> >全身脱毛完了までの期間と費用!全身脱毛の期間が短いのは?

全身脱毛完了までの期間と費用!全身脱毛の期間が短いのは?

全身脱毛を早く終わらせたい!完了までにかかる期間と費用

うさこ 全身脱毛をスタートしてから完了するまでの期間と、全身脱毛完了までの費用と効果を解説します。
脱毛サロンと医療脱毛クリニックの全身脱毛完了までの期間の違いも合わせてチェック!

全身脱毛完了までの期間と費用の目安

基本的な全身脱毛の通い方は、「約2ヶ月ごとに1度来店して脱毛をする」という流れを数回繰り返します。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックで2ヶ月に1度のペースで通うように言われるのは、毛の成長サイクルである毛周期に合わせて全身脱毛に通うのが、最も脱毛効果が発揮できるからです。

毛周期は部位ごとに異なるので、早く脱毛が完了する部位と時間がかかる部位があります。詳しくは毛周期は部位ごとに違う!毛周期を無視した脱毛は意味がない?の記事を参考にしてください。

2ヶ月に1度のペースで施術を行うと、1年間で全身脱毛ができる施術回数は6回となります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは2ヶ月に1度通うという基本のペースに大きな差はありませんが、全身脱毛の効果や脱毛完了までの期間、費用が異なります。

全身脱毛の期間や回数は毛質や毛量、予約を取るペースによって個人差がありますので、あくまでも目安です。

脱毛サロンの全身脱毛完了期間と費用目安

脱毛サロンで全身脱毛を行う場合、完了までに必要な期間は2~3年間で、回数にすると12~18回の施術が一般的です。

自己処理が不要になるまで ツルツルになるまで
回数 12回 18回
期間 約2年 約3年
費用(※) 284,427円 358,475円

※キレイモ、銀座カラー(顔以外)、シースリー、コロリー、ミュゼ、脱毛ラボ、恋肌の計7サロンの全身脱毛12回分総額の平均を算出。

医療脱毛の全身脱毛完了期間と費用目安

医療脱毛クリニックで全身脱毛が完了するまで通った場合の期間は、1年~1年半の見込みです。

自己処理が不要になるまで ツルツルになるまで
期間 約1年 約1年半
回数 5回 8回
費用(※) 311,074円 495,360円
※レジーナクリニックの8回料金

※レジーナ、アリシア、リゼ、ドクター松井、湘南美容クリニックの計5クリニックのVIO込み全身脱毛5~6回分総額の平均を算出。

全身脱毛の期間と効果・費用は比例する?

全身脱毛完了までの期間が長いということは、それだけ脱毛回数が多くなるということ。全身脱毛完了までの期間が長いほど脱毛効果が高くなり、費用は高くなるのが一般的です。

しかし銀座カラーシースリーアリシアクリニックにある全身脱毛コースは、脱毛回数に制限がない「回数無制限(脱毛し放題)」のため、どんなに脱毛回数を重ねても一定以上費用が増えることはありません。

CHECK!

全身脱毛完了までの期間と費用の関係は、基本的には比例していきますが、回数無制限(脱毛し放題)の全身脱毛の場合は比例しません。

全身脱毛の期間が短いのは医療脱毛

医療脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛は、脱毛サロンが行う光脱毛よりも1/2~1/3の期間で全身脱毛を完了することが可能です。これは、医療レーザー脱毛の方が光脱毛よりも脱毛効果が高く、少ない施術回数で全身脱毛の施術が済むためです。

医療レーザー脱毛が光脱毛よりも効果が高い理由は、2つの脱毛方法を比較した永久脱毛の記事を参考にしてください。

短期で全身脱毛を完了したい人向けに、スピードコースを設定している脱毛サロンもありますが、やはり医療脱毛クリニックの強力な光エネルギーを照射する医療レーザー脱毛の方が効果も高いのでおすすめです。

しかし、全身の医療レーザー脱毛にはデメリットもあります。

  • 医療脱毛の全身脱毛は、脱毛サロンよりも15~20万円ほど高い
  • 医療脱毛の全身脱毛は、顔やVIOを含めると1年半はかかる
  • 医療脱毛の全身脱毛は、脱毛サロンよりも痛みが強い

レジーナクリニックなら最短8ヶ月で全身脱毛が完了できますが、やはり脱毛サロンよりも医療脱毛クリニックの方が高額になってしまいます。そのため、全身脱毛完了までの期間よりも、費用のお得さを重視する場合は脱毛サロンがおすすめ。

脱毛サロンは脱毛効果が緩やかで、脱毛回数も多く必要になりますが、その分全身脱毛の費用は安く済むのです。

脱毛サロンは全身脱毛にお金をかけたくないという人や、ツルツルになるまで脱毛するつもりはないという人に向いています。
CHECK!

全身脱毛を完了するまでの期間を最短にする方法

全身脱毛完了までの期間は、脱毛サロンでは2年~3年、医療脱毛クリニックでは1年~1年半となり、医療脱毛クリニックの方が魅力的といえます。

しかし、全身脱毛の費用は脱毛サロンよりも医療脱毛クリニックの方が高額になる場合が多いです。そのため、全身脱毛が完了するまでの期間と費用でどちらを重視したいかを考えたうえで、脱毛方法を選ぶことが大切です。

全身脱毛の施術期間を短くするポイント

脱毛サロンであれ医療脱毛クリニックであれ、全身脱毛の施術期間を短くするためには、肌のコンディションや体調を整えることが大切です。ここでは全身脱毛の施術期間を短くする3つのポイントをお伝えします。

全身脱毛前の自己処理を正しく行う

全身脱毛をする前にムダ毛の処理が必要となりますが、自分では手の届きづらい箇所(背中やI・Oラインなど)以外で剃り残しがあると、施術をしてもらえない場合もあります。

また、自己処理によって肌を痛めてしまい、肌に炎症があると施術をしてもらえない場合もあり、全身脱毛へ通う期間が延びてしまうので、正しい自己処理方法で行いましょう。

全身脱毛前後は日焼けや乾燥から肌を守る

多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛は、メラニン色素に反応させて脱毛するので、肌荒れがひどい・日焼けした・赤みが出た・ひどく乾燥したなどの肌トラブルが出ると、肌トラブルを悪化させないように全身脱毛の施術を断られるケースがあります。

その場合、目安期間よりも全身脱毛の施術ペースが遅れ気味になってしまいますので、脱毛に通っている期間中は肌トラブルを起こさないように気を付けましょう。

全身脱毛施術日までに体調をしっかり整える

体調管理を怠り、せっかくの脱毛施術日に風邪などの理由でキャンセルをしてしまうと、キャンセル料を取られる場合が多く、全身脱毛の料金以外にムダな費用がかかってしまいます。

また、キャンセル後に次の予約を取るにしても何か月か後でないと予約が取れないこともあり、全身脱毛の施術期間が長引いてしまいます。

なるほど、肌のコンディションと体調を常に整えておくと、最大限の脱毛効果が発揮できるうえに、最適なペースで全身脱毛の施術を進められるんですね!
関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ