脱毛レシピ アンダーヘア脱毛事情を調査!人気の形やおすすめの脱毛方法

アンダーヘア脱毛事情を調査!人気の形やおすすめの脱毛方法

アンダーヘア脱毛女子部がみんなのアンダーヘア事情を調査

みんなはアンダーヘアの処理ってどうしてる?世の中の女子たちはきちんとアンダーヘアを処理しているのか、それとも意外と放置状態なのか…。アンダーヘアの脱毛を考えているけれど、みんなはどうしているのか気になる!でもデリケートなことを人に聞くのは恥ずかしい!という人は必見です。

イマドキ女子のアンダーヘア脱毛事情

アンダーヘアは絶対に処理するべき?もしもアンダーヘア脱毛をするのならどんな形が人気なの?みんなはどうしているのか知りたいけれど、デリケートな話題は人に聞きづらい…。
そこで、脱毛レシピ編集部がイマドキ女子100人にアンケートを取り、アンダーヘア脱毛やムダ毛処理の実情を調査しました!

アンダーヘアの処理はどうしてる?

アンダーヘアのムダ毛処理はしている?

【1位】デート(合コン)の前に処理をする /38人

【2位】定期的に処理をしている /20人

【3位】処理はしていない /19人

【4位】旅行・プールへ行く前に処理をする/9人

【5位】数回だけ処理したことはある/4人

【その他】10人

脱毛レシピ編集部調べでは、20代~30代女性100人のうち5人に1人は定期的にアンダーヘア処理を行なっている事が分かりました。ですが、定期的にアンダーヘアを処理している人よりも、水着を着る時や彼氏とのデートや合コンの前日など他人に見られるかもしれない日に備えて緊急で処理するという、ちょっとズボラな人たちが圧倒的でした。

定期的にアンダーヘアを処理している20人の女性へ質問。現在はどんな方法でアンダーヘア処理を行なっている?

【1位】カミソリ・電気シェーバーで処理している /6人

【2位】脱毛に通っている /5人

【2位】はさみ・ヒートカッターで毛先をカットしている /5人

【4位】毛抜きで処理している/3人

【5位】脱毛ワックスで処理している/1人

アンダーヘアを処理している人の中では、カミソリやシェーバー、毛抜きを使用して自宅で行う「自己処理」が主流となっているようです。毛の長さを調整するためはさみでカットすると、毛の断面が平らになり毛先がチクチクとした感触になるため、アンダーヘア専用のヒートカッターを使用しているという人も意外と多く、美意識の高さに驚き!
また、アンダーヘア脱毛に通っている5人の内訳は、脱毛サロン通いが4人、医療脱毛通いが1人と、圧倒的に痛みの少ない脱毛サロンが人気のようです。

アンダーヘア処理を行なっていない19人の女性へ質問。アンダーヘア脱毛をしていればよかった…と思うのはどんな時?

【1位】水着を着る時 /7人

【2位】生理の時 /6人

【3位】デート(合コン)がある時 /4人

【4位】温泉旅行へ行く時/1人

【5位】自己処理で黒ずみが悪化した事が分かった時/1人

人前で水着姿になる時など、他人にデリケートゾーンを見られる可能性が出た頃にようやく危機感を覚えるという人が大半でした。また脱毛レシピ編集部で男性100人に意識調査を行なったところ、4人に1人が「水着姿の女性がいたらデリケート付近のムダ毛はチェックしてしまう」という意見があったので、「自分でムダ毛が気になった時は周りの男性も気になっている」と考えて間違いなさそうです。

脱毛レシピ編集部の声
編集長 アンダーヘア脱毛をしていなかった事を後悔している人の中で、「自己処理のしすぎでデリケートゾーンが黒ずんでしまい、自己処理を繰り返した事に後悔した」という貴重な意見をもらう事ができました!
うさこ カミソリや毛抜きでのアンダーヘアの自己処理は、結局その場しのぎでしかないんですよね…。
にゃってぃ ただでさえ下着との摩擦が多いVラインは、自己処理による黒ずみ悪化は特に要注意だにゃん!
編集長 その通り!でも、黒ずみがひどくなってしまった人でもきちんと対策方法はあるから安心して。アンダーヘアの自己処理を止める事と、自然と毛が抜け落ちる脱毛での処理に変える事で、蓄積されたお肌の黒ずみ状態も改善していきます。
(参考:Vラインの黒ずみ・ブツブツの原因と改善方法
デリケートゾーンの中で一番脱毛をしたいのはどの部位?(Vライン、Iライン、Oラインから複数選択)

【1位】VラインとIライン /41人

【2位】Vライン /26人

【3位】VIOライン /13人

【4位】Iライン/7人

【5位】Oライン/6人

【その他】7人

VIOのうち、アンダーヘア脱毛したいと考えている人の多くはVラインとIラインの2ヶ所を希望している事が分かりました。Oラインの毛はそこまで気にならないという意見と、VIO脱毛は高くなるから2ヶ所だけの脱毛に抑えて、できるだけ安く済ませたいと考える人が多いようです。
しかし、実際はVIラインの2ヶ所だけを脱毛するよりもまとめてVIO脱毛をした方が1ヶ所あたりの料金が安くなるので、VIO脱毛ができるセットコースを選択した方が賢いのです。

アンダーヘア脱毛が完了している人へ質問。アンダーヘアを脱毛して良かった!と感じるのはどんな瞬間?

【1位】下着や水着からアンダーヘアがはみ出す事がなくなり自信が持てた /30人

【2位】デリケートゾーンの黒ずみ・かゆみがなくなり快適になった /26人

【3位】生理の時でも清潔感が保てるようになった /14人

【4位】彼氏が喜んでくれた/10人

【5位】Tバックのショーツを履けるようになった/8人

【その他】12人

アンケート結果の3位に注目!「アンダーヘア脱毛をした事で、生理の時でも清潔感が保てるようになった」という回答は、アンダーヘア脱毛を経験した人だからこそ人に教えたいメリットです。Iライン、Oラインのムダ毛がなくなると生理ナプキンを装着しても蒸れにくくなり、デリケートゾーンの臭いも軽減されたという口コミが多いのです。

脱毛レシピ編集部の声
うさこ アンケート結果のおかげでイマドキ女子のアンダーヘア事情がよく分かりました!
にゃってぃ アンダーヘアは女性同士でも話題にしづらい内容だから、調査してみないと分らない事が多かったですにゃん。
編集長 そうそう、「アンダーヘア脱毛をして良かったと思う事」の質問では「部屋に陰毛が落ちている事がなくなった」という意見もありましたよ。
うさこ 掃除をしても永遠に湧いて出て来る陰毛には悩まされますよね…。
編集長 アンダーヘアを脱毛すると、水着や下着も気兼ねなく着られるようになる事に加えて、デリケートゾーンの肌状態が改善する・生理中のデリケートゾーンの衛生面が向上するというメリットも大きいため、できるだけ早いうちにアンダーヘア脱毛を始める事が大切です!

アンケート調査対象:2017年4月~7月
20代~30代の女性100人を対象に、アンダーヘア脱毛・処理についてのアンケート調査を実地。

アンダーヘアの形はどんなものが人気?

アンダーヘア脱毛はここ2年ほどで急激に人気が出て、現在では脱毛サロンや医療脱毛の目玉コースにもなるほどの人気ぶりです。アンダーヘア脱毛は、自分の好みや目的に合わせて、アンダーヘアの形や毛量を変えていくことができるところも魅力の一つです。

しかし、いざアンダーヘア脱毛の初回カウンセリングへ行ってみると、自分はアンダーヘアをどんな形にしたいのか分からなくて悩む人も多いのです。

アンダーヘアの形に迷ってしまう人のために、脱毛レシピ編集部が今人気の高いアンダーヘアの形を紹介します!

人気のアンダーヘアの形

逆三角形(デルタ)
アンダーヘアの形の中でも、オーソドックスな逆三角形タイプ。無難でありながら、きちんと処理していないと綺麗な逆三角形にはならないため、男性・女性どちらからも「清潔感がある」という視点で人気です。
たまご形
アンダーヘアの生え際に自然な丸みを付け、たまごのような形に見せるタイプ。より自然なアンダーヘアの生え方に近い形に見せる事ができるため、現在の状態から違和感なく形を整えていくことができます。
Iライン形(長方形)
アンダーヘアをIの字に似た1本の細いラインに見せる形。元のアンダーヘアの形から大きな変化があり、無毛になる範囲も広いため上級者向きではあるものの、よりスッキリ感を得たい人からは根強い人気です。
スクエア形
たまご形のアンダーヘアよりも少し角を鋭くした、四角形のアンダーヘアタイプ。自然な整い方でありながら、シャープな印象を与える事ができるため、アンダーヘアの形を自然に綺麗に見せたい人におすすめ。
ハート形
遊び心満点なハート形のアンダーヘアは、他人とちょっと差をつけたいという人からの人気が高いです。タトゥーを掘るような感覚で、彼氏のためにアンダーヘアの形にこだわってみたい!人はぜひ挑戦を。
ハイジニーナ
アンダーヘアをすべて脱毛し、無毛状態にするハイジニーナ(別名ブラジリアンスタイル)。VIOの毛を全てをツルツルにすれば、どんなに際どい下着を着ても毛がはみ出す事はなく、清潔感を保つ事もできます。

アンダーヘアを全処理するハイジニーナ脱毛とは?

ハイジニーナとは、VIOすべてのアンダーヘアを処理している女性の総称で、清潔、衛生、衛生学を意味するhygiene(ハイジーン)という言葉が語源となっています。しかし、実際にはアンダーヘアをすべて処理してしまうのには抵抗があるという人が多いため、自分の好みに合わせてアンダーヘアが生えている範囲だけ狭くする・形を変えるだけの脱毛もできたり、アンダーヘアの毛量を少なくするだけの脱毛も可能です。

アンダーヘアを残すセミハイジニーナ脱毛もある

セミハイジーナとは、アンダーヘアを完全に脱毛してしまうのではなく、自然な形で毛量を薄くしながら生えている範囲を狭くしていく脱毛です。IラインやOライン脱毛は、そもそもムダ毛を残すことにあまりメリットを感じない人が行うため基本的に残さず脱毛しますが、セミハイジニーナ脱毛ではVラインのアンダーヘアを少しだけ残し、大人としての象徴も感じさせることができるスタイルにします。

セミハイジニーナにするとより自然に整ったヘアとなり、アンダーヘアの形はできるだけナチュラルにしたい人から人気です。

アンダーヘアの形で個性をアピール!

アンダーヘアの形は大きな違いがあるけれど、髪型やメイクのようにアンダーヘアも個性の一部として表現できる事に気付かされたという意見も上がりました。

アンダーヘア脱毛をただのムダ毛処理と言ってしまうと、地味で義務的な印象を持ってしまいがちですが、実はアンダーヘアはもっと自由な発想ができるアイテムです。アンダーヘアの形を自分の好きなデザインに変え、毛量を減らして好みの薄さになるまで脱毛回数を調整する事で、好みの水着・下着を安心して身に着けられるようになります。

アンダーヘア脱毛の方法を徹底比較

アンダーヘアを脱毛しようと決めたら、次に知っておきたい事は効率的にアンダーヘアを脱毛する方法です。

アンダーヘアの処理には様々な方法がありますが、中には肌に良くない脱毛方法や、お金がかかり過ぎる脱毛方法もある事を覚えておきましょう。デリケートゾーンのお肌を傷つけてしまうカミソリや、毛穴に刺激を与える毛抜きは、やってはいけないアンダーヘア脱毛法の代表です。

間違った脱毛方法を選んでしまうと、デリケートゾーンに肌荒れや炎症、色素沈着(黒ずみ)が起きやすくなるので、アンダーヘア脱毛の方法を選ぶ際は注意が必要です。
表はスライドしてご覧いただけます
脱毛サロン 医療脱毛 家庭用脱毛器 ブラジリアンワックス カミソリ・毛抜き
処理方法 減毛・抑毛 脱毛 減毛・除毛 除毛 除毛
相場 VIO脱毛5回で7~10万円 VIO脱毛6回で4~6万円 1台あたり5~7万円+消耗品 1回あたり6~7,000円 1本あたり300円程度
脱毛完了までの期間 約1年~2年間 約1年間 完全に完了はしない 完了しない 完了しない
メリット
  • ◎痛みが少ない
  • ◎医療脱毛よりも安い
  • ◎肌への負担が少ない
  • ◎効果が高い
  • ◎安全面で安心
  • ◎自宅で脱毛できる
  • ◎一日で完了
  • ◎購入価格が安い
デメリット
  • ×完了までに1年~3年かかる
  • ×完了までに1年かかる
  • ×料金が高い
  • ×痛みが強い
  • ×故障、肌トラブルの可能性がある
  • ×2週間おきに手入れする必要がある
  • ×本体購入価格と消耗品代が高い
  • ×処理してもすぐに生える
    (2週間~1ヶ月)
  • ×痛みが強い
  • ×処理してもすぐに生える
  • ×肌トラブルの原因になる
特徴 完了まで長い期間はかかるが、
脱毛効果を得られる
完了までやや期間はかかるが、
高い脱毛効果を得られる
完全に脱毛完了する事はないが、
毛を多少減らす事は可能
脱毛したその日に毛は無くなるが、
効果は低く持続しない
手軽で値段も安いが、
脱毛効果を得ることはできない

5つのアンダーヘア脱毛方法の中で、最も高い脱毛効果を得られるのが医療脱毛で、その次に脱毛サロン、そして家庭用脱毛器です。

脱毛サロンと医療脱毛以外の、家庭用脱毛器・ブラジリアンワックス・カミソリや毛抜きは自宅で行うアンダーヘア脱毛の方法となるため、手軽であるメリットと引き換えに脱毛効果には期待できません。さらに、自分の手でアンダーヘアの形を綺麗にデザインする事はプロでも難しく、自己処理を繰り返す事で肌荒れのリスクも高まるため、この3つの脱毛方法はオススメできません。

アンダーヘアを好きな形にデザインし、理想のツルツルなデリケートゾーンを得る方法は、脱毛サロン・医療脱毛のどちらかを選択する必要があります。

アンダーヘア脱毛における医療脱毛と脱毛サロンの違い

医療脱毛のアンダーヘア脱毛は、脱毛サロンよりも少ない脱毛回数で高い効果を得る事が可能ですが、施術時の痛みが強く肌にかかる負担も大きいことから、肌が弱い人・痛みに弱い人には向かない脱毛方法です。アンダーヘア脱毛の際に麻酔を使用する事もできますが、基本的に有料となるため毎回3,000円程度の追加料金がかかる場合が多く、最終的に料金が高くなるというデメリットがあります。

さらに、「Iライン脱毛の施術後に会陰部がヒリヒリした」「Vライン脱毛が痛すぎて泣いてしまった」という口コミもあり、医療脱毛だとアンダーヘア脱毛コースが終了する前に通うのを断念してしまう人が多いため、痛みに弱い人には向かないのです。

脱毛サロンのアンダーヘア脱毛に通う場合は、医療脱毛よりも照射の出力が弱いため、通う期間が長くなるのが特徴です。しかし、医療脱毛よりも脱毛の痛みは圧倒的に少なく、デリケートゾーンへの刺激も遥かに少ないため、痛みに弱い人でもストレスなく脱毛通いする事ができます。また、アンダーヘア脱毛の後には保湿ケアを行ってくれる脱毛サロンが多いため、デリケートゾーンの黒ずみやブツブツを改善したいと考えている人にオススメできる脱毛方法です。

アンダーヘア脱毛の効果が高い医療脱毛は痛みも強い!

毛が密集している部位・毛が太い部位・毛根の位置が深い部位の条件が揃っているアンダーヘアの脱毛は、他の部位よりもより強い痛みを伴います。特にアンダーヘアが生えているデリケートゾーンの肌は敏感で、色素沈着しているケースも多い事から、他部位の脱毛よりもアンダーヘア脱毛に強い痛みを感じる人が大半です。

そのため、アンダーヘア脱毛にはより肌への負担が少なく、じっくり脱毛効果を得られる脱毛サロンがオススメなのです!

アンダーヘア脱毛のおすすめ脱毛サロン

アンダーヘア脱毛におすすめできる脱毛サロンを、脱毛レシピ編集部がピックアップしました。

6~12回のアンダーヘア脱毛ならこの脱毛サロン
にゃってぃ Vライン脱毛が劇的に安いミュゼと、全身脱毛が安いキレイモは、1~2年かけてしっかりとアンダーヘア脱毛をしていきたい人にオススメの脱毛サロンです。
2回のアンダーヘア脱毛体験ができる脱毛サロンはココ
にゃってぃ TBCとエピレは、VIOラインをそれぞれ2回ずつ脱毛体験することができるキャンペーンがあります。本格的なアンダーヘア脱毛の前に、まずはお試し脱毛から始めたい人向き!

キレイモのアンダーヘア脱毛体験レポート

脱毛レシピ編集部いち痛みに弱い私が、全身脱毛で人気の脱毛サロン「キレイモ」でアンダーヘア(VIO)脱毛をした様子を紹介します。アンダーヘア脱毛する時の痛みや体勢が気になる人はチェック!

アンダーヘアだけじゃなく、他の部位もまとめて全身脱毛できる話題の脱毛サロン「キレイモ」の詳しい料金情報や口コミは、コチラの記事で紹介しています。

参考  キレイモの全身脱毛の口コミは?効果や料金を検証!

脱毛レシピ編集部の声
編集長 脱毛レシピ編集部の中で飛びきり痛みに弱いうさこでしたが、キレイモのVIO脱毛は痛みに苦しむ事なく順調にアンダーヘアを脱毛できています!
にゃってぃ ただし…施術時にデリケートゾーンに受ける照射の刺激はやっぱり他の部位よりも強いらしいですにゃん。
編集長 そうなんです、いくら脱毛サロンでも「アンダーヘア脱毛してもまったく痛みを感じない」という事はなくて、多少でもピリッとした刺激を感じるのが普通です。照射時に刺激がある分脱毛効果があるという事だから、最初の1~2回は多少痛みを感じても乗り越えるしかないのです!
うさこ 脱毛サロンのアンダーヘア脱毛は、涙が出るほどの痛みを感じる事はほぼ無いので安心してね。
にゃってぃ 少しでもストレスを感じる事なく、おまけに安くアンダーヘア脱毛をしていきたい人には脱毛サロン通いがオススメにゃ!

アンダーヘア脱毛をしたい人におすすめの記事

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ