脱毛の悩みを解決する【脱毛レシピ】
> > SHR脱毛の効果を解説!毛が抜けないという噂は本当?

SHR脱毛の効果を解説!毛が抜けないという噂は本当?

SHR脱毛は毛が抜けない?という疑問をリサーチ!SHR脱毛の効果は?

編集長 光脱毛の種類の中でも最新の脱毛法として話題のSHR脱毛ですが、どのような仕組みなの?
「SHR脱毛は毛が抜けない!」という噂の真相は?SHR脱毛の効果や気になるメリット・デメリットについて詳しく解説します!

SHR脱毛の仕組みは?3つの特徴を解説

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル)は蓄熱式脱毛とも言い、毛包全体をターゲットに光を照射する最新の脱毛方法です。毛包にあるバルジ領域という毛の生成に必要な細胞を作り出す部分にダメージを与えることで、新しい毛の生成を抑えるという方法がSHR脱毛です。

従来の毛根にダメージを与える脱毛方法では、今生えている毛を脱毛する方法でしたが、SHR脱毛は新しい毛を生えにくくするという仕組みになっています。

バルジ領域に熱を貯め、ゆっくりとダメージを与えていくSHR脱毛は、痛みが少なく肌への負担を最小限に抑えることができます。

参照元:エストラボ

上記サイトの情報を元に記載しています。

バルジ領域とは?

バルジ領域とは毛包幹細胞と色素幹細胞という2つの細胞を生み出し、発毛を促す組織です。毛はバルジ領域から放出された2つの細胞が毛乳頭に着床することで、発毛する仕組みになっています。
SHR脱毛のようにバルジ領域自体にダメージを与えると、発毛に必要な細胞が生成されなくなり、新しい毛が生えてこなくなります。

SHR脱毛の3つの特徴

痛くない蓄熱式脱毛法

SHR脱毛でダメージを与えるバルジ領域は、比較的皮膚の浅い層にあるので、毛根にアプローチする脱毛方法よりも弱い光で脱毛効果を得ることができます。

バルジ領域にじんわり熱を与えて毛をなくしていくSHR脱毛では、痛みがほとんどなくほんのり温かく感じる程度で脱毛することができます。

ハイペースの脱毛が可能

従来の脱毛方法では、メラニン色素が多い成長期の毛に働きかけるため、毛が生え変わるサイクルに合わせ約2ヶ月に1度のペースで照射が基本となっています。

一方で、SHR脱毛は発毛を促す組織(バルジ領域)にむけてアプローチをする脱毛方法なので、毛の生え変わるサイクルに関係なく2週間~1ヶ月に1度照射することができ、ハイペースの脱毛が可能なのです。

日焼けした肌や産毛も施術できる

従来のメラニン色素(毛の黒い部分)に反応する脱毛方法では、日焼け肌は施術できず色素の薄い産毛には反応しづらいという特徴がありました。

SHR脱毛では、メラニン色素に反応しないタイプの脱毛方法なので、日焼けした肌にも安心して照射することができますし、色素の薄い産毛も施術することができます。

SHR脱毛は毛が抜けないって本当?

「SHR脱毛は毛が抜ける実感がない!」「本当に効果が出ているのか不安になる」という声を多く見かけます。
なぜそのような声が多いのかというと、SHR脱毛は即効性がないという特徴がある脱毛方式だからと言えます。

成長期の毛に反応して光を照射する従来の脱毛方法は、照射後1~2週間で毛がスルスルと抜け落ちる実感があります。
しかしSHR脱毛は今生えている毛ではなく、これから生えてこようとする毛へのアプローチのため、即効性は劣ります。

SHR脱毛では目に見える脱毛効果が感じにくく、照射から効果が現れるまでに約3週間程度かかると認識しておきましょう。

SHR脱毛のメリットとデメリット

SHR脱毛のメリットとデメリットをわかりやすくまとめました!SHR脱毛は自分に向いている?しっかりとチェックし、判断しましょう!

メリット

・痛みが少ない

・産毛にも効果がある

・ハイペースで脱毛に通える

デメリット

・即効性がない

・導入サロンが少ない

SHR脱毛が出来る脱毛サロン

関連記事
 

ピックアップ

ページのトップへ