> > 返金保証のある脱毛サロンのメリット

返金保証のある脱毛サロンのメリット

脱毛サロンの返金保証はなぜ便利?

脱毛レシピ編集長 脱毛サロンに気持ちよく通うためには、返金保証などが充実した脱毛サロンを選ぶと良いのですが、返金保証があるとどのようなメリットがあるのでしょうか?
こちらでは脱毛サロンの解約と返金、返金保証のメリットとは何か?考えてみましょう。

脱毛サロンの返金保証とは?必ず返金される?

脱毛サロンの返金保証とは、施術やサービスに不満があるなどのなんらかの理由で脱毛コースを解約した場合、脱毛サロンが未消化分の施術料金を返金してくれるという制度です。
脱毛サロンの返金保証の内容は、それぞれの脱毛サロンによって定められています。

脱毛サロンとの契約時に解約や返金方法について書面に記載があるので、契約する前にきちんと契約書の内容を確認しておきましょう。

脱毛サロンは解約すると全額返金されるのか?

脱毛サロンには返金してくれるサロンと、返金してくれないサロンがあることを知っていますか?

ほとんどの脱毛サロンは解約理由に関係なく返金をしてくれますが、すべての脱毛サロンに未消化分の施術料金を全て返金してくれる全額返金保証があるわけではありません。

解約手数料がかかって返金額が少なかったり、契約書に記載がある解約期間をすぎると解約・返金ができなかったりする脱毛サロンがあるので、気を付けておきたいところです。

またローン支払いの人は、ローン契約を結ぶ信販会社に別途で手数料を支払うことになるなど、支払い方法によっても返金額は変わってきます。

脱毛サロンと契約してから8日以内で、契約期間を契約金額が条件を満たしていれば、クーリングオフを利用して全額返金してもらうことも可能です。
クーリングオフの条件や手順の詳細はどう切り抜ける!?脱毛サロンの勧誘の断り方をご覧ください。

返金保証がある脱毛サロンのそれぞれの条件

それでは、脱毛サロンごとにどのような返金保証があるのでしょうか?ミュゼやキレイモなどの大手脱毛サロンの返金保証をまとめました。
返金保証
キレイモ 月額定額プラン:返金保証なし
パックプラン・スペシャルプラン(※1):未消化分の脱毛料金から解約手数料(※2)を差し引いた金額を返金
ミュゼ 契約期間内(3年)の解約なら未消化分の脱毛料金を全額返金
TBC メンバー:未消化分の脱毛料金と入会金から解約手数料(※3)を差し引いた残額を返金
ビジター:未消化分の脱毛料金から解約手数料(※2)を差し引いた残額を返金
銀座カラー 未消化分の脱毛料金から解約手数料(※4)を差し引いた残額を返金
シースリー 未消化分の脱毛料金から解約手数料(※2)を差し引いた残額を返金
脱毛ラボ 月額制プラン:返金保証なし
パックプラン:契約金額から消化分の脱毛料金と解約手数料(※2)を差し引いた残額を返金
キャンペーン:支払金額から消化分の脱毛料金と解約手数料(※2)を差し引いた残額を返金

※1:解約手数料は未消化分の脱毛料金×10%(上限2万円)です。
※2:TBCのメンバーは2年間分の入会金を月単価で計算し、未消化分の(脱毛料金+入会金)×10%(上限2万円)が解約手数料になります。
※3:銀座カラーの解約手数料は独自の算出方法があるので、詳しくは銀座カラーの解約方法をご覧ください。

大手脱毛サロン6社の中で全額返金保証があるのはミュゼだけ!
キレイモなど他の大手脱毛サロンは、返金されますが解約手数料が引かれます。

脱毛サロンで返金保証があるメリット3つ

返金保証がある脱毛サロンなら、他社に乗り換えたいなどの様々な理由で解約した場合でも、支払ったお金が返金されるので安心です。

脱毛サロンに返金保証があるメリット
  • 高額な脱毛料金が全額もしくは一部戻ってくる
  • 解約時に脱毛サロンと返金によるトラブルが少ない
  • 返金されるので自己都合でも脱毛サロンをやめやすい

脱毛サロンの契約は、高い場合、総額で数十万円を超えるようなこともあるでしょう。返金保証がある脱毛サロンと無い脱毛サロンを比較して契約する人もいます。
どちらにせよ利用者には返金保証のメリットは大きいです。

解約・返金ではなく休会ができる脱毛サロン

脱毛サロンによっては解約金を支払ってまで解約したり、無理に脱毛コースの施術回数を全て消化したりしなくてもいい、休会という方法があります。
返金とは違う脱毛サロンの休会制度について表にまとめました。

コース 休会期間
ミュゼ 全脱毛コース 無期限
銀座カラー 全脱毛コース 無期限
キレイモ 月額定額プラン 休会なし
パックプラン 2年
スペシャルパックプラン 無期限
シースリー 全脱毛コース 無期限
脱毛ラボ 月額制プラン 休会なし
パックプラン 1~2年

脱毛サロンの休会は、あくまでも脱毛を続けるというのが条件です。上記の表に記載されていますが、脱毛サロンによって休会期間や条件が異なります。

  • 回数無制限の通い放題プランは休会期間も無期限
  • 回数制プランは休会期間が1~2年間、または無期限
  • 月額制プランは中途解約をして再度契約することになる
編集長のひとこと!

ミュゼ・銀座カラー・シースリーでの休会は無期限なので、妊娠や留学などで長期間脱毛サロンに通うことができなくなっても、契約期間を気にしないでOK!
ただし、休会にも電話や書面での手続きがいるので、休会する場合は各脱毛サロンに連絡をすることを忘れずに。

脱毛サロンの中途解約で起こる返金リスク

脱毛サロンの中途解約では、返金されるまでに様々なトラブルが起こることがありますが、どのようなものがあるのかまとめてみました。

脱毛サロンの返金額は少ない場合もある

例えば解約して返金してもらったけど、施術していない分の料金まで減っていて、想像以上に少なかったという事があるでしょう。

脱毛サロンにもよりますが、回数が決まっているパックプランの場合、当日キャンセル分の脱毛料金が返金されないことがあるのです。
当日キャンセルのペナルティは脱毛サロンごとに異なり、キャンセルした分の施術が消化扱いになる場合は、返金額に影響がでるので事前に確認しておきましょう。

返金理由により返金額は違うのか?

★脱毛サロンの解約を行う人の理由

脱毛サロンを中途解約したいと考える人の中には、脱毛サロンの雰囲気が嫌いという人、安いキャンペーンがある他の脱毛サロンに乗り換えたい人などもいるでしょう。

脱毛サロンの解約をする場合は必ず理由を聞かれますが、正直に答えるとスタッフが嫌な顔をする、引き止められるなどのトラブルになる場合があります。
体調が悪いとか、忙しくなったとか当たり障りのない解約理由で返金をしてもらうようにしましょう。

脱毛サロンの返金トラブルを起こさない為の対応

解約しようと思って脱毛サロンと契約する人はいませんが、脱毛完了までに1~3年間かかるので、その脱毛サロンに通う間に何が起こるか判りません。

返金トラブルを起こさないためにも、脱毛サロンの解約や返金の方法などを確認したら、文書で残しておくことが自分の身を守るうえで大切です。

脱毛サロンの返金保証は事前にチェック!

無料カウンセリング時に、脱毛効果などの話の他に質問があるか聞かれたら、解約方法や返金方法を詳しく聞いておきましょう。

きちんと解約・返金方法も詳しく教えてくれる脱毛サロンが良いサロンだと思ってよいです。

評判が悪い脱毛サロンの中には、解約日から1ヶ月経っても返金されないという声もあるので、口コミで返金トラブルが無いか調べることもおすすめです。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ