> > 脱毛は自宅もいいけどサロンが人気!脱毛器からの乗り換え事情

脱毛は自宅もいいけどサロンが人気!脱毛器からの乗り換え事情

脱毛は自宅もいいけどサロンが人気!脱毛器からの乗り換え事情

脱毛サロンと家庭用脱毛器を比較!

にゃってぃ 家庭用脱毛器と脱毛サロンそれぞれのメリット・デメリットを比較して、どちらを選べば良いのか調査しました!

家庭用脱毛器とは?

近年の脱毛ブームを受けて、脱毛器メーカーでは様々な種類の自宅で使用できる家庭用脱毛器を開発しています。
家庭用脱毛器の種類や特徴について詳しくご紹介します。

脱毛レシピ編集部では家庭用脱毛器の口コミ検証も行なっています。脱毛器ならどれがおすすめなのかすぐに知りたい人はコチラへ。

 家庭用脱毛器の選び方と口コミ調査隊

家庭用脱毛器の種類

  • フラッシュ脱毛器
  • 光の照射によって黒いムダ毛に反応し毛母細胞を破壊する脱毛器

  • レーザー式脱毛器
  • 原理はフラッシュ式と同じ。比較的痛みが強い脱毛器

  • サーミコン式脱毛器
  • 熱によってムダ毛をカットする除毛器

  • 泡脱毛器
  • 泡で毛をからめとって抜く除毛器

フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器は毛を減らす効果があるため、脱毛器と言えますが、サーミコン式(熱線式)脱毛器と泡脱毛器には毛を減らす効果はないため、脱毛器ではなく除毛器だと考えるのが正しいです。

痛みの強さ 価格 効果 維持費 安全性
フラッシュ式 弱い 6万円~ 高い 低い やや高い
レーザー式 強い 5万円~ やや高い やや高い やや高い
サーミコン式 強い 3万円~ 低い 高い 低い
泡脱毛式 やや強い 4万円~ 低い 高い 低い
※価格は、売れ筋の家庭用脱毛器平均価格を参照しています
※痛みや効果の感じ方には個人差があります。

家庭用脱毛器の効果

家庭用脱毛器の効果にはかなり個人差があり、効果が無かったという口コミも多いです。 家庭用脱毛器の中ではフラッシュ式脱毛器が脱毛効果を感じやすいようです。

フラッシュ式脱毛器の場合、脱毛したい部分に光を照射することで毛根にダメージを与えます。1週間ほどすると毛が抜けてくるので、繰り返し照射することで、だんだんムダ毛の生えるスピードが遅くなります。

しかし、脱毛サロンと比べると、家庭用脱毛器は脱毛効果を感じにくいようです。

家庭用脱毛と脱毛サロンのメリット・デメリットを比較

比べてわかる!それぞれの脱毛のメリット・デメリット

自宅で脱毛ができる家庭用脱毛器と脱毛サロンでの脱毛のメリット・デメリットを比較してみましょう。

家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリット

家庭用脱毛器のメリット
  • 脱毛サロンに行かずに自宅で好きな時間に脱毛できる
  • 脱毛サロンに通うより脱毛費用が安い
  • 痛みの感じ方に合わせて照射レベルを細かく調整できる

家庭用脱毛器があれば、忙しくて脱毛サロンに通う時間がなくても、自宅で手軽に脱毛することができます。
照射レベルの調整も自分でできるので、弱い照射で何度も脱毛するなど、自分の好きな照射レベルで脱毛することができます。

脱毛サロンのメリット
  • プロの施術でしっかりと脱毛効果が出る
  • 自分では脱毛が難しい部位も脱毛できる

脱毛サロンでは、家庭用脱毛器よりも脱毛効果が高い脱毛器を使用して、プロの施術者が脱毛してくれるため、効果が出やすいです。
また、背中などの自分では処理が難しい部位も、脱毛サロンならきれいに脱毛することができます。

家庭用脱毛器と脱毛サロンのデメリット

家庭用脱毛器のデメリット
  • 家庭用脱毛器は何度も脱毛を繰り返さないと効果がでない
  • カートリッジなどの備品の購入や修理費で結果的に高額になる

脱毛サロンに比べると家庭用脱毛器は、照射パワーが弱く、照射面積も狭いため、脱毛を何度も繰り返さないと効果を感じられないことが多いです。

また家庭用脱毛器で脱毛するのに、カートリッジなどの備品を定期的に購入したり、保証期間後の故障によって修理費が必要になったりして、結局脱毛サロンよりも高かったという人もいるのです。

脱毛サロンのデメリット
  • 脱毛サロンまで通わなくてはならない
  • なかなか予約が取れずに脱毛が進まないことがある

自宅で空いた時間に脱毛できる家庭用脱毛器とは違って、脱毛サロンでの脱毛は予約を取ってサロンまで通う必要があります。
さらに人気の脱毛サロンではなかなか予約が取れない場合があり、脱毛が進まないというデメリットもあります。

しかし、家庭用脱毛器を頻繁に使うよりも、脱毛サロンの方が効果的だという口コミがはるかに多いのが現状と言えます。

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いとは?

トータルで考えると脱毛サロンの方がものすごく高い印象がありますが、本当にそうでしょうか?

家庭用脱毛器の修理や再購入、カートリッジ費用や電気代などを考えると、脱毛サロンと家庭用脱毛器の差はあまりありません。 脱毛サロンと家庭用脱毛器のメリット・デメリットを考えると、結果的に脱毛サロンの方がお得だと考える人が多いです。


脱毛サロンなら肌の状況に合わせてプロが施術

肌や毛質は人それぞれ違うため、それに合わせて脱毛器を調節して脱毛する必要があります。
しかし、家庭用脱毛器は微調整ができないものも多く、脱毛知識が無い人が使用することによって、肌荒れややけどの危険性もあるのです。

脱毛サロンの施術者は脱毛に関する講習を受けていて、知識や経験があるため、脱毛サロンに通えば肌や毛の状態に合わせて施術してもらえます。

脱毛サロンは家庭用脱毛器よりも脱毛完了までの施術回数が少ない

脱毛サロンで使用している脱毛機器は家庭用脱毛器よりも脱毛効果が高いです。
家庭用脱毛器の場合は2週間に1度は施術をする必要がありますが、脱毛サロンなら2~3ヶ月に1度の施術で済みます。

脱毛が完了するまでの施術回数・期間ともに、脱毛サロンの方が少なく済むのが大きなポイントです。

忙しい人こそ家庭用脱毛器より脱毛サロンの方がおすすめ

仕事や家の用事で忙しいから、自宅で気軽に脱毛できる家庭用脱毛器を購入する人も多いです。
しかし結局その後、脱毛サロンで契約する人も少なくないのです。

家庭用脱毛器は自宅で好きな時間に脱毛できるものの、こまめに自分で脱毛しなければいけない というデメリットがあります。
しかも、時間をかけて脱毛しても、肝心の脱毛効果は脱毛サロンよりも低いという現状があり、脱毛サロンに乗り換える人が多いのです。

安全性やコストパフォーマンスを考えると、忙しい人こそ、脱毛サロンでプロの脱毛を受けるのがおすすめです。

肌トラブルを起こしたくない人は脱毛サロンがおすすめ

家庭用脱毛器では肌トラブルを起こしてしまうことがよくあります。
家庭用脱毛器と脱毛サロンそれぞれの脱毛時の肌トラブルを比較してみました。

自宅脱毛と脱毛サロンの肌トラブル比較
家庭用脱毛器 脱毛サロン
やけど なりやすい なりにくい
黒ずみ なりやすい なりにくい
肌荒れ なりやすい なりにくい
施術 自分で行う プロが行う
肌ケア 自分で行う プロが行う
家庭用脱毛器で肌トラブルが起きやすい理由
  • 家庭用脱毛器を長時間使ってしまう
  • 家庭用脱毛器の使い方を守らずに長時間使ったり、必要な備品を長期間交換せずに使ったりしてしまうと肌トラブルが起きやすくなります。

  • 肌の状態を無視して家庭用脱毛器を使ってしまう
  • 脱毛サロンでの施術なら、肌の状態に合わせて脱毛してくれますが、家庭用脱毛器だと適切な調整ができない場合があります。
    また、脱毛サロンでは肌が敏感になっている妊娠や生理時など、肌トラブルのリスクが高いときには施術自体を行わないため、安全性が高いです。

  • 脱毛のアフターケアが脱毛サロンと比べて不完全
  • 脱毛サロンでは冷却や保湿などのアフターケアをしてもらえますが、家庭用脱毛器を使って自宅で脱毛すると、アフターケアが不完全になってしまう場合があります。
    これにより、肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

キレイに脱毛するなら断然脱毛サロン

皆さんは、何のために脱毛をするのでしょうか?
ムダ毛のないキレイな肌を手に入れるためだと思います。

家庭用脱毛器の場合は、手の届かない部分は脱毛ができない、肌トラブルが起こりやすい、などのデメリットがあります。
脱毛サロンは、家庭用脱毛器よりも費用はかかりますが、プロの施術者による安全な脱毛ができる、施術回数・期間が少なくて済む、などの大きなメリットがあります。

安全な脱毛で美しいツルツルの肌にしたいなら、脱毛サロンをおすすめします。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ