> > 男性の陰毛脱毛なら脱毛クリーム?自宅でこっそりVIO脱毛

男性の陰毛脱毛なら脱毛クリーム?自宅でこっそりVIO脱毛

男性が自宅でVIO(陰毛)脱毛するなら脱毛クリーム?

陰部の毛が濃いような気がする、パンツからはみ出してしまうと悩んでいる男性はたくさんいます。
この悩みを解決するには脱毛が一番ですが、脱毛エステや脱毛クリニックに通うのには抵抗がある、誰にも陰毛脱毛をしていることを知られたくない、という人がほとんどですよね。
自宅でこっそり、自分自身でデリケートゾーンの脱毛ができればそれがベストです。
自宅で脱毛できれば、誰にも脱毛していることや、ムダ毛を気にしていることを知られずにすみます!

自宅で陰毛脱毛するならどんな方法がある?

男性が自宅でVIO(陰毛)の脱毛をするなら、どんな方法があるでしょうか。

  • ハサミでカットする
  • カミソリやシェーバーで剃る
  • 毛抜きで抜く
  • 脱毛クリームを使う
  • ワックスを使う
  • 家庭用脱毛器を使う

ハサミやカミソリは短時間で処理できますが、処理した部分がチクチクして痒い思いをします。
また、すぐに毛が伸びてきてしまうため、きれいな状態を長期間キープできないのがネックです。

毛抜きで抜けば比較的長い期間きれいな状態をキープできますが、本数が多く時間がかかりすぎます。ワックスなら一気に広範囲の毛を処理できます。しかし、陰部にワックスを使うのは痛そうでちょっと怖いですよね。

家庭用脱毛器は永久脱毛もできるので魅力的ですが、値段が高すぎて手を出しにくいという人も多いでしょう。
すると、脱毛クリームが痛みも少なく、全体を簡単に処理できるので、陰部脱毛に使えるので一番良いのでは?と思いますよね。

陰部の脱毛はメンズ脱毛クリームでできるのか?

メンズ脱毛クリームはいろいろな種類が売られていますが、男性の陰部の脱毛にも使うことができるのでしょうか。

脱毛クリームはクリームを塗った箇所の毛を溶かすという方法で処理し、これを除毛と呼びます。
正確には、抜くわけではないので、毛根は残っているのです。表面に出ている毛を溶かすだけで、肌の中に埋まっている、これから生えてくる部分の毛には影響がありません。

そのため、一時的なムダ毛処理として使用します。
処理をした後、人によってはすぐにまた毛が生えてきます。脱毛クリームを使っても永久脱毛はできないので注意しましょう。

脱毛クリームは毛を溶かすという仕様上、強い薬剤を使用しています。もちろん男性のムダ毛にも使えますが、腕や足、胸などの体毛に対して使うもので、陰毛用ではありません。

CHECK!

脱毛クリームが陰毛に使えない2つの理由

1つは、陰部の毛は腕や足の毛に比べて太く硬い毛が多い(毛質が違う)ため、脱毛クリームで溶かしきれない可能性が高いという理由。そして2つめは、強い薬剤が入ったクリームなので、粘膜に近いIラインやOラインに使用することは危険だということと、肌が敏感なため、強い痛みを感じたり肌が荒れて傷つく可能性が高いためです。

しかし、Vラインは粘膜から遠く、IラインやOラインと比較すると肌が丈夫です。また、ギャランドゥとつながっていることもあり、どこからがVラインなのかという分け目が曖昧でもあります。そのため、IラインとOラインには使えないけれど、Vラインには脱毛クリームを使うことができます。

男性の陰毛脱毛におすすめの脱毛クリームは?

男性がVラインなどの陰毛を脱毛するのにおすすめのクリームは、なんといってもNULLです。

スタイリッシュなパッケージには、脱毛クリームであることが明記されていません。洗面所や部屋の中に置いてあるのを彼女や家族に見つかっても、脱毛クリームだとバレないという、嬉しいクリームです。

脱毛クリームには独特の強いにおいがありますが、NULLはそのにおいをできる限り排除した、グリーンフローラルの香りです。
また、保湿成分が配合されているため、脱毛クリーム使用後の肌を優しくいたわってくれます。その反面、強い脱毛力があり、男性の太い毛でもきれいに脱毛できると、多くのユーザーから高い評価を得ているクリームなのです。

引用元:NULL公式サイト

価格
2,698円(税込)
内容量
200g (1gあたり13.4円)
3本まとめて購入で1本プレゼント (1gあたり10.1円)

NULLは定価が4,980円ですが、楽天などをチェックすると、もう少し安い値段で販売されています。ただし、NULLも体毛用で陰部の脱毛には使うことができません。Vラインまでの使用にとどめておきましょう。

男性のVライン陰毛を脱毛クリームで処理する方法

IラインとOラインには使えない脱毛クリームですが、Vラインには使用できます。 処理する前に、念のためパッチテストをすることをおすすめします。Vライン近くの肌に脱毛クリームを塗布し、実際に脱毛する時間待ちます。その後、クリームを拭って、肌に異変が起きないかを確認しましょう。24時間経ってもとくに問題なければ、脱毛に使うことができます。 Vラインを処理するには、まず、どの範囲を脱毛するかを決めましょう。

パンツで隠れるところまでなのか、パンツのラインの下も処理したいのか、サイドの形はどうするかを決めたら、なりたい形に添って、毛を短めにカットし、「この部分を処理する」というのが分かるようにします。

次に、除毛したいエリアに脱毛クリームを塗って決められた時間待ち、ティッシュで拭うか、シャワーで脱毛クリームを洗い流します。 処理後の肌は敏感になっているので、化粧水でしっかり保湿し、後から荒れることがないようにケアしましょう。

陰毛脱毛に脱毛クリームを使うときの注意点

  • 脱毛クリームはVラインのみ使用可
  • Iライン、Oラインに脱毛クリームは使えない
  • 脱毛クリームは一時的な処理で、永久脱毛ではない
脱毛クリームは体毛を脱毛するためのもので、陰毛に使うことはできません。Vラインになら使用できますが、IラインとOラインは不可です。 また、脱毛クリームは表面に生えている毛を溶かすという方法で処理するため、一時的な脱毛効果にとどまります。永久脱毛ができるわけではありません。もし永久脱毛をしたい、IラインやOラインもきれいにしたいと考えるなら、医療脱毛クリニックを利用しましょう。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ