> > 銀座カラーのVIO脱毛を紹介!範囲や料金を徹底調査

銀座カラーのVIO脱毛を紹介!範囲や料金を徹底調査

銀座カラーのVIO脱毛の範囲や料金について

にゃってぃ 銀座カラーでのVIO脱毛料金や脱毛範囲はどこまでか、など基本的なことから、VIOの自己処理で手の届かないところのシェービングは手伝ってもらえるのか、など具体的なことまで調査し疑問を解決します。

※この記事の情報は2018年8月時点(税抜)のものです。

銀座カラーのVIO脱毛について調査!

銀座カラーでは下記2つのコースから一人ひとりの目的に合わせたコースを選ぶことができます。

  • フリーチョイス脱毛コース(1カ所21,000円~)
  • VIOセットコース(月額7,100円)

フリーチョイス脱毛コースは8回コースと脱毛し放題コースがあり、VIOの中で気になる部位だけ脱毛できることが特徴です。
VIOセットコースは、脱毛し放題のコースとなっており、デリケートゾーンをすべて脱毛できます。

脱毛サロンでVIO脱毛が完了するまでの回数は12~18回程度と言われているので、確実にムダ毛を無くしたい方は回数制のコースより、脱毛し放題のコースをおすすめします。

銀座カラーでVIO脱毛時には、性器の粘膜に近いIライン、肛門周りのOラインにおいては特に痛みが伴いますが、回数を重ねていき、毛量が減っていくと、痛みも弱くなり我慢できるレベルになります。

銀座カラーのみならず、どこの脱毛サロンでもVIO脱毛し始めの数回は、痛みが伴うという覚悟が必要です。

銀座カラーのVIO脱毛できる範囲について

銀座カラーのVIO脱毛で、どこの範囲まで脱毛できるのかを、Vライン・Iライン・Oラインの部位をそれぞれ画像を使ってわかりやすく解説します。

銀座カラーのVライン脱毛できる範囲について

銀座カラーでは、へそ下より下の2cm幅の部分をVライン上部、足の付根の2cm幅のビキニラインをVラインサイドとしています。

銀座カラーでは、Vライン上部とVラインサイドを別々に脱毛することも可能ですが、どちらかのみ脱毛する場合は各箇所の一番外側に生えている毛から2cm内側までを脱毛範囲とすると、決められています。

銀座カラーでは、アンダーヘアが生えている中央部分をすべて脱毛したい場合は、Vライン上部とVラインサイドの2つを契約することで、Vゾーン全体を脱毛することが可能です。

銀座カラーのIライン脱毛できる範囲について

銀座カラーではVライン中央部+Iライン込みの範囲をVライン(iライン)としています。

銀座カラーによると生理用ナプキンを付けた時に隠れる部分の皮膚のIライン部分を脱毛でき、Iライン内の粘膜ギリギリまで脱毛することも可能ですが、粘膜自体を脱毛することはできません。

銀座カラーのヒップ奥(Oライン)脱毛できる範囲について

銀座カラーでは肛門周りのO字に沿った箇所をヒップ奥(Oライン)と呼びます。

Oラインは自己処理で手が届きにくく、脱毛前のシェービングが難しい箇所ですが、銀座カラーではスタッフが無料でシェービングをしてくれるので安心です。

VIO脱毛のみでなく、VIOを含んだ全身脱毛を望む方は、新・全身脱毛コースの“リーズナブル脱毛”コースだとシェービング代3,000円が別途必要になります。自己処理に自信がない人は、手の届かない箇所を無料でシェービングしてくれる、新・全身脱毛コースの“スピード脱毛”コースを選ぶことをおすすめします。

銀座カラーのVIO脱毛料金について

銀座カラーのVIO脱毛料金について、VIO脱毛が含まれる2種類のコースごとに料金一覧にしてまとめました。 銀座カラーでVIO脱毛ができる2種類のコースとは、全身26カ所から好きな箇所をピックアップして脱毛するフリーチョイス脱毛コースと、女性のデリケートゾーンをまとめて全て脱毛できるVIOセットコースです。

銀座カラーのフリーチョイス脱毛コースでのVIO脱毛について

銀座カラーのフリーチョイス脱毛コースは、デリケートゾーンのみ、つまりVIO脱毛のみに限らず、全身26カ所の部位から好きな箇所をピックアップして脱毛できるコースです。

銀座カラーのフリーチョイス脱毛コースは、脱毛箇所の範囲の大きさによって、デリケートチョイスの部位と、スタンダードチョイスの部位に分かれ、さらに脱毛回数も8回分脱毛できるコースと、脱毛し放題のコースがあります。

フリーチョイス脱毛コース 8回分料金 脱毛し放題料金
Vライン(上部)脱毛 デリケートチョイス 14,070円 25,192円
Vライン(サイド)脱毛 デリケートチョイス 14,070円 25,192円
Vライン(iライン)脱毛 スタンダードチョイス 28,140円 50,384円
ヒップ奥(Oライン)脱毛 スタンダードチョイス 28,140円 50,384円
合計(VIO) 84,420円 151,152円
銀座カラーのフリーチョイス脱毛がおすすめな人とは
  • VIOラインの中で気になる箇所だけに絞って脱毛したい
  • Iライン+Oラインなど自由に組み合わせて脱毛したい
  • すでに他サロンで脱毛済みだけどデリケートゾーンの毛が少し残っている

銀座カラーのVIOセットコースでのVIO脱毛について

銀座カラーのVIOセットコースは、デリケートゾーン全て、つまりVライン(上部・サイド・iライン)とヒップ奥の4ヶ所を脱毛できるコースです。ですのでVIOラインのムダ毛をすべて脱毛したいと考えている人は、銀座カラーのVIOセットコースがおすすめです。

月額 脱毛し放題料金
VIOセットコース 5,200円 151,152円
銀座カラーのVIOセットコースがおすすめな人とは
  • VIOラインのムダ毛はすべて脱毛したい
  • VIOラインを無毛になるまで脱毛したいけれど痛いのは嫌だ
  • VIOラインの脱毛効果に満足できるまで通いたい
ここで、銀座カラーの上記2コースの脱毛し放題の料金を見比べて分かる通り、VIO脱毛を脱毛し放題で通う場合は、フリーチョイス脱毛コースで通っても、VIOセットコースで通っても、料金が同じということがわかりました。
CHECK!

VIOラインの脱毛に通うなら、銀座カラーとミュゼではどちらが安い?

銀座カラーとミュゼでVIOラインの脱毛においてどちらのサロンが安いかは、脱毛する回数によって異なります。

VIO脱毛を12回通う場合ですと、ミュゼは1回あたり9,000円で、銀座カラーは1回あたり12,596円となるため、ミュゼの方が安くなります。
VIO脱毛を18回通う場合ですと、ミュゼは1回あたり9,000円で、銀座カラーは1回あたり8,397円となるため、脱毛回数を重ねるほど1回あたりの金額は、銀座カラーの方が安くなります。

銀座カラーではVIOのデザインを自由に決められる

銀座カラーでVIOラインの脱毛をする際に、デリケートゾーンは、どんなデザインで、どれくらいの毛の薄さにすれば良いのかさえ、そもそも分からない…という方も多いのではないでしょうか。 銀座カラーでは脱毛のプロであるサロンスタッフと相談しながら、どんなデザインにするか、どれくらいの毛の薄さにするのかを決められます。

では、実際に銀座カラーに通っている人たちの間では、どんなVIOのデザインが人気なのか、脱毛レシピ編集部が銀座カラーのスタッフに聞いてみたところ、以下のような回答をもらえました。

銀座カラーでVIOの形はアンダーヘアを指2本分だけ残す形自然な逆三角形全部ツルツルにするスタイルの順に人気です。

アンダーヘアのデザインでどんなものが人気なのかが気になる方は、こちらのアンダーヘアの人気の形を掲載した記事を参考にしてみてください。

CHECK!
銀座カラーのサロンスタッフによると、Iラインとヒップ奥(Oライン)の2ヶ所は、ほとんどの方が無毛状態を希望するようで、その理由として、I・Oラインのムダ毛が一切無い状態の方が、生理の時にムレにくく、またニオイも軽減され、清潔感を保ちやすいからだということです。

VIOラインの脱毛し放題コースがある銀座カラーなら、多くの脱毛回数が必要なI・Oラインの脱毛でも、追加料金の心配をしなくて良いので、I・Oラインの2ヶ所は迷わずに全処理しましょう!

銀座カラーでVIO脱毛をする前の自己処理方法について

銀座カラーでアンダーヘアを全体的に薄くしたいだけの場合は、3回目くらいまではすべてVIOラインを自己処理しておき、さらにアンダーヘアを全く残さない、無毛状態にしたい人は、毎回VIOラインをすべて自己処理しておく必要があります。

手が届きづらく自己処理のしにくいOラインは、フェイス用シェーバーを持参していけば、銀座カラーのスタッフが無料でシェービングをしてくれます。

VIOラインの自己処理に、通常のカミソリや毛抜きの使用は禁止されているため、銀座カラーのスタッフも使用している、フェイス用の電気シェーバーで自己処理を行うことをおすすめします。

銀座カラーの店頭でも、フェリエ(Panasonic)のフェイス用シェーバーを買うことができます。

銀座カラーのVIO脱毛は痛いのか

銀座カラーに通ったことがある方々の口コミを調査すると、「VIO脱毛が痛い」という意見があります。実際に、銀座カラーのVIO脱毛を経験した脱毛レシピ編集部の私も、Vライン・Iラインの照射時は「我慢できるレベルだけど少し強い痛み」を感じました。

銀座カラーのVIO脱毛が痛いと感じる方が多い理由に、銀座カラーではIPL脱毛方式を採用しているということが挙げられます。

銀座カラーで採用しているIPL脱毛について

IPL(インテンスパルスライト)脱毛とは、毛根部にある毛乳頭に光エネルギーを照射し、ダメージを与えることで毛の再生を阻止し、脱毛する方法のこと。
医療脱毛クリニックで脱毛する際に使用される医療レーザーと、IPL脱毛の仕組みは同じですが、脱毛サロンでは、医療行為を行うことができないため、脱毛サロンの光の出力レベルはレーザー脱毛の出力レベルよりも劣り、さらに光の照射範囲は広いです。

またIPL脱毛は、脱毛箇所の毛の太さやムダ毛の密集度によって、痛みの感度が左右されやすく、Vライン、Iラインのような毛が太く濃い箇所の脱毛は強い痛みを感じる可能性が高いのです。

銀座カラーはIPL脱毛を採用しているので1~2回目まではやや痛い

銀座カラーのVIO脱毛では、初回の1回目は少し強い痛みを感じますが、2回目の脱毛になると1回目の痛みがおおよそ半減し、3~4回目付近からは痛みを感じることが、ほとんどなくなります。

銀座カラーでは脱毛前の冷却が徹底して行われるため痛みを感じやすい人でも我慢できるレベルですし、VIOの3ヶ所の脱毛なら10分程度と短く、素早く終了します。

銀座カラーではVIO脱毛の1~3回目は正直痛みが強いけれど、その脱毛効果の高さを考えると、痛みを我満する価値があります!我慢できない程の痛みではないので、あまり心配はしなくて良いですが、どうしても痛みが心配なら、銀座カラーでの施術日に限らず、普段からVIOラインの肌を保湿しておくことで、施術時の痛みが軽減されます。

VIOを含む全身脱毛し放題コースはコチラ
関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ