> > アトピー肌でも脱毛できる?脱毛でアトピーは悪化しない?

アトピー肌でも脱毛できる?脱毛でアトピーは悪化しない?

アトピー肌でも脱毛できるのか?脱毛でアトピーは悪化しないのかを調査!

うさこ 「アトピーや敏感肌でも脱毛できる?」「脱毛によってアトピーが悪化しないか心配…。」などの疑問や不安にお応えして、脱毛とアトピーの関係を調査しました。

アトピーや敏感肌など肌が弱い人でも脱毛できる?

アトピーとは、皮膚のバリア機能が弱かったり、アレルギー体質だったりと、特定の人がかかる皮膚の病気です。

アトピーや敏感肌など肌が弱いという悩みがあることで、脱毛するのをあきらめていませんか?脱毛は、症状が落ち着いていればアトピーや敏感肌の方でも十分可能です!
最近では、アトピー肌でも脱毛に対応している脱毛サロン・医療脱毛クリニックが増えています。

ただし、アトピーの方が脱毛サロンで光脱毛を行う場合、自分のかかりつけの医師による診断書が必要となるケースもあります。
医療脱毛クリニックは医師が常駐する医療機関ですので、アトピーの方が実際に脱毛できるかどうかは、通院する医療脱毛クリニックの医師が決定することになります。

あまりにアトピーの症状が重く、肌に炎症や出血、色素沈着が発生している際、脱毛ができるかどうかの判断基準は、脱毛サロン・医療脱毛クリニックによって異なるので、カウンセリング時に判断してもらいましょう。

脱毛することでアトピーが悪化することはないの?

結論から言うと、光脱毛や医療レーザー脱毛自体が原因でアトピーの症状が悪化することはないです。
どうしてかというと、脱毛サロン・医療脱毛クリニックで行う脱毛の施術では、光やレーザーは毛の黒い部分(メラニン色素)に反応してダメージを与えます。
このメラニン色素があるのは皮膚ではなく毛根なので皮膚は肌ダメージを受けづらく、そのためアトピーの症状は脱毛をしても悪化しないのです。

肌に重度の炎症や色素沈着がある場合は注意!

アトピーはそのかゆみに耐えられず患部をかきむしってしまい、「かき壊し」という状態になって、その結果炎症や色素沈着が起こることがよくあります。

アトピーの方が脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛する場合、肌に広範囲の炎症や色素沈着が発生している状態だと、脱毛の施術ができないと判断されることがあります。

その理由は、肌に炎症や出血がある場合脱毛時に痛みを感じやすく、脱毛後に炎症を悪化させてしまう恐れがあるからです。
また、肌に色素沈着がある場合、光やレーザーが皮膚そのもののメラニン色素に反応してしまい、火傷を起こすリスクがあるので注意が必要です。

ステロイドを使用していても脱毛はできる?

アトピーの治療のためにステロイド剤を使用している方がいますが、多くの脱毛サロンでは、ステロイド剤を使用している間は脱毛することができません
これは、ステロイド剤を使用していると様々な脱毛に関するリスクがあるからです。

ステロイドの使用によるリスク
  • 光を吸収しやすくなるので脱毛時の光により火傷や色素沈着を起こす危険性も
  • 免疫力が低下し、脱毛の刺激を受けることで感染症を起こしやすい
  • 多毛化することがあり脱毛効果が薄まる可能性がある

アトピーでステロイド剤を使用している方が脱毛の施術を受ける場合、このようなリスクがあるため、アトピーの治療が落ち着いてステロイド剤の使用をやめてから脱毛することをおすすめします。

ちなみに医療脱毛クリニックでは、ステロイドを使用していてもカウンセリングで説明される上記のリスクがあることをを了承していれば、脱毛の施術を受けられるところもあります。

アトピーの方は自己処理の負担を減らすために脱毛するべき!

アトピーや敏感肌の方は、カミソリや毛抜きなどのムダ毛ケアは肌を痛める可能性があるので、極力控えるべきです。
肌の状態が落ち着いている時に脱毛してしまえば、今後自己処理する必要がなくなるので、アトピーが悪化するリスクを軽減できます
アトピーや敏感肌の方でムダ毛処理について悩んでいる人にこそ脱毛はおすすめです。

アトピーの症状が悪化して脱毛をお休みしたいときは?

脱毛を開始してから、自分のアトピーの症状が出るリズムによりアトピーが悪化し脱毛を一時的にお休みしたい時もあるでしょう。

もちろんそれは可能ですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては契約期間の制限があるところもあり、お休みしている間に期限が切れて施術を受けられなくなることもあります。

また、アトピーの方は急に肌の調子が悪くなって、予約当日にキャンセルせざるを得ない場合もあることに注意が必要です。

アトピーが悪化することも考えて、事前に契約する脱毛サロン・医療脱毛クリニックのコース内容、有効期限の有無、当日キャンセルのペナルティについてを確認することが大切です。

脱毛開始時にはアトピーの症状が落ち着いており脱毛可能と判断されても、症状がひどくなったら施術が受けられない脱毛サロン・医療脱毛クリニックがほとんどです。

アトピーの方が脱毛する際は、永久保証プランや有効期限が長いコース、当日キャンセル料が掛からない脱毛サロン・医療脱毛クリニックを選ぶのがおすすめです。

脱毛サロン・医療脱毛クリニック別!アトピー肌への対応

各脱毛サロン・医療脱毛クリニックのアトピー肌の方への対応、コースの有効期限、施術当日のキャンセル料などについてまとめてみました。

脱毛サロン

キレイモ
キレイモでの対応
医師の同意書 必要
(服用している薬の種類によって異なる)
キャンセル料 無料
(当日キャンセルは1回分消化)
有効期限 月額制プラン:なし
通い放題プラン:なし
回数プラン:
・6回パック 2年間
・10回パック 3年間
・12回パック 4年間
・18回パック 5年間
注意点 赤みのある部分は避けて施術
皮膚科の処方薬がある際は脱毛前の1週間、市販薬なら脱毛前の3日間、薬の使用を止める必要があり
銀座カラー
銀座カラーでの対応
医師の同意書 不要
キャンセル料 前日までのキャンセルの場合キャンセル料は無料。
当日キャンセルの場合
回数コース:1回分消化
脱毛し放題コース:
・8回目まで1回分消化
・9回目以降2,000円
有効期限 回数コース:なし
脱毛し放題コース:2年間
(3年目以降1年ごとの契約更新により無制限)
注意点 肌の状態が安定している時に限る
通院している場合は医師の口頭での確認が必要
ミュゼプラチナム
ミュゼでの対応
医師の同意書 基本的には不要
キャンセル料 無料
有効期限 5年間
注意点 肌の状態が安定している時に限る
通院している場合は医師の許可が必要

医療脱毛クリニック

レジーナクリニック
レジーナでの対応
キャンセル料 前々日20時まで無料
それ以降は1回分消化
有効期限 1年間
注意点 医師による確認あり
アリシアクリニック
アリシアでの対応
キャンセル料 無料
無断キャンセルは1回分消化
有効期限 脱毛し放題コース(回数無制限):2年間
(3年目以降1年ごとの契約更新により無制限)
回数コース:
・1回コース 2年間
・3回コース 2年間
・5回コース 3年間
・8回コース 5年間
注意点 赤みや痒みがない時期に限る
リゼクリニック
リゼクリニックでの対応
キャンセル料 無料
有効期限 5年間
注意点 カウンセリング時に施術可能かどうか医師の確認あり

アトピーの方には医療脱毛クリニックがおすすめ

この記事では、アトピーでも脱毛できるのか?をテーマに解説してきました。アトピーの方が脱毛をする場合、脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらがより適しているかというと、その答えはズバリ「医療脱毛クリニック」です。

その理由は、医療脱毛クリニックで行える医療レーザー脱毛は医療行為であり、医師がカウンセリング時やテスト照射時にアトピーの症状を見極めて脱毛できるかどうかをきちんと判断してくれるからです。

また、万が一脱毛の施術後に肌トラブルが起こったとしても、医療脱毛クリニックならすぐに対応してもらえるので安心できます。

アトピーや敏感肌など肌が弱い方が医療脱毛クリニックを選ぶ際は、脱毛の有効期限が長く、キャンセル料が掛からないという点も考慮に入れて自分に合ったクリニックを見つけましょう。

アトピーの方は早めに医療脱毛をしよう

アトピーの方にとって、カミソリや毛抜きなどのムダ毛の自己処理はアトピーの症状を悪化させる恐れがあるため、おすすめできません。

医療脱毛クリニックで永久脱毛をしてしまえば、アトピー肌や敏感肌の症状を悪化させる恐れがあるムダ毛の自己処理のリスクから解放され、肌状態を改善することができます。

アトピーや敏感肌の方が脱毛に興味がある場合は、医療脱毛クリニックで試しに無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ