> > ひげの永久脱毛ならレーザー脱毛が一番?効果・回数・料金を解説!

ひげの永久脱毛ならレーザー脱毛が一番?効果・回数・料金を解説!

ひげの永久脱毛は可能?レーザー脱毛の効果・回数・料金を調査

「髭(ひげ)のレーザー脱毛やってみようかなぁ…でも料金や回数が分からないから行きづらい!」と悩んでいる男性が多い!そんな悩める男性のために、医療レーザー脱毛の効果や回数、料金などを徹底調査しました。

医療レーザー脱毛による髭脱毛の効果と回数

「髭(ひげ)の永久脱毛って可能なのかな?」と疑問に思う方も多いようです。
お試しでやってみたけれど、すぐ生えてきたし、全然薄くもならなかったといった体験話を聞くと、不安になりますよね。

確かに、男性の髭(ひげ)は濃いので1回のレーザー脱毛では永久脱毛は不可能です。
ただ、回数を重ねる毎に薄くなり、徐々に生えてくるのが遅くなってくるので、時間はかかりますが最終的に永久脱毛は可能です。

「髭(ひげ)のレーザー脱毛って何回くらいで効果が出るの?」という方の為に、髭(ひげ)の減り具合をまとめました。

レーザー脱毛による髭(ひげ)脱毛
  • 1回…ほぼ変わらない
  • 3回…「少し髭(ひげ)が生えてくるのが遅くなった気がする」程度
  • 5回…少し髭(ひげ)が薄くなってくる、生えてくるのも遅くなる
  • 10回…髭(ひげ)が薄くなり、髭(ひげ)剃りが楽になってくる
あくまで目安ですが、5回位から効果を感じる人が多いようです。中には「5回で凄い薄くなった!髭(ひげ)剃りも楽で嬉しい」といった口コミも見かけます。

髭は脱毛完了までにどのくらい期間が必要?

もともと髭(ひげ)が濃い方は、5回~10回程度では永久脱毛は難しいです。現実的に言うと、ツルツルになるには15回から20回は必要でしょう。また、もみあげの下から頬や喉まで、髭(ひげ)脱毛はパーツに分かれています。パーツによっても脱毛が完了する時期が違います。全て永久脱毛するのは時間や費用がかかるので「気になる口まわりだけ永久脱毛する」というのもオススメです。

レーザー脱毛による髭の永久脱毛料金は?

レーザー脱毛で有名なゴリラクリニック・湘南美容外科・メンズリゼの料金やコース内容、脱毛範囲を比較してみました。

クリニック名 髭(ひげ)の脱毛範囲 料金
ゴリラクリニック 3部位(鼻下+あご+あご下) 6回コース68,800円
※その後の3年間は1回100円
湘南美容外科(男性) 3部位(鼻下+あご+あご下) 6回コース29,800円
※続けて利用可能。6回コースを2回続けて使用すれば12回で6万円程度
メンズリゼ 3部位(鼻下+あご+あご下) 5回コース74,800円
どの脱毛クリニックも3部位(鼻下+あご+あご下)が基本。これに「頬」「もみあげ」「のど」を追加しすることができます。

ひげの永久脱毛をする脱毛クリニックを選ぶポイント3つ

脱毛クリニックを選ぶポイントは3つです。

料金が安い

「レーザー脱毛は高い」というイメージがあると思いますが、最近は安くなっています。
モニターになったりキャンペーンを利用したりすれば、さらに安く通えます。

また、髭(ひげ)は脱毛完了までに時間がかかる部位なので、追加料金が安い脱毛クリニックがおすすめです。

施術回数が多い

施術回数が1回や3回といった少ない回数ではなく5回以上のコースがある脱毛クリニックを選びましょう!
施術回数1回の料金よりもコースの1回あたりの料金の方が安い場合があります。

メディオスターなどの痛みが少ない機器を導入している

レーザー脱毛で避けて通れないのが痛みです。痛いのは施術の時だけですが、顔は特に痛いのがネック。「メディオスター」などの痛みが少ない機器を導入している脱毛クリニックを選びましょう。

レーザー脱毛でひげの永久脱毛をするならどこがオススメ?

料金的にもゴリラクリニックがオススメです。

ゴリラクリニックは髭(ひげ)脱毛6回コース終了後の3年間は、レーザー脱毛が100円で受けられるサービスを実施しています。
6回68,800円ですが、6回のコース終了後は1回100円なので20回通っても2,000円!合計7万円程度ですみます。
使用している機器もメディオスターなので脱毛スピードも速く、痛みも少ないのでおすすめです。

医療レーザーによる髭の永久脱毛にまつわる疑問を解決!

髭脱毛は何回でツルツルになりますか?

5~6回コースを設けている脱毛クリニックが多いですが、残念ながら5~6回ではツルツル状態にはなりません。髭(ひげ)が薄い方でも12~15回はみておきましょう。

コース料金以外にもお金がかかりますか?

かかりません。レーザー脱毛後のアフターフォローもコース料金に含まれています。カウンセリング代もかかりません

毛嚢炎になりやすくなるって本当?

レーザー脱毛直後、一時的に毛嚢炎が出来ることもありますが、すべての人に出来る訳ではありません。万が一出来ても診察などを無料でしてもらえるので安心です。

髭(ひげ)脱毛の痛み

顔は皮膚が薄く、敏感なので髭(ひげ)脱毛はどうしても痛みを伴います。
痛みを軽減するには痛みに配慮したメディオスターなどの機器の使用にくわえ、いくつか方法があります。

  • 笑気麻酔や麻酔クリームの塗布
  • 施術の際、笑気麻酔や麻酔クリームの塗布などを追加すれば痛みは軽減されます。有料ですが概ね3,000円程度なので併用している方が多いです。

  • 乾燥しないように保湿する
  • 肌が乾燥すると痛みが強くなります。毎日朝晩の保湿を心がけ、肌を大事にしましょう。

髭の永久脱毛で失敗、後悔する人が多いのはなぜか

髭(ひげ)の永久脱毛を後悔している男性の意見として「想像したより…格好良くなかった」という見た目の失敗が多いようです。

最近はデザイン脱毛といって、部分的に残しながら脱毛する方法があります。
自分の理想の髭(ひげ)イメージを見つけ、それに合わせて脱毛するのがポイントです。

また、毛量を調整しながらの脱毛も可能。希望の濃さになるまで脱毛するのもオススメです。

白髪でも脱毛できるのか

白髪でも脱毛可能です。
医療レーザー脱毛機器は毛根を破壊する機器がほとんどですが、バルジ領域と呼ばれる発毛を促進する組織を破壊するメディオスターであれば白髪を脱毛することができます。

髭(ひげ)の永久脱毛の特徴まとめ

1.脱毛5回目位から効果を感じる
2.ツルツルになるには12~20回程かかる
3.笑気麻酔や麻酔クリームの併用で施術の痛みは軽減できる

レーザー脱毛は完了するまで少々時間がかかりますが、「毎朝髭(ひげ)剃りで顔がヒリヒリする…辛い」「朝、髭(ひげ)を剃って来たのに上司から髭(ひげ)をちゃんと剃れと怒られた…」といった方には、レーザー脱毛をオススメしたいです。

メンズ脱毛はどんな方法がおすすめ?脱毛方法の選び方

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ