> > 家庭用脱毛器の価格を比較!安いおすすめの脱毛器はどれ?

家庭用脱毛器の価格を比較!安いおすすめの脱毛器はどれ?

おすすめ家庭用脱毛器を価格から検証!

家庭用脱毛器はたくさんあり、いざ欲しいと思ってもどれが良いのか迷ってしまいますよね。豊富なラインナップの中で、どの家庭用脱毛器が安いのか、効果があるのか気になります。おすすめはどれかを比較検討してみましょう。

脱毛したいけれどエステやクリニックに行く時間が取れないという人は多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが家庭用脱毛器です。自宅で好きなときに好きな場所を脱毛できれば、とても便利ですよね。家庭用脱毛器の値段や効果を比較してみます。

家庭用脱毛器の価格を徹底比較!

家庭用脱毛器が欲しいけれど、どのくらいの値段がするのだろうか、エステやクリニックに行くよりもお得に脱毛できるだろうかと疑問に感じる人が多いのではないでしょうか。家庭用脱毛器は全身に使用できるものが多いため、全身を1台で脱毛できると考えれば非常にリーズナブルです。しかし、それでもそれなりの金額がかかり大きな出費となるため、気軽に買うのは難しい製品です。いろいろなメーカーの家庭用脱毛器を比較して迷ってしまうことも多いでしょう。本体価格や照射面積、カートリッジの単価などを比較し、どれがもっともお得なのかを比較してみましょう。


家庭用脱毛器の価格比較
  本体価格 照射面積 カートリッジ単価 / 1発※
ケノン 98,000円(メーカー希望小売価格)
セールで69,800円
9.25㎠ 0.49円
ラヴィ 39,800円 7.4㎠ 0.045円
ツーピーエス 49,815円 6.51㎠ 0.045円
エピナード 59,000円 7㎠ 4円
トリア 54,800円 0.785㎠ カートリッジなし

※カートリッジ単価を照射可能回数で割ることで1発あたりの価格を算出しました。


こちらでは一般的な家庭用脱毛器の値段と比較してみました。価格が高いのはケノンですが、公式サイトを見ると「今なら69,800円」というセールを行っていました(2017年11月15日時点)。値段が高いイメージのケノンも、タイミングによっては安く買うことができます。

照射回数とカートリッジの代金から求めた、1発あたりの単価で比較すると、ケノン、ラヴィ、ツーピーエスはほとんど変わりません。しかしエピナードは照射回数が少なく、コスパが悪いことが分かりました。トリアは1回に照射できる面積が非常に小さく、処理に手間がかかります。

家庭用脱毛器で一番安いのはコレ!

数々の家庭用脱毛器があり、それぞれ本体価格やカートリッジの値段が異なります。いったいどれが安いのかと比較してみると、実はケノンが一番安いのです。
「え、さっきの表ではケノンが一番値段高いのに?」と疑問を持つ人も多いかもしれませんが、ケノンは本体だけの販売はしておらず、カートリッジ3個が最初からセットで付いています。ケノンのカートリッジは1つ9,800円するため、カートリッジ代だけで約3万円がプラスされているのです。そのため、カートリッジ代金を差し引いて考えると、メーカー希望小売価格なら約7万円、セールをうまく使えば約4万円という安い値段で手に入れることができるのです。

さらに最初からカートリッジが3個付いているため、当分の間はカートリッジを買い替える必要はありません。余計な出費無しにしばらくの間、全身脱毛できるのです。1発あたりの値段を比べても、他とほとんど変わりません。カートリッジ自体の値段が高いように見えますが、照射できる回数も多いため、実はそれほど他のメーカーの単価と比較しても、高いというわけではないのです。

一番お得な家庭用脱毛器はケノン

安い家庭用脱毛器の効果はどう?

家庭用脱毛器の値段を見て、安くても本体価格だけで4万円、高いものはその2倍以上、と驚いた人がいるかもしれません。ネットで家庭用脱毛器を調べると、もっと安い値段で買えるものもあります。安い家庭用脱毛器でも構わないのでは?と思ってしまいますよね。 安い家庭用脱毛器は確かに求めやすいので人気がありますが、あまりに安いものだと安全性が心配です。特に安い製品は海外メーカーのものであることが多く、その海外の人の肌をサンプルにして開発し商品にしています。日本人の肌や日本人のムダ毛に合わない可能性も高いのです。

また、本体価格だけ見てカートリッジの値段を見ていないと、カートリッジの値段と照射回数から割り出した値段が高く、コスパが悪かったというケースもあります。また、商品によっては使用しているうちにパワーが落ちて脱毛効果が薄くなるものもあるのです。 さらに、脱毛器だと思って買ったら、熱線で毛をカットするだけの機械だった、ということもあります(この方式をサーコミン式と呼びます)。そもそもそれが本当に脱毛を目的としている商品なのかという点も、安い値段の場合はしっかり確かめることが必要です。 ある程度の効果を求め、安全に使いたいなら、値段よりも信頼性やカートリッジのコスパを重視して商品を選ぶことをおすすめします。

家庭用脱毛器は本体価格よりもコスパを重視!

しっかりした作りの家庭用脱毛器は、カートリッジさえ交換できれば長い期間使える家電製品です(一部、カートリッジの交換ができない商品もあるので注意しましょう)。家庭用脱毛器は安めの商品を探してもそれなりの値段がします。後で「すぐに壊れた」「脱毛効果がない」など後悔しないよう、本体価格はケチらず、性能の高い製品を買い求めることが大切です。

また、口コミも重視しましょう。どんなに値段が安くても、脱毛の性能が劣る商品では意味がありません。多少値が張っても、「効果が高い」「ちゃんと毛が薄くなっている」「あまりムダ毛が生えてこなくなった」などの、評判の良い口コミが多い製品を選ぶようにし、後悔なくツルツルのお肌を手に入れましょう。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ