> > 銀座カラーのシェービング代は?料金と剃り残した時の対応

銀座カラーのシェービング代は?料金と剃り残した時の対応

銀座カラーはシェービング代が必要?剃り残しはどうなる?

にゃってぃ 脱毛サロンによって、シェービングが無料の脱毛サロンもあれば有料の脱毛サロンもあります。
銀座カラーのシェービングは、お金がかかるのか、自己処理していかない場合はどうなるのか、徹底調査しました。
※この記事の情報は2018年8月時点(税抜)です。

銀座カラーは脱毛コースによってシェービング代が発生する

銀座カラーには、“リーズナブル脱毛”コース と “スピード脱毛”コース の2つの脱毛コースがあり、“リーズナブル脱毛”コースだとシェービングサービスが付かず、有料対応となります。

銀座カラーのシェービング代
  • 全コースの“リーズナブル脱毛”コース:3,000円 / 回
  • 全コースの“スピード脱毛”コース:無料

※顔セットコースには“スピード脱毛”コース、“リーズナブル脱毛”コースがありません。

銀座カラーでは剃り残しの場合の対応はできないため、万が一当日に剃り残しがあった場合はその箇所を避けての施術となります。

銀座カラーでシェービング対応を可能としている箇所

銀座カラーでは背中やヒップ奥(Oライン)などの手の届かない箇所や、うなじなどの自己処理しづらい箇所をシェービングしてもらうことができます。

銀座カラーのシェービング対象箇所
  • えり足・うなじ
  • 背中上
  • 背中下
  • ヒップ(お尻)
  • ヒップ奥(Oライン)

この箇所以外のシェービングは不可となるため、Iラインのような細かい箇所の自己処理には少し手間を感じることがあるかも。

“スピード脱毛”コース、“リーズナブル脱毛”コースともに手の届かない箇所以外の剃り残しはシェービング対応が不可となるため、注意が必要です。

シェービングの対象となるのはどんな時?

銀座カラーでシェービング対応をしてもらえる時や、対応不可となる時の条件を解説します。

シェービング対象箇所で剃り残しがあった場合

【“リーズナブル脱毛”コース】剃り残した箇所を避けて照射。または追加料金3,000円でシェービング可能。

【“スピード脱毛”コース】無料でシェービング可能。

シェービング対象外の箇所で剃り残しがあった場合

【“リーズナブル脱毛”コース】剃り残した箇所を避けて照射。

【“スピード脱毛”コース】剃り残した箇所を避けて照射。

銀座カラーのシェービング代込みのコース料金

銀座カラーで人気の高い脱毛コースを抜粋し、それぞれシェービング代込みの金額を算出しました。

なお、シェービングサービスがつかない“リーズナブル脱毛”コースは新・全身脱毛、全身パーフェクト脱毛のみのプランとなります。

新・全身脱毛
プラン 6回 12回 18回
“リーズナブル脱毛”コース 215,650円 233,650円 251,650円
“スピード脱毛”コース 295,000円 295,000円 295,000円
新・全身脱毛コースのシェービング対象箇所
  • えり足・うなじ
  • 背中上
  • 背中上
  • ヒップ(お尻)
  • ヒップ奥(Oライン)

全身パーフェクト脱毛
プラン 6回 12回 18回
“リーズナブル脱毛”コース 308,050円 326,050円 344,050円
“スピード脱毛”コース 382,000円 382,000円 382,000円
全身パーフェクト脱毛コースのシェービング対象箇所
  • えり足・うなじ
  • 背中上
  • 背中上
  • ヒップ(お尻)
  • ヒップ奥(Oライン)

VIOセットコース
プラン 6回 12回 18回
“スピード脱毛”コース 225,600円 225,600円 225,600円
VIOセットコースのシェービング対象箇所
  • ヒップ奥(Oライン)

フリーチョイス脱毛コース
プラン 6回 12回 18回
“スピード脱毛”コース
(デリケートチョイス)
37,600円 37,600円 37,600円
“スピード脱毛”コース
(スタンダードチョイス)
75,200円 75,200円 75,200円
フリーチョイス脱毛コースのシェービング対象箇所
  • えり足・うなじ
  • 背中上
  • 背中上
  • ヒップ(お尻)
  • ヒップ奥(Oライン)
CHECK!

銀座カラーのシェービング代は他サロンよりもちょっと高い?

“リーズナブル脱毛”コースでは脱毛回数が増えれば増えるほどシェービング代がかかり、18回脱毛するとした場合は、“スピード脱毛”コースの料金との差が40,000円程度になってしまいます。銀座カラーは他の脱毛サロンよりも1,000~2,000円ほどシェービング代が高いため、できるだけ事前処理を完璧に行うことがベスト。

銀座カラー以外の脱毛サロンのシェービング対応については、脱毛前の自己処理とシェービングサービスについての記事を参考にしてください。

銀座カラーの脱毛でシェーバーを買う必要はある?

銀座カラーでシェービング対応してもらう際は、電気シェーバーを持参する必要があります。電気シェーバーを持っていない場合や忘れた場合、銀座カラーの店頭で販売していれば購入することができます。

銀座カラーで販売している電気シェーバーは、Panasonic(パナソニック)のMi-ta-me up シリーズ フェリエ フェイス用。電気シェーバーを購入するならフェリエのような縦長タイプの方が細かい部分まで処理しやすくおすすめです。

銀座カラーでシェーバーを買わなくてもOK

フェリエの電気シェーバーなら銀座カラーの店頭で購入するよりも、家電量販店で購入した方が価格が安い(700~1,500円ほどで購入できる)ので、サロン通いの前に1本購入しておくと便利です。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ