> > 男性の陰毛処理なら脱毛クリーム?自宅でこっそりVIO脱毛

男性の陰毛処理なら脱毛クリーム?自宅でこっそりVIO脱毛

男性の陰毛処理を徹底調査!おすすめは脱毛クリーム(除毛クリーム)?

陰毛(VIO)を処理したいけれど、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うのは抵抗がある…と悩んでいる男性はいませんか?実は脱毛クリーム(除毛クリーム)で、自宅で手軽に陰毛処理ができるんです。VIOの中でも使用できる部位や人気商品を紹介します。

男性の陰毛処理方法を比較!おすすめは脱毛クリーム?

男性の陰毛処理と言いますが、そもそも陰毛、VIOとはどこからどこまでの部分のことを言うのでしょうか?

男性のVIOってどの部分?



陰毛は一般的にVIOという3つの部位(ライン)から成り立ちます。Vラインは体の正面にあって視界に入りますが、I・Oラインは鏡を使わなければよく見えない箇所なので、誤って肌を傷つけてしまう可能性のあるハサミやカミソリなどの使用はおすすめしません。
自己処理方法のメリット・デメリットをしっかりと理解して陰毛処理に適した方法を選択しましょう。

陰毛の自己処理方法のメリット・デメリットを比較

自己処理方法 おすすめ度 メリット デメリット
脱毛クリーム ・仕上がりがツルツルになる
・痛みがない
肌に使えない部位がある
ブラジリアンワックス 毛が生えてきてもチクチクしない 剥がす際に強い痛みがある
家庭用脱毛器 減毛効果がある ・初期費用が高い
・効果が出るまで時間がかかる

除毛クリーム

脱毛レシピ編集部がおすすめする陰毛の自己処理方法は、脱毛クリームです。ムダ毛の生えている部分に脱毛クリームを塗り、クリームの有効成分によって柔らかくなったムダ毛を拭き取るという仕組みです。処理する際に痛みはほとんどないので、一時的にムダ毛をなくしたい時に有効な処理方法です。

脱毛クリームの有効成分は肌荒れの原因になることもありますが、正しい使い方を守ればあまり神経質になる必要はありません。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは粘着性があるワックスを直接肌に塗り、接着したムダ毛と一緒に引き剥がす方法です。脱毛クリーム同様使い方自体は簡単ですが、ガムテープでムダ毛をベリッと剥がすようなものなので強い痛みを感じることがあります。

陰毛を強く引っ張ると毛穴にダメージが加わり、肌に炎症が起こるリスクがあることからも、ブラジリアンワックスの陰毛への使用は控えましょう。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は脱毛サロン・クリニックと同様に、毛を育てる毛母細胞に刺激を与える光やレーザーを照射して毛の成長を押さえる機器です。脱毛サロンなどよりも照射パワーが弱く設定されているので、毛が薄くなったと感じるまでに1、2年かかる場合があります。

また、人気商品の価格は3万~10万円ほどするので、気軽に陰毛を処理したいという男性には敷居が高いかもしれません。

日ごろからあまり陰毛を処理する機会のない男性は、誤って肌を傷つけてしまう恐れがあります。脱毛クリームは使用時の痛みを気にせず、すぐに陰毛を処理できるので、男性にとって最も扱いやすいのが脱毛クリームだと言えます。

男性用脱毛クリームは陰毛全体に使える?

男性の自己処理に脱毛クリームの使用は有効ですが、VIO全体に使えるわけではありません。実はVラインにしか使えません

脱毛クリームの多くの商品には、毛を柔らかくして溶かすためのアルカリ性の成分(チオグリコール酸カルシウム)が含まれています。この成分は皮膚を溶かすまでの力はありませんが、VIOの中でとりわけ刺激に敏感なI・Oラインに使うと、赤みや炎症などの肌トラブルが発生する可能性があります

Vラインは、IラインやOラインに比べると肌が丈夫な部位で、肌トラブルのリスクも低くなります。したがって、脱毛クリームは男性も使いやすい便利な処理方法ですが、あくまでVラインの陰毛にしか使ってはいけないということを覚えておきましょう。


I・Oラインの陰毛処理をしたい場合は、脱毛サロン・クリニックで施術を受けるようにしましょう。店舗によってVIO全体をツルツルにきれいにできるプランやIラインのみ、Vラインのみ脱毛することも可能です。VIOはメンズ脱毛の中でも利用の多い部位なので、まずは店舗へ問い合わせをしてみましょう。

陰毛処理におすすめのメンズ除毛クリームは?

男性がVラインを処理するのにおすすめのクリームは、男性支持NO.1商品のNULLです。

男性向け商品のNULLは、大手通販サイト「楽天」「Amazon」の脱毛・除毛部門で売れ筋ランキングNo.1に輝いた人気商品です。陰毛の主成分であるタンパク質を分解するチオグリコール酸カルシウムを含み、最短5分で剛毛なVラインの陰毛を除去できます。

引用元:NULL公式サイト

価格
3,578円(税込)+送料
※専用ヘラ・スポンジ無しの場合2,698円(税込)
内容量
200g (1gあたり17.9円)

NULLはアロエエキスやノバラエキスなど10種類以上の保湿成分配合で、保湿効果も期待できます。
Vラインは肌が丈夫なほうだといっても、デリケートな部分であることに変わりありません。保湿効果があり肌に優しいNULLは、陰毛の除毛に向いているクリームだと言えます。

NULLはAmazonで1本2,980円(税込)で販売されています。しかし、公式サイトから申し込んでLINEクーポンを使うと1本2,398円(税込)での購入が可能です。さらに公式サイト申し込みでは、効果に満足できなかった際の全額返金サービス(1世帯1回のみ)があるので、これからNULLを手にしたいという方は公式サイトからの購入がおすすめです。

脱毛クリームのVラインでの使い方を伝授

脱毛クリームを適当に肌に塗るだけでは、しっかりと毛を取り除くことができません。特にVラインは、濃い陰毛が密集しているデリケートな部分なので、脱毛クリームの使い方の正しい手順と注意点をしっかりと覚えておきましょう。

使用前にパッチテストを行う

パッチテストとは、肌に脱毛クリームが合うかどうかを確認する作業です。Vラインに1円玉大の脱毛クリームを塗り、5~10分置いてから拭き取ります。その後、赤くなったりかゆみが出なければVラインに使って大丈夫です。

事前に陰毛をカットしておく

陰毛が長いままだと、脱毛クリームを多めに塗っても肌まで浸透せず、陰毛がところどころ残ってしまいます。なので、事前に1㎝程度に陰毛をカットしてクリームが肌まで届くようにすると、きれいに陰毛を取り除けます。

たっぷりと脱毛クリームを塗る

陰毛が覆われるくらい、多めに脱毛クリームを塗り、商品ごとに決められた時間放置します。待ち時間が長すぎても脱毛クリームの効果が大きくなるわけではなく、逆に肌に負担がかかり、肌荒れの原因になります。5分~10分待つように説明書に書かれていたら、10分以上は絶対に放置してはいけません。

処理後の保湿を忘れない

NULLのように保湿効果を多く含む脱毛クリームがありますが、陰部の肌が刺激を受けていることに変わりはありません。なので、脱毛クリームとセットで販売している保湿ローションや保湿力の高い化粧水を使ったアフターケアを欠かさないよう意識してください。

脱毛クリームの効果は一時的な除毛!

自宅でできる男性の陰毛処理には、脱毛クリームがおすすめです。ただし、陰部ならどこにでも使えるわけではなく、陰部の中でも比較的肌が丈夫なVラインにのみ脱毛クリームを使うことが可能です。

脱毛クリームは肌表面に生えている毛を溶かして処理するため、効果は一時的なものです。永久脱毛はできません。長期間陰毛をツルツルになくしたい方、I・Oラインの陰毛だけでも処理したいという男性は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで施術を受けるようにしましょう。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ