脱毛の悩みを解決する【脱毛レシピ】
> > IPL脱毛の仕組みと効果は?どんな特徴がある?

IPL脱毛の仕組みと効果は?どんな特徴がある?

IPL脱毛とは?IPL脱毛の仕組みや効果を解説!

脱毛レシピ編集長 IPL脱毛は国内の多くの脱毛サロンで受けられる光脱毛です。
そもそもIPL脱毛とは一体なに?IPL脱毛のメリットやデメリットは?
ここでは、IPL脱毛の仕組みや効果について詳しく解説します。

IPL脱毛の効果と仕組みを解説

脱毛サロンで受けられる光脱毛(フラッシュ脱毛)の中でもメジャーなのがIPL脱毛です。
IPL脱毛の詳しい仕組みや効果、3つの特徴を解説します!


IPLはインテンス・パルス・ライトの略称で、IPL脱毛とはこの特殊な光を使用し脱毛する方法です。
IPL脱毛ではメラニン色素(黒い部分)に反応する光を照射し、毛根の一番奥にある毛乳頭に熱を加えることでダメージを与え、毛の生成を抑えます。

IPL脱毛の光でダメージを与えられた毛母細胞や毛乳頭はタンパク質が熱変性を起こし、不再生化します。

そして、IPL脱毛で照射する光は広く拡散するタイプの波長なので、肌へのダメージが少なく、照射スピードが速いのも特徴です。

参照元:コンフォートジャパン

上記サイトの情報を元に記載しています。


光脱毛にはIPL脱毛以外にSSC脱毛SHR脱毛があります。
SSC脱毛・SHR脱毛と比較すると、IPL脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか?

光脱毛のそれぞれの種類の特徴について知りたい人はこちらをご覧ください。

IPL脱毛の3つの特徴とは

IPL脱毛はメラニンに反応する脱毛方法

IPL脱毛は毛に含まれるメラニン色素をターゲットにして照射し、毛根にある毛乳頭にダメージを与えることによって脱毛を促します。
そのため脇の下、VIO、男性の髭などの毛質が太い部位、そして毛の密度が高い部位など、よりメラニンが多い場所に反応しやすい脱毛方法です。

IPL脱毛は痛みが少し強く感じる場合がある

IPL脱毛の痛みについては、例えるならゴムでパチンと弾いたような痛みを感じます。VIOや脇、男性の髭など毛が濃い部分に関してはIPLの光が多くのメラニン色素に反応するため特に痛みを強く感じることが多いです。

IPL脱毛は約2週間で効果が出始める

IPL脱毛では、照射後に効果が出始めるのは約1週間~2週間と言われています。 照射する光が反応する毛は、全体の毛の20%と言われていますので、IPL脱毛での照射を繰り返すことで、毛を全体的に脱毛していきます。

IPL脱毛のメリットとデメリットを調査!

そんなの知らなかった!と後悔しないためにも、IPL脱毛のメリット・デメリットをチェック!

メリット

・約2週間で効果が出始める

・濃い毛にも光が反応する

デメリット

・ゴムでパチンと弾いたような痛み

・日焼けした肌には照射できない

・うぶ毛や細い毛には効果が薄い

IPL脱毛のメリットとデメリットを参考に、IPL脱毛が自分に合った脱毛方法かどうかを見極めながらどの脱毛サロンに通うかを決めましょう。

IPL脱毛ができる脱毛サロン

関連記事
 

ピックアップ

ページのトップへ