> > 脱毛後の運動がだめな理由を調査!いつからなら良いの?

脱毛後の運動がだめな理由を調査!いつからなら良いの?

脱毛後の運動がNGな理由を調査!いつから再開しても良い?

にゃってぃ 脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、脱毛後の運動を禁止しています。
脱毛後の運動が禁止されている理由は?脱毛後の運動はいつから再開しても良い?など、脱毛後の運動について解説します。

脱毛後の運動がだめな理由は?

まずは脱毛後の運動が禁止されている理由を詳しく見ていきましょう。

脱毛後の運動が禁止されている理由は、脱毛後の肌がとてもデリケートになっているからです。
肌がデリケートな状態で運動をして汗をかくと、肌トラブルを招く可能性があります。

また、運動して体温が一気に上昇すると、脱毛した箇所に赤みや痒みがでることも多く、脱毛方法や部位に関係なく、どの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでも脱毛当日の運動は原則禁止されています。

脱毛後はヨガやプールなどの運動もNG?

脱毛後の運動はすべて禁止されているのでしょうか?
ヨガなどの軽い運動や、汗をかかないプールでの運動などもしてはいけないのかを調べてみました。

ヨガなど激しく動かない運動も控えた方が良い

脱毛サロンの注意事項にはたいてい、脱毛後の激しい運動は控えるという記載がされていますが、激しい運動を禁止しているだけだから、動きが激しくない運動であれば脱毛直後でも大丈夫だと自己判断をするのはやめましょう。

脱毛後に禁止されているのは、汗をかくことです。 ヨガなどの動きが激しくない運動でも、体温が上がり、血行が良くなる行為は控えてください。

脱毛後の肌は通常とは違いとてもデリケートな状態なので、運動で大きく体を動かすことで衣服が肌に擦れると、摩擦によって痒みや赤みを引き起こす可能性もあります。

脱毛後のプールは絶対ダメ!

脱毛後プールで運動するのは絶対にやめましょう。
不特定多数の人が出入りするプールには、衛生管理のために塩素が含まれていますが、消毒薬や漂白剤にも使用される塩素はとても肌刺激が強い薬剤なので、脱毛後の肌には特に良くありません。 脱毛後、肌がデリケートになっている状態で塩素が付着すると、大きな肌トラブルを引き起こす可能性があります。

さらに、塩素消毒しているプールでもたくさんの雑菌が潜んでいるため、脱毛後の毛穴が開いて雑菌が侵入しやすい状態になっている肌でプールに入ると、毛嚢炎など毛穴の炎症を引き起こすことがあります。

プールでの運動は、脱毛を控えた1週間程度前からも肌のコンディションを整えるために控えた方がよいとされています。

脱毛後の運動はいつからならいいの?

脱毛した後、肌がデリケートになっている状態は数日続くので、脱毛後の運動は最低でも翌日以降、できれば2~3日ほど控えた方が良いでしょう。

脱毛後肌の状態が回復するまでの期間には個人差があるので、肌に火照りや赤み、痒みなどの違和感がある時は運動するのをやめましょう。

脱毛前なら運動してもいい?

脱毛当日は、施術前であっても運動を控えたほうが良いとされています。
脱毛前に運動し血行が良くなった状態で脱毛すると、体に赤みや痒み、火傷を起こす原因になります。肌トラブルを回避するために、脱毛前の数時間は運動などの体温が上がる行為は避けてください。

脱毛後の運動は肌に負担がかかるので控える!

脱毛後の運動が禁止されている理由は、汗をかくことで肌トラブルが起こるのを防ぐためです。脱毛後、肌がデリケートな状態で汗をかき炎症などの肌トラブルを起こすと症状が悪化しやすく、治るまでに時間が掛かることもあります。

脱毛による肌トラブルを防ぐため、効果的な脱毛効果を得るためにも、脱毛前後は運動するのを少しだけ我慢しましょう。運動以外にも入浴や岩盤浴、サウナ、飲酒など体温上昇や発汗作用がある行為は控えてくださいね。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ