脱毛時の体勢と方法

Oライン脱毛時の体勢はベッドにうつ伏せになり、おしりを少し突き出した状態で行うか、うつ伏せに寝たままの状態で行います。

Oラインの脱毛方法は、ごく稀に紙パンツを全部脱いで脱毛する場合もありますが、多くの脱毛サロン、医療脱毛クリニックでは紙パンツをずらしながら少しずつ行います。
Oライン脱毛は、脱毛する部位の面積が小さいため、一瞬で終わります。
初めてOライン脱毛する際は、恥ずかしさを感じるかもしれませんが、短時間で脱毛が終わるので、あまり心配する必要はありません。

詳しくはVIO脱毛は恥ずかしくない!?施術時の格好や体勢の記事を参考にしてください。

Oライン脱毛時に痔を患っている場合は、悪化させる危険性があるため施術ができません。(脱毛サロンや医療脱毛クリニックによるのでカウンセリングで確認しましょう)

Oライン脱毛のおすすめ脱毛サロンは?

Oライン脱毛は脱毛サロン、医療脱毛クリニックどちらでも行うことができますが、おしりの穴の周辺は、皮膚が薄く脱毛時の痛みを感じやすい部位です。
またOラインは、VIラインに比べ1本1本の毛があまり太くないので、脱毛効果が出るまでに時間がかかる場合があります。

痛みの感じやすさ、脱毛効果が出るまで時間がかかるという点を踏まえ、Oラインの脱毛は、通い放題コースがある脱毛サロンで行うことをおすすめします。
Oライン脱毛におすすめの脱毛サロンをご紹介します。
Oライン脱毛におすすめ!銀座カラーの脱毛し放題コース

Oラインの脱毛は脱毛サロン 銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーでは、デリケートゾーン3箇所をまとめて脱毛するVIOセットコース脱毛し放題の料金が151,152円、Oライン(銀座カラーではヒップ奥の名称)1箇所だけを選択したフリーチョイス脱毛コースで脱毛し放題の料金は、50,384円となっています。

銀座カラーは、フェイス用のI字型シェーバーを持参すると、スタッフが無料で剃毛してくれるシェービングサービスがあるため、自己処理が難しいOライン脱毛も安心して施術してもらえます。
VIOラインすべての脱毛をしたい人、Oライン脱毛だけをしたい人、どちらのニーズにも答えてくれる脱毛メニューの豊富さが銀座カラーの魅力です。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ