悲報 女子の 合コン モテテク 7 のはずが ムダ毛のせいで無効化 アレ7 handdraw

合コンではモテテクの限りを尽くしているにも関わらず、結果が出ない婦女子の皆さま!あなたは悪くない、たまたま相性の合わない男性が続いているだけですよ。あなたの魅力に気付かないオトコ共がアホなんですよ。ばーちゃん的に言うと方位が良くなかったんですよ。……って、そんなわけないでしょ! 

合コンで連敗している婦女子は、もしかすると”アレ”がしっかりできていないのでは?逆から言うと”アレ”に万全を期すことで、モテまくりの合コンクイーンに生まれ変わることができますよ。合コンで結果を出したい女性必読です! 

ストッキングやタイツではなく「生足」で勝負

ストッキングやタイツではなく「生足」で勝負

男性は生足が大好きです。生足は「元気」と「健康」の象徴。そりゃあ、好印象に繋がること間違いなしです。セクシャリティの観点からも、肌の質感をダイレクトに演出できるので、艶っぽいイメージを与えることも可能。合コンには是非とも生足で向かいましょう。

率先して大皿料理を取り分ける

率先して大皿料理を取り分ける

サラダなど大皿料理は、率先してトングを握り取り分けましょう。トングを握る手元から、男性たちは「俺のアソコも握ってくれ!」と大興奮するでしょう……ではなく!大皿料理の取り分けは、気遣いのできる女性であることをアピールする恰好の機会です。また、大皿料理を取り分けている姿から、近い未来手料理を振る舞うシーンを想像させることも可能……まさに一石二鳥と言えるでしょう。

生足を出すことや、大皿料理の取り分けはヨユーですよね。脱毛サロンで全身脱毛を済ませている女性なら。では、もし全身脱毛が整っていない無防備な状態だと……さて、どうなってしまうのでしょうか?

髪をかきあげてうなじ見せ!色っぽさにドキドキ!

合コンの相手が外国人ならうなじを見せる必要はありません。が、合コンの相手が日本男児ならうなじを見せる仕草は必須です。 と言うのも、外国人男性に比べ、日本人男性には「うなじフェチ」が多いので。日本人がまだ着物で日常生活を営んでいた頃、肌のほとんど布地で隠されていた中、 唯一見えていたのが「うなじ」でした。昔の男性は、女性のうなじから色んな妄想をめぐらせていたのでしょう。 そのDNAが、現代男性にも受け継がれているというわけ。現代女性は、昔の女性のように髪の毛を結い上げているわけではないですが、 普段は隠れている部分だからこそ、かきあげた瞬間に見えるうなじにドキドキポイントが生じるのです。

髪をかきあげてうなじ見せ!色っぽさにドキドキ!

ですが、うなじのムダ毛が未処理のままだと、せっかく髪の毛をかきあげても意味がないです。 意味がないどころか、ゲンメツされマイナスなイメージに繋がる場合も……。

テーブルの下で生足スリスリ

私たち女性は、できれば男性側からアプローチされたい性分。しかし悲しいかな、現代男性はどいつもこいつも草食系ばかり! そんな彼らにとってテーブル下での生足スリスリは、かなり大胆なアクションとなります。 「私は○○君に好意を持っています、○○君はどう?」と、相手の気持ちを探るサインのようなもの。 人間には、好意の返報性と言って、自分に向けられた好意に対して「好意のお返しで応えたい」という心理があります。 草食系男性には打ってつけの作戦といえるでしょう。

テーブルの下で生足スリスリ

ただしこれは、脱毛サロンでプロによる処理を済ませているからこそ決行できる作戦です。 カミソリなどの自己処理では、チクチク感が伝わり、男性を困惑させます。

「ハンドクリームつけ過ぎちゃった」「もらって」攻撃

「お高いハンドクリームだから、つけ過ぎ作戦だなんてもったいない!」だなんてケチッている場合じゃないです。 なぜならハンドクリームは、私たち女性にとっては身近な必須アイテムですが、男性にとっては縁遠い存在です。 そのため、良い香りで塗り心地柔らかなハンドクリームを塗られることは、男性にとっては非常に新鮮な体験。 新鮮さは、男女の距離を近付ける最高のスパイスです。また、手と手が触れることで「恋人同士として手を繋ぐ関係性」のイメージにも直結します。

テーブルの下で生足スリスリ

男性に、あなたと恋人関係になる未来予想図を描かせるためにも、クリームが指毛に絡まるような失態は絶対に回避したいものです。

自撮りモードで顔を近付け2ショット

目の前の地鶏料理に舌鼓を打つのもけっこうですが、地鶏よりも優先させるべきは自撮りのほう。 ケータイカメラの自撮りモードで、顔を近付け2ショットを撮りましょう。 顔が近付くシーンといったら、なんといってもキス!顔を近付けることは、キスのシチュエーションを連想させます。 また「今日の思い出に写真を撮っておきたい」などの言葉があれば、さらに男心をくすぐることができるでしょう。 SNS投稿用ではなく、あくまでも私個人の思い出として……という健気さがポイントです。

自撮りモードで顔を近付け2ショット

せっかくの健気アピールも、顔の産毛が生えっぱなしでは台無しになってしまいます。 顔の産毛って、自分では気付きにくい部分だからこそ要注意ですよ。

ノースリーブで頻繁なワキ見せポーズを

ノースリーブで頻繁なワキ見せポーズを

頃合いを見計らって、カーディガンを脱ぎ捨て、ノースリーブになってください。 決め台詞は「この部屋、あつ〜い」といったところでしょうか。暑くなくても脱ぐんです、それが合コンのモテテク! 

脱毛を終えたあなたのツルツル&キラキラなワキに、男性陣は釘付けとなるでしょう。 わざとらしいだなんて思うのは、ムダ毛未処理な同性のやっかみと、華麗にスルーを。 脱毛を終えたあなたはもはや無敵の存在、すべてのモテテクがプラスに作用します。

TEXT/菊池美佳子
イラスト/やまもと桃

このページをシェアする

> 悲報!女子の合コンモテテク7選のはずがアレのせいで無効化