脱毛でダイエット効果!?見られてキレイになる方法

トップページ  脱毛トレンド  脱毛でダイエット効果!?見られてキレイになる方法

脱毛でダイエット効果!?見られてキレイになる方法

女は見られて綺麗になる!この言葉が一番わかりやすいのは芸能人やタレントさんでしょうか。最初はパッとしなかったのにどんどんキレイになっていく様は羨ましい限り・・・。でもこれにはちゃんと理由があるのです。

「人から見られる意識」を持つ

スマホを使っている姿、カフェでお茶している姿、漫画を読んでいる姿。日常の自分自身をどれくらい意識して過ごしていますか?芸能人やタレントさんは常に人から見られています。さらにテレビや雑誌、ネットなどを通して自分がどう振る舞っているのかを客観的に見て自分を見つめ直すということをごく当たり前のように繰り返しています。

自分で思い込んでいた「私」と他人の目に映る「私」に生じる「差」を減らしていくことが美しさをつくる最大の近道と考えるのも頷けます。

では「脱毛すること」と「美しくなること」がどのように繋がっていくのか気になるところ。ちょっとした意識改革と勇気で自分が変われる「脱毛ダイエット」とは・・・?

ムダ毛が生えていても堂々としている素敵な女性も世の中にはいます。でもそれはほんの一握りの話。大半の人が誰にも言えずに悩んでいるのがきっと現実です。例えば下記のような経験、思い当たることはありませんか?

  • 幼少の頃から毛深いことで男の子にからかわれた
  • 仲良しの女子友から「毛深いね」と言われた
  • 毛深いことが気になってプールや海に行きたくない
  • ノースリーブは論外。夏でも二の腕や足は隠したい
  • 男性に近くで自分の肌を見られたくない
  • 公共の場で素肌を見せたくない

外見が全てというわけではありませんが、何気ない一言でもコンプレックスやトラウマは簡単に引き起こされてしまいます。ムダ毛を隠したい!というマイナスな感情が動けばそれは表情や仕草にも影響を与えてしまうのは必然。結果として「?したくない」という否定的な感情が「美しくなること」から遠ざけてしまうのです。

ムダ毛で女子力が低下!?あなたの魅力を半減させてしまう行動とは

24時間365日、毎日を共にするムダ毛は一度気になり始めたらキリがありません。「他人に見せたくない」という思いからどうしても言葉や態度、行動に表れてしまいます。ムダ毛があることを理由に女子力を低下させてしまう残念な例をリサーチしてみました。

海やプールは肌が隠れる洋服で参加。露出度の高い水着は着ません!

ビキニやバンドゥなどキュートでセクシーな水着は同性から見ても「カワイイ!」と無条件でテンションが上がってしまうもの。その横で肌を隠すような洋服やスクール水着のような露出度の低い水着を着ていたら・・・?これでは最初から負け犬状態!気になる男性に振り向いてもらおうと思っても自らハードルを上げています。

普段着はパンツスタイルが基本。ワンピやミニスカはイヤ!

ガウチョパンツやマキシスカートなど素足を見せなくてもお洒落なコーディネートを楽しむことはできます。でも隣にムダ毛のないツルンとしたモチ肌のミニスカ女子がいたら?さぁ、どちらの女性が異性の目から見て魅力的に映るでしょうか。

さらに言えば、パンツばかりを履いていると「見られる」という意識が低下し、気づかないうちに太っていたなんてことも。ミニスカやショートパンツを履くことで「見られている」という意識が芽生え、自然に痩せていくといわれています。

素肌を見せたくないのは自分に自信がないことの表れ。脱毛をすることでコンプレックスが解消され、「もっと私を見て欲しい!」と前向きな気持ちに変わるという人も少なくはありません。

アクティビティのお誘いがきても素肌を見せたくないからお断り

温泉など、旅行に行けば必ず出てくるのが裸の付き合い。たとえ温泉でなくとも、泊りがけになるだけで素肌を見せる機会も増えることは確実です。

体毛を見られたくないからとお誘いを断ってしまえば自分の行動範囲を狭めているのと同じこと。毎回断り続けていれば誘われることすらなくなってしまいます。

他の女友達がどんな風に体のケアをしているのか「見る」と同時に「見られる」ことを意識せざるをえない裸の付き合いは女を上げる最大のチャンス!女子友のヒップやウエストなどを目にすることでムダ毛やダイエットに対する意識も高まります。

他人から見られること、自分で見ること。経験が知識となり、自分自身に変化をもたらしてくれます。やっぱりムダ毛をどうにかしなきゃと思ったら自分なりの脱毛方法を考えればよいのです。

ストレスが溜まるとさらに体毛が濃くなる!?

女性のメンタルはとても繊細です。
ムダ毛に悩んでいることがストレスとなり、体毛が濃くなる要因となってしまうことも可能性としてゼロではありません。その原因はズバリ男性ホルモン。

  • 長期間のストレス。
  • 夜更かしや睡眠不足など生活が乱れがち。
  • 肉を中心とした外食が多く、偏った食生活。
  • タバコ
  • 過激なダイエット

上記のような生活習慣は男性ホルモンを増加させる原因の一例です。
生まれつき毛深い人もいますが、急に濃い毛が映えるようになってきたらホルモンバランスが乱れている可能性が大。
これでは女子力がますます低下してしまいます!

「見られてキレイに」意識改革ですぐにできる、脱毛ダイエット!

「脱毛しながら痩せる」なんて夢のような話。
実は自分の体型を気にしていなかった人ほど効果が期待できるんです。


というのも、自分の好きなものばかり食べている人は多少太ってしまっても「まぁいいか」と自分を甘やかしてしまう傾向があります。
でも、脱毛サロンに通えばそこは未知の世界!脱毛施術を受け続け、徐々に脱毛効果が現れてくれば目からウロコ。
面倒だった自己処理からも解放されます。


さらに、ムダ毛のないツルツル肌を維持できるようになれば「もっと綺麗になりたい」という美意識が生まれます。そこから一つレベルを上げてもらいたいのが「見られる」という意識改革。


冒頭で例に挙げた芸能人やタレントさんのように「他人から見られる」シチュエーションを作ってみてください。

  • ノースリーブを着てみる
  • パンツをやめてスカートにしてみる
  • 海やプールでは思い切ってビキニを着てみる
  • デートに誘われたら素足を見せるワンピースで勝負
  • 脱毛サロンに通っている女子と仲良くなる
  • 毎日鏡で自分の体をチェックする
  • ショーウィンドウに映っている自分もチェックする
  • 素敵だなと思う人の動きを観察して自分と比べてみる

脱毛から生まれた意識の変化は脱毛ダイエットを成功させる重要なカギ。「もっとこうなりたい」という自分の理想像が出来上がれば、ポジティブな気持ちにもなれます。

脱毛ダイエットの意識が高まれば、見た目だけではなく食べ物にも気を使うようになります。体に良いものを取り入れようとライフスタイルも大きく変わっていくかもしれません。

周りから力をもらって脱毛美人へ一歩前進

自分だけの力で脱毛ダイエットは無理!という人は家族や友達、恋人に協力を。周りにいる身近な人たちに「脱毛宣言」をして自分のことをしっかりと見てもらいましょう。

ちょっとした変化に気づいてくれた友達から「キレイになったね!」と言われたら?その一言で一気にモチベーションもアップ!

ますます脱毛頑張ろう!という前向きな気持ちが相乗効果をもたらしてくれます。「見られる」ことでキレイになれる脱毛ダイエット。これから脱毛始めます、という方ぜひ試してみてください♪

 

ピックアップ

脱毛サロン人気ランキング

ページのトップへ