> > 乳首を脱毛!?気になる乳首脱毛の効果と実態

乳首を脱毛!?気になる乳首脱毛の効果と実態

乳首脱毛の効果は?メリットや実態を調査!

うさこ 乳首脱毛ってそもそもなに?どんなメリットがあるの?乳首周辺のムダ毛の自己処理、実は危険だった!乳首脱毛におすすめなサロンやクリニックなど乳首脱毛のあれこれをお伝えします!

乳首脱毛ってどんなことをするの?

乳首脱毛の施術内容

乳首脱毛の施術は、脱毛サロンの場合、主に光脱毛器によって行います。
脱毛サロンによって、若干施術方法は異なりますが、一般的にはトリートメントジェルなどを乳輪周辺に塗り、そちらに脱毛器の光を照射していきます。

乳首の色が濃い場合、かなり痛みが伴うこともありますし、乳首の周りだけ脱毛する場合は、乳首部分に保護シールを貼って照射をすることもあるでしょう。

乳首脱毛の5つのメリット

乳首脱毛のメリットには次のようなものがあります。

  • 男性を幻滅させない
  • 胸の開いた服も着ることができる
  • ビキニを着ても恥ずかしくない
  • 乳毛のお手入れをしなくてよい
  • 肌トラブルを防ぐことができる

他にも、美しいバストをより一層美しく保つことが乳首脱毛で可能になります。

女性が気になる脱毛箇所には乳毛も含まれることがあることをご存知でしょうか?
乳首の毛の生え方には個人差が大きく、産毛程度に生えている人、1本だけ太い毛が生えていて気になる!という人など様々です。

除毛クリームやカミソリ、毛抜きで乳首の毛を自己処理している人も多くいますが、このような方法で処理すると、毛嚢炎や埋没毛などの肌トラブルを起こす可能性が高くなります。
乳首脱毛を脱毛サロンで行うと、このような肌トラブルを防ぐことができるでしょう。
乳首脱毛は思った以上のメリットがある脱毛だと言われています。

乳首脱毛をする人の数

近年、脱毛サロンを利用する女性は増加傾向にありますが、乳首脱毛をする人の数も比例して増えてきています。
1つは、全身脱毛に乳首脱毛も含まれていることがあるからです。もう一つは、若い女性がファッションを楽しむために、乳首脱毛などの部分脱毛を行う事が増えてきているからです。
水着などを着た時に、VIOが気になるという人も多いでしょう。それと同じように乳首脱毛をして、デコルテをキレイにしたい女性が増加傾向です。
気づいている人は、早くから乳首脱毛を始めています。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックの乳首脱毛を比較!

脱毛サロンの乳首脱毛の特徴

脱毛サロンでは、乳首脱毛をするところもありますが、色が付いていない所のみ(乳輪より外側)というケースも多いです。 各脱毛サロンで乳首周りの照射可能範囲は異なり、一部のサロンでは色素がある乳輪周りを脱毛できる場合もありますが、基本的に乳頭部分は照射はできないことが統一されています。
まずは、無料カウンセリングの時にどの部分まで乳首脱毛ができるのかを確認しておきましょう。乳輪より内側の脱毛を行ってくれる脱毛サロンもありますので探してみてください。
まずは、乳首脱毛をどこまでやってくれるのか確かめるのが重要です。

医療脱毛クリニックの乳首脱毛の特徴

医療脱毛クリニックの乳首脱毛は、医療用レーザーを始め、針(ニードル)を使ったニードル脱毛などで行っています。
医療脱毛クリニックでの乳首脱毛でも、脱毛サロンと同様に乳首周りの照射可能範囲は各クリニックで異なりますので、事前に確認することをおすすめします。
乳頭部分は、基本的にどの医療脱毛クリニックでも脱毛不可となっています。

料金と効果で乳首脱毛を選ぶ

うさこ 乳首脱毛をしようと思った時、脱毛サロンと医療脱毛クリニックで迷う方もいらっしゃるでしょう。
まずは脱毛サロン、医療脱毛クリニックで行う乳首脱毛の、痛みや効果の違いについて詳しく比較してみました!

脱毛サロンと医療脱毛クリニック比較表

脱毛方法 効果 料金 痛み 回数 施術時間
脱毛サロン 光脱毛 10回
医療脱毛クリニック 医療用レーザー 6回
ニードル脱毛 × × 1回 ×

脱毛サロンの光脱毛、医療脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛やニードル脱毛など種類によって、料金・効果・痛みが大きく異なります。

乳首脱毛の料金相場は、脱毛サロンだと1回あたり約4,000円程度、医療脱毛クリニックは1回あたり約7,000円~8,000円程度と倍以上の料金設定になっています。
しかし、乳首脱毛の脱毛完了の目安は、光脱毛に比べ医療レーザー脱毛は約半分の回数で済むため、料金よりも早いスピードで脱毛完了を目指すのであれば医療脱毛をおすすめします。

乳輪周りはデリケートな部分なので、足や脇に比べ痛みを感じやすいため、痛みに弱い人、脱毛完了の速さよりも料金の安さを求める人は、医療脱毛クリニックでの乳首脱毛がおすすめです。

よく比較して乳首脱毛をどちらで行うのか決めてください。

乳首脱毛を行っている脱毛サロン一覧

日本全国にある脱毛サロンで乳首脱毛を行う所が増えてきていますが、どんなお店があるのでしょうか?


コース名 料金 1回あたり
ディオーネ 6回脱毛ショートコース 15,000円 2,500円
ミュゼプラチナム フリーセレクト美容脱毛コース(4回) 36,000円 9,000円
脱毛ラボ 単発脱毛プラン(Sパーツ) 1,500円 1,500円
銀座カラー フリーチョイス脱毛コース(デリケートチョイス8回) 21,000円 2,625円
エステティックTBC チョイスプラン(6回) 26,400円 4,400円
ビーエスコート 2年コース 21,000円 3,500円

乳首脱毛は、各脱毛サロンによって回数や料金設定が大きく異なります。
それぞれのサロンで乳首脱毛をおすすめしていますが、中でも評判が良いのがディオーネの乳首脱毛でしょう。

ディオーネはハイパースキン法という脱毛方法を導入しており、従来のメラニン(毛の黒い部分)に反応する光を照射してムダ毛にダメージを与える脱毛方法とは異なり、毛を生やそうとする「毛の種」に向け照射するため、メラニン色素が多い乳首部分でも安全に脱毛することが可能です。

さらにディオーネのハイパースキン法は痛みが少ないため、デリケートな乳首部分でも安心して脱毛できます。

乳首脱毛をやりたいという人は多いのか?

乳首脱毛が浸透しない理由

数年前に比べるとVIO脱毛は、若い女性で常識になりつつありますが、乳首脱毛はなかなかそこまで浸透していません。

乳首の脱毛は、脇や足に比べメジャーな脱毛箇所ではなく、そもそも乳首脱毛自体を行っていない脱毛サロンや医療脱毛クリニックもあります。

その為、乳首周りの毛が気になっていても、脱毛ができるという事すら知らない人もいるのです。

また、乳首脱毛を行う脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも、他の部位に比べると痛いので人気がありません。
このような事から乳首脱毛が浸透しないのだと思われます。

乳首脱毛が痛い理由はなに?

乳首脱毛を行った事がある方の中には、あんな痛い脱毛は2度としたくない、という人もいるでしょう。
なぜなら、乳首周りは、全身の中でも皮膚が特に薄く敏感なため、脱毛時に強い痛みを伴うことが多いのです。

若い女性でも乳首が黒っぽくなることがありますが、色が濃い事で光脱毛の照射が毛と同じように色の濃い乳輪などに反応し、最悪の場合、やけど状態になってしまう可能性があるため、メラニン色素が多い乳輪部分は脱毛不可とされている脱毛サロンも多くあります。

脱毛サロンの乳首脱毛の効果と実態

実際に乳首脱毛をした方の中には、お風呂や海、プールでも恥ずかしくなくなったという人が多いのです。
確かに乳首脱毛は痛みが強く、普段見える箇所ではないため、別の部位を脱毛する人が多いでしょう。
しかしデリケートな乳輪まわりは自己処理の危険性が高いため、乳毛をコンプレックスに思っている人は乳首脱毛をおすすめします!

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ