脱毛レシピ  脱毛トレンド  豆乳ローションって本当に効くの?メリット&デメリット

豆乳ローションって本当に効くの?メリット&デメリット-脱毛の口コミ調査サイト【脱毛レシピ】


脱毛と抑毛に良い!豆乳ローションとは?

今、自宅で簡単に安く脱毛したいという人に人気となっているのが豆乳ローションです。使い続ける事で脱毛も抑毛も効果的だと言われている脱毛豆乳ローションの成分や働き、抑毛効果についてご紹介します。

豆乳ローションの脱毛効果は本当なの?

豆乳ローションの原材料は、大豆です。

この大豆には、イソフラボンという成分が女性ホルモンに似た栄養素が含まれていて、この豆乳イソフラボンが毛乳頭の働きを抑えてくれます。そのため、使い続ける事でムダ毛がだんだん細く抜けやすくなって、結果的に脱毛効果があったと感じてしまう人がいるのです。

大豆が主原料ですから肌にも優しく敏感肌の方にも使っていただけます。ムダ毛ケアでお困りの方は、スキンケアとして豆乳ローションを使うのも良いでしょう。

豆乳ローションは抑毛もできる?
豆乳ローションは、脱毛効果より抑毛効果の方が高いと言えます。

使い続ける事で細くなったムダ毛が抜けやすくはなりますが、脱毛するのは難しいでしょう。しかし、脱毛毛が生えるスピードは豆乳ローションを使って毛が細くなることによって遅くなるようです。むだ毛処理の間隔が少し伸びるようになってきます。

どちらかというと豆乳ローションは、脱毛や除毛に使用するものではなく、抑毛に効果的だと思ったほうがよいのかもしれません。

豆乳ローション商品比較

豆乳ローションには、豆乳ローションといっても最近では様々な種類のものが販売されており、その中でもベーシックな豆乳ローションと、ムダ毛ケアに効果的と言われるパイナップルエキスを配合したパイナップル豆乳ローションが評判のようです。

豆乳ローションの成分や効果などを表にしてみましたのでご覧ください。

豆乳ローション比較表

豆乳ローション パイナップル豆乳ローション
成分 大豆イソフラボン、サポニン 大豆イソフラボン、ザクロエキス
ビタミン、ミネラル 天然ハーブ、マンダリンエキス
効果
使用感
価格 約4,000円 約3,000円

※こちらの比較表は豆乳ローションとパイナップル豆乳ローションをどちらも使ったことがある方の口コミや個人的感想を参考にしています。
※他にも豆乳ローションがありますが、成分や価格はそれぞれ違います。

表を見ると豆乳ローションの方が効果を感じる方が多い事に気がつかれるでしょう。
イソフラボンの含有量によっては、更に効果が違うようです。

豆乳ローションを選ぶポイント

市販の豆乳ローションを使ってみたいという人は、選ぶときに気を付けなければならないポイントがあります。
それは、イソフラボンの含有量や効果などの口コミです。

豆乳ローションにも色々ありますが、イソフラボンの含有量が高い物が効果的になります。また、口コミなどもチェックしておかないと、価格などで選べば、ほとんど効果を感じられないようなものを購入する事になりかねませんので気をつけましょう。

毛質によっては、脱毛効果をほとんど感じず化粧品と変わらないという人もいるのです。豆乳ローションは、個人差がかなりあるので、効果的に差がかなりあると考えて良いでしょう。

豆乳ローションのメリットとデメリット

豆乳ローションは、脱毛サロンのようにどこかに出かける必要もありませんし、お風呂上りに塗るだけで脱毛できると話題になっていますが、メリットとデメリットにはどういうものがあるのでしょうか?

豆乳ローションのメリットとデメリットの具体例を挙げてみます。

豆乳ローションのメリット

豆乳ローションのメリットには次のようなものがあります。
  • 自宅でケアできる
  • 塗るだけで簡単
  • 美肌効果も期待できる
  • 敏感肌でも使える

豆乳ローションは、使用法も簡単ですし、美肌成分が入っているものは、肌もキレイになるかもしれません。自宅で好きな時間に塗るだけなので忙しい人でも続けられ、痛みなども無く、肌荒れも無いでしょう。

元々敏感肌などで脱毛サロンに通えない人でも豆乳ローションは使う事ができるのです。

豆乳ローションのデメリット

豆乳ローションのデメリットには次のようなものがあります。

  • 抑毛効果はあるけど脱毛効果は無い
  • 毛が細くなるまで期間が長い
  • 購入し続けるとかなりの金額になる

豆乳ローションを使ったことがある方の感想を見ると、ずっと使っているけど脱毛はしないというご意見が多いです。豆乳ローションを脱毛剤や除毛剤と考えてはいけません。抑毛効果がちょっとある化粧水位で使えば問題ないでしょう。

豆乳ローションの効果と口コミ

豆乳ローションの効果

豆乳ローションをムダ毛処理の為に購入される方もいらっしゃいますが、ムダ毛の自己処理の方法としては、イマイチでしょう。豆乳ローションは、除毛クリームのように塗るだけで除毛できるものとは異なります。

どちらかというと脱毛効果というより抑毛効果の方が高く、毎日化粧水の様に肌に塗ることで毛が細くなり脱毛しやすいという効果になります。また、脇などに豆乳ローションを塗ると脇の臭いを抑えてくれたり、黒ずみを予防したりする効果も期待できるようです。

ムダ毛の自己処理回数を減らしたい人にも豆乳ローションは良いかもしれません。

豆乳ローションの効果口コミ

豆乳ローションは、たくさんの方が利用していて、使ってみた口コミを色々なサイトに掲載しています。たくさんある豆乳ローションの口コミの中から、効果について感じたことや効果を感じるまでの期間を表にしてみましたのでご覧ください。

豆乳ローションの効果アンケート

豆乳ローションの効果は個人差がありますが、多少抑毛効果を感じた方や特に効果を感じないという人もいらっしゃいます。豆乳ローションは、脱毛と考えて使用すると効果を感じる方は少ないようですが、抑毛と考えて使用する人の中には、効果的だという人もいるのです。

使い続ける事でムダ毛自体は細くなりますが、キレイに全て脱毛するのか?というとそうではないので勘違いして使わないようにしましょう。どちらかというと、脱毛というより、毛を薄くしたいとか、生えるスピードを少しでも遅くしたいという人が豆乳ローションを使うと効果的なのかもしれません。

このように抑毛を目的として豆乳ローションを使われる方には、ピッタリの商品です。

豆乳ローションの抑毛効果を感じるまでの期間

豆乳ローションの口コミなどを見てみると、抑毛効果を感じるまでに3ヶ月から半年以上かかったという人も多いです。特に最初の数か月間は、ほとんど抑毛効果を感じる事が無いというケースもあるでしょう。3ヶ月以上経って、脱毛や抑毛効果が無い場合、使用を中止する人もいらっしゃるようです。

毛が細くなる状態になるまで使わなかった場合、全く効果を感じないという人がほとんどでしょう。つまり、数か月間豆乳ローションを使い続ける意志が無いと、抑毛効果を感じる前に止めてしまうことになるのです。

豆乳ローションを使うなら即効性ではなく、気長に使う事がポイントになります。

豆乳ローションと他の脱毛方法の併用がおすすめ

豆乳ローションを使われている方の多くが、豆乳ローションだけではなく、他の脱毛方法と併用しています。豆乳ローションは脱毛というより抑毛効果が高い為、とりあえず他の脱毛方法で脱毛して豆乳ローションを使うというパターンも多いようです。
例えば、脱毛サロンなどで脱毛し、自宅では豆乳ローションを利用します。脱毛サロンの施術で毛の働きを妨げ、豆乳ローションで毛母細胞の活動を抑制するのです。

自己処理脱毛と豆乳ローションを併用している人も多いですが、キレイに脱毛するならば、脱毛サロンと豆乳ローション併用をおすすめします。自己処理脱毛+豆乳ローションでも多少の効果はありますが、肌トラブルが起こりやすくなったり、キレイに脱毛できなかったりする場合もあるでしょう。脱毛サロン+豆乳ローションなら、プロがきちんと脱毛してくれますし、アフターケアは自分で豆乳ローションにより行う事が可能です。

豆乳ローションを使用する事で、どちらの脱毛でも脱毛効果がさらにアップします。早く脱毛を完了されたい方などは、豆乳ローションも使ってみるとよいでしょう。豆乳ローションは、美容効果も期待できるので、肌をキレイにしながら脱毛したい人にはピッタリです。

脱毛の効果&回数調査!気になる部位を詳しく知るならココ

 

ピックアップ

脱毛サロン人気ランキング

ページのトップへ