脱毛の悩みを解決する【脱毛レシピ】
> > 脱毛サロンの効果を検証!光脱毛の仕組みや種類について

脱毛サロンの効果を検証!光脱毛の仕組みや種類について

脱毛サロンで行う光脱毛の効果や種類を解説!

脱毛レシピ編集長 脱毛サロンで行う光脱毛の仕組みや種類は?脱毛効果はあるの?脱毛1回目で効果を感じることはできる?など、脱毛サロンの気になる効果について解説します!

光脱毛の仕組みを解説!永久脱毛の効果はある?

光脱毛とは毛根や毛包にフラッシュ式の特殊な光を照射し、毛にダメージを与えることで脱毛を促していく仕組みです。

光脱毛で照射される光はメラニン色素(黒い部分)だけに反応する波長になっているので、肌に負担をかけずに脱毛することができます。

そして、光脱毛で照射する光は毛周期の中の成長期の毛にしか反応しないので、2~3ヶ月に1度のペースでサロンに通い、施術を受けることで徐々に毛量を減らすことができます。

光脱毛って永久脱毛の効果はある?

脱毛サロンで行う光脱毛は、永久脱毛を行うことができません。
光脱毛は厳密には不再生脱毛や制毛処理と言い、毛根を破壊する永久脱毛は医療行為にあたるので、医療機関でしか受けることができないのです。

永久脱毛の定義については、コチラの記事をご覧ください。

脱毛サロンで使用されている3種類の光脱毛

現在、脱毛サロンで一般的となっている光脱毛は、 IPL脱毛、 SSC脱毛、 SHR脱毛 の大きく3種類に分かれています。

光脱毛の種類ごとに毛が抜ける仕組みや、導入している脱毛サロンを紹介していきます!

IPL脱毛 SSC脱毛 SHR脱毛
仕組み メラニン色素(黒い部分)に反応し、毛根の毛乳頭に熱を加え、ダメージを与える。 ジェル塗布後にライトを照射することで、ジェルに含まれている抑毛効果を発揮する。 バルジ領域(毛包全体)に向けてライトを照射し、新しい毛の生成を抑える。
施術の間隔 2~3ヵ月 2~3ヵ月 2週間~1ヵ月
サロン キレイモ

銀座カラー
ミュゼ

脱毛ラボ
ストラッシュ

IPL脱毛方式による光脱毛

IPL脱毛とは、銀座カラーやキレイモなど多くの人気サロンで導入されている光脱毛のひとつで、毛根の黒い部分(メラニン)に反応し熱を加えることで、今生えている毛を弱らせるという効果があります。

一度の施術で照射できる範囲が広いので、施術時間も短くスピーディーに終わるというのもIPL脱毛の特徴のひとつです。


IPL脱毛はこんな人に向いている!
  • 毛質が濃いほど効果的なので剛毛な人
  • ワキやVIOなど毛の濃い部位を脱毛したい人

SSC脱毛方式による光脱毛

ミュゼや脱毛ラボで導入されているSSC脱毛とは、まず脱毛部位に抑毛効果を発揮するジェル(ビーンズジェル)を塗り、その上から光を照射することで毛の生成を抑える脱毛方法です。

毛の太さに関係なくジェルが毛穴に浸透していくため、光とジェルの相乗効果で肌負担を軽減しながら脱毛できるのがSSC脱毛のメリットです。


SSC脱毛はこんな人に向いている!
  • 肌負担が少ないため刺激に弱い肌質の人
  • ジェルによる保湿と制毛効果も求めたい人

SHR脱毛方式による光脱毛

SHR脱毛とは光脱毛の中で1番新しい脱毛方法で、バルジ領域と呼ばれている毛の生成に必要な細胞を作り出す部分に、光を照射して新しい毛の生成を抑えます。

バルジ領域に照射することで、今生えている毛ではなく、毛を生成しようとする細胞自体にダメージを与えることが可能です。

SHR脱毛はIPL脱毛やSSC脱毛のように毛の黒い部分(メラニン)に反応する光を当てるわけではないので、毛周期に関係なく2週間~1ヶ月に1度のペースで照射することができます。


SHR脱毛はこんな人に向いている!
  • 毛周期に関係なくハイペースで脱毛したい人
  • 産毛などの色素の薄い毛も脱毛したい人
何を重視するかによって光脱毛の種類を決める!

光脱毛の種類の選び方として、濃い毛に対する即効性を求めるという人はIPL脱毛、敏感肌で肌が刺激に弱いという人はSSC脱毛、脱毛にハイペースで通いたいという人にはSHR脱毛が向いています。

まずは自分が行こうと検討している脱毛サロンが取り扱う光脱毛がどの種類なのか、その光脱毛の種類は自分に向いているのかどうかを調べておくことが大切です!

光脱毛1回目の効果は?回数別の毛の変化

まだ脱毛をしたことが無い人は、1回目の脱毛でどれくらいの効果があるのか気になると思いますが、1回脱毛をしただけでは明確な効果を得ることはできません
なぜ光脱毛を1回しただけでは効果が感じられないのかと言うと、体毛には毛周期があるからです。

毛周期とは?

毛周期とは、成長期→退行期→休止期と繰り返しながら、古い体毛が新しい体毛に生え変わるサイクルのことを指します。

成長期 退行期 休止期
毛が成長する時期
3ヶ月~3年
成長が衰え脱毛する時期
2週間~3週間
毛が皮膚の下にある時期
3ヶ月~4ヶ月

実は私たちの目に見えない皮膚の下に成長前の体毛が潜んでいて、1回目の施術で脱毛効果があるのは、あくまでも成長期にあたる肌表面に生えている体毛のみとなります。

体内にある休止期の体毛には照射の光は届かないため、1回目で照射できなかった毛は、2回目以降の施術で照射していきます。この脱毛の施術の繰り返しによって、徐々に新しく成長する毛が減っていくのです。

脱毛サロンの回数ごとにおける毛の変化図

脱毛サロンで行う光脱毛の平均的な毛の変化を表にまとめました。
脱毛1回目ではあまり感じられなかった効果も、3回目では毛が減ってきたと実感することができます。

脱毛前 3回目 6回目
10回目 12回目 18回目

上記の光脱毛による毛の変化はあくまでも目安です。一人ひとりの毛質や肌質によって個人差があり、脱毛する部位によっても効果の表れ方が異なります。

脱毛サロンの効果が気になるなら!

本当に脱毛サロンでの効果があるのか心配という人は、回数契約がなく通う分だけ一定額支払う月額制を選べば、効果がイマイチと思ったら好きなときにやめられます。

脱毛サロンでの脱毛なら、美容成分が配合された保湿ジェルやローションでアフターケアをしてくれるなど、脱毛と同時に肌ケアもできるので試す価値はあります。

関連記事
 

ピックアップ

ページのトップへ