> > 脱毛前に日焼けがNGな理由!どのくらいなら良い?

脱毛前に日焼けがNGな理由!どのくらいなら良い?

脱毛前の日焼けはどのくらいまでなら良い?脱毛への影響は?

うさこ 脱毛前に日焼けしてしまったら施術を断られるって本当?脱毛できる日焼けの程度はどれくらい?日焼けした肌でも脱毛できる脱毛サロンはあるの?などの疑問にお応えして、脱毛と日焼けに関することを徹底調査しました。

脱毛前の日焼けはどのくらいまでなら大丈夫なの?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通っている最中の日焼けは厳禁です。 一般的に、洋服で隠れている部分と肌が露出している部分の違いが一目でわかるような日焼けをしてしまったら脱毛サロン・医療脱毛クリニックでの脱毛はできません。日焼けをしないように、普段からUV対策を怠らないようにしましょう。
ただし、日常生活の中で軽く焼けてしまった程度であれば、脱毛ができる可能性があります。

脱毛可能な日焼けの程度については、脱毛サロン、医療脱毛クリニックによって判断基準が異なるので、カウンセリング時にスタッフや医師に相談してみることをおすすめします。

CHECK!

黒くなっていない日焼け肌なら脱毛できる?

肌が黒く焼けていなくても、屋外でたくさんの紫外線を浴びた直後には脱毛はできません。日焼けが原因で肌が火照っている状態、赤くなっている状態での脱毛はもちろんNGです。

日焼けにより肌が黒くなっていなくても、紫外線を浴びた後は肌の内部にメラニン色素が残っていたり炎症を起こしていたりする可能性も考えられるので、脱毛するのは難しいのです。

脱毛前の日焼けはダメ!3つの理由について解説

なぜ脱毛前に日焼けをしたらダメなのでしょうか?日焼けした状態で脱毛を行うことにより、どんなリスクが伴うのかについて解説します。

火傷の危険性がある

光脱毛や医療レーザー脱毛に使用する脱毛機は、毛の黒い部分(メラニン色素)に反応する光を照射するものがほとんどです。日焼けによって肌にもメラニン色素がある状態で脱毛機の光やレーザーを照射すると、ムダ毛だけでなく肌のメラニン色素にも光やレーザーが反応してしまい、その結果肌が火傷する危険性があります。

脱毛効果が薄くなる

肌が日焼けしメラニン色素が多い状態で光やレーザーを照射すると、本来ムダ毛のメラニン色素に反応するはずの光やレーザーが肌のメラニン色素にも反応して照射力が分散されてしまいます。その結果、毛に対しての照射力が本来よりも落ちて、脱毛効果が薄くなる可能性があります。

痛みが強くなる

日焼けした肌に光やレーザーを照射した場合、上記で説明した通り刺激を受ける部分が本来の脱毛より多いため、通常よりも脱毛時の痛みを強く感じます。

また日焼け後の肌は紫外線によるダメージにより肌が軽く火傷しているのと同じ状態なので、水分量が少なく乾燥しています。乾燥した肌はバリア機能が低下しているため、光やレーザーの熱によるダメージを受けやすく、脱毛時に毛穴内部の炎症を引き起こす可能性もあります。

脱毛前に日焼けをしてしまった場合どうしたらいい?

脱毛前の日焼けはそのまま脱毛の施術を受けてしまうと肌トラブルを引き起こすので避けるべきですが、万が一脱毛前に日焼けをしてしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか?

うっかり日焼けをしてしまったら予約日を変更しよう

日焼けした肌での脱毛はさまざまなリスクがあるので潔く諦めるのが賢明ですが、通っている脱毛サロン・医療脱毛クリニックによっては対応してくれる場合もあるので、念のため確認してみるのもいいでしょう。
うっかり日焼けしてしまって、通っている脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは対応してもらえない場合は、予約日を変更しましょう。

次回の予約をする際には元の肌色に戻るまで期間を空ける必要があり、日焼け後に次の脱毛ができるまでの目安は、肌のターンオーバー(新陳代謝)や肌色が定着するまでの期間を考えると2~3ヶ月くらいです。 肌表面の色が元に戻っても肌の内部にメラニン色素が残っている可能性があるので、十分に期間を空けてから脱毛するようにしましょう。


脱毛予約直前に日焼けをしたらキャンセルを!

日焼け時の脱毛は禁止されているのに、予約直前にうっかり日焼けをしてしまってもう予約の変更もできない!という場合は予約のキャンセルを忘れずに行いましょう。

日焼け後の脱毛は、さまざまなリスクが伴いますので、見た目でわからないからといって日焼けの申告をせずに脱毛するのは絶対にやめましょう。

日常生活をおくる上で、どうしても日焼けを避けられないという方は、日焼けしていても脱毛できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックに乗り換えるのもおすすめです。

日焼けしていても脱毛できるサロンやクリニックはある?

肌トラブルを防ぐために脱毛期間中の日焼けには注意が必要ですが、日常生活を過ごす上で全く紫外線に当たらずに過ごすことは不可能ですよね。

自分では気をつけていても日焼けしやすい方、夏は思いっきり外で体を動かしたい方のために、日焼けしていても脱毛ができるおすすめの脱毛サロンを紹介します。

蓄熱式の脱毛機は日焼けした肌にも対応できる

ひと昔前は、日焼けした肌で脱毛することはできませんでしたが、近年脱毛機の性能がどんどん良くなっており、以前よりも日焼けした肌に対応できる脱毛機が増えてきました。

日焼けした肌でも脱毛できる脱毛機として代表的なのは、蓄熱式脱毛機と呼ばれる機種です。
蓄熱式の脱毛は、人肌程度の低めの熱を肌内部に蓄積し徐々に毛根部にダメージを与えていく脱毛方式で、熱による肌ダメージが少ないので日焼けした肌でも火傷やシミ、色素沈着などのリスクを抑えて脱毛することが可能です。

日焼けした肌でも脱毛できる脱毛サロンならストラッシュをチェック!

脱毛サロンストラッシュは、最新の蓄熱式脱毛機ルミクス・ツインを使用した痛くないSHR式脱毛の施術が受けられる脱毛サロンで、日焼け肌でも脱毛可能です。
ストラッシュでは、日焼けした肌、産毛、白髪の脱毛にも対応しているだけでなく、毛周期を気にせずに脱毛できるので最短6ヶ月で全身脱毛を完了させることができます。

日焼け肌でも通える脱毛サロン「ストラッシュ」の料金や口コミなどの詳しい情報は、こちらの記事でチェックしてみてください。


日焼けした肌に対応している医療レーザーの種類は?

日焼けした肌でも脱毛できる医療レーザーと言えば、ヤグレーザーが有名です。ヤグレーザーを照射できるジェントルヤグという脱毛機なら、日焼け肌でも脱毛できる場合があります。詳しくは、医療脱毛クリニックのカウンセリングで相談してみましょう。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ