脱毛レシピ  脱毛トレンド  部位別で毛周期が違うってホント?脱毛する頻度と毛周期の関係

部位別で毛周期が違うってホント?脱毛する頻度と毛周期の関係


体に生えてくる毛には、生まれてから抜け落ちるまでの「毛周期」と呼ばれるサイクルがあることをご存じですか?植物が種から芽生えて、葉を広げ花を咲かせて枯れるまでのライフサイクルと同じです。同じ人の身体に生えていても、部位によっても毛周期は異なりますし、極端にいえば1本ずつ違います。
その毛周期を知っていれば、効果的に回数を少なく脱毛することができるんです。もう抜け落ちそうな毛を抜いても、またすぐ生えてきますよね。回数が減れば肌へのダメージも少なくてすみます。できたら、伸び盛りのところを脱毛できたら、次に生えてくるタイミングまで時間もかかります。しっかりと効果のある脱毛をしていくためには、まず毛周期を知っておくことが大切です。

毛周期って何?脱毛する周期と関係するの?

ムダ毛は一度脱毛したからと言って全ての毛を脱毛できているわけではないんです。実は今あなたの体に生えているムダ毛は、体に存在する体毛のわずか約3分の1程度ということを知っていますか?

体毛はそれぞれ生える周期が決まっています。その周期を「毛周期」と呼びます。毛周期は毛によって違うため、一度脱毛しても毛周期が違う別の毛がすぐに生えてきます。つまり、脱毛後にムダ毛が生えてこないようにするには自分の毛の毛周期のサイクルを知り、複数回脱毛を行う必要があるのです。

まずは毛周期のサイクルや体の部位による毛周期の違い、脱毛に最も効果的な時期を知り、ムダ毛を効率的に脱毛するコツをつかみましょう。

VIOの毛周期はどのくらい?部位毎で違う毛周期

サロンやクリニックで脱毛をする場合、一般的に1か月~3か月に1度のペースで通わなければなりません。実はこのペースにも上でお話しした「毛周期」が深く関与しています。そもそもこの毛周期とは一体どのようなものでしょうか?

毛周期とは毛が生えかわるサイクルのことを指します。すでに説明した通り、毛周期はそれぞれの毛によって違います。また、一般的にはおよそ2~4か月程で毛が生えかわるといわれていますが、そのサイクルは体の部位によっても違ってきます。

毛周期、つまり毛の生え変わるサイクルは人によって違いますので、一度の脱毛で全てのムダ毛を処理することは不可能です。また、お話しした通り体の部位によっても毛周期は異なるため、サロンでワキとビキニラインを同時に脱毛しようとしてもできないこともあります。

そのようなわけで、効率的に脱毛を行うには、脱毛の前に自分の体の部位ごとの毛周期をしっかりと把握し、それに合わせて複数回にわたる脱毛を行うことが必要となります。

気が遠くなるような話に思えるけど、実はその方が長い目で見ると効果的なだけでなく、時間とお金の節約にもつながるにゃ。

脱毛に行くペースは自分の毛周期に合わせる

毛周期は3つのサイクルで成り立っています。中でも脱毛に一番効果が高いと言われているのが、「成長期」と呼ばれる期間ですが、それがいつであるかをぜひ知りたいですよね。

成長期とは「毛を剃った後、チクチクと毛が生えだしてきた頃」を指します。この成長期を狙って脱毛していけば、より高い効果が期待できます。ただし人によって毛周期は異なるので、自分の毛周期を知ることがもっとも重要になってきます。

自分が処理したいムダ毛の成長期がいつであるかを正確に把握し、その成長期に合わせて脱毛をおこなうと、効率的にムダ毛を処理することができます。

毛周期の3つのサイクルについて

毛周期には「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つのサイクルがあります。

脱毛するなら、毛周期を熟知してそれに合わせた脱毛を行うようにしましょう。毛周期には個人差、毛が生える場所によっても異なるため、自分の毛周期を知っておかないと、より効果的に脱毛できる時期がわかりません。

ここからは、上に挙げた毛周期の各サイクルの詳細と、最も脱毛に適した時期である「成長期」について詳しく説明します。

成長期

この時期では毛が活発に成長し、皮膚の表面に現れるてくる段階です。毛の心臓ともいうべき中心的な器官を毛乳頭といいますが、この毛乳頭周辺にある毛母細胞という細胞組織が、毛乳頭から酸素や養分を受け取り細胞分裂を行うことで毛が作られています。つまり毛母細胞がある限り、永遠に毛は生え続けます。

退行期

退行期では毛母細胞の分裂がひと段落し、毛と毛乳頭の結束が弱くなり、毛が自然と抜けやすい状態になります。

休止期

この時期になると、自然と毛が抜け落ちていきます。次の毛が成長するまでの期間。

再び成長期へと移り変わり、この3つの段階を繰り返して毛は生え続けます。

ワキ・腕・足・VIOの脱毛のタイミング

脱毛を効果的に行いたいなら、自分の体の部位別の毛周期、特に脱毛に適したも知っておく必要があります。ムダ毛が気になる主な部位の「成長期」は以下の通りです。

  • ワキ:3~5ヶ月
  • 腕:3~4ヶ月
  • ヒザ下:4~5ヶ月
  • ビキニライン:1~2年

脱毛サロンで脱毛を行う場合は、上記の成長期を狙ってムダ毛にダメージを与えることが効果的です。レーザー脱毛は、毛根までダメージを与えることができればもうムダ毛が生えてくることはありません。フラッシュ脱毛の場合は永久脱毛ではありませんが、次に生えてくるときは非常に細い毛になるので、ほぼ脱毛したと言える状態になります。

部位毎に違うのは毛周期だけじゃない!それぞれの部位で効果が出るまでの回数をチェック!

毛周期を無視して脱毛してもムダ?脱毛の頻度と効果の関係

これまで説明してきた通り、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を受ける際には自分の毛周期を正確に把握し、施術を受けるタイミングに気をつける必要があります。

サロンでは2~3か月ごとに予約をとりますが、これはなぜかわかりますか?サロンでの施術のあと約1週間で毛は抜けますが、その後毛周期が違うムダ毛がまたすぐに生えてくるからです。できれば、数か月も待つことなく、次の施術を受けたいと思うところですが、前に説明した「成長期」以外のタイミングでレーザーやフラッシュ脱毛を行っても効果がないため、あえて2~3ヶ月の間を置き、「成長期」に合わせて脱毛を行うのです。

次は、毛の成長期に合わせて脱毛を行う理由や、レーザーやフラッシュ脱毛で最も効果があるタイミングについて詳しく説明します。

休止期・退行期のムダ毛を脱毛しても効果なし!

さて、毛周期のだいたいの仕組みについてわかったところで、上記で説明した毛周期のサイクルが一体サロンでの脱毛頻度とどう関係するかについてお話しします。

一番脱毛効果が表れやすいといわれているのが成長期にあるムダ毛です。休止期、退行期のムダ毛にレーザーやフラッシュ脱毛を行っても効果がありません。なぜならフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の場合、毛がまさに生えようとしているこの成長期に照射することで毛乳頭や毛母細胞にダメージを加え、生えてくる毛を抑制できるからです。

一般的に毛の成長期は2~3ヶ月のサイクルで訪れますが、成長期にあるムダ毛に照射をしていくとスムーズかつ効果的に脱毛ができます。だからサロンでの脱毛の際は毛の成長期が訪れる2~3ヶ月のサイクルでレーザーやフラッシュ脱毛の施術を受けるということになるわけです。

脱毛は1ヶ月おきではなく毛周期に合わせて脱毛する

脱毛レシピ編集部の声

脱毛のタイミングに大きく関係する「毛周期」について、みんなわかった?

  • 毛が生えるサイクルを「毛周期」とよび、そのサイクルには個人差がある
  • 毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」の3つのサイクルがある
  • 毛周期は体の部位により違う
  • 脱毛を最も効率的に行う事ができるのは「成長期」
  • 2~3ヶ月のサイクルでやってくる「成長期」を狙って脱毛するとよい

この5つのポイントをしっかり把握したから大丈夫にゃ。

長期の旅行に出かけるときなども毛周期のことを知っていれば、どのタイミングで脱毛したらいいかを考えることができるね。

この記事をきっかけに毛周期についての理解し、効果的に脱毛をしましょう。

脱毛初心者必見!効果の高い脱毛を行う方法

 

ピックアップ

ページのトップへ