> > 髭のカミソリ負け対処方法!できてしまったブツブツの治し方

髭のカミソリ負け対処方法!できてしまったブツブツの治し方

髭の処理で肌がブツブツ!カミソリ負けの治し方

ヒゲ剃りはメンズの身だしなみの第一歩ですが、毎日のようにヒゲ剃りをしていると、カミソリ負けをして肌が赤くなったりブツブツができたりしてしまうことがあります。
そこで今回はカミソリ負けの対処法について調べてみました。

髭のカミソリ負けでブツブツができてしまったら?

カミソリ負けとは?
  • ヒゲ剃りをした後にお肌がヒリヒリする、痛く突っ張る感じが残る、キズになって血が出る、といった肌のトラブルのこと
  • 人によっては毎日のヒゲ剃りのせいで肌が硬くなり、あごや頬にニキビや吹き出物のようなブツブツができることも
  • ヒゲ剃りを一度しただけでできる軽いものから、何年も続けたことで急に症状が現れたり、ブツブツが広がったりするケースまであり、症状はさまざま

もしヒゲ剃りのカミソリ負けでお肌にブツブツがでてしまったらどうすればよいのでしょうか。

「いつもならかゆみやヒリヒリだけなのに今日に限ってブツブツが出てしまった」
そんなときは、たまたまお肌の調子がよくなかったからかもしれません。体調を崩しているとお肌もデリケートになって、いつもなら何でもない刺激でも症状が強く出てしまうことがあります。

またカミソリが古くなって刃先が傷んでしまっている場合もあります。毎日カミソリを使い続けると、目には見えない刃こぼれができてしまうため、剃るときにお肌を傷つけやすくなっていきます。

また、カミソリ負けは乾燥肌の人に起こりやすい症状です。お肌が乾燥すると角質のきめの細かさが失われてしまいます。皮膚の表面がかさついた状態のままカミソリを当てると、いつも以上に凹凸のできたお肌を刃先が拾いやすくなります。

カミソリ負けの対処法

  • お肌のコンディションのため体調を整える
  • カミソリは定期的に新しいものに取り替える
  • 乾燥肌のひとはスキンケアをする

お肌に良い習慣を取り入れることで、髭のカミソリ負けでできてしまった初期のブツブツを早めにケアすることができます。

今あるブツブツの治し方・対処方法

かなり前からカミソリ負けでブツブツができて治らない人はどのようにすればよいのでしょうか。今すでにできてしまっているブツブツの治し方や対処方法をご紹介しましょう。

オロナイン軟膏
カミソリ負けにオロナイン軟膏を愛用しているメンズは少なくありません。ヒリヒリ感や赤み、突っ張りといったカミソリ負け特有の症状のときオロナイン軟膏を塗るとお肌の炎症が抑えられます。

スキンケアクリーム
ハンドクリームやボディークリームなど、スキンケア用のクリームを使うと、肌を優しく保湿して症状を和らげることができます。たっぷりの化粧水で保湿した後に、カミソリ負けが気になる範囲に薄くのばして塗りましょう。

シェービングオイルやクリーム
カミソリで髭を剃るときは、必ず前後に専用のオイルやクリームを塗りましょう。ヒゲ剃り前にプレシェービング剤を塗ると髭やお肌がやわらかくなり軽い力で剃ることができます。
また、ヒゲ剃りの後には有効成分配合のアフターシェービング剤がおすすめです。カミソリ負けで火照った皮膚をアイシングし、目に見えないキズをケアする効果があります。

濡れタオルや保冷剤
ヒゲ剃りの後、カミソリ負けで熱ばむお肌を冷やします。濡れタオルならしばらく顔に付けたまま熱を取りましょう。保冷剤の場合はヤケドのおそれがあるので、冷やすしすぎないようにしてください。

皮膚科や美容外科
上でご紹介した4つの方法でも今できているブツブツがもっと広がったり、痛みが強まったりした場合、細菌による皮膚炎になっているおそれがあります。早めに皮膚科の専門医に診てもらって、適切な治療を受けましょう。

カミソリ負けの一番の対処方法は使用しないこと

肌の表面は地面のように凸凹になっています。そこに直線のカミソリの刃先を当てて剃ると、盛り上がったところを無理に削ってしまうことになります。くわえて、肌の外皮である角質まで削ってしまうことになり、一度ヒゲ剃りをしただけで、目には見えない無数の傷ができてしまうのです。

これはどれだけ気を付けても避けることが難しいので、カミソリ負けにならない確実な方法は『ヒゲ剃りをしない』ことしかありません。

「そうかもしれないけど、無精髭で仕事や外出はできない」という人は、休日だけでもヒゲ剃りを控えてお肌を休める日を作りましょう。一日ヒゲ剃りをしないだけでもお肌のコンディションが整うので、カミソリ負けの症状を和らげることができます。

また、まだ剃れるカミソリでも早めに交換することや、刃先の部分にスムーサーが付いていたり、乾電池式モーターでバイブレーションが効いて剃りやすいようサポートしてくれるものを選ぶようにしましょう。

このような対処をしてもカミソリ負けに悩まされてしまうなら、電気シェーバーに代えることをおすすめします。
電気シェーバーはカミソリのように深剃りができない分、肌に優しい構造で作られています。剃り残しをなくし美しく仕上げるためには、高性能で仕上がりのよい商品を選ぶと良いですよ。
カミソリ負けまとめ

カミソリは深剃りができるので、今でも人気の根強いヒゲ剃りのアイテムです。しかしヒリヒリ感や赤み、湿疹などカミソリ負けをしやすいというデメリットがあります。

  • お肌は凸凹なのでカミソリでのヒゲ剃りはキズがつきやすい
  • カミソリ負けを放っておくとお肌にブツブツができて取れなくなってしまうも
  • まず体調やお肌のコンディションを整えることが大切
  • カミソリ負けの対処には オロナイン軟膏、スキンクリーム、シェービング剤、濡れタオルや保冷剤
  • ひどいカミソリ負けなら早めに皮膚科へ
  • ヒゲ剃りの回数を減らして肌を休めよう

メンズ脱毛はどんな方法がおすすめ?脱毛方法の選び方

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ