脱毛レシピ 脱毛トレンド 脱毛石鹸は本当に効果がある?メリットとデメリットから解説

脱毛石鹸は本当に効果がある?メリットとデメリットから解説


脱毛石鹸は効果あり?メリットとデメリットを検証!

家で気軽に脱毛できるアイテムとして注目の脱毛石鹸、気になっている人も多いのではないでしょうか。ここでは脱毛石鹸のメリットやデメリット、使い方について具体的にまとめました。この記事を読めば、脱毛石鹸の使い方やその効果が分かります!

脱毛石鹸は低コストで気軽に脱毛できるアイテム

「簡単に脱毛したい!」という方々に注目されている「脱毛石鹸」。脱毛石鹸とは「脱毛効果のある成分が練り込まれた石鹸」のことです。ムダ毛の成長を抑制するとされる「イソフラボン」などの成分が多く含まれています。

使い方も簡単で、腕や足など、毛を薄くしたい部分を脱毛石鹸で洗い続けると、徐々に毛が薄くなってきます。また、脱毛成分だけでなく、様々な美肌成分も含まれている為、使い続けるとお肌がツルツルになる…というのも売りです。

脱毛石鹸の魅力は値段の安さ

現在、脱毛石鹸はインターネット通販等で販売されており、つるすべ石鹸「ジョモリー(Jomoly)」やボディケアソープ「K-OUT」が有名です。ジョモリーが1つ4,250円(税別)、K-OUTが1つ2,980円(税別・お試し価格)で、どちらも定期コースに申し込めば、お得に続けられます。

サロンの光脱毛などは膝下や脇…等々、パーツ別に分かれており、1パーツごとに施術料がかかります。全身脱毛も高いですよね。その点、脱毛石鹸は値段があまり高くないのが魅力です。

脱毛石鹸は除毛効果や抑毛効果がある!

脱毛石鹸は、レーザー脱毛のように一気に毛根細胞を破壊するものではありません。抑毛効果のある成分をムダ毛に浸透させていくことで、緩やかに毛を柔らかく、薄くしていくものです。

そのため、脱毛石鹸を使えばムダ毛が抜けたり、薄くなったりはしますが、完璧な永久脱毛は難しいようです。しかし、レーザー脱毛のように、わざわざクリニックに行って高額の施術をしてもらわなくても、自宅で気軽に脱毛できるのが脱毛石鹸の魅力。

  • 脱毛石鹸で…だんだんムダ毛が減ってきた!
  • 背中のムダ毛が気にならなくなった
  • 毛が生えかわるペースがゆっくりになった!

…というように、脱毛石鹸の効果を感じている方もおられます。

脱毛石鹸の使い方はとても簡単

脱毛石鹸は使い方が簡単。お風呂などで普通の石鹸と同じように泡立てます。ムダ毛を減らしたい部分を泡で優しく洗って、お湯や水で洗い流すだけです。脱毛石鹸は全身に使えますが、脱毛効果があるので眉やまつげなどは避けます。VIOの部分も敏感ですから、様子を見ながら使ってみて下さい。

ゆっくりと効果を発揮するタイプの脱毛アイテムですから、1ヶ月ほど使ってみると効果を感じやすいです。使い方が簡単なので、長く使うのも苦にならないでしょう。

脱毛石鹸のメリットまとめ

脱毛石鹸のメリット
  • 除毛効果や抑毛効果がある
  • 毛穴の黒ずみがとれる
  • 敏感肌でも使える
  • 美肌効果がある
  • サロンでの永久脱毛よりコストが安い
  • 家で手軽に出来る

余り知られていませんが、脱毛石鹸には様々なメリットがあります。中でも重要なのは、やっぱり脱毛効果があること。脱毛に付随する美肌効果も見逃せません。「毎日使っていたら、だんだん毛が抜けてお肌もツルツルになった」という方も多いです。脱毛と美肌づくりが入浴のついでに出来るのは大きなメリットです!

脱毛石鹸は除毛成分がたっぷり

脱毛石鹸には除毛効果や抑毛効果をもつ成分が入っています。

脱毛石鹸の除毛&抑毛成分
  • イソフラボン
  • 黄金酵素エキス
  • ブロメライン
  • ラレアディバリカタ葉エキス
  • パパイア果実エキス
  • パイナップル果実エキス

脱毛石鹸には毛包の働きを鈍らせ、ムダ毛の成長を遅らせる力のある成分が配合されています。また、毛の成分であるタンパク質を分解&吸収し、毛の育成を妨げる成分等もたっぷり含まれているのが特徴。これらの成分のおかげで脱毛石鹸を使うとムダ毛が柔らかくなり、スルスルと抜けるのです。

脱毛石鹸は優しいピーリング作用もある

脱毛石鹸に含まれているパパイア果実エキスやパイナップル果実エキス等は、毛の成分を分解し、溶かす効果のある成分です。実はパイナップル果実エキス等の成分は「ピーリング」にも使われている成分。ピーリングは皮膚の角質を柔らかくして、古くなった皮膚等を取り除く美容方法です。

脱毛石鹸にはピーリング商品と同じ成分の入っている為、使い続けるほど、毛穴などがキレイになってくる…と言う訳です。「脇を剃りすぎて黒くなっていたのが脱毛石鹸で治った…」という感想も見られます。

お肌がツルツルになるのは豊富な美肌成分のおかげ

脱毛石鹸の中には除毛&抑毛成分に加え、美肌成分もふんだんに入っている為、お肌に優しいです。プラセンタやヒアルロン酸、リンゴ果実エキス等の保湿成分や、ユキノシタエキスやドクダミエキスといった引き締め成分を配合。

除毛成分「イソフラボン」は、お肌を健康に保つ力もあります。中には毛穴の角栓を取り除く効果があるとされる「パパイン」が入っているものも。また、豊富な美肌成分のおかげで、敏感肌の方も使えるのも脱毛石鹸の大きなメリットです。

脱毛石鹸のデメリットまとめ

「脱毛石鹸のお陰でうなじの毛がスッキリした」
「毛穴の黒ずみがとれた!」
…このような感想が出ている脱毛石鹸。しかし、残念ながら脱毛石鹸にはデメリットもあります。

脱毛石鹸のデメリット
  • 永久脱毛が出来ない
  • 肌荒れの可能性がある
  • 敏感肌の方は注意が必要
  • 人によっては効果が薄い
  • 時間がかかる場合が多い

先述の通り、レーザー脱毛とは違って永久脱毛は厳しい…というのが現状。しかし、「毛がスルスル抜けて楽しい!」といった口コミも見られます。

敏感肌の方は注意が必要

敏感肌の方は、使用に注意が必要なのがデメリット。脱毛石鹸がお肌に合わない場合がありますので、敏感肌の方はテストをしてから、使ってみて下さい。

「敏感肌や重度の乾燥肌の方でサロンの光脱毛などを受けるのが難しい」
「レーザー脱毛や光脱毛が痛すぎて無理」
…という方は、脱毛石鹸を試してみるのも1つの手でしょう。意外に合うかも知れませんよ。

しかし、脱毛石鹸は1回使えば全て毛が抜ける訳ではありません。人によっては効果が薄い場合もあるようです。脱毛石鹸はコンスタントに使えば抑毛効果も高いですから、気長に使うことが脱毛石鹸のポイントです。

脱毛石鹸は肌荒れの可能性がある

脱毛石鹸の除毛成分や美肌成分のお陰で、「お肌のザラザラが改善された」という方が多いですが、肌荒れを起こす可能性もあります。先述の通り、脱毛石鹸にはピーリング商品と同じ成分が入っています。パイナップルなどの天然のピーリング剤とはいえ、角質や毛を溶かす力がありますので、お肌に負担になる場合もあります。

しかし、肌荒れの危険性は他の施術も同じ。クリニックのレーザー脱毛も、肌荒れや毛嚢炎を起こす場合もあります。脱毛石鹸に限らず、脱毛はどれもリスクはある…ということです。

サロンの脱毛完了後の仕上げに脱毛石鹸

脱毛石鹸にはデメリットがあることが分かりました。特に脱毛石鹸は簡単な脱毛は出来ても永久脱毛は難しいので、永久脱毛をしたい方には物足りないかも知れません。その点、クリニックのレーザー脱毛やサロンの光脱毛なら永久脱毛が可能。

しかし「永久脱毛」の定義は「脱毛の施術が完了してから1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下の場合」なので、複数回通ってもムダ毛が完全に無くなることは、なかなかありません。光脱毛の後、どうしても生えてくる少量のムダ毛は、脱毛石鹸で薄くして、目立たなくさせる…というのもオススメです。

デメリットも踏まえながら上手に活用してみて!

脱毛石鹸はムダ毛が抜けるだけでなく、毛が生える周期を遅らせることが出来るのが魅力。使い方が簡単なのも嬉しいですね。更には毛穴までキレイになるとは驚きです。デメリットもありますが、メリットも多い脱毛石鹸。一度使ってみてはいかがでしょうか。

この記事をチェックしたあなたにおすすめ!

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ