> > 脱毛器は髭にも効果あり!髭脱毛におすすめの脱毛器3選

脱毛器は髭にも効果あり!髭脱毛におすすめの脱毛器3選

髭におすすめの脱毛器を発表!髭脱毛に効果がある脱毛器は?

毎日の髭剃りを楽にしたい!と悩んでいる男性の方におすすめの脱毛器を大発表!
髭脱毛に本当に効果がある脱毛器はどれ?脱毛器で髭を処理する時に注意するべきことは?など髭脱毛の疑問にもお答えします!

男性の髭脱毛におすすめの脱毛器の効果

家庭用脱毛器は誰でも安全に利用できるように、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使用される脱毛機器よりパワーが低めに設定されています。
脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛に比べると効果が弱いため、家庭用脱毛器で髭を綺麗に脱毛するためには照射回数を多くし、期間を長めにとる必要があります。


家庭用脱毛器で髭の永久脱毛はできない?

永久脱毛は医療機関でしか認められていないため、家庭用脱毛器での永久脱毛は不可能です。しかし家庭用脱毛器での髭脱毛でも、照射回数を重なることで自己処理が楽になる程度まで減毛することは可能です。

家庭用脱毛器の種類

現在発売されている家庭用脱毛器の種類は5つあります。

  • フラッシュ式家庭用脱毛
  • レーザー式家庭用脱毛器
  • 高周波(超音波)式家庭用脱毛器
  • サーミコン(熱線)式家庭用脱毛器
  • ローラー式家庭用脱毛器

5種類の脱毛器それぞれの特徴については家庭用脱毛器の選び方と口コミ調査隊をご覧ください。

男性の髭脱毛ができる家庭用脱毛器は、フラッシュ式とレーザー式のみとなっています。
フラッシュ式家庭用脱毛器とレーザー式家庭用脱毛器は、照射回数を重ねることで永久脱毛に近い状態まで脱毛効果を得ることができます。


脱毛器を1回使用しただけで髭脱毛はできない

脱毛器を使い始めてから髭脱毛の効果がでるまでの回数と期間は、脱毛器の種類、毛質や毛量により異なります。脱毛器を使い始めてから自己処理が楽になるまでの回数の目安は、およそ10回程度です。
どんな家庭用脱毛器でも1回使用するだけで脱毛効果を得ることはできません。脱毛器の効果的な使い方は、根気強く使用を繰り返すことです。

家庭用脱毛器での髭脱毛は痛い?

家庭用脱毛器で行う髭脱毛の痛みの程度は、一般的に輪ゴムでパチンと弾かれたくらいと言われています。
サロンで施術する光脱毛、クリニックで施術する医療レーザー脱毛、ニードル脱毛は痛みの調節を自分では行えませんが、家庭用脱毛器は、出力レベルを自分で設定できるので痛みの加減を調節できるというメリットがあります。

脱毛器で髭脱毛!効果的な使い方と注意点

脱毛器で髭を脱毛する際、どのくらいで効果を得ることができるのでしょうか?
髭脱毛を行うための脱毛器の効果的な使い方や注意点を説明します。
1.事前準備

脱毛器を使用する前にカミソリ、電気シェーバーで丁寧に髭を剃ります。

  • できるだけ肌を傷めないように注意する
  • 傷や炎症がある時は使用しない or 患部をばんそうこうやテープで保護する
  • 脱毛器使用前は、肌に化粧水やローションをつけない方が良い
2.照射レベルの調節

髭脱毛に最適な照射出力レベルに設定します。

  • 肌が弱い人は特にレベルを上げすぎないように注意
3.照射前冷却

照射する部分を保冷剤等で数秒冷やす

  • 照射時の痛みを軽減、発熱から肌を保護するために照射前冷却は必ず行う
4.脱毛器を使う

脱毛したい部分に光を照射します

  • 1度照射した範囲が重ならないように位置を確認しながら照射する
  • できれば1回ごとに冷却する
5.照射後冷却

照射した部分を保冷剤で数秒冷やす

  • 照射後の肌はとてもデリケートになっているので、炎症を鎮めるために必ず行う
6.アフターケア

化粧水や乳液で肌の保湿を行う

  • 脱毛後の肌は乾燥しやすく、後々肌トラブルを招かないよう保湿ケアをしっかり行う
  • 時間が経っても肌の赤みが引かない場合は、殺菌効果がある軟膏を塗る

髭脱毛におすすめの人気の脱毛器3選

自宅で髭脱毛したい男性必見!髭脱毛におすすめの人気の脱毛器を3種厳選しました。
それぞれの脱毛器の特徴も詳しく説明します。

ケノン

脱毛方式
フラッシュライト式脱毛器
価格
69,800円(税込)
使用可能部位
全身

ケノンは、男性に人気がある高性能のフラッシュライト式家庭用脱毛器です。

ケノンの特徴は、照射面積の広さと照射出力のレベルを細かく10段階に調節できることです。
髭脱毛には、照射出力が高いストロングカートリッジの使用がおすすめです。

ケノンの使用頻度
髭脱毛に使用する際は、1回目の照射から1週間後に2回目を照射し、3回目以降2~3週間に1回のペースが目安です。

ケノンが髭脱毛におすすめの理由
  • 照射面積が広いので短時間で髭脱毛ができる
  • 10段階の出力調整機能付き
  • 全身に使える
  • 痛みがそれほど強くない

トリア

脱毛方式
レーザー式脱毛器
価格
54,800円(税込)
使用可能部位
全身(I・Oライン、鼻から上以外)

トリアは、FDA(※)の認可を受けた安全性が高い家庭用レーザー脱毛器です。

トリアの特徴は、自宅で簡単に本格的なレーザー脱毛が行える脱毛器であることに加え、脱毛威力が高いという点にあります。

髭脱毛は、狭い範囲にレーザーを集中的に照射することで回数、期間が短くなります。医療レーザー脱毛同様に痛みが強いのが難点ですが、より本格的な髭脱毛を行いたいという方におすすめの脱毛器です。

※FDA…Food and Drug Administration-米国食品医薬品局。日本の厚生労働省に当たる機関。

トリアの使用頻度
髭脱毛に使用する際は、最初の3ヶ月間は2週間に1回照射し、4ヶ月目以降は月1回のペースが目安です。

トリアが髭脱毛におすすめの理由
  • 自宅で本格的なレーザー脱毛ができる
  • フラッシュライト式の脱毛器より威力が強い
  • 狭い範囲を集中的に照射できる
  • 使い方が簡単

メンズレイボーテ

脱毛方式
フラッシュライト式脱毛器
価格
37,800円(税込)
使用可能部位
I・Oライン以外の全身

メンズレイボーテは、男性の顔と髭専用のフラッシュライト式家庭用脱毛器です。

脱毛サロンで実際に使用されているキセノンフラッシュや美肌効果が期待できるレイボーテフラッシュを搭載するなど、敏感肌の男性が安心して髭脱毛できるように様々な工夫がされています。
電気シェーバーと同じ感覚で使用できるので、髭のデザイン脱毛をしたい方におすすめの脱毛器です。

メンズレイボーテの使用頻度
髭脱毛に使用する際は、最初の2ヶ月は2週間に1回、3ヶ月目以降は4~8週間に1回ペース、敏感肌モードの場合、3日に2回のペースが目安です。

メンズレイボーテが髭脱毛におすすめの理由
  • 髭脱毛に特化した脱毛器
  • 5段階の出力調整機能付き
  • 価格が安い
  • 敏感肌でも安心して使える

自宅で髭脱毛するなら脱毛器がおすすめ!

家庭用脱毛器にはたくさんの種類がありますが、今回紹介した3つの脱毛器なら、男性の髭も効果的に脱毛することができます。

家庭用脱毛器での髭脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うより回数、期間は長く掛かりますが、自分の好きな時に好きな場所で何度でも脱毛できるというメリットがあります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うことに抵抗がある方、自分の好きな時に髭脱毛をしたい方、髭脱毛に掛かるコストを抑えたいという方は、家庭用脱毛器の購入がおすすめです。

関連記事
色々な脱毛方法を調査
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ