> > 子育てしながら英語勉強!スキマ時間の学習術

子育てしながら英語勉強!スキマ時間の学習術

子育てのスキマ時間に英語が勉強できる?

毎日家事と育児に追われている子育てママでも、スキマ時間をうまく使えば英語を習得できる?
家事や育児をこなしながら英語を習得したいという子育てママに、自宅で効率よく英語を学べる方法について紹介します。

子育て中でも英語の勉強ができる3つの方法

子育てママが英語を勉強するには、家事や育児と両立しなければならないため、英語の勉強方法が限られてしまいますよね。

  • 子どもを置いて外出できないので英会話スクールには通えない
  • 子どもにお金がかかるので自分の英語の勉強にはお金をかけられない
  • 子どもの世話に時間がかかり英語の勉強時間がとれない

そんな子育てママでも、自宅で家事や育児のスキマ時間を使って、英語の勉強ができる3つの方法をお伝えします!

子どもを抱っこしながら片手で英語の勉強ができるスマホアプリ

子育てママが子どもを抱っこしながら片手でも出来るのが、スマホを使った英語勉強法です。

スマホアプリにはネイティブな発音練習ができる英会話アプリや、ゲームをしながら英語を楽しく学べるアプリなど、さまざまな英語学習用のアプリがあります。

子育て中にも使える日常英会話の本や子どもと一緒に学べる絵本

子どもの昼寝中や夜子どもが寝た後などに、日常生活で使える簡単な英会話の本で英語を学びましょう。

また、子どもが絵本を読む年齢になったら、英語学習用の絵本を子どもに読み聞かせることで、英語の発音練習ができ、子どもと一緒に英語を学ぶことができます。

10分以内で見られる英会話動画や子どもと一緒に見られるDVD

動画やDVDはまとまった時間が必要なイメージがありますが、家事や育児のスキマ時間でも英語を学べるものもあります。

例えば、10分以内で英会話を学べる動画は、家事や育児の合間に見ることが出来たり、英語教育用アニメのDVDは子どもと一緒に見ることが出来ます。

子育て中でも自宅で効率よく英語を勉強する方法があることが分かりましたね。それでは具体的に、子育てママがすぐに実践できるおすすめの英語勉強法を紹介します!

子育てママが英語を学べるおすすめスマホアプリ

日常英会話表現は、名前の通り日常で使う英会話を学ぶことができるので、子育てママが自宅で使える会話例もたくさんあります。

ネイティブの英語音声付きなので、実際に子育てママが自宅で使える会話の発音を真似してみることで、正しい発音を身に付けることができます。

家事や育児のスキマ時間にスマホゲームで息抜きをしながら英語を学べるところが英語物語の魅力です。

英語のクイズに答えてストーリーを進めていく楽しさがあり、出題されるクイズの英語レベルも自分で設定できるため、英語初心者の子育てママでも安心です。

子育てママが英語を学べるおすすめ本・絵本

子育てママの朝から夜までの日常をまるごと英語にした一冊です。
例えば、子どものおむつを替える動作で使う英語を学べるので、子育てママが毎日行う動作とリンクさせながら覚えることができます。

本を読む時間がなくても、子どもの昼寝中や夜子どもが寝た後など、スキマ時間を使って少しずつ読み進めていきましょう。

有名な日本の昔話を英語にした絵本で、英語と日本語の対訳が書いているので、子どもに読み聞かせながら、子育てママの英語勉強にもなります。

読み聞かせをする時間がないときは、付属のCDがお話してくれるので、子どもは絵本に集中してくれるというメリットがあります。

子育てママが英語を学べるおすすめ動画・DVD

YouTubeにて登録者50万人を超える英会話チャンネル「バイリンガール英会話」は日本人向けの楽しい英会話を勉強できます。

子育てママでも10分以内の動画が多いので、子どもがテレビに夢中になっている間に英語を学べます。

元々はNHK教育テレビで放送されていたアニメで、かわいいキャラクターや簡単で自然な英語表現が身に付けられる点が、子育てママにも人気の「リトル・チャロ」のDVDです。

1話が5分と短いので家事や育児のスキマ時間に、子どもと一緒に楽しみながら英語を勉強できます。

家事や育児をしながらでも、すぐに実践できそうな英語勉強法ばかりですね!さっそく実践するために、子育てママの日常からスキマ時間を生み出すコツをお伝えします。

子育て中にスキマ時間を生み出すコツ

ちょっとしたコツで、育児や家事で忙しい毎日にスキマ時間を生み出すことができ、子育てママの心にも余裕ができます。

毎日の家事を工夫する

スマホのToDoリストアプリなどを使い、翌日にやるべき家事をリストアップしておくことで、効率的に家事をこなせます。

また、土日のうちに一週間分の買い物をしておき、余裕があればおかずを作り置きしておくことで、平日の家事の時間が短くなり、スキマ時間が増えます。

周りの人の助けをかりる

子育てママが英語を勉強するためには旦那や実家の助けをかりることも必要です。

土日は旦那や親に子どもをみてもらったり、平日も旦那に子どもと一緒にお風呂に入ってもらうことで、子育て中でもスキマ時間を作れます。

生活リズムを少し変える

朝10分だけ早起きしたり、夜寝る前の10分を英語の勉強に使ったりと、子育てママの生活リズムを少し変えるだけでも意外とスキマ時間は作れます。

また、子どもの生活リズムもうまく利用して、子どもがアニメに夢中のときや、昼寝をしているときに英語の勉強をしましょう。

身の周りを英語環境にする

例えば、スマホの言語設定を日本語から英語に変更するだけでも、家事や育児の合間にスマホを見るたび英語に触れることができますし、分からない単語は調べることで覚えられます。

また、キッチンの調味料に英語表記のラベルを貼り、料理中に調味料を手に取るたびに、英単語を発音するだけで英語の発音練習にもなります。

このように、意識的に英語を日常に取り入れることで、子育てママが自宅でも英語を習得できます。

英語を意識しながら日常を送ることは、英語の「瞬発力」を鍛える訓練にもなります。
日常生活に限りませんが、とっさに英語で表現したり英語を聞き取ったりするための「脳の準備」が進みます。

日常的に英語を意識することで、思考を徐々に英語脳に近づけていくことができるのです。

子育てママの身の周りを英語環境にすることが、自宅で英語を習得する上での大切なコツだということが分かりますね!

子育てママが英語を習得するメリット

家事や育児と両立して英語を勉強するなんて大変そうだと思いますよね。
ですが、子育てママがスキマ時間に英語を勉強することによって、子育てにも良いメリットがあるんです!

  • 英語の勉強に集中することで気分転換になり育児のストレスが減る
  • 少しずつ英語を覚えられているという成果が日々の充実感につながる
  • 子どもが小学生になったときには英語を教えてあげることができる
子育てママの英語勉強は育児にもメリットがある!

毎日家事や育児に追われてイライラしていたり、日々の充実感が感じられないという子育てママは、英語を勉強することでいい気分転換になったり、日々の充実感を感じることができるでしょう。

また、2020年には小学3年生から英語の授業が始まるので、今のうちに英語を勉強しておくことで、子どもが小学生になったときに英語を教えられるようになります。

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ