> > 髭脱毛での麻酔の効果を徹底解説!麻酔クリーム使用時の注意点とは?

髭脱毛での麻酔の効果を徹底解説!麻酔クリーム使用時の注意点とは?

髭脱毛の麻酔の効果とは?麻酔クリームの注意点を解説!

脱毛レシピ編集部員
ししお
男性特有の濃い髭を脱毛する際は、相当な痛みを伴います。痛みが強いと施術を継続する意欲も薄れてしまいます。この記事では、髭脱毛の麻酔の特徴や効果、麻酔クリームの注意点などをまとめました。

髭脱毛での麻酔の役割とは?

医療機関での施術であれば、麻酔を使って髭脱毛の痛みを和らげることができます。

麻酔と聞くと、大掛かりな手術をイメージしてしまって不安に思う人もいますが、髭脱毛の麻酔はそれほど強力ではなく、医療機関でも推奨しています。

  • 麻酔が使えるのは医師が常駐しているクリニック

麻酔は医療行為に該当するため、国家資格を有する医師でなければ施行することはできません。
医師が常駐するクリニックのみ麻酔を用いることができるのであって、資格のない施術者が麻酔を使うことは法律で禁止されています。

髭脱毛の痛みには個人差がありますが、特に鼻下は毛が太くて、神経も近く、毛が密集しているので痛みを感じやすい部位です。
髭脱毛の痛みに耐える自信がない場合は、初回の施術では麻酔の使用をカウンセリングで相談したほうがよいでしょう。

髭脱毛で痛みを感じる理由

  • 髭脱毛の痛みは脱毛方法で異なる
  • 麻酔をしても髭脱毛の痛みは完全には消えない

髭脱毛の方法によって痛みは違います。特にニードル脱毛は毛穴に特殊な針を刺して電流を流して脱毛方法で医療レーザー脱毛に比べて痛みを強く感じます。
そのため、麻酔なしの施術はつらい時間になります。

髭脱毛で用いられる静脈麻酔以外の麻酔は基本的に痛みを軽減させることが目的です。ですので、麻酔の効果には個人差があります。

髭脱毛に効果がある麻酔はどれ?使う際の注意点は?

髭脱毛に使われる麻酔の種類と、特徴について見ていきましょう。髭脱毛の痛みに対する感度や体質などによって、適切な麻酔の種類を選ぶ必要があります。

麻酔クリーム
  • 髭脱毛したい部分に直接塗布して使用する
  • 麻酔の効果がでるまで30分~1時間程度かかる
  • 毛根が深い髭脱毛にはあまり麻酔の効果が期待できない

麻酔クリームは、皮膚表面の痛覚神経を麻痺させる麻酔方法です。麻酔クリームは毛根が深い髭の場合は、痛みを軽減する効果はあまり期待できません。肌に直接貼る麻酔シールも麻酔クリーム同様、痛みを完全になくすことは出来ません。

笑気麻酔
  • 麻酔の副作用の心配がほぼ無く、安全性が高い
  • 笑気麻酔の吸入中も体を動かすことができる
  • 髭脱毛の痛みを和らげる効果

笑気麻酔は笑気ガスを吸入している間だけ効果が持続し、吸入を止めると多くの場合は5~10分もすると麻酔が抜けます。笑気麻酔は髭脱毛の痛みを完全になくすのではなく、痛みを和らげる効果があります。

局部麻酔
  • 髭脱毛の痛みを緩和する効果が他の麻酔に比べて強い
  • 1~3時間程度の効果の持続が期待できる
  • 局部麻酔をするときの注射時に痛みがある

局所麻酔注射は、他の麻酔に比べ麻酔の効果が強く、持続性も期待できることが特徴です。髭脱毛の痛みを無くす効果は期待できますが、注射時の痛みがあります。鼻の下の髭脱毛では、5~6回程度の注射が必要になります。

静脈麻酔
  • 完全に無痛での髭脱毛が可能
  • 麻酔前の食事制限や当日の車の運転の制限がある
  • 他の麻酔に比べ静脈麻酔は費用が掛かる

静脈麻酔は点滴による全身麻酔の一種で、寝ている間に施術が終わるので無痛での髭脱毛が可能です。
しかし、体への影響が大きいため、ほとんど髭脱毛で利用されることはありません。

どの麻酔でも多少のリスクはある

どの麻酔でも施術後に吐き気や嘔吐、めまい、蕁麻疹の症状が現れることがあるので注意が必要です。

過去に歯科治療などで具合が悪くなった経験がある場合は、事前にカウンセリングで相談するようにしましょう。

どの麻酔にもリスクはありますが髭脱毛で麻酔をするなら、リスクの少ない笑気麻酔がおすすめです。

髭脱毛で麻酔クリームを使用する際の注意点

静脈麻酔や笑気ガスに比べて、麻酔クリームは手軽さが魅力です。とはいえ、麻酔である以上は髭脱毛時の使用にあたっての注意があります。

  • アレルギー反応がでることがある
  • 火傷の危険性がある

麻酔クリームの成分であるリドカイン(キシロカイン)にアレルギーを持っていると、髭脱毛の際にアナフィラキシーショックを起こしてしまう可能性があります。

アナフィラキシーショックは、アレルギーの原因物質が体内に入ることで、呼吸困難めまいなどの症状が現れる反応のことです。

また、麻酔クリーム中の油分がレーザー光と反応し、火傷をする危険性もあります。髭脱毛の前には、麻酔クリームが残らないようにふき取りましょう。

オンラインで類似品を購入できる場合もありますが、麻酔クリームを個人の判断で使用するのは避けましょう。

髭脱毛で使われている麻酔の導入状況

代表的な医療脱毛クリニックの髭脱毛で使われている麻酔の導入状況を見てみましょう。

麻酔の種類 湘南美容外科 ゴリラクリニック メンズリゼ
麻酔クリーム ×
3,240円/10g

3,240円/1回
笑気麻酔
2.160円/1カ所

3,240円/30分

3,240円/30分
局所麻酔注射
別途相談

別途相談
×
※料金はすべて税込み価格です。

医療脱毛クリニックによっては麻酔クリーム、笑気麻酔のほか、レーザーの出力を弱めるなどの対応も実施して髭脱毛の痛みの軽減を図っています。

髭脱毛するならには笑気麻酔がおすすめ

髭脱毛の場合、麻酔クリームでは痛みを和らげる効果が現れにくいので、笑気麻酔を使用するのがおすすめです。
髭脱毛の痛みに抵抗を感じているという方も、笑気麻酔で痛みを和らげて髭脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ