> > > VIO脱毛とは?VIO脱毛の基本情報と体験レポート

VIO脱毛とは?VIO脱毛の基本情報と体験レポート

VIO脱毛の基本情報をVIO脱毛体験レポートで伝授!

うさこ VIOとはどこのこと?VIOはどんな風に脱毛をしていくの?
VIO脱毛の基本情報と注意するべき点を、実際のVIO脱毛体験レポートを交えて解説します。

そもそもVIO脱毛とは?

デリケートゾーンは大きく分けて、V・I・Oの3つの部位(ライン)から成り立ちます。VIOそれぞれがどこまでの範囲を指すのかは、以下のイラストをチェック。


VIO脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインの3ヶ所をまとめて脱毛することです。

多くの脱毛サロン・医療脱毛クリニックの料金プランにはVIO脱毛のセットプランがあり、それぞれによってVIO脱毛できる範囲が少しずつ違います。

CHECK!

Vラインの脱毛範囲にはバラつきがある

アンダーヘア部分をすべてVゾーンとするのか、Vラインをサイドと上部に分け別プランとするのか、さらにへそ下もVラインの範囲に含めるのか否かは、各サロン・クリニックによって異なります。

Vラインの脱毛範囲の違いの例として、以下の記事も参考にしてください。

VIO脱毛におすすめのサロンとクリニック

脱毛レシピ編集部イチオシの、VIO脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛クリニックはこちら。

おすすめ脱毛サロン
おすすめ医療脱毛クリニック

キレイモとアリシアクリニックがなぜVIO脱毛でおすすめなのか、理由は以下の記事を読むと分かります。

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛でムダ毛を綺麗にするまでの道のりは、メリットばかりではありません。VIO脱毛に通い出してから後悔しないために、デメリットもチェックしてください。

VIO脱毛は衛生面でのメリットが大きい

Vラインのムダ毛を綺麗にすると、可愛い下着や水着を着てもパンティーラインから毛がはみ出す事がありません。Iライン、Oラインのムダ毛がなくなれば、デリケートゾーンを常に清潔に保つことができ、生理の時でも衛生面での不安がなくなります。

またアンダーヘアを好きな形にデザインし脱毛する事で、「アンダーへをきちんと処理していて衛生的」、「隠れた部位のオシャレにも気を遣っている」と、周りからの印象も良くなります。

VIO脱毛は衛生的で女子力も上がる!
  • 男性目線からの意見では、「セックスの際はIラインとOラインのムダ毛は無い方が良い」と思っている人が多い様子。VIO脱毛は自分が清潔に保てるだけじゃなく、彼氏からの印象も良くなるなどのメリットもあります。

VIO脱毛のデメリットは完了するまでの期間

一方で、VIO脱毛が終わるまでの間は毎回自己処理を行う必要があり、肌荒れ等のリスクを軽減するためには保湿にも気を遣わなければなりません。

全身の中でもデリケートゾーンの肌は特に敏感で、脱毛の痛みを感じやすい部位のため、極度に痛みに弱い人は多少の覚悟が必要です。VIO脱毛の施術中はスタッフにデリケートゾーンを見られる事になるため、慣れるまでは恥ずかしさを感じる人もいます。

VIO脱毛は痛みが最大のネックだが対処法もある
  • VIO脱毛を医療脱毛クリニックで行う場合、脱毛サロンよりも強い痛みがあるため、脱毛効果を得るまでは少し大変。医療機関では麻酔を使うことができるので、極度に痛みに弱い人は我慢せずに利用すること。
    ただし、VIOの毛が薄くなるに連れて施術の痛みは減っていくので、ずっと痛い施術が続くわけではありません。

VIO脱毛を体験し実態をレポート!

VIO脱毛をする前はどんな自己処理をするのか、実際の施術はどれくらい痛いのか、本当に恥ずかしいのか…など、体験しなければ分からないVIO脱毛の実態を紹介します。

キレイモの全身脱毛に1年半通っている脱毛レシピ編集部の私が、VIO脱毛の体験を細かにレポートします!

VIO脱毛の1~2日前には必ず自己処理をする

VIO脱毛をする1~2日前まで、生えている毛を自己処理していきます。VIOの自己処理には、肌に負担を与えない電気シェーバーで行うことが鉄則です。

電気シェーバーはカミソリのように皮膚を削る恐れがないため、VIO脱毛の当日にカミソリ負けを起こして施術できなくなる…という心配もありません。

VIO脱毛の前には毎回自己処理が必要と知ると、「IラインやOラインは自己処理しにくいからこそ脱毛したいのに!」と思うかもしれません。
しかし、手が届きにくいOラインの処理や、剃り残しがあった場合は、キレイモスタッフがシェービングを手伝ってくれるので心配は無用です。

キレイモで行うシェービングの範囲や料金を解説したキレイモのシェービング記事も参考になります。

CHECK!

1~2回目は全照射で毛を柔らかくする

施術の1~2回目頃までは、VIOの毛量を減らすために全照射する事が多いため、VIOの毛も全処理していく事がほとんどです。元々VIOの毛が薄い人、形を整えたいだけの人は全照射しない事もありますが、大半は毛を薄く柔らかくするため数回の全照射を行います。

3~4回目以降は希望するVIOの形に脱毛する

施術3~4回目以降になると、希望するVIOの形に沿って毛を残し、脱毛したい部分だけを処理していきます。

キレイモのスタッフによると、「アンダーヘア(Vゾーン)は薄くして範囲を狭くし、IOラインはツルツルにする人がほとんど」とのこと!

キレイモのVIO脱毛にかかる時間は25分程度

キレイモは全身脱毛専門サロンのため、VIO脱毛のみのプランはなく、VIOを含めた全部位の脱毛を1日で行います。
1回の全身脱毛にかかる施術時間は、VIOを含めおよそ90~120分ほど(着替え時間込み)。

VIO脱毛は、背面の下半身→上半身、次に表面の下半身→上半身の流れで、他部位の脱毛も挟みつつ施術していきます。

キレイモのVIO脱毛の所要時間
  • Vライン → 全体で7~10分程度
  • Iライン → 片側5~6回ずつの照射、合計10分程度
  • Oライン → 5~6回の照射、5分程度
※脱毛レシピ編集部による体感時間
VIO脱毛はもっと時間がかかると思っていたのに、予想以上にサクサク進んだので驚きました!

VIO脱毛は慣れるまでは恥ずかしい!?

初回のVIO脱毛の時は、やはりデリケートゾーンを他人に見られる事が恥ずかしかった!

けれど、Oラインの施術時はうつ伏せの状態で行い、Vライン・Iラインの施術時は仰向けにされるものの、顔にタオルを掛けられるので、スタッフと目が合う事や、表情をジロジロ見られる事はないです。

※うさこのキレイモ体験漫画より

また、小陰唇(一般的にビラビラと称される部分)をベタベタ触られる、という事もなく必要最低限の接触でした。
ですが、場合によっては性器を少し避けて照射するという事もあります。安全のための対策なので、火傷などのリスクを抑えるためと思ってここは我慢するところ!

個人的にVIOは、施術中よりもシェービングの際に毛が生えている状態を見られる方が恥ずかしいです…。

けれど、VIOは念入りに自己処理していく事で、見られる時間も最短にできると気づきました!

CHECK!

VIO脱毛は慣れると恥ずかしさがなくなる

はじめてVIO脱毛をする人にとっては、施術時の恥ずかしさはつきものです。しかし、キレイモのサロンスタッフに聞いたところ「一日に何十人ものデリケートゾーンを見るので、いちいち気にしたりしない」とのこと。VIO脱毛の回数をこなせば慣れていくものなので、気に病む必要はありません。

VIO脱毛で実際に感じた痛み

キレイモのVIO脱毛の痛みはほんの少しだけ。

2回目まで行なったVゾーンの全照射の際は、ほんの数回、バチッとした痛みと熱さを感じました。

その時はスタッフさんに正直に「痛い」と告げると、すぐに照射レベルを下げ、ヘッドの照射面(冷却装置)を冷やし、痛みを感じづらいように対処してくれました。

VIOは足や背中に比べると面積が狭く、施術の所要時間が短いので、多少痛みがあってもすぐに終わり苦痛に感じた事はありません。

VIO脱毛は、一番毛が濃い状態である1回目の施術が一番痛く、4~5回目あたりを過ぎれば徐々に毛が薄くなっているので、施術の痛みも次第に減ります。

VIO脱毛の効果

キレイモで脱毛を体験した1回目から、毛が抜け落ちてきました。3回目からはVIOの太くしっかりした毛が柔らかくなり、5回目以降は徐々に毛が生えてくる面積が小さくなってきました!

脱毛サロンのVIO脱毛はハイジニーナにするまでに12回~18回の施術回数が必要ですが、5回ほどで毛が細くなり、毛量が減ったと効果を感じることができました。

CHECK!

VIO脱毛の効果をより高めるために

VIO脱毛の効果の出方は、サロン側にすべて任せっきりにするのではなく、普段から入念に保湿ケアを行うことも大切です!

肌が乾燥していると、VIOの施術で感じる痛みが強くなってしまうため、どうしても出力パワーを下げてしまいがち。

通常の脱毛サロンでは冷却ジェルを塗布してから照射をしますが、キレイモでは冷却ジェルを使用しないため、普段から保湿をしている肌の方が少ない痛みで済むのです。

VIO脱毛でおすすめなのはキレイモ

キレイモのVIO脱毛を体験したレポート漫画は、VIO脱毛のおすすめ脱毛サロンランキングの記事で読む事ができます。

失敗しないVIO脱毛のための事前知識

VIO脱毛へ通う前に最低限知っておきたい5つの疑問に、脱毛レシピ編集部調べによる答えを回答しました。

VIO脱毛の回数は何回必要?

VIOの毛は太く密集度も高いが、脱毛効果は現れやすい部位です。脱毛レシピ独自調査の結果では、脱毛サロンでは6~12回医療脱毛の場合は5~8回程度の脱毛が必要です。

参考  VIO脱毛に必要な脱毛サロンの回数

参考  医療脱毛で行うVIO脱毛の回数

VIO脱毛はどこの部位が一番痛い?

VIOの3ヶ所の中でも、特にIラインは皮膚が薄く色素沈着も多いため刺激が強いという人が多くいます。また、麻酔が使用できるのは、医療従事者がいる医療機関の脱毛に限ります。

VIO脱毛の料金はいくら?

脱毛サロンでVIO脱毛を行なった場合、相場は6回で約6万円です。医療脱毛クリニックのVIO脱毛では、6回で約7万円です。もしも、太もも、ヒップ、へそ周り、ヒザ上など脱毛したい部位がVIO以外にもあるのなら、VIOを含む全身脱毛の方が1ヶ所あたりの料金は安くなります。

参考  脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金相場

生理中でもVIO脱毛は通える?

ほとんどの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは、生理中はVIO脱毛のみ施術できません。VIO脱毛をする日はできるだけ生理予定日を避け、万が一予約当日に生理が来てしまった場合は、当日キャンセルまたは予約日の変更が必要です。

参考  生理中の脱毛による各脱毛サロンの対応

VIO脱毛の施術前後日に温泉やプールは入れる?

不特定多数が利用する温泉やプールには雑菌が多く、照射後の敏感な肌に雑菌が侵入したり、温めてしまわないように、当日の照射後は入浴・サウナを控えるように注意されます。また、照射後に飲酒・激しい運動・性行為も体を温めてしまうため、当日は行う事ができません。

VIO脱毛の基本情報まとめ

脱毛後のメリットはたくさんあるけれど、痛みがある、デリケートな部分を人に見られる…などのデメリットも存在するのがVIO脱毛。しかしVIO脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで人気が高い脱毛部位です。

実際に、既存会員数が日本一のミュゼでは、人気が高い4つの脱毛コースの中にVIO脱毛が入っています。

ミュゼの中でVIO脱毛の人気が高いのは、多少のデメリットがあったとしても、VIOのムダ毛を綺麗にしたいと思い通っている人がたくさんいるということ!
VIO脱毛のハードルは高いけれど価値がある!

VIO脱毛は多少の痛みもあり、デリケートな部位を他人に見せた経験のない脱毛初心者にとっては、少しハードルの高い脱毛かもしれません。

しかし、VIOのムダ毛が綺麗になれば快適な生活を得られるので、お金と時間をかけて通っておいて損はありません。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ