ツルツルまで何回?デリケートゾーンの脱毛の効果は?

トップページ  脱毛の効果&回数調査  ツルツルまで何回?デリケートゾーンの脱毛の効果は?

デリケートゾーンのムダ毛処理方法とおすすめの脱毛サロン

デリケートゾーン脱毛の基礎!

デリケートゾーンの脱毛
特徴
若い女性を中心にデリケートゾーン脱毛の人気急上昇中! 毛は濃いめで太い事が多い。
痛み
特にIOラインは敏感な為、痛みを感じる方も多い部位。                        Vラインは、IOに比べて痛みを感じにくく個人差があります。
相場
VIOのセット価格だと若干高めですが、Vラインのみならかなりお安く施術できます。
体験脱毛
Vラインとワキとがセットになったプランがあるサロンもあって、複数回セットを最初に申込むとかなりお得になるでしょう。
CHECK

アメリカでは常識?!ハイジーナ脱毛の効果とは?

日本人と欧米人ではアンダーヘアの感覚が違う事をご存知でしょうか?日本人の女性は、ある程度アンダーヘアがあった方が良いと考えていることが多いですが、欧米ではハイジーナ(VIO脱毛)が当たり前です。なぜなら、アンダーヘアは無駄毛でしかないからです。アメリカでは、美容の為ではなく衛生面の観点からハイジーナ脱毛を行います。確実に脱毛する為に、クリニックなどで医療脱毛してしまう事も多いのです。

アンダーヘアを完全に取り除くことで、デリケートゾーンを清潔にし、臭いや汚れを防ぎ、性病予防にもなります。日本でも若い女性を中心にデリケートゾーンの脱毛であるVIO脱毛が増えてきています。欧米と比べれば、衛生面というより美容面が大きく、ハイジーナ脱毛よりもVライン脱毛程度の事がおおいようです。

デリケートゾーンの脱毛回数と脱毛対象の部位

デリケートゾーンは、脱毛する場合、どれ位の回数が必要なのでしょうか?
部位によって多少異なりますので、部位別などで脱毛回数をご紹介します。

デリケートゾーン脱毛の回数と効果

デリケートゾーン脱毛は、どれ位までアンダーヘアを減らすか?どの部位を行うかによって回数と効果が異なってきます。
デリケートゾーン脱毛の回数によって次のような効果を感じる人が多いようです。

★デリケートゾーンの平均脱毛回数と効果

Vライン Iライン Oライン
効果を感じ始めた回数 6回~ 6回~ 6回~
脱毛完了した回数 12回~ 18回~ 12回~

腕やワキ、足などの目立つ部分は、完全に脱毛したいという人が多いですが、デリケートゾーン脱毛の場合、ハイジーナ脱毛のようにツルツルにしなくても良いという人が多いです。その為、Vラインなどを減耗する事が目的で脱毛される方もいらっしゃいます。

その場合、完了するまで脱毛するのではなく、効果を感じ始めた時点でストップする場合もあるのです。
毛質や毛量には個人差がありますので、回数の目安はだいたいの参考にしてください。

デリケートゾーンの部位別脱毛

デリケートゾーンの脱毛で一番施術が多いのがVライン脱毛です。Vラインは、水着などを着ると目立ちますし、気になる人も多いからでしょう。Vライン脱毛の場合、色々なデザインにされる方がいらっしゃいますので、どんな種類があるのかご紹介します。

  • トライアングル型(三角)
  • モチーフ型(ハートなど)
  • スクエア型(四角)
  • オーバル型(楕円)
  • ハイジニーナ型(ツルツル)
  • Iライン型(長方形)

Vラインでは、アンダーヘアの形を指定して脱毛することもできます。衛生面だけを考えればハイジーナ脱毛が良いですが、少しアンダーヘアを残したい人はこのような形を希望される事もあるようです。

脱毛サロンでのデリケートゾーン脱毛メリットとデメリット

デリケートゾーン脱毛をお考えの方は、具体的にどんなメリットやデメリットがあるのか気になるでしょう。

メリットとしては、衛生的でお手入れも楽になりますし、水着や下着になった時にアンダーヘアの悩みを解決する方法として選ばれているのです。その他のメリットとしては、自己処理による黒ずみや埋没毛、炎症などを防ぐこと人もなりますし、デリケートゾーンの肌をキレイにする効果も期待できます。

それでは、デリケートゾーン脱毛のデメリットとはなんでしょうか?
特に、まだ脱毛サロンで脱毛を受けたことが無い方は、VIO脱毛なんて無理だとお考えの方もいるでしょう。デリケートゾーンを人に見せるのは恥ずかしいと思う方も多いのです。施術自体は女性が行いますが、なかなか抵抗があるという人もいらっしゃいます。

デリケートゾーンの脱毛は特にIO部分の痛みが強く光脱毛でも痛みでできないという人がいるのではないでしょうか?
また、脱毛期間も一般の部位より長くなりますし、費用もその分かかります。VIO部分脱毛でも通い放題のコースなどはお得ですので、そちらを選ぶと良いかもしれません。

クリニックで行うデリケートゾーン脱毛のメリットとデメリット

デリケートゾーン脱毛は美容皮膚科などの脱毛クリニックでうける事もできます。脱毛サロンでは、主に光脱毛器を使用し、肌に負担をかけずデリケートゾーンの脱毛を行っていきます。

脱毛クリニックでは、ダイオードレーザーなどの医療脱毛器を使用するので、その点が脱毛サロンと異なっているでしょう。ダイオードレーザー等は、医療用の脱毛器なので、照射パワーが強く、脱毛効果が高いというメリットがあります。しかし、その分、脱毛費用が高くなり、痛みが強くなるデメリットもあるでしょう。

脱毛クリニックと脱毛サロンでのデリケートゾーン脱毛を比較し、どちらが自分に合っているのか?確かめるのもいいかもしれません。

美容目的でデリケートゾーン脱毛する人が急増!

特に、美容意識が高い若い女性の中にはデリケートゾーン脱毛を行う人も多いです。

なぜなら、アンダーヘアが多かったり、はみ出していたりするのは、デリケートゾーン脱毛より恥ずかしいからです。特に水着を着たりすることがある夏場は、デリケートゾーン脱毛が急激に増えます。夏前など脱毛シーズンに入ると、どこの脱毛サロンや脱毛クリニックも予約が取れない程混雑するのです。

デリケートゾーン脱毛でも、特にVラインの脱毛が5月頃からどんどん増加します。これから、デリケートゾーン脱毛は、日本でも当たり前になるかもしれません。

VIO脱毛サロンを選ぶ理由

暖かい季節になってくると、デリケートゾーンのムダ毛が気になる人もいますが、デリケートゾーン脱毛をしたいと思ったら、どんなサロンを選べばよいのでしょうか?
実際にVIO脱毛をされている人にデリケートゾーン脱毛を行うサロンはどうやって選んだのか?選んだポイントについて表にしてみました。

★VIO脱毛サロンを選んだ理由

VIOなどのデリケートゾーンを脱毛する場合、通常の脱毛とは違って価格よりも評判や口コミを選ぶ理由にする人が多いようです。デリケートな部分なので、少々金額は高くても良い脱毛をしたいという人が多いのかもしれません。脱毛サロンで他の部位の脱毛をしていて、VIO脱毛をされる方も多いようです。

脱毛上級者の半数位はVIO脱毛を行っているようなので、実際に脱毛してみた人の口コミなどを見て検討しても良いでしょう。

デリケートゾーン脱毛でサロンを選ぶポイント

デリケートゾーンを脱毛サロンで脱毛するならば、価格だけではなく、効果や評判などを参考にした方が良いようです。

デリケートゾーンは、痛みなど多少デメリットな部分もありますが、脱毛することによって陰部を常に清潔に保つことができ、すそわきがなどの臭いを軽減する効果も期待できると言われています。VIO脱毛は、衛生面でも優れている為、脱毛した後、不快感が無くなったという人がたくさんいるのです。

自己処理をしなくて良いだけではなく、アンダーヘアの悩みからも解放されます。脱毛サロンを選ぶときは、できればデリケートゾーン脱毛を専門に行っているサロンや、VIO脱毛の施術数が多いサロンを選ばれると良いでしょう。たくさんの施術を行っている場合、敏感肌や乾燥肌などトラブル肌でも対応することができます。

個人の肌の状態によってデリケートゾーン脱毛のサロンを選んでも良いですが、価格や評判など、総合的に判断した方が安心して脱毛できるでしょう。

デリケートゾーンをキレイにするなら!オススメの脱毛サロン

脱毛の効果&回数調査!気になる部位を詳しく知るならココ

VIOライン脱毛のメリットがこんなにあるなんて!
どのエステにも必ず設けているVIOラインの脱毛。ここは少し特殊な部位で、脱毛を迷っている方も多い事でしょう。 まずはワキ脱毛からスタートする方が圧倒的に多いのですが、ワキと足に次いで、今は人気の出てきているデリケートゾーンの脱毛。VIOライン全てを脱毛する、いわゆるハイジニーナ脱毛も急速に広まってきています。芸能人やモデル、グラビアアイドルでもVIOラインを脱毛している方が実に多い。ただこの部位は、見た目が美しくなるだけではなく、衛生面でもおすすめできる脱毛部位。特にIラインの脱毛は、性器周りの毛をなくすことで清潔感が保てるという意見も。生理時なんかは苦労する方も多いですよね。パートナーがいる方は、パートナーの為に脱毛する人もいるのです。デリケートゾーンはもっともっと関心を持つ方が増えてほしい部位ですね。
 

ピックアップ

脱毛サロン人気ランキング

ページのトップへ