> > 髭脱毛の回数と料金を調査!どのくらいで効果が出る?

髭脱毛の回数と料金を調査!どのくらいで効果が出る?

髭脱毛の効果は?回数と料金はどのくらい?

毎日の髭剃りで肌荒れが気になる!印象が悪い青ヒゲを何とかしたい!そんな悩みを抱えている男性はいませんか?
髭脱毛は男性に一番人気がある脱毛部位ですが、実際に脱毛するにはどんな方法があるのでしょうか?気になる効果や回数、料金について調べてみました!

髭脱毛ってどんな脱毛なの?

髭脱毛は髭剃りをラクにしたい、青ヒゲやシェービングによるカミソリ負け、肌荒れを解消したいという人にピッタリの脱毛です。髭脱毛は脱毛サロン、脱毛クリニックでの施術が一般的です。

脱毛できる部位は細かくパーツ分けされており、鼻下、アゴ、アゴ下、頬、もみあげ、首など4~6部位になっています。
髭脱毛をする脱毛サロン、脱毛クリニックによって部位の呼び方や脱毛範囲の広さが違います。
カウンセリングの時にどこまで脱毛できるか?脱毛範囲を確認することが大切です。

髭脱毛の種類

男性の髭は約2万~3万本生えていると言われています。
本数が多いうえに毛根が深い位置にある髭は脱毛完了までに時間がかかる部位です。

そんなしぶとい髭を脱毛する方法として、ニードル脱毛・医療レーザー脱毛・光脱毛の3種類の方法があります。


ニードル脱毛(電気針脱毛・美容電気針脱毛)

毛穴に直径0.05~0.15mmの針を直接刺し微弱な電流や高周波を流します。その力によって毛根部を破壊し毛の再生を防ぐ脱毛方法です。
施術を行うには、脱毛士の資格が必要となります。脱毛クリニックや脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。

◎ メリット
  • 脱毛効果が高く永久脱毛ができる
  • 日焼けした肌や色素沈着した皮膚、アザやホクロがある場所でも脱毛できる
  • どんな毛質でも脱毛できる
  • 自由度が高いデザインができる
  • 青ヒゲの解消も可能

× デメリット
  • 痛みが強い
  • 時間が掛かる
  • 料金が高い
  • 脱毛士の技術に左右されやすい(時間・肌の状態・痛み)

医療レーザー脱毛(クリニック脱毛・レーザー脱毛)

黒い毛のメラニン色素に反応する高出力の医療レーザーを照射します。熱の力で毛母細胞を破壊し毛の再生を防ぐ脱毛方法です。
レーザーで毛根を破壊する医療脱毛は医療行為にあたるので、施術を行うには医師免許が必要です。

◎ メリット
  • 光脱毛に比べ脱毛効果が高い
  • 通院回数が少なくて楽
  • 施術時間が短い
  • 医療機関で施術するから安心

× デメリット
  • 光脱毛より痛い
  • 時間が掛かる
  • 日焼け跡などの黒い部分があると炎症が起こりやすい
  • 光脱毛に比べて一回の料金が高い

光脱毛(サロン脱毛・フラッシュ脱毛)

毛の黒い部分(メラニン)に反応するIPLなどのフラッシュ光を照射し、熱の力で毛根を刺激して毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、毛の再生を抑える脱毛方法です。

◎ メリット
  • 施術時間が短い
  • 痛みが少ない
  • 毛穴が引き締まる美容効果あり

× デメリット
  • 医療レーザー脱毛、ニードル脱毛に比べると効果が弱い
  • 産毛への効果が出にくい
  • 施術回数が多い

髭脱毛は部分的に脱毛したいのか?どのくらい髭をなくしたいのか?どんな形に髭を整えたいのか?で脱毛の施術回数、料金、脱毛完了までの期間が変わってきます。
髭の永久脱毛はどの方法がおすすめ?

ニードル脱毛・医療レーザー脱毛・光脱毛の中でどの脱毛方法が髭の永久脱毛に向いているのでしょうか?

一度の施術で確実に脱毛したいのであれば、少々痛みは伴いますがニードル脱毛医療レーザー脱毛がおすすめです。特にニードル脱毛は、どんな肌質、毛質にも対応でき一度脱毛すると永久的に髭が生えてきません。

髭の本数が多い場合、ニードル脱毛ですと料金面が高くなってしまうので医療レーザー脱毛の方がおすすめです。体毛の中でも太くて硬い髭に光脱毛はあまりおすすめしません。その理由として、脱毛回数や脱毛期間が長く掛かってしまうことが挙げられます。

髭のデザイン脱毛

髭脱毛には、いらない部分の髭だけを脱毛し好きな形に整えるデザイン脱毛もできます。
脱毛完了後、髭をのばすだけでお気に入りの形のままキープすることが可能です。

デザイン脱毛に向いているのはニードル脱毛!

デザイン脱毛に一番適しているのは、ニードル脱毛です。
髭を1本1本処理するので細かいデザインがしやすく、脱毛効果が高いのも特徴です。

次にデザイン脱毛に適しているのは、医療レーザー脱毛です。
ニードル脱毛以外の脱毛方法では、デザイン脱毛に適しているかどうかは脱毛機器の照射ヘッドの大きさが関係してきます。
医療レーザー脱毛と光脱毛を比べると照射ヘッドが小さい医療レーザー脱毛の方がデザイン脱毛に向いています。

一番デザイン脱毛に向いていないのは光脱毛です。光脱毛は広い範囲の脱毛には適していますが、細かい部分の脱毛には適していません。

回数をチェック!髭脱毛は何回で効果が出る?

脱毛サロンや脱毛クリニックで髭脱毛をした場合、どれくらいで効果がでるか?髭剃りが楽になる回数とすべての髭がなくなる回数で比較してみました。

髭脱毛の施術回数
  髭剃りが楽になる回数と期間 全ての髭がなくなる回数と期間
ニードル脱毛
医療レーザー脱毛 6回/1年 12回/2年
光脱毛 10回/2年
×多い
24回/2年半~3年以上
×多い

※ニードル脱毛の場合は1本ずつの施術なのでどのくらいの量を脱毛したいのかで施術時間と通う回数が変わります。
詳しくはサロンへお問い合わせください。

髭は1回の施術で肌の表面に出ている毛の5~10%の毛を脱毛することができますが、一度の施術ですべての毛を抜くことはできません。
そのため、髭脱毛を完了させるには何度か施術を重ねる必要があります。

ニードル脱毛・医療脱毛・光脱毛は毛周期に合わせた施術が必要です。

ニードル脱毛は医療脱毛よりも脱毛効果が高く、1本1本施術してくため、確実に毛を抜くことができます。ニードル脱毛も毛が生えている時に施術を受ける必要があるので、2~3ヶ月に一度脱毛サロンに通うことになります。一度の施術で永久脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛はおおよそ2ヶ月に一度くらいのペースで脱毛を進めていきます。脱毛が完了するまで12回で2年程かかります。

光脱毛は脱毛効果が弱いため通う回数がどうしても多くなってしまいます。
通う回数が多くなる分、脱毛完了までに時間がかかってしまうので髭脱毛にはおすすめできません。

髭脱毛の料金はいくら?

脱毛サロンや脱毛クリニックで髭脱毛をする場合、どのくらい料金がかかるのでしょうか。
髭脱毛で人気のメンズTBCと湘南美容クリニックで比較しました!

メンズTBC

メンズTBCは国内最大手の男性専用脱毛・エステサロンです。
メンズTBCではニードル脱毛での髭脱毛ができます。効果は半永久的で1本単位での調整が可能。自由度の高いデザイン脱毛ができるという特徴があります。

おすすめコース 価格 デザイン脱毛
ヒゲ脱毛体験コース
150本
1,000円(税込)

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは国内最大手の美容整形・脱毛クリニックです。男性脱毛の実績は37万件以上、医師による高出力医療レーザー脱毛器での髭脱毛を行っています。髭脱毛のパックプランも豊富です。

おすすめコース 価格 デザイン脱毛
ヒゲ脱毛6回コース
鼻の下・アゴ・アゴ下
29,800円(税込)
料金だけでみるとメンズTBCの方が料金が安いことがわかります。しかしメンズTBCは本数制なので一度の施術でどのくらい髭が脱毛できるかは毛量に左右されるので一概に料金が安いとは言い切れません。
一方、湘南美容クリニックは1回の施術で3部位の脱毛ができるので、脱毛範囲で考えるとメンズTBCよりお得です。

後悔する人もいる?髭脱毛のデメリット

髭脱毛には永久的な効果があります。
注意しなければならないのは、一度脱毛してしまうと以前のように髭を生やすことはできないということです。
将来髭を伸ばしたくなるかも?と不安な人は検討してから髭の脱毛を始めましょう。

肌トラブルが起こる場合がある!

髭は他の体毛よりも硬くて太い毛です。ニードル脱毛、医療レーザー脱毛、光脱毛どの方法でも肌には負担が掛かります。

患部をアイシングしながら施術するなど、脱毛サロン、クリニックで対策を十分に行ってくれますが、施術後、肌に赤みが出たり炎症を起こしてしまったり、稀に毛穴の奥の毛包という部分にバイキンが入り毛嚢炎(毛包炎)を起こす可能性があります。

肌トラブルが心配な人は、その場で医療処置をしてくれるクリニックでの髭脱毛がいいかもしれません。

髭脱毛は痛みが強い?

髭脱毛は次のような理由から、他の部位に比べて少々痛みが強い脱毛です。

  • 毛が太くて硬い
  • 髭剃りによる慢性的な肌荒れ、傷みに光があたると強く反応してしまう
  • 顔の皮膚は薄くて敏感

太くて硬い髭をしっかり脱毛するには強い力が必要です。光の力が強いのに生えている部分は薄くて痛みに敏感です。どうしても痛いのは嫌だ!という人は痛みが少ない光脱毛を選びましょう。

また、医療脱毛の場合は麻酔の処置を受けることができるのでクリニックに相談しましょう。

脱毛レシピ編集部の声

髭脱毛は、青髭をなくしたい・髭を剃る手間をなくしたい・カミソリ負けによる肌荒れを治したい悩みを持っている男性にピッタリ!
ニードル脱毛・医療レーザー脱毛・光脱毛の中でどの脱毛方法が髭脱毛に適しているか悩んだ時は回数・効果・料金を基準に判断しましょう!

ニードル脱毛は1本ずつの施術になるので毛量によって施術時間や通う回数が変わります。そのため脱毛サロンに行ってみないと正確な料金や回数はわかりません。

医療脱毛の場合、1回のコースよりも5回や6回のコースの方が1回あたりの料金が安いので、髭脱毛をする場合は回数制のコースにした方がお得です。

光脱毛は脱毛効果が弱いため通う回数が多くなってしまいます。さらに施術回数が多くなるぶん、支払総額がとんでもない額になってしまうこともあるので、髭脱毛には光脱毛はおすすめできません。

しかし、髭脱毛にもデメリットはあるので、髭の永久脱毛で後悔しないためにどのくらい髭をなくしたいのか?本当に髭がなくなってもいいのか?を考えましょう!

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ