> > メンズ全身脱毛のおすすめは?料金・効果・回数の比較結果

メンズ全身脱毛のおすすめは?料金・効果・回数の比較結果

メンズ全身脱毛がおすすめ!料金・効果・回数を解説

ししお メンズ全身脱毛の選び方のポイントは、最終的な値段の安さと脱毛効果の高さにあり!
男性向け医療脱毛クリニックと脱毛サロンで、全身脱毛を受けた時の値段と、脱毛回数による効果の目安を教えます。

※当記事の脱毛料金は2018年11月時点、すべて税込価格です。

メンズ全身脱毛の方法は3つ!おすすめは?

メンズ全身脱毛に通う方法は、主に光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3つ。方法によって脱毛の仕組みが違うため、効果や痛みに差があります。

また脱毛サロンでは光脱毛、医療脱毛クリニックではレーザー脱毛というように、施術できる場所も異なります。

3つの脱毛方法の特徴と効果や痛みの違い

光脱毛

光脱毛は、カメラのフラッシュのような一瞬の光を肌に照射し、皮膚の中のメラニン色素(黒い部分)に反応させ、毛を作る組織(毛母細胞)にダメージを与える方法。
脱毛サロンで受けることができる。デリケートな部位である髭や陰部(VIO)への照射でも、肌への負担と痛みが少ない

光脱毛の仕組みや種類は光脱毛の効果を調査した記事で確認してください。

レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、レーザー光線を照射できる機器を肌に当て、毛母細胞を破壊する脱毛方法。医療用はレーザーの出力パワーが大きく、光脱毛の2~3倍の脱毛効果を発揮する。
医療従事者のもと、医療脱毛クリニックや皮膚科で受けることができる。光脱毛よりも肌への負担が大きいので、髭やVIOの施術直後は肌荒れすることがある。

医療脱毛の機器を詳しく知りたい人は医療レーザー脱毛の種類を比較の記事へ。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、一つずつ毛穴に極細の針を挿入して電流を流し、発毛を促す毛乳頭を破壊する脱毛方法。光とレーザーでは施術できない白髪や乳輪の毛に対応するが、施術には激痛が伴う。
医療脱毛クリニック、脱毛サロンで施術できるものの、主流の方法ではなく施術できる場所が少ない。

ニードル脱毛の詳細はニードルで行うデリケートゾーンの白髪脱毛で知ることができます。

メンズ全身脱毛における効果と痛みの違い

脱毛方法 脱毛効果の高さ 痛みの強さ
光脱毛 △ 医療脱毛の半分ほどの効果
多くの脱毛回数が必要なので、全身が剛毛な男性には向かない。
◎ 痛みが少ない
全身の中でも特に痛みに敏感な顔やVIOは、少ないストレスで脱毛できる。
医療脱毛 ◎ 脱毛効果が高く完了までが早い
光脱毛の半分~1/3程度の期間で全身脱毛が完了する。
△ 光脱毛より痛みが強い
部位によっては、かなり痛い。「熱い油がハネた時の痛さ」とよく例えられる。
ニードル脱毛 ◎ 毛を1本ずつ確実に脱毛する
医療脱毛よりも永久効果が見込める。1本も毛を残したくない人向き。
× 医療脱毛よりも強い痛み
広範囲の全身脱毛だと、痛みに耐えるストレスが大きい。

3つのメンズ全身脱毛の方法のうち、痛みが強く施術場所が少ないニードル脱毛は、全身脱毛として現実的ではありません。

つまり、メンズ全身脱毛はレーザー脱毛・光脱毛のどちらかで選ぶことになります。

全身脱毛の効果だけで選ぶとしたら、全身が剛毛・高い効果を求める男性は医療レーザー脱毛。痛いのは嫌だ・全体的に毛が薄くなる程度でいいという男性は、光脱毛がおすすめ。

メンズ全身脱毛の効果が得られる回数と期間

脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらでメンズ全身脱毛に通うべきか、決めるポイントは施術回数と完了までの期間の違いです。

基本的に医療脱毛クリニックの方が、脱毛サロンに通うよりも早く脱毛が完了します。

脱毛サロンのメンズ全身脱毛の回数(期間)
  • 自己処理が不要になるまでの回数… 12回(約2年間)
  • ツルツルになるまでの回数… 18回(約3年間)
医療脱毛のメンズ全身脱毛の回数(期間)
  • 自己処理が不要になるまでの回数… 5回(約1年間)
  • ツルツルになるまでの回数… 10回(約2年間)

脱毛サロンに2年間通った場合と、医療脱毛に1年間通った場合、得られる脱毛効果はだいたい同じ。

それならば、多少の痛みがあったとしても早く終わる医療脱毛の方が、全身脱毛に費やす時間の節約にも繋がります。

「全身脱毛はできるだけ早く完了させたい」「通う回数が多いのは面倒だ」という男性は、脱毛サロンよりも通う回数が少なく、脱毛完了までの期間が短い医療脱毛を選ぶと効率的です。

メンズ全身脱毛の料金と脱毛範囲の解説

脱毛サロンで2年間、医療脱毛で1年間脱毛し同じくらいの脱毛効果を得られるとした場合、次に比較すべきはメンズ全身脱毛の料金です。

脱毛レシピ編集部では、メンズ全身脱毛コースに含まれる部位の対象範囲がより広く、総額が安い方がコストパフォーマンスが高いと判断し、実際の脱毛サロンとクリニックを比較検証しました。

メンズ全身脱毛の料金を比較するポイント

総額と単価が平均相場よりも安いかどうか

脱毛サロンとクリニックのメンズ全身脱毛の相場は、脱毛サロンでは1回あたり約8万円、医療脱毛クリニックでは1回あたり約11万円となっています。平均相場よりも大幅に料金が高いところに通うのは損なので、平均相場と同等、または安いところを選ぶようにすること。

※メンズ全身脱毛の相場は、男が全身脱毛すると値段はいくら?で確認できます。

同じ範囲を脱毛した時の料金で比較する

メンズ全身脱毛のセットコースに含まれる範囲は、各サロン・各クリニックで大きく差があります。傾向としては、脱毛サロンは顔・VIOを含む全身脱毛コースが多く、クリニックでは基本的に別コースが多いです。
料金を比較する時は、同じ脱毛範囲という条件を揃えた上で安い方を選ぶと、よりコストを抑えたメンズ全身脱毛ができます。

医療脱毛のメンズ全身脱毛の料金

総額 1回あたり 脱毛範囲

メンズリゼ

5回
358,000円
◎安い
71,600円
◎相場未満
VIO、胸、ワキ、お腹、背中、ヒップ、腕、足、手の甲・指、足の甲・指、うなじ

ゴリラクリニック

5回
615,600円
×高い
123,120円
×相場以上
VIO、うなじ、胸、ワキ、お腹、背中、ヒップ、腕、足、手の甲・指、足の甲・指

メンズリゼの全身脱毛の料金は、ゴリラクリニックの全身脱毛の料金に比べ約25万円ほど安いです。単価は相場の1回10万円よりも3万円ほど安いため、メンズリゼは高い脱毛効果+料金の安さでおすすめのメンズ全身脱毛です。

ゴリラクリニックの全身脱毛の金額は、全身脱毛5回の相場53万円に比べ、約9万円ほど高くなっています。単純に全身脱毛を料金でクリニックを比較した場合、第一の候補にはなりません。

脱毛サロンのメンズ全身脱毛の料金

総額 1回あたり 脱毛範囲

メンズキレイモ

12回
589,680円
◯比較的安い
49,140円
◎安い
額、もみあげ、鼻、鼻下、首、VIO、うなじ、胸、ワキ、お腹、背中、ヒップ、腕、足、手の甲・指、足の甲・指

リンクス

12回
1,061,000円(※)
×高い
88,416円
×相場以上
VIO、うなじ、胸、肩、ワキ、お腹、背中、腕、足、手の甲・指、足の甲・指

(※8回保証パック630,000円+9回目以降41,180円×4回。
VIOは陰部3ヶ所セット8回231,000円+9回目以降の料金×4回。)

メンズキレイモの12回の総額は平均相場よりも安く、メンズ全身脱毛コースの脱毛範囲が広いところはメリット。ですが、メンズキレイモは脱毛サロンのため、全身脱毛完了までの期間は少なくとも2年間は必要です。

リンクスですべての部位を脱毛した場合、総額は100万円を超えるため、他に店舗がないという人以外は選ぶべきではありません。リンクスは細かい部位ごとの料金の安さには長けている脱毛サロンなので、全身脱毛の選択肢には入れなくて良し。

公式サイトで一見安く見えるメンズ全身脱毛コースだとしても、同じ脱毛範囲で料金を比べると差は歴然。
全身脱毛にかけるコストを抑えたい人は、メンズリゼを選択するのが得策!

おすすめの全身脱毛はメンズリゼの医療脱毛

メンズリゼには「全身+ヒゲ+デリケートゾーン脱毛」のセットコースがありますが、他の医療脱毛クリニックではすべての部位を含んだ全身セットコースが用意されていないことがほとんどです。

髭もVIOもまとめて一気に脱毛できるメンズリゼは、医療脱毛クリニックの中では希少!

また、メンズリゼでは全身脱毛のコース終了後脱毛回数を追加したい場合、1回の料金が定価の1/2以下の特別価格になるところもポイント。

また、髭とVIOを含まない全身脱毛だと298,000円とさらに安く通えます。

CHECK!

効果も得つつコストを抑え、賢くメンズ全身脱毛に通いたい人には、医療脱毛クリニックのメンズリゼがおすすめ!

医療レーザーによるメンズ全身脱毛が安い!
関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ