脱毛レシピ 脱毛サロンの効果と回数 VIO脱毛 VIO脱毛は恥ずかしくない!?施術時の格好や体勢

VIO脱毛は恥ずかしくない!?施術時の格好や体勢


VIO脱毛は恥ずかしいかも…と不安な人へ!

VIO脱毛をしたいけれど、他人にデリケートゾーンを見られるのは恥ずかしくてイヤ。でも実は、あなたが思っているほどVIO脱毛に恥ずかしさはないんです。

脱毛レシピ編集部で最も恥ずかしがり屋の私が、VIO脱毛時の体験談を交えて、実際のVIO脱毛の流れや、感じた恥ずかしさの度合いなどを解説します。

VIO脱毛の施術ではどんな格好になる?

VIO脱毛の時には、基本的に紙ショーツ(紙パンツ)を履いた状態のまま施術を行なっていきます。

キレイモでは、このような使い捨ての紙ショーツを毎回無料で支給してくれます。脱毛サロンによってキレイモのように無料支給してくれることもあれば、毎回有料(150円程度)のサロンもあります。医療脱毛クリニックでは紙ショーツは着用せず、必要な人は有料で履くというケースが多いので注意。

上半身は支給されるガウンやタオルを着用した状態で、必要な際にVIOゾーンを出すという流れですが、VIO脱毛のみを行なう時は、上半身に肌着を着用したままで良いというケースもあります。

それぞれの脱毛サロン、クリニックによって少しずつ違いがあるので、気になる人は事前に口コミをチェックしておくこと。

VIO脱毛の当日は着替えやすい服装を

脱毛サロンや脱毛クリニックにもよりますが、VIO脱毛のみ脱毛を行い場合はワンピースを避けること。

上下に分かれている服装だと、個室の中でも着替えやすく、上半身の服を着用した状態でも施術が行える場合があるからです。

VIO脱毛の施術の流れ

基本的に脱毛サロンのIライン脱毛は紙パンツを穿いたまま横になり、少しだけ紙パンツをずらして照射するだけなので、すべてを見られることはあまりありません。

医療脱毛クリニックで使用している脱毛機器には違いが大きく、細かい部分の照射をする時に機器のヘッド部分を変え、時間をかけてじっくりVIO脱毛を進める場合もあります。しかしスタッフは細かい部分であればあるほど丁寧に施術しなければ、安全なVIO脱毛は行なえません。クリニックでは照射パワーの強い医療レーザー脱毛を行なうため、ある程度見られてしまうのは覚悟しておくこと。

しかし、Iラインの粘膜部分には光を当てることができないので、性器部分をジロジロと見られることはありません。

他人にデリケートゾーンをすべて見られてしまうのは抵抗がある人がほとんどですが、1度脱毛を経験してしまうと、実は2回目以降は驚くほど平気になります。

ベッド上ではどんな姿?VIO脱毛の体勢

いざVIO脱毛をする時には、ベッドの上でどのような体勢で進めていくのか。脱毛サロンやクリニックによって若干の違いはありますが、大まかな施術方法に違いはほとんどありません。

キレイモで初めてVIO脱毛を行なった私の体験漫画から、施術時の体勢が分かるシーンを紹介します。
VラインとIラインの脱毛は仰向け

ベッドに仰向けになり、両足をゆったり肩幅程度に開いた状態でVラインを脱毛していきます。Iラインの脱毛は、仰向けのまま片足ずつ膝を立て、足を横に倒し「くの字」に曲げた状態で脱毛をします。
紙パンツを横にずらした状態で照射をされ、多少は見られることもありますが、所要時間はIラインだと5分程度とあっという間に終わります。

Oライン脱毛はうつ伏せ

ベッドにうつ伏せになり、お尻の肉や皮膚をよけながら脱毛をしていきます。しかしタオルをきちんとかけてくれ、必要異常にジロジロと覗き込まれることもありません。所要時間は3分もかからないくらいです。

キレイモのVIO脱毛漫画を最初から読みたい人は、VIO脱毛ランキングページへ。

脱毛サロンのVIO脱毛の場合、紙パンツを着用した状態で施術するところが多く、完全に裸になることはあまりありません。しかし医療脱毛クリニックでは紙パンツを着用させるケースの方が少ないため、下半身のみすべて脱ぐ、あるいは全身すべて脱ぎ裸の状態で施術する場合が多いです。

ですが、体を冷やさないためにガウンを着用できたり大きいタオルをかけてくれるので、常に見られている状態ではなく安心感はあります。

注意!事前処理を怠けると長時間見られてしまう

ただし、自己処理の量が足りなくてシェービングを行なってもらうことになった際は、施術の時よりも見られる時間も長くなります。VIOの中でもIライン、Oラインは手が届きづらいため自己処理が難しい部位ですが、可能な限りしっかりと自己処理していった方が、施術自体もスムーズになります。

施術するスタッフはどう思っている?

VIO脱毛というと、恥ずかしさが先に立ってしまうという人もまだまだ多くいますが、スタッフは女性ばかりですし、相手はプロなので、ほとんど気にしていません。VIO脱毛は見た目の美しさだけではなく、脱毛することによりショーツや生理用ナプキンで擦れることも無くなりますし、おりものや生理の際に起こりやすい雑菌の繁殖を抑えることができます。

VIO脱毛というと、恥ずかしさが先に立ってしまうという人もまだまだ多くいますが、スタッフは女性ばかりですし、相手はプロなので、ほとんど気にしていません。VIO脱毛は見た目の美しさだけではなく、脱毛することによりショーツや生理用ナプキンで擦れることも無くなりますし、おりものや生理の際に起こりやすい雑菌の繁殖を抑えることができます。

VIO脱毛は2回目以降は恥ずかしくない!

VIO脱毛はいまかなりの女性が注目している美容ケアです。女性の中で脱毛に興味を持つお年頃であり、経済的に余裕があれば、結構な割合でVIO脱毛をしているのではないでしょうか。 デリケートゾーン脱毛はあまりテレビなどでは取り上げられません。部位が部位なので取り上げ方が難しいのでしょう。情報はあまり入ってこないものの、身近な人に聞いてみれば、きっとかなりの人がVIO脱毛をしている、あるいは興味を持っているはずです。

VIO脱毛はどんな体勢でするのか、どのくらい恥ずかしいものなのかはこの記事を読んでお分かりいただけたと思います。あと必要なのは、あなたのほんのちょっとの勇気です。

VIO脱毛に通いたいならココをチェック!

 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ