脱毛レシピ 銀座カラー 銀座カラーのVIO脱毛を紹介!範囲や料金を徹底調査

銀座カラーのVIO脱毛を紹介!範囲や料金を徹底調査


銀座カラーのVIO料金や範囲は?気になるやり方も!

にゃってぃ 銀座カラーでのVIOの脱毛はいくらかかるのか、脱毛範囲はどこまでなのか、などの基本的なことから、手の届かないところは銀座カラーでは手伝ってもらえるのか、など気になってはいても他の人に聞けないことまで、銀座カラーでVIO脱毛を考えている人の疑問を解決します。

※この記事の情報は2018年2月時点(税抜)のものです。

銀座カラーでVIO脱毛ができる範囲

銀座カラーのVIO脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインそれぞれをどこまでの範囲まで脱毛できるのかを解説します。

Vラインの脱毛範囲

銀座カラーでは、へそ下より下にあたる部分をVライン上部、足の付根のビキニラインをVラインサイドとしています。

デリケートチョイスコースを選びVライン(上部)、Vライン(サイド)を別々に脱毛することも可能ですが、範囲は各箇所の一番外側に生えている毛から2cm内側までと決められています。

アンダーヘアが生えている中央部分を脱毛したい場合は、Vライン(上部)とVライン(サイド)の2つを契約することで、各箇所の一番外側に映えている毛から内側に2cmまでの条件がなくなり、Vゾーンすべてを脱毛することが可能です。

Iラインの脱毛範囲

銀座カラーではIラインまでを含んだVライン中央部を含む範囲をVライン(iライン)としています。

銀座カラーによると生理用ナプキンを付けた時に当たる皮膚のIライン部分を脱毛でき、Iライン内側の粘膜のギリギリまで脱毛することも可能ですが、粘膜自体を脱毛することはできません。

ヒップ奥(Oライン)の脱毛範囲

肛門周りのO字に沿った箇所を銀座カラーではヒップ奥(Oライン)と呼びます。

Iライン、Oラインともに手が届きにくく脱毛前の自己処理が難しい箇所ですが、もしも剃り残しがあった場合は新・全身脱毛のスペシャル価格コースの方ではシェービング代3,000円が別途必要となるため、自己処理に不安がある人は始めからプレミアムファストパスのコースを選ぶことをおすすめします。

銀座カラーでは、Vライン上部・Vラインサイドでそれぞれ1ヶ所ずつで脱毛するよりも、VIOを含む全身脱毛コースまたはVIOセットコースの方が脱毛範囲が広くなるのです。

銀座カラーのVIO脱毛の料金一覧

銀座カラーでVIO脱毛する場合は、全身26カ所から好きな箇所を選んで脱毛するフリーチョイス脱毛コースと、女性のデリケートゾーンをまとめたVIOセットコースがあります。

フリーチョイス脱毛コースのVIO脱毛

フリーチョイス脱毛コースは、VIOの脱毛に限らず、好きな箇所を選んで脱毛できるコースです。

脱毛箇所の範囲の多きさによって、デリケートチョイスとスタンダードチョイスに分かれ、脱毛回数も8回分脱毛できるコースと脱毛し放題になるコースがあります。

フリーチョイス脱毛コース 8回分料金 脱毛し放題料金
Vライン(上部)脱毛 デリケートチョイス 14,070円 25,192円
Vライン(サイド)脱毛 デリケートチョイス 14,070円 25,192円
Vライン(iライン)脱毛 スタンダードチョイス 28,140円 50,384円
ヒップ奥(Oライン)脱毛 スタンダードチョイス 28,140円 50,384円
合計(VIO) 84,420円 151,152円
こんな人はフリーチョイス脱毛のVIO脱毛がおすすめ
  • デリケートゾーンの気になる箇所だけに絞って脱毛したい
  • Iライン+Oラインなど組み合わせて脱毛したい
  • すでに脱毛済みだけどVラインの毛などが少し残っている

VIOセットコース

VIOセットコースは、デリケートゾーン4カ所の脱毛ができるコースです。

デリケートゾーンを丸々脱毛したいと考えている人は、VIOセットコースにした方が契約がシンプルです。

月額 脱毛し放題料金
VIOセットコース 5,200円 151,152円
こんな人はVIOセットコースがおすすめ
  • VIOのムダ毛はすべて脱毛したい
  • VIOは無毛になるまで脱毛したいけれど痛いのは嫌だ
銀座カラーのVIO脱毛の料金は、脱毛し放題で通う場合は、フリーチョイス脱毛コースで通っても、VIOセットコースで通っても金額が同じということがわかりました。

銀座カラーのVIOの形は自由に決められる?

銀座カラーのVIO脱毛では、アンダーヘア(Vゾーン)の形は、自分が希望する形に前処理をしていくことで、その形通りに施術してくれます。

アンダーヘアをどんな形にしようか迷う人は、いま人気の形を特集したアンダーヘアの人気の形を掲載した記事を参考に。

銀座カラーに通っている人たちはどんなアンダーヘアの形を希望しているのか、脱毛レシピ編集部員が銀座カラースタッフに人気の形を聞いてみたところ、以下のような回答をもらえました。

銀座カラーで人気が高いのはアンダーヘアを指2本分だけ残す形自然な逆三角形全部ツルツルにするスタイルの順です。

銀座カラーにはVIO脱毛だけで通う人よりも全身脱毛に通う人の方が多いそうなので、腰、お尻、太ももなど境目なくすべて脱毛したいという人が高いようです。

CHECK!

銀座カラーのサロンスタッフによると、Iラインとヒップ奥(Oライン)の2ヶ所はほとんどの人が無毛状態を希望するそうです。IOラインの2ヶ所のムダ毛は一切無い状態の方が、生理の時に清潔感を保ちやすいとのことです。

多くの脱毛回数が必要となるIOラインの脱毛も、回数無制限でVIO脱毛できる銀座カラーなら追加料金の心配をしなくて良いので、IOラインの2ヶ所は迷わずに全処理すること!

施術日までに希望の形に剃っておく

アンダーヘアを全体的に薄くしたい場合は3回目くらいまでは全剃りしていき、アンダーヘアを残さない無毛状態にしたい人は毎回全剃りしていく必要があります。

VIO脱毛の事前処理には通常のカミソリや毛抜きの使用は禁止されるため、銀座カラーのスタッフも使用しているフェイス用の電気シェーバーで行うことをおすすめします。

銀座カラーの店頭でも、フェリエ(Panasonic)のフェイス用シェーバーを買うことができます。

銀座カラーのVIO脱毛は痛いって本当?

口コミを調査すると、「VIO脱毛が痛い」という意見がよくある銀座カラー。

銀座カラーのVIO脱毛を経験した脱毛レシピ編集部員の私も、Vライン・Iライン脱毛の際は「我慢できるレベルだけど少し強い痛み」を感じました。

銀座カラーのVIO脱毛を痛いと感じる人が多い理由として、IPL脱毛方式を採用しているからということが挙げられます。

IPL脱毛とは

IPL(インテンスパルスライト)脱毛とは、毛根部にある毛乳頭に光エネルギーを照射し、ダメージを与えて脱毛する方法のこと。医療脱毛クリニックで使用する医療レーザー脱毛と同じ仕組みだが、脱毛サロンでは医療行為を行うことができないため、出力する威力はレーザー脱毛よりも劣り、光の照射範囲は広い。

IPL脱毛以外にもジェルの抑毛効果を促すS.S.C.脱毛や、光のエネルギーを蓄熱しながら発毛因子が作られるバルジにダメージを与え抑毛を促すSHR脱毛などがありますが、これらの中ではIPL脱毛が与えるダメージは強く、痛みも感じやすい脱毛です。

またIPL脱毛は毛の太さや脱毛箇所のムダ毛の密集度にも左右されやすく、Vライン、Iラインのような毛が太く濃い箇所の脱毛は強い痛みを感じる可能性が高いのです。

銀座カラーはIPL脱毛なので1~2回目まではやや痛い

銀座カラーのVIO脱毛は、最初の1回目は結構な痛みを感じます。しかし2回目以降の脱毛になると1回目の痛みが半減し、3~4回目あたりで痛いと感じることがほぼなくなります。

けれど、銀座カラーでは脱毛前の冷却は徹底して行われるため多少痛みを感じる人でも我慢できる程度。さらにVIO3ヶ所の脱毛なら10分程度と短くすぐに終わります。

VIO脱毛の1~3回目は正直痛みが強いけれど、銀座カラーの脱毛効果の高さを考えると妥当!我慢できずに顔を歪めてしまう痛みではないのであまり心配はしなくても大丈夫です。どうしても痛みが心配なら、銀座カラーの施術日に限らず普段から肌を保湿しておくことで、施術の痛みが解消されてスムーズになります。

VIOを含む全身脱毛し放題コースはコチラ

銀座カラーの口コミや実態を調査!

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ