> > 髭脱毛ってどんな効果があるの?メリットとデメリットを解説

髭脱毛ってどんな効果があるの?メリットとデメリットを解説

髭脱毛前に知っておきたい!メリット・デメリットとは?

脱毛レシピ編集部員
ししお
髭脱毛をしようか迷っている男性に向けて、髭脱毛のメリットとデメリットをお伝えします。本当に髭脱毛をすることで時間やお金の節約になるの?肌トラブルの心配はないの?などの疑問を解決します。

髭脱毛のメリットはこの3つ!

脱毛サロン・クリニックで髭脱毛をすると得られるメリットは大きくはこの3つ。


肌をツルツルにできる

髭脱毛を行うと、いつでもツルツルな口元を保つことができます。髭剃りの回数がぐんと減るので、カミソリ負けなどの肌トラブルが少なくなります。色白で青髭が目立ちやすかったり童顔で髭が似合わなかったりする方の髭の悩みも解決できるでしょう。

髭を剃る手間がなくなる

髭脱毛を行えば、毎朝の髭剃りにかかる手間がなくなります。髭剃りに毎朝10分かけるとすると1年間で60時間、生涯50年くらい髭を剃るとなれば3042時間(126日)、約4カ月分もの時間を髭剃りに費やしていることになります。髭脱毛をすることで、その時間が一切不要になるのは大きなメリットです。

髭剃りにかける費用を節約できる

シェービングフォームやカミソリの替え刃など、髭剃りに月約800円かかる計算で50年買い続けた場合、48万円のコストがかかります。髭脱毛は安い医療脱毛クリニックで3万円ほどで受けられるので、3万円を先行投資と考えれば髭脱毛のほうがコストメリットがとても大きいのが特徴です。

髭脱毛をすれば時間とお金を節約できるだけでなく、清潔感のあるルックスを手に入れられます。髭にコンプレックスを持つ男性ほど、髭脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

髭脱毛のデメリットとは?

髭脱毛にはメリットが多くある半面、デメリットも存在します。施術前に、髭脱毛の注意すべき点を理解し、自分にとって髭脱毛が本当に必要か検討しましょう。


髭脱毛のデメリット
  • 髭脱毛完了まで時間がかかる
  • 日焼けができない
  • 肌荒れが起きる場合がある

髭脱毛を始めてから、効果を実感できるようになるまでには、最低でも2カ月に1回、1年~2年ほど通う必要があります。髭の濃い人はもう少し頻繁に、長期間通う必要があるでしょう。

脱毛サロン・クリニックが導入する脱毛機器によっては、日焼けしていると毛根にメージを与えて脱毛できない場合があります。施術のスケジュールに合わせて肌を焼かないような注意が必要です。

髭に照射する光やレーザーによる熱ダメージが肌に蓄積し、肌トラブルが発生しやすくなります。肌が赤くなったり、ニキビができやすくなったりする可能性もあるので、肌の弱い人は注意が必要です。

髭脱毛のデメリットは一時的なもの

デメリットと聞くと髭脱毛に不安を覚えるかもしれませんが、5年も10年も施術するわけではなく、肌荒れがずっと続くわけではありません。

自己処理と違って髭脱毛にはしっかりと終わりがあるので、脱毛期間中だけ日焼けせずに乗り越えさえすれば、自宅で髭剃りする時間が不要になるのです。

髭脱毛後に、肌の保湿や冷却などのアフターケアをきちんとすれば、肌トラブルを防ぐことは可能です。

メリット・デメリットを踏まえて髭脱毛しよう!

髭脱毛は髭剃りの時間短縮に加え、長年カミソリ負けや、青髭に悩まされてきた人にとっては、多くのメリットがある脱毛法です。

髭脱毛を始めるとなれば時間や費用の問題、肌トラブルへの不安などデメリットがあるのも確かですが、脱毛期間中の我慢ひとつでツルツルな肌を手に入れられます

髭脱毛のメリットとデメリットをどちらも理解し、自分に合った脱毛方法かどうかを確認したうえで髭脱毛をしてみてはいかがでしょうか。

髭脱毛には大きく脱毛サロンでの光脱毛、医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛の方法があります。脱毛効果が表れにくい髭脱毛には、強力なレーザー照射で永久脱毛効果がある医療脱毛クリニックの方がおすすめなので、髭脱毛を考える際はぜひ検討してみください。
関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ