> > 脱毛クリームでなぜ毛が抜ける?脱毛クリームの仕組みを解説

脱毛クリームでなぜ毛が抜ける?脱毛クリームの仕組みを解説

脱毛クリームで毛が抜ける仕組みを徹底調査!

脱毛クリームは自宅で気軽に使える優れもの。しかし、「使ってみたいけど…なんでクリームを塗ったら毛が抜けるの?」と不安に思う方も少なくないようです。今回はその不安や疑問を解消するべく、脱毛クリームのメカニズムについてまとめました。

脱毛クリームが持つ除毛効果の仕組みとは?

脱毛クリームはまずムダ毛の生えている部分に塗り、脱毛クリームの中の有効成分をムダ毛に浸透させます。
それから一定の時間が経つと有効成分によって毛が柔らかくなり、クリームを拭き取ると毛も一緒にとれる…という仕組みの商品です。

このようなことから「脱毛クリームって表面の毛を除毛するだけで、毛が抜けないって聞いた」という方も多いかも知れません。しかし、最近は「毛を抜く力がある」と謳う脱毛クリームを見かけますよね。本当に脱毛クリームにもムダ毛をツルツルにする力があるのでしょうか?

毛はタンパク質を多く含む「ケラチン」という物質で出来ています。脱毛クリームに入っている有効成分はこのタンパク質を分解する力があるのです。

この有効成分の力で「毛を内側からバラバラにして除毛する」のが脱毛クリームの仕組み。脱毛クリームで除毛する際の待ち時間は、「有効成分をじっくり浸透させるための時間」なのです。

有効成分を毛の奥まで浸透させ、除毛効果を高める為にも、脱毛クリームを塗ってから拭き取るまでの時間は絶対に守った方が良いでしょう。

毛や肌を溶かす!成分チオグリコール酸カルシウムは危険!?

脱毛クリームに入っている有効成分は主にチオグリコール酸カルシウムという成分です。
このチオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解する力があります。具体的に言うと、タンパク質の中のシオチンという物質の結合を切り離すことが出来るのです。

毛が太くて丈夫なのはシオチンの結合がしっかりとしているせいなので、この結合を解き、タンパク質を分解すれば毛は簡単に取り除くことができます。
よく脱毛クリームで「毛を溶かす」という表現を目にすると思いますが、この「溶かす」というのは「根本から分解する」ことだったのです。
「え?じゃあ脱毛クリームってタンパク質を溶かすの?…じゃあ皮膚も溶けるんじゃないの?」と不安になる方もいると思います。

時間を守れば大丈夫?

最近の脱毛クリームはムダ毛に集中的に効くように研究されているので、余り神経質になることはありません。しかし、長時間脱毛クリームを皮膚の上に放置すると肌に負担がかかり、肌荒れの原因になるようです。

肌の負担を減らす為、脱毛クリームの説明書には「クリームを付けてから拭き取るまでの待ち時間を守りましょう」と書いてあります。例えば「5分~10分放置」と書いてあったら、10分以上は絶対に放置してはいけません。

また、チオグリコール酸カルシウムによる肌荒れを防ぐ為に、様々な保湿成分や美容成分を含む脱毛クリームが発売されています。使用時間などを守り、正しく使えば美肌効果も期待できるでしょう。

毛根から抜ける脱毛クリームは存在しない

「毛根から抜ける!」というのを謳い文句にしている脱毛クリームがあります。これは「チオグリコール酸カルシウム」などのムダ毛を分解する有効成分が毛穴の奥まで届くように工夫された商品です。

脱毛クリニックのように永久脱毛ができるのか?というと、そうではありませんが、「毛根から作用する」と謳っている脱毛クリームは毛が育つのを抑える「抑毛効果成分」を含んでいます。そのため、次に生えてくるのが遅いですし、生えてきた毛も柔らかく優しい毛なので、徐々に毛が目立たなくなります。

安全な除毛効果を持つ脱毛クリームの見極め方

「脱毛クリームでの除毛の仕組みはご理解頂けたと思います。脱毛クリームのメリット・デメリットをまとめると…

◎ メリット
  • 家庭で気軽に使える
  • 永久脱毛よりは負担が少ない場合もある

× デメリット
  • 脱毛クリームの出来ることは、永久脱毛ではなく除毛
  • チオグリコール酸カルシウムなどの有効成分が作用するため、お肌に負担がかかることもある

敏感肌用の脱毛クリームも販売されていますので、「敏感肌の私でも除毛できた!」といった口コミも見かけます。
脱毛クリームは便利ですから、不安なく気軽に使いたいですよね。不安を取り除く為にも、安全な除毛効果を持つ脱毛クリームを選ぶことが大切です。

安全な脱毛クリームを選ぶポイント

脱毛クリームは、安全に使用すればスムーズに除毛できる優秀なアイテム。脱毛クリームを使用するときは次のポイントを押さえておきましょう。

  • 長く販売されている
  • 美容成分がたっぷり入っている
  • 敏感肌用と書いてある

長く販売されている脱毛クリームは、使用事故が少ないからこそ長期販売が出来ていると考えられます。そしてお肌が荒れないように美容成分の入っている脱毛クリームなら、肌荒れも少ないでしょう。敏感肌用は特に保湿成分などが含まれているので肌に優しいです。
脱毛クリームをご利用になる際は、時間などを守って安全に使用し、つるつるの肌を手に入れて下さいね!

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ