> > ミュゼのVIO脱毛まるわかり!脱毛範囲・回数・料金を解説

ミュゼのVIO脱毛まるわかり!脱毛範囲・回数・料金を解説

ミュゼでVIO脱毛するならどのコース?

脱毛レシピ編集長 ミュゼでVIO脱毛をしたいけど、どのコースがお得なの?料金や脱毛範囲は?ミュゼでVIO脱毛をしようかなと思った時に浮かぶ疑問を解決していきましょう。
※料金はすべて税抜表記です。

ミュゼのVIO脱毛の効果が出る回数

ミュゼでVIO脱毛をしたい人は、実際に何回脱毛すれば完了するのかをある程度知っておくと、通う期間や料金の目安が立てやすくなります。

ミュゼのサロンスタッフからは「VIOは4~6回の脱毛で自己処理が楽になり、8~12回の脱毛でムダ毛の心配がいらない程度になる」という案内をされました。

しかし、脱毛レシピ編集部員によるミュゼVIO脱毛の経験からすると、ミュゼスタッフが案内する回数だけでは足りないのです!毛が濃い人がミュゼでVIO脱毛をするなら、以下の回数を目安にすることをおすすめします。

経験者視点!ミュゼのVIO脱毛の回数目安

VIOの毛が薄くなる程度

密集していたアンダーヘアが薄くなり、全体的に自己処理が楽になる程度までのミュゼの脱毛回数

10~12回

VIOがツルツルになるまで

アンダーヘアの毛がほとんど生えてこなく、自己処理の必要がなくなる程度までのミュゼの脱毛回数

18~20回

ミュゼのVゾーン(トライアングル上・トライアングル下・へそ下・Vライン上・Vラインの5ヶ所)の脱毛は、腕や足の毛に比べて何度もしつこく生え変わる特徴があるため、IラインやOラインよりも回数を多く見積もっておくこと。

ミュゼでVIO脱毛をするなら、アンダーヘアが整い、IラインやOラインの毛が薄くなる程度までの脱毛であっても、最低でも10回は必要です。アンダーヘアの形を希望の形にデザインしたり、完全な無毛状態を目指すのなら18回以上の脱毛回数が必要と心得ておくようにしましょう。

ミュゼでVIO脱毛をする際の回数は思っていたよりも多いと感じた方もいるかもしれませんが、回数によってミュゼでのVIO脱毛料金はどのくらい違うのかも気になるところですね。次にミュゼでVIO脱毛するならいくらかかるのかを解説していきます。

ミュゼのVIO脱毛の料金はいくら?

ここまで読んで、ミュゼのVIO脱毛をやってみたい!と思ったあなた。でも、気になるのはやはり料金…ミュゼでVIO脱毛をする場合、いろいろな選択肢から自分にぴったりのコースを選ぶことができます。さあ、あなたはどのコースを選ぶ?

ミュゼのVIO脱毛セットの料金

VIOをまとめて脱毛したい人に

ハイジニーナ7VIO脱毛コース 18,000円(1回)

12回216,000円、18回324,000円

デリケートゾーンの7ヶ所のみを脱毛するコースです。

上記したように、ミュゼでVIOを4回や6回脱毛するのでは効果はあまり得られないので、ミュゼホームページには載っていない、自己処理が楽になるほど脱毛する場合(12回から18回)の料金を計算し、銀座カラーVIO脱毛の料金・範囲と比較しました。

12回
※自己処理が楽になる
18回
※ツルツルになる
脱毛範囲
ミュゼ
ハイジニーナ7VIO
216,000円
◎安い
324,000円 へそ下含むVIO全体
◎広い
銀座カラー
VIOセットコース
225,600円 225,600円
◎安い
へそ下除くVIO全体
編集長のひとこと!

ミュゼのVIO脱毛は、自己処理が楽になる12回だと銀座カラーより数千円安いですが、つるつるになる18回だと銀座カラーの方が10万円ほど安いため、自分がどれくらいVIO脱毛したいかで、おすすめする脱毛サロンは異なることがわかりました。

VIO各箇所で脱毛した時の料金

下着や水着からはみ出すVラインの対策なら

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 100円

ミュゼの年間パスポートは、ワキとVラインの脱毛が1年間で最大12回通い放題なので、Iライン・Oラインの脱毛の必要が無い人におすすめ。

※2019年1月31日時点の情報です。

ミュゼの年間パスポートでは最大12回脱毛できますが、12回ではVラインをツルツルにまではできないので、毛量を減らしたいという方におすすめです。

Vラインをツルツルにしたいという方は、年間パスポート終了後に両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース(既存会員3,600円)を追加すると合計最大18回の脱毛が可能で、かなりお得にVライン、さらにワキまでもツルツルにできてしまいます。

IOラインだけを集中的に脱毛したいなら

フリーセレクト美容脱毛コースSパーツ1部位 9,000円(2回)

ミュゼのIライン、Oライン脱毛は各12回54,000円、18回81,000円

Iラインのみ、Oラインのみをピンポイントで脱毛したい人は、フリーセレクトコースがおすすめ。

さらにミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースとフリーセレクト美容脱毛コースでは今なら公式アプリダウンロードで上記料金の半額になります!

ミュゼのVIO脱毛の範囲はココまで

ミュゼでVIO脱毛をする場合、どこからどこまでが施術可能なのでしょうか。ここでは、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースの脱毛範囲をご紹介します。

画像引用:ミュゼプラチナム公式サイトより。
ミュゼのハイジニーナ7美容脱毛コースで脱毛できる部位
  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • Iライン
  • ヒップ奥(Oライン)
  • へそ下(※ハイジニーナ7専用パーツ)
  • Vライン上(※ハイジニーナ7専用パーツ)
  • Vライン

ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースでは、デリケートゾーンを細かく7ヶ所に分け、これら7ヶ所をまとめて一気に脱毛することができます。ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースでは、ハイジニーナ7専用の部位であるへそ下・Vライン上の2ヶ所以外であれば、1ヶ所だけで脱毛することも可能です。


ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースなら、VIOのみでなくへそ下・Vライン上というハイジニーナ7専用パーツがあり、広範囲でのVIO脱毛が可能です。他の脱毛サロンではVライン・Iライン・OラインのみのVIOコースがメインですので広範囲でVIO脱毛したい人にミュゼはおすすめです。

ミュゼのVIO脱毛は事前処理が必要?

ミュゼでは予約日の当日か前日に自分でVIOの自己処理をすることをお願いしていて、剃り残しがあった場合は該当箇所を避ける、または施術を断られてしまいます。
しかしミュゼではVIOの中でも手の届かないヒップ奥(Oライン)はシェービングをしてもらえます

では、剃り残しがあるけどどうしてもVIOの施術をしてほしいという場合は、シェービング代を払えば施術してもらえるのかどうか、脱毛レシピ編集部がミュゼに問い合わせてみました。

剃り残しがあってもミュゼではVIOのシェービングをしてくれる?

ミュゼではシェービングサービスというものがそもそも存在しないため、剃り残しがあった場合はその部位を除いての施術か、施術を断られることになるようです。

ミュゼのVラインの事前処理には「Vラインプレート」を使おう!

ミュゼのVIO脱毛で疑問に思うことの一つに、具体的にVラインのどこを事前処理したらいいかわからないことが挙げられます。

この疑問を解消してくれるツールとして、ミュゼのVIO脱毛で特にVラインを契約した際には「Vラインプレート」が配布され、どこを事前処理したらいいかがわかるようになっています。

ミュゼの「Vラインプレート」を当てて、毛がはみ出たところのみを事前処理することで、VIOの剃り残しがないようにすることができます。

ミュゼのVIO脱毛のおすすめポイント

ミュゼでVIO脱毛する上でおすすめできるポイントは、VIOをどの部位まで脱毛したいかによってコースを選べるため、自分にあったVIO脱毛ができることです。

ミュゼでおすすめのVIOコースまとめ
  • VIO全体を脱毛したいならハイジニーナ7VIOコース
  • 水着からはみだすVラインのみの脱毛なら年間パスポート
  • IOラインに集中して脱毛したいならフリーセレクト美容脱毛コース

高額な料金になりやすいVIO脱毛ですが、ミュゼは今なら公式アプリダウンロードで半額になるキャンペーンを実施しているため、VIO脱毛を検討している人は今のうちにミュゼへ申し込むのが得策。

ミュゼで脱毛効果が得られるまでVIO脱毛を繰り返しても、アプリダウンロードで半額になることを考えると破格と言えるでしょう。

ミュゼのVIO脱毛はVIOの中でもどの部位を脱毛したいかによっておすすめするコースが異なります。VIOを広範囲で脱毛したいか、予算が優先だから年間パスポートでお安くVラインとワキのみの脱毛でよいのか、しっかり考えてからミュゼでVIO脱毛を申し込みましょう。

ミュゼのお得なキャンペーンは1月31日まで
関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ