> > 豆乳ローションって本当に効くの?メリット&デメリット

豆乳ローションって本当に効くの?メリット&デメリット

脱毛と抑毛に良い!?豆乳ローションとは?

うさこ 今、自宅で簡単に安く脱毛したいという人に人気となっているのが豆乳ローションです。使い続けるとムダ毛ケアに効果的だと言われている豆乳ローションの成分や働き、抑毛効果についてご紹介します。

豆乳ローションの脱毛効果は本当なの?

豆乳ローションの原材料である大豆には、大豆イソフラボンと大豆サポニンいう成分が含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをする栄養素であるため、毛の成長を抑制する効果があります。大豆サポニンは大豆イソフラボンの成分が肌に浸透しやすい環境を作る働きをします。

豆乳ローションは大豆が主原料なので肌にも優しく、敏感肌の方でも使えるのが嬉しいポイント。ムダ毛ケアでお困りの方には、スキンケアとして豆乳ローションを使うのもおすすめできます。

豆乳ローションは脱毛もできる?
豆乳ローションは、脱毛ではなく抑毛効果があると言った方が正しいです。

豆乳ローションを使い続ける事でムダ毛がだんだん細く抜けやすくなって、結果的に脱毛効果があったと感じてしまう人がいますが、豆乳ローションを使って完全に毛を無くすことはできません。

しかし、豆乳ローションを使うとムダ毛が細くなったり生えにくくなったりといった抑毛効果を感じることができます。結果、ムダ毛処理の間隔が少し伸びるので、豆乳ローションを使うことでムダ毛ケアが楽になる可能性があります。

豆乳ローションを選ぶポイントを押さえよう

豆乳ローションを使ってみたいと思ったら、選ぶときに気を付けなければならないポイントがあります。
それは、豆乳ローションに含まれる大豆イソフラボンと大豆サポニンの含有量です。豆乳ローションにも色々ありますが、大豆イソフラボンと大豆サポニンの含有量が高い物が効果的です。

豆乳ローションは手作りできる!?

豆乳ローションについて言及しているWEBサイトの中には「手作りの豆乳ローションは大豆イソフラボンや大豆サポニンの濃度が高いので抑毛効果が高い」と書かれているものもあります。
確かに、手作りの豆乳ローションには保存料が入っていないので大豆イソフラボン、大豆サポニンの濃度が高いというのは納得がいきます。しかし、手作りするのには作り方が難しく、時間と手間がかかるのと、保存料を入れないためたくさん作っても長期保存ができないというデメリットがあるのでここではあまりおすすめしません。

市販の豆乳ローションにはいろいろ種類がある

豆乳ローションは、最近では様々な種類のものが販売されており、その中でもムダ毛ケアに効果的と言われるパイナップルエキスを配合したパイナップル豆乳ローションが口コミでも評判です。

パイナップル豆乳ローションとは?

パイナップル豆乳ローションとは、鈴木ハーブ研究所が販売している「ムダ毛ケアが簡単にできる」と評判の人気商品です。
パイナップル豆乳ローションには大豆イソフラボンだけではなく、パイナップルエキスやパパイン酵素、ザクロエキスなど多くの天然ムダ毛ケア成分が含まれ、「敏感肌にも使用できる」「肌にやさしいから親子で使っている」との声も。

豆乳ローションのメリットとデメリット

ここまで読むと豆乳ローションは使うと良いことばかりという風に感じられますが、豆乳ローションにもメリットとデメリットがあるので確認していきましょう。

豆乳ローションのメリット

  • 自宅で簡単にムダ毛ケアができる
  • 塗るだけで抑毛効果が得られる
  • 抑毛効果だけでなく美肌効果も期待できる
  • 成分が肌に優しく敏感肌でも使える

豆乳ローションは、使うことで抑毛効果が得られるだけでなく、美肌成分が入っているものは美肌効果も期待できるのが嬉しいポイント。
豆乳ローションを使ったムダ毛のお手入れ方法は簡単で、ムダ毛が気になる部分に塗るだけなので、出かけることなく自宅でゆったりムダ毛ケアをしたい人にはおすすめです。

豆乳ローションのデメリット

  • 抑毛効果はあるが脱毛効果は無い
  • ムダ毛が細くなるまでの期間が長い
  • 購入し続けるとかなりの金額になる

豆乳ローションは使い続けることで抑毛効果を得られますが、脱毛効果は無いため毛が全く生えなくなることはありません。そのため、毎日塗り続けないとムダ毛は再び生えてくるということにご注意!
ということは、豆乳ローションをずっと購入し続けないといけないので、コストがかなりかかることも残念なポイントとして挙げられます。

豆乳ローションの効果と口コミ情報を教えて!

豆乳ローションにはムダ毛か生えにくくなる、ムダ毛が薄くなるなどの抑毛効果があるので、ムダ毛の自己処理回数を減らしたい人におすすめできます。

ただし、使う人の毛質によっては、豆乳ローションの抑毛効果をほとんど感じない、一般の化粧品と変わらないという人も少なからずいます。豆乳ローションの効果には個人差がかなりあるということを覚えておきましょう。

豆乳ローションはたくさんの人が利用していて、使ってみた口コミが様々なWEBサイトに掲載されています。たくさんある豆乳ローションの口コミ情報を集めて、効果について感じたことや効果を感じるまでの期間をグラフにまとめました。

豆乳ローションは効果ある?

グラフを見ると分かりますが、豆乳ローションの効果には個人差があり、多少抑毛効果を感じた人や特に効果を感じないという人など効果の感じ方は様々です。

このような調査結果が出た背景には、豆乳ローションを脱毛できるものとして捉えている人と、あくまでも抑毛効果のみを期待している人とで、人によって豆乳ローションの捉え方に違いがあることも考えられます。

抑毛を目的として使おうと考えている人には、豆乳ローションは適していると言えます。

豆乳ローションの抑毛効果を感じるまでの期間

豆乳ローションの口コミを見てみると、抑毛効果を感じるまでに3ヶ月から5ヶ月かかったという人が半数以上いました。最初の数ヶ月間でほとんど抑毛効果を感じられないという理由で豆乳ローションの使用を中止する人も目立ちました。

つまり、数ヶ月間豆乳ローションを使い続ける意志が無いと、豆乳ローションはおすすめできません

豆乳ローションを使うなら即効性を求めるのではなく、気長に使い続ける事がポイントです。

しっかりと脱毛したいなら豆乳ローションより脱毛サロンがおすすめ

この記事でお伝えしたとおり、豆乳ローションには抑毛効果があるので、自宅でゆったりとムダ毛ケアをしたい人、毎日使い続ける自信がある人にはおすすめです。

しかし、豆乳ローションの効果で期待できるのはあくまでも抑毛効果。確かにムダ毛は薄くなりますが、ムダ毛が完全に無くなることはありません。つまり、エンドレスで豆乳ローションを使い続けないとムダ毛はまた生えてきます

もしあなたが抑毛ではなくしっかりとした脱毛効果を求めるのなら、脱毛サロンに通うことをおすすめします。脱毛サロンに通って脱毛の施術を受けると確実に毛の量が減っていき、施術回数を重ねることでムダ毛がほとんど気にならなくなるレベルまで到達します。

エンドレスのムダ毛ケアではなく脱毛効果をしっかりと感じたい場合は、豆乳ローションより脱毛サロンがおすすめです。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ