> > リゼクリニックの脱毛を検証!効果や予約の実態

リゼクリニックの脱毛を検証!効果や予約の実態

リゼクリニックの脱毛や予約の実態を調査!

脱毛レシピ編集長 医療脱毛の施術を専門としているリゼクリニックは、高い脱毛効果が得られると評判です。本当にリゼクリニックで脱毛をするのは正解なのか、脱毛レシピ編集部が調査しました。

リゼクリニックはどんな医療脱毛クリニック?

リゼクリニックは、直営院が東京(新宿・銀座・渋谷)、大阪(梅田・心斎橋)、名古屋(栄・名古屋駅前)、柏、神戸、仙台、広島、大宮、横浜、京都、新潟、福岡にあり、提携院(リゼ脱毛導入クリニック)が青森、盛岡、いわき、郡山にある脱毛専用クリニックです。

リゼクリニックの無料カウンセリングでは、リゼクリニックの医師と女性スタッフの二人で行うため、痛みに敏感な人や肌が弱い人でもムダ毛の悩みを事前にじっくり相談できるというメリットがあります。

リゼクリニックは女性のスタッフだけで対応している女性向けの医療脱毛専門クリニックのため、女性は安心して通うことができます。

おすすめ
全身脱毛5回コース ※顔とVIOを除くすべての部位
脱毛料金
299,000円(税込)/13,000円(税込)
脱毛期間
最短1年

リゼクリニックでは3種類の脱毛機を使い分けられる

3種類の医療レーザー脱毛機を導入しており、部位によってレーザーを使い分けているため、痛みに弱い方や痛みを感じやすい部位でも安心して脱毛施術を受けられます。

リゼクリニックでは、ライトシェアデュエットメディオスターNeXTジェントルYAGの3種類の医療レーザー脱毛機を採用し、一人ひとりの毛質や肌質に合わせて、一番効果のある脱毛機を選びます。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは、日本人の肌質に最適といわれている、810nmの波長のダイオードレーザーで毛根に直接熱を加えて細胞を破壊することにより脱毛します。吸引式脱毛という方法に加えハンドピースの照射口が広いことから、照射漏れが起きにくいだけでなく、痛みや火傷・毛嚢炎などのリスクを軽減します。

メディオスターNeXT

メディオスターNeXTは、毛の発育を司る「バルジ領域」をダイオードレーザーで破壊することで脱毛するため、産毛にも効果があります。蓄熱式の医療レーザー脱毛機のため、温かさを感じる程度で痛みがとても少ないことが特徴で、こちらも日本人の肌質に合った脱毛機と言えます。

ジェントルYAG

ジェントルYAGは、波長の長いヤグレーザーを使用する、女性のVIO脱毛で高い効果を示す医療レーザー脱毛機です。ジェントルYAGのヤグレーザーは日焼けした肌や色素沈着した肌でも、火傷や毛嚢炎が起きにくいという特徴があります。また、ジェントルYAGはガス冷却システムを搭載しており、施術時にジェルを塗らなくてもよいため、短時間での脱毛が可能です。

リゼクリニックのポイント
  • 予約キャンセル料/剃毛料/初診料 無料
  • 打ち漏れ再照射無料
  • 肌トラブルには完全無料保証付き
  • 医師+女性スタッフの無料のWカウンセリング
  • できる限り痛みを軽減する取り組み
  • 3種類の医療レーザー脱毛機を使用
  • コースの有効期限が5年
  • コース途中の解約が可能
  • インターネット予約可能
リゼクリニックなら万が一の肌のトラブルにも無料保証

リゼクリニックの医療レーザー脱毛は、脱毛サロンよりも高い脱毛効果がありますが、そのメリットと引き換えに医療レーザー脱毛にはリスクがあります。

医療レーザー脱毛のリスクとは、施術直後の肌の炎症(赤み・ヒリヒリ感)、毛包炎(毛穴に雑菌が入って毛穴が赤くなる)、硬毛化(毛が濃く固くなる)、増毛化(毛が増える)、火傷などがあります。

このような医療レーザー脱毛のリスクの対応としてリゼクリニックは肌トラブルの診察にかかる診察料・お薬代を完全無料保証しています。

リゼクリニックの満足度を脱毛レシピ編集が調査!

安さ
[2.8/5.0点]

リゼクリニックの料金は若干お高め

リゼクリニックの全身脱毛5回コースはギリギリ20万円台でできるので、医療レーザー脱毛としては平均的な価格帯25万円に比べると若干高いです。

またリゼクリニックの全身脱毛5回コースが終わっても、まだ毛が残っていて追加料金を払って脱毛回数を増やすことで、結果的に巨額になってしまう場合もあるため、リゼクリニックの脱毛料金は最終的に高くなることが多いです。

接客
[3.8/5.0点]

その時によってリゼスタッフの対応がまちまち

リゼクリニックの接客対応は、その時々や店舗によってスタッフの対応が違い公平性に欠けるので、リゼクリニックの接客に関しての評価はイマイチです。

サービスの質
[4.0/5.0点]

リゼクリニックは脱毛時の痛み対策がされている

リゼクリニックでは痛みを少なくするために最新脱毛機の導入や笑気麻酔などの麻酔の用意、患部の冷却などの取り組みをしています。万が一脱毛後に肌トラブルがあった場合も無料で診察してもらえるため、サービスの質は良いと言えます。

通いやすさ
[3.6/5.0点]

リゼクリニックの予約は取りづらいがLINEは要チェック!

リゼクリニックは昔予約が取りづらかった印象を持っていましたが、現在ではリゼクリニック独自のサービスとして、LINEでキャンセル情報を配信しているため、予約の取りづらさは改善されています。

リゼクリニックのLINE登録をしておくと当日のキャンセル枠の空き状況などが分かり急遽予約ができて便利です。予約は取りづらいけれど徐々に改善されつつあるため、通いやすさの評価はそこそこ。

勧誘
[2.2/5.0点]

リゼクリニックは勧誘がほとんどない

脱毛レシピ編集部がカウンセリングを受けたところ、リゼクリニックで勧誘されることはありませんでした。リゼクリニックの公式サイトで宣言しているとおり、勧誘は無いと思ってよいでしょう。

全体評価
16.4/25満点
編集部
満足度
16.4 安さ 2.8/5満点
接客 3.8/5満点 サービスの質 4/5満点
通いやすさ 3.6/5満点 勧誘 2.2/5満点

リゼクリニックの脱毛効果が高い理由

リゼクリニックでは、ライトシェアデュエット・メディオスターNeXT・ジェントルYAGの3種類の医療レーザー脱毛機を導入しており、これらを利用者一人ひとりの毛質や肌質に合わせて使い分けることで、肌トラブルを最小限に抑えた上で、高い脱毛効果を発揮しています。

リゼクリニックではどのコースも5回単位となっており、回数無制限のコースはありません。
果たして5回のコース終了時、脱毛効果に満足できるのか?その答えはリゼクリニックの公式サイトにありました。

光脱毛と違い医療レーザー脱毛では5回と少ない回数で効果が得られますが、リゼクリニックでは5回の照射で脱毛効果が足りないと感じた場合、追加照射が通常の半額で受けられるという嬉しいシステムがあります。

また、5回コースの有効期限は5年間と長いので自分のライフスタイルに合わせて通うことができます。

脇脱毛やVIO(アンダーヘア)脱毛など毛が太くて多い部位を脱毛する方も、リゼクリニックではまずは5回コースに通った上で、回数の追加を検討しましょう。

リゼクリニックで脱毛できる部位とは?

リゼクリニックで脱毛可能な部位については下記の図をご覧ください。

ではリゼクリニックでこれらの部位を脱毛できるコースをチェックしてみましょう。

リゼクリニックの顔脱毛コース
コース名 料金
顔全体セット 5回コース 298,000円(税込)
【定額】顔全体セット 5回コース 298,000円(税込)×24ヶ月

リゼクリニックの顔全体セットでは以下の部位を脱毛できます。

  • ひたい・ほほ・鼻・鼻下・あご・あご下

さらに、顔を脱毛範囲にしていない脱毛サロン、医療脱毛クリニックもあるなか、リゼクリニックは、鼻下だけなど部位を選んで施術することもできます。

リゼクリニックの顔脱毛コース(部分脱毛)
  • ひたい脱毛 5回コース 29,800円(税込)
  • ほほ脱毛 5回コース 39,800円(税込)
  • 鼻脱毛 5回コース 29,800円(税込)
  • 鼻下脱毛 5回コース 29,800円(税込)
  • あご脱毛 5回コース 39,800円(税込)
  • 口周り脱毛(鼻下+あご) 5回コース 59,800円(税込)


リゼクリニックのVIO脱毛コース
コース名 料金
VIO脱毛 5回コース 298,000円(税込)
【定額】VIO脱毛 5回コース 4,400円(税込)×24ヶ月


リゼクリニックの腕脱毛コース
コース名 料金
腕全体セット 5回コース 298,000円(税込)
【定額】腕全体セット 5回コース 3,300円(税込)×24ヶ月

リゼクリニックの腕全体セットでは以下の部位を脱毛できます。

  • 二の腕・ひじ~手首・手の甲・指
    (※ワキは含まれない)


リゼクリニックの足脱毛コース
コース名 料金
足全体セット 5回コース 298,000円(税込)
【定額】足全体セット 5回コース 5,200円(税込)×24ヶ月

リゼクリニックの足全体セットでは以下の部位を脱毛できます。

  • 太もも・ひざ~足首・足の甲・指


リゼクリニックの手足脱毛コース
コース名 料金
手足セット 5回コース 119,800円(税込)
【定額】手足セット 5回コース 5,200円(税込)×24ヶ月

リゼクリニックの手足セットでは以下の部位を脱毛できます。

  • ひじ~手首・手の甲・指・ひざ~足首・足の甲・指
    (※二の腕・太ももは含まれない)


このようにリゼクリニックの部分脱毛にはコースがたくさん用意されているので、予算がない人も部分脱毛なら手が届きやすいですね。
次にリゼクリニックの全身脱毛についてチェックしましょう!

リゼクリニックでの全身脱毛料金は安いのか?

リゼクリニックの全身脱毛コース
脱毛部位/コース名 料金
全身脱毛 5回コース
※顔・VIO除く
298,000円(税込)/13,000円(税込)
わがまま全身脱毛
全身から好きな脱毛部位を5ヶ所選べる
198,000円(税込)
全身+VIO脱毛 5回コース
※顔除く
198,000円(税込)
全身+顔脱毛 5回コース
※VIO除く
198,000円(税込)
全身+VIO+顔脱毛 5回コース 198,000円(税込)

リゼクリニックで一番人気なのは全身脱毛5回コースで、月額13.000円(税込)で通うことができますが、顔とVIOは含まれていません。

リゼクリニックでは現金一括払いの他に、月払い制・クレジットカード・医療ローンでの支払いも可能なため、ご自身にあった支払い方法を選ぶことができます。

社会人などでボーナス払いができるのなら、一括の全身脱毛5回コース298,000円にしてもOKですが、一括の料金負担がツライのなら、13,000円プランにするといいでしょう。

また、リゼクリニックでは学生を対象とした学割プランが開始されました。学生の方は学生証を提示すると、リゼクリニックのすべての5回コースプランが20%OFFになります!

※このプランは横浜院・新潟院・青森院・盛岡院・いわき院・郡山院は対象外となっています。

リゼクリニックは剃毛(シェービング)料・予約キャンセル料などの追加料金がないシンプルな料金プランのため、コース料金以外の出費を気にすることなく、安心して通い続けることができます。

リゼクリニックの脱毛予約の取り方

リゼクリニックの脱毛予約の取り方

・公式WEBサイトの「無料カウンセリング予約」「再診予約」のフォームから予約
・電話で予約

リゼクリニックでは、初回カウンセリング予約も2回目以降の予約時も、WEB予約か電話予約のお好きな方を選べます。

しかし、リゼクリニックでは脱毛施術後に院の受付で次回の予約を取るシステムがないため、自分で後で脱毛予約するのをうっかり忘れそうな人は注意が必要。

自分のペースでリゼクリニックに通いたい方には既存の予約方法で脱毛するのに問題なさそうです。

リゼクリニックのLINEでキャンセル情報が配信

リゼクリニックはLINEでキャンセル情報を配信したりと、予約がスムーズに取れるよう工夫がなされています。

リゼクリニックでは各院のLINE IDがあり、キャンセル情報が配信されるので、自分が通っているクリニックのLINE登録(ともだち追加)をしておくと速やかに予約ができます。

以前のリゼクリニックは予約が取りづらい印象がありましたが、LINE登録しておくと、各院のキャンセル情報が配信されるため、予約の取りづらさは改善されつつあります。

リゼクリニックで当日キャンセルを行った際の対応

リゼクリニックの公式サイトを参考にすると、原則として予約の最終キャンセルの期限は2日前の20時までとなっており、期限以降のキャンセル・変更をすると直近の予約振り替えが難しくなります。

また、急な生理などで当日の予約変更やキャンセルをする場合は「予約時間の3時間前まで」、または「前日の診療時間内まで(予約時間が10時~13時の場合)」に連絡するように書かれており、急なキャンセルにも対応しているようでした。

当日キャンセルが可能な場合の例

・VIOの施術日と生理が重なってしまった時
・急な仕事が入り、脱毛に行けなくなった時

ただし当日キャンセルをするなら“事前に”リゼクリニックへきちんと連絡することが必須です。連絡をしないでキャンセルとなると、予約内容の1回分を消化したものとみなされてしまうので注意が必要です。

リゼクリニックの脱毛を解約したい場合はどうする?

リゼクリニックの公式サイトには「いつでもコースの解約が可能」とあり、未消化分のコース残金は返金してくれます。(※中途解約の場合は所定の解約手数料がかかります)
クーリング・オフの期間(契約後8日間以内)であれば、全額が返金対象となります。リゼクリニックでは電話での解約を受け付けていないので、書面を郵送する必要があります。

クーリング・オフ期間後であっても、契約から1ヵ月が経ち契約金額が50,000円を超える場合、中途解約を行うことができます。解約手続きを行う場合、書類準備に時間がかかるため、リゼクリニック解約のための来院予約を電話でします。
予約した日に店舗で解約手続きの書類に記入すると、10営業日以内に指定した口座に返金額が振り込まれます。

リゼクリニックの解約の際に持っていくもの
  • 印鑑
  • 通帳またはキャッシュカード
  • 契約書
  • 会員カード(診察券)
  • クレジットカード(契約時使用した方)

また、引っ越しなどでクリニック移動をしたい時も、リゼクリニックの下記の院同士であれば移動ができます。

〇下記院間での移動が可能です
新宿院・渋谷院・銀座院・大宮院・柏院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・京都四条院・名古屋栄院・名古屋駅前院・仙台院・広島院・福岡天神院

リゼクリニックは解約も転院も気軽にできるので、5回のコース料金も躊躇せず払うことができるのではないでしょうか。

リゼクリニックの医療脱毛は女性に嬉しい
関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛クリニック

ページのトップへ