脱毛レシピ  脱毛の効果&回数  顔脱毛の効果が高くて安い!おすすめの顔脱毛サロン

顔脱毛の効果が高くて安い!おすすめの顔脱毛サロン


最近、脱毛の中でも特に注目度が上がってきている顔の脱毛。頬、もみあげ、眉間、おでこ、小鼻、フェイスラインなど、顔の産毛は広い範囲に渡って生えています。産毛は他のムダ毛に比べると細く目立たないこともあって、ムダ毛処理をせずに放っているという人もいます。しかし、鼻の下に生えているヒゲだけはどうしても気になる!という人が大半で、ほとんどの人がカミソリや毛抜きで処理をしているのが現状です。

日々のムダ毛処理をやめるために顔脱毛をしてしまいたいけれど、どこの脱毛サロンに行ったらいいか迷っているあなたへ。
顔脱毛がおすすめの脱毛サロンはどう見つけたら良いのか、顔脱毛する前に知っておきたいメリットやデメリットは何か、顔脱毛当日に注意したい点などを調査しました!

顔脱毛は医療脱毛と脱毛サロンのどちらが効果が高いのか、そもそも何回で脱毛が終わるのか…料金や効果の違いなどを、脱毛レシピ編集部が分かりやすく解説します。

顔脱毛の特徴・脱毛の痛み・料金相場

特徴
顔は全体的に産毛(正しくは軟毛)で覆われている。産毛にはホコリや風から肌を保護する役割があるが、肌をくすませる原因にもなる。特に鼻の下、眉間、アゴの産毛を処理したいという声が多い。
痛み
毛質は柔らかく細いので、脱毛サロンでは痛みを感じる事は少ない。ただし脱毛器の出力が高い医療脱毛だと、顔の脱毛の痛みが一番強いとされている。
相場
顔の中の1ヶ所を脱毛する場合、6回1万5,000円程度。顔全体プランで6回4万円。医療脱毛の顔脱毛の相場は脱毛サロンのおよそ3倍。
CHECK

脱毛サロンや医療脱毛によって脱毛できる範囲は異なる

顔のムダ毛の中でも、特に脱毛の需要が高いのは鼻下、頬、顎の3ヶ所。この他におでこや眉間、顎から耳にかけてのフェイスライン、もみあげなどを脱毛することができます。

顔脱毛を受ける際に注意したいのは、脱毛サロンによって脱毛の光が目に与える影響を考慮し、顔の一部分だけしか脱毛できない・顔の脱毛自体行うことができないケースがあるということ。必ずしもすべての脱毛サロンや医療脱毛で顔のすべてを脱毛できるとは限りません。
(実際に、大手人気脱毛サロンであるミュゼでは顔脱毛ができません)

脱毛サロンや医療脱毛を選ぶ際には、まず顔脱毛ができるかどうかをチェックすること。

顔脱毛の効果がある脱毛回数

顔の脱毛は何回脱毛すればムダ毛がなくなり完了となるのか。その脱毛回数によって、脱毛サロンや医療脱毛に通う期間や大体の料金を把握することができます。脱毛レシピ編集部で、顔脱毛を受けた人たちの口コミを調査したところ、顔の産毛の自己処理がいらなくなった平均的な脱毛回数は以下の通りでした。

  • 脱毛サロンでは15回~18回程度
  • 医療脱毛では6回~10回程度

顔に生えている産毛は1本1本がとても細く、脱毛の光を吸収しにくいという特徴があるため、全身の中でも効果が出にくい傾向にあります。脇や足の脱毛よりも多い脱毛回数が必要となります。では、この回数分以上を脱毛すると、自分が支払う料金は一体いくらになるのでしょうか。脱毛サロンの銀座カラーと、医療脱毛のアリシアクリニックで顔脱毛セットの料金を比較しました。


医療脱毛と脱毛サロンの顔脱毛の回数と料金比較
脱毛サロン
銀座カラー参照
医療脱毛
アリシアクリニック参照
脱毛範囲 鼻下+顔全体
(※目の周りを除く)
眉間、鼻下、眉毛、
口下&アゴ、額、両ホホ、首
回数と料金 24回:144,300円 5回:144,300円
8回:204,240円
脱毛し放題:276,960円

双方の料金を比較すると、脱毛サロンよりも医療脱毛の方が顔脱毛料金は高いのは明らか。顔は医療脱毛で10回以上、脱毛サロンだと18回以上の脱毛回数が必要となりますが、この回数分をこなした場合でも料金は脱毛サロンの方が安いのです!

顔脱毛は脱毛サロンと医療脱毛のどちらを選ぶべき?

脱毛サロンと医療脱毛とでは、肌へ照射する光の出力(強さ)に違いがあるため、同じ回数分の脱毛をしたとしても1回あたりの効果に差があります。

脱毛機器の出力の強さを示すジュールという単位を使用して説明すると、医療脱毛では最大60ジュールの出力があるのに対して、脱毛サロンは20ジュール以下。脱毛サロンと医療脱毛の出力の違いは約3倍の差があるため、当然効果にも3倍ほどの差が出るのです。

ジュールの数値が大きければ大きほど光は強くなり、毛母細胞を破壊する威力が増すので、医療脱毛の方が脱毛サロンよりも少ない回数で脱毛を完了できるのです。

医療レーザー脱毛を扱う脱毛クリニックでは、医師免許を持つでなければ毛母細胞と呼ばれる細胞を破壊する医療用レーザーを用いた施術を行うことができません。医療脱毛の費用は高額で、施術時の痛みも強いというデメリットもあり、その分少ない脱毛回数でムダ毛をキレイにできるメリットがあります。

光(フラッシュ)脱毛を行う脱毛サロンは、低い出力の光を繰り返し照射して毛母細胞にダメージを与える事によって処置していく方法。これにより、お肌への負担を軽減し痛みの少ない脱毛ができるメリットがあるのと同時に、より多くの回数を持って毛根組織にダメージを与えていくことで、ゆっくりと脱毛効果を得ていくものになります。

効果は低いけれど安全な脱毛サロンでの顔脱毛がおすすめ!

脱毛サロンの顔脱毛は医療脱毛よりも出力が弱いため効果は緩やかですが、安全性の高さ・肌への負担の少なさがメリット。
出力が低いということは、脱毛の最大のリスクである火傷やシミの発生、硬毛化などの可能性もより少なく安全な脱毛を行えるため、肌が敏感な人であればあるほど脱毛サロンがおすすめなのです。

また、脱毛サロンの光脱毛は照射範囲が広く、医療脱毛よりも1回に施術できる範囲が広いため、1回あたりの施術時間が短いのもポイント!

全身脱毛に顔脱毛が含まれた脱毛サロンは安いって本当?

鼻下やあごだけの脱毛ではなく、顔脱毛できる部位はすべて脱毛したいという人は、顔脱毛のパックプランよりももっと安くなるプランがあります。

実は脱毛サロンの場合、全身すべての部位を脱毛できる全身脱毛の中に顔を含んでいることが多く、鼻下やあごだけの脱毛よりも1ヶ所あたりの脱毛料金を抑えることができます。

例)全身脱毛専門サロン「キレイモ」の全身脱毛プランの場合

全身脱毛 6回114,000円(税抜)
※全身33ヶ所脱毛のうち、【おでこ・もみあげ・両ほほ・鼻・鼻下・あご・あご下】の顔7ヶ所の脱毛を含みます。

  • 顔1ヶ所あたりの脱毛料金:6回3,454
  • 顔7ヶ所すべての脱毛料金:6回24,178
例)脱毛サロン「エピレ」の顔脱毛の場合

フェイス・5プラン 6回56,100円(税抜)
※このプランで顔脱毛できる対象部位は、【鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン】の5ヶ所です。

  • 顔1ヶ所あたりの脱毛料金:6回11,220
  • 顔5ヶ所すべての脱毛料金:6回56,100

キレイモとエピレの顔脱毛6回分の差額は31,922円。キレイモはエピレよりも顔脱毛できる部位が2ヶ所多いのに、実は3万円以上も安く顔脱毛することができるのです。

全身脱毛は顔以外の脱毛も行うことができるので、顔脱毛だけのプランよりも総額は高くはなりますが、1ヶ所あたりの料金コストを抑えることができるのです。もしも背中や腕、足、VIOなど他部位の脱毛通いを少しでも視野に入れているのなら、顔脱毛込みで通える全身脱毛がおすすめです。

ただし、医療脱毛では基本的に顔脱毛と全身脱毛は別コースとしている場合が多いので、どうしても顔は医療脱毛に通いたいという人には向かない方法です。

脱毛サロンでも顔脱毛が含まれない全身脱毛もあるため、顔込みの安い全身脱毛は限られてしまいます。そのため、顔7ヶ所も含めて総額12万円以下の全身脱毛ができるキレイモは、安さの面で最も人気の脱毛サロン!

顔脱毛がおすすめなのは?脱毛サロンを選ぶポイント

顔脱毛をするのに相応しい脱毛サロンは一体どこなのか。数ある脱毛サロンのうちから失敗しない顔脱毛ができる脱毛サロンを選ぶために、押さえておきたい3つのポイントを教えます。脱毛サロンの顔脱毛はココが大事!

脱毛範囲が広い

顔脱毛は他の部位と違い、顔全体とは表記されているものの、脱毛サロンによって施術範囲が異なります。希望の脱毛部位が含まれているかどうか、サロンを選ぶ際のポイントになります。

総額が安くてコスパが良い

広い範囲で顔を脱毛できたとしても、料金が高ければ顔脱毛をする気にはなれません。顔を全体的に脱毛できて、なおかつ総額も安く1箇所あたりの料金のコスパが良い脱毛サロンを選ぶことが大事です。一時的なキャンペーン料金に惑わされないように!

脱毛+美肌効果がある

脱毛そのものの効果があるのは当たり前!せっかく同じ時間とお金をかけて顔脱毛に通うのなら、美肌効果にも期待できる脱毛サロンを選ぶこともポイントの1つ。

顔脱毛サロンおすすめランキング

顔脱毛できる範囲が広いのに安い、なおかつ美肌効果にも期待できる脱毛サロンはどこなのか?顔脱毛におすすめの脱毛サロンでチェック!

1位
顔脱毛のコスパと満足度は最高ランク!全身+顔脱毛ならココ! キレイモ

広範囲
良コスパ
保湿ケア
敏感肌OK
痛みなし
  • 圧倒的な顔脱毛の施術範囲の広さと仕上がりの満足度!だから口コミでも高評価
  • 顔脱毛を含む全身脱毛33カ所が、キャンペーン適用で今なら初月無料でOK
  • さらにお得なパックプランなら、追加料金ナシで美白ジェル&フォトフェイシャルも選べる!

顔脱毛をこれから始める人に、真っ先におすすめしたいのがキレイモです。キレイモの魅力は、まず何といっても顔脱毛を含めた全身脱毛をこの料金でできること。そして、顔脱毛では対象外になりやすい鼻を含め、施術可能範囲が業界最高レベルに広いことです。

でも、実はもう一つ大きな魅力があるんです。それは、美肌効果を期待できる施術であるということ。スリムアップ脱毛と呼ばれるキレイモの脱毛を受けた人の多くが、「毛穴が目立たなくなった」「肌のくすみが取れて明るくなった」「顔だけじゃなくて全身の肌が引き締まった」と感想を述べていて、脱毛プラスアルファの美肌効果を実感しています。

キレイモは顔を含む全身脱毛の中でも、全体的な料金の安さが人気のポイント!これから顔脱毛を始める方や全身脱毛が終わっていない方にとっては、脱毛+美肌効果も期待できるキレイモがおすすめ。

脱毛範囲 料金 美肌効果
顔7ヶ所を含めた全身33部位 月額9,500円
6回:114,000円
12回:212,040円
12回:290,700円

充実のスキンケア!光フェイシャルの切り替えもOK
2位
顔脱毛だけしたいならオススメ!敏感肌向けハイパースキン脱毛 ディオーネ

広範囲
コスパ
保湿ケア
敏感肌OK
痛みなし
  • 子供の肌でも大丈夫なくらい、肌ダメージがゼロで痛みがない新発想のハイパースキン法を採用
  • 顔脱毛の施術範囲は業界トップ!医療脱毛関係者もこっそり通う、リピート率96%の安全な脱毛サロン
  • 敏感肌やアトピー、ニキビ肌でもOK!美肌効果のある施術方式に加え、美白マル秘パックで美しい肌に

ディオーネは他の脱毛サロンとは異なり、ハイパースキン脱毛という独自の脱毛方式を採用しています。他の脱毛サロンが「成長期」であるムダ毛に光を当てるのに対し、ハイパースキン脱毛は「休止期」のムダ毛に光を当て、発毛因子を減少させる脱毛方法のため、肌への刺激がありません。子供でも安心して施術を受けれるくらい、肌への負担を極力減らした痛みの無い顔脱毛をすることができます。

また、ディオーネでは脱毛後にリフトアップ・形状記憶・脱毛効果アップが期待できる美白マル秘パックを無料で付けてもらえます!この美白マル秘パックは、高級美容成分として知られるプラセンタをはじめ、アロエエキスなどをたっぷりと含んだ美白美容液を塗布することで、黒ずみやしわ、たるみの対策にもおすすめ。

ディオーネは料金が高いという口コミもありますが、顔脱毛1回あたりの料金は6,000円のため、実はコスパ的にも良し。敏感肌の人も気兼ねなく通えるハイパースキン脱毛を採用している数少ない脱毛サロンです。顔は脱毛効果と同時に、より高い美肌効果も重視する・他の部位の脱毛はしなくても良いという人ならディオーネで間違いありません。

脱毛範囲 料金 美肌効果
業界No.1の脱毛範囲!
眉間を含む7カ所
美顔脱毛体験:“>3,240円
6回:42,000円
12回:72,000円

美白成分マル秘パックでのケア付き
3位
顔込みの全身脱毛プランは脱毛し放題 銀座カラー

広範囲
コスパ
保湿ケア
敏感肌OK
痛みなし
  • 分かりやすいコース内容とリーズナブルな料金設定
  • 年に12回のスピード脱毛で予約もとりやすい
  • 皮膚科医と共同開発した美容ミストでぷるぷるの素肌へ

銀座カラーは、施術できるサロンの少ない「鼻」や「眉間」も含めて全体的にしっかり脱毛することができます。

また、銀座カラーではIPL脱毛を行っているため、多少の刺激を感じる場合がありますが、皮膚科医との共同開発した美容ミストで脱毛後の毛穴をきっちり引き締めるので、吹き出物や黒ずみのない美肌も手に入れることができます。

銀座カラーの全身脱毛は年に最大8回しか施術できませんが、顔脱毛は年に最大12回施術することができます。顔の肌の生まれ変わりであるターンオーバーが28日であるため、そのサイクルに合わせて脱毛をすると、より美肌効果も得られるとのこと。

顔の脱毛は早く終わらせたいという人は、他の顔脱毛よりもハイペースで通える銀座カラーが合うはず。

銀座カラーで顔を含む全身脱毛を考えている方は、カウンセリングの申し込みボタンよりカウンセリングの予約をすることができます。顔を含まない全身コースの紹介がされているページですが、カウンセリング当日に顔を含む全身の脱毛をしたいことを伝えれば、顔を含む全身脱毛のコースを説明してもらえるので問題ありません。

脱毛範囲 料金 美肌効果
顔全体+鼻を含めた全身24部位 月額12,700円
総額259,558円

保湿ミストのケアもOK。ただし有料
4位以下を見る
4位
とにかく鼻下が脱毛できればいいという人に 脱毛ラボ

広範囲
良コスパ
保湿ケア
敏感肌OK
痛みなし

キレイモと同じ脱毛方式を採用している脱毛ラボですが、顔脱毛の範囲は鼻の下、もみあげ、顎の3パーツです。

物足りない気持ちもありますが、剃り残して1番恥ずかしい鼻下の脱毛と全身の脱毛もできて、この料金!顔も全身も脱毛したいけど、脱毛に通い始める時の金銭的な負担を少なくしたいなら脱毛ラボでもOK。ただし、なかなか脱毛が終わらない問題にいつか直面するはずなので、おすすめはしません。

ただし、脱毛1回ごとに料金を支払っていく都度払いで通うのなら脱毛ラボでもアリ。

脱毛範囲 料金 美肌効果
鼻下が入った3カ所を含む
全身48部位
月額1,990円 ×
肌へのケアは特になし
5位
体験プランが安いのに脱毛範囲は少し残念… ジェイエステティック

広範囲
良コスパ
保湿ケア
敏感肌OK
痛みなし

ジェイエステティックは予約が取りやすくて、体験プランが安いことがポイントです。

体験脱毛は1回あたり2,500円で顔脱毛できるので、試しにやってみたいという人にもおすすめです。

ただ、顔脱毛の範囲はやや狭め。頬は下半分だけが対象です。

頬や額も顔脱毛したい人は、別の脱毛専門サロンのほうがいいかもしれません。

「行きたいときに予約が取りやすい」サロンとして人気があり、希望日にいけるというのは嬉しいですね。

脱毛範囲 料金 美肌効果
6ヶ所
※鼻含まない
全4回プラン:30,000円
トリートメントの肌ケア付き

顔7ヶ所を含め全身の各部位も脱毛できちゃうキレイモがコスパNo.1

キレイモは全身脱毛専門サロンのため、プランは全身脱毛しかありません。しかし、その全身脱毛で顔も一気に脱毛することが可能!顔脱毛の中でも最も需要の高い鼻下を始め、鼻、おでこ、もみあげ、頬、あご下のたっぷり7ヶ所を脱毛できる上、顔を含んでも全身脱毛の総額が安いことで人気です。


また、できるだけ肌に負担をかけないS.S.C.脱毛方式を採用しているため、脱毛後の肌の乾燥が不安という人でも安心!肌は強い方ではないけれど、他の部位と合わせて気軽に顔脱毛したい人はキレイモへ。

全身もつるスベ肌にしたいならキレイモ!

顔脱毛に限定して完璧さを求めるならディオーネ

すでに身体の脱毛はしているけど、顔の自己処理がうまくできないことや毛穴の黒ずみなどが気になる、全身の脱毛で効果が実感できてきたから顔も脱毛してみたい!という人はディオーネがおすすめ。

髪をアップにしない人や、輪郭や頬の産毛が目立つ人ほど忘れがちなこめかみですが、実は、鼻下やもみあげに次いで産毛の濃い部位なのです。キレイモの顔脱毛だと、こめかみ、眉間や目の周りの脱毛はできませんが、ディオーネではまぶたと唇以外のすべての顔の範囲を脱毛できることで人気。顔を全体的に広く脱毛したい人はディオーネで顔脱毛すること!

脱毛範囲No.1!敏感肌にもおすすめ

顔脱毛にはどんなメリットがある?

産毛がなくなることで化粧ノリが良くなる

産毛が生えた状態でファンデーションを塗ると、肌ではなく産毛自体に塗布されてしまうため、肌の表面が凸凹して不自然な仕上がりになってしまいます。顔の産毛がなくなると、ファンデーションが肌に密着して、滑らかな仕上がりになります。
さらに、産毛があると肌表面に汗が溜まりやすくなり、ファンデーションを浮き上がらせる原因となってしまいますが、産毛がなくなると化粧崩れがしにくくなります。産毛がないと化粧水の浸透力も効率良くなるため、日々のスキンケア効果にも期待できます。


顔全体に透明感が出て肌のトーンが明るくなる

カミソリや毛抜きによる自己処理は肌にダメージを与えて、日頃から乾燥しやすい肌に変えて、くすみやシミを悪化させる原因となります。顔の自己処理を止めることで肌の乾燥を防ぎ、くすみやシミの原因となる要素を一つ断ち切ることができま。また、顔全体を覆っている産毛がなくなると、顔全体の透明感が上がりトーンが明るくなるメリットもあります。


毛穴が目立ちにくくなる

顔の産毛をカミソリや剃る・毛抜きで抜くという自己処理は、毛穴を開かせる原因となります。開いた毛穴には皮脂が溜まりやすくなり、ぶつぶつとした黒い角栓を増やしてしまいます。
顔脱毛で産毛がなくなると自己処理の必要はなくなるため、次第に毛穴は引き締まっていき、皮脂が溜まりにくい健康的な肌に生まれ変わります。

顔脱毛のデメリットや危険性は?

産毛がない分紫外線ケアを入念に行う必要がある

顔の産毛がなくなることで、副作用や肌への悪影響は特にありませんが、産毛がないことで直接紫外線を浴びやすくなります。これまで紫外線ケアを行なってこなかった人は、産毛がなくなる前と同じ感覚で外出をしてしまうと、シミの原因を作ってしまうことになります。顔脱毛後に外出をする際にはこれまでよりも入念に紫外線を防止し、紫外線をたくさん浴びたと感じた時は、肌をしっかりと冷やす・ビタミンC誘導体を摂取するなど入念にアフターケアを行うこと。


顔の医療脱毛は痛みが伴う

顔脱毛の最大のデメリットは、医療脱毛で受ける強い痛み。医療脱毛は脱毛サロンよりも強い出力のレーザー光を肌に照射しますが、全身の中でも顎やおでこは骨があるため、強い痛みだと感じる人が多いところが難点です。
痛みに弱い人や肌が敏感な人は、医療脱毛ではなく脱毛サロンの顔脱毛をおすすめします。脱毛サロンの顔脱毛で痛みが強いと感じる人はほぼいなく、料金も医療脱毛の半分以下で受けることができます。


脱毛する場所や脱毛範囲によっては料金が高くなる

顔脱毛プランは多くの脱毛サロン・医療脱毛で細かくパーツ分けをしています。例えば鼻下と顎をセットで脱毛すると2ヶ所分の料金となり、医療脱毛であれば脱毛サロンの2倍以上の料金となり、場合によっては全身脱毛に近い料金となることもあります。
顔を数ヶ所別々に脱毛するよりも、顔全体を一気に脱毛してしまった方がセットプランで安くなることが多いので、顔全体の脱毛がおすすめ。もしも他に脱毛したい部分が何ヶ所かある場合は、全身脱毛プランの中に顔脱毛が含まれている全身脱毛プランを選んだ方が安くなります。

通う前に知りたい!顔脱毛のカウンセリングと施術当日の流れ

顔脱毛の第一歩とも言える、脱毛サロンの初回カウンセリングでは一体どんなことをするのか。顔脱毛の前日に必要なことや、脱毛当日の流れを解説します。

顔脱毛のカウンセリングで押さえるポイント

脱毛したい部位の脱毛ができるか?

顔脱毛は、脇や腕、脚のようにただ脱毛すればOKという部位ではありません。鼻下、眉周り、もみあげ、口周りなど細かいパーツに分かれており、脱毛サロンによって施術範囲が大きく異なります。本当に自分が望む顔のパーツの脱毛を行っているのか、カウンセリングで今一度確認を。いざ顔脱毛をしようと思ったら、話が違う!なんてことになり兼ねません。

シェービングは有料なのか無料なのか

脱毛の前には事前に自己処理を行っておくのが基本ですが、この自己処理の位置付けもチェックしておきましょう。サロンによっては、自己処理をしていないと施術NGとなる場合もありますし、サロンで無償・有料でムダ毛処理を行ってくれることもあります。

解約時の返金システム

カウンセリングや体験の段階では、解約についてまで考えられないかもしれませんが、もしもに備え返金システムについても触れておくと良いでしょう。また、キャンセルの扱いもサロンによって違うので、何日前までキャンセルが可能か、当日キャンセルがどういう扱いになるのかもしっかりチェック。生理や怪我など、不測の事態も多いに考えられます。

顔脱毛の施術の前日までに行なっておくこと

脱毛を行う場合は、ムダ毛を前処理しておかねばなりません。自己処理する場合には、施術1~2日前に行うのがベター。1~2mmムダ毛が生えてる状態が、もっとも脱毛の効果が高くなると言われています。

当日に行うと、時間がないため十分に処理できなかったり、傷つけてしまった場合には、施術不可になることも考えられます。余裕のある行動を心がけましょう。

前処理の方法としては、カミソリは使用せず、顔用の電気シェーバーを使う事が鉄則!電気シェーバーは肌表面から出ている毛のみをカットできるので、カミソリ処理よりも肌を痛めにくく、安全にムダ毛を除去することができます。毛抜きの処理は毛周期を狂わせてしまうため、脱毛に通い始める前から脱毛期間中まで厳禁です。

事前処理の後はいつも以上に保湿を心がけよう!

自己処理したあとの肌は傷つきやすく乾燥に弱いうえ、脱毛施術も乾燥を加速させるのです。肌が十分に保湿されていないと、施術時の痛みが強くなる傾向にあります。また、脱毛する10時間前より、薬の服用や飲酒は厳禁。入浴や運動も施術10時間前を目安に控えるようにしましょう。前日は早めに就寝し、万全の体調で施術に臨みましょう。

施術の当日は基本的にノーメイクで

脱毛サロンによって、施術の当日はしっかりメイクを落としてから来店してほしい場合と、メイクを来店後に自分で落とすように促す場合と、施術中にクレンジングしてくれる場合の3つのケースに分かれます。

また、中には顔脱毛の施術中にクレンジングしてくれる脱毛サロンも存在します。

自分でメイクを落とす場合でも、メイクのまま来店可能なお店が多いです。サロン内にあるパウダールームやトイレでメイクを落とすことができ、メイク落としなどのアメニティが充実した脱毛サロンもあります。ただし脱毛サロンでメイクを落とす場合は早めに来店して、予約時間に施術が開始できるように配慮すること。時間にシビアな脱毛サロンほど、メイクを落としてから来店するシステムにしている傾向にあります。

施術の手順としては、目もとを保護し、ジェルを塗り、脱毛マシンを照射していくという、他の脱毛と変わりはありません。

基本的な脱毛当日の流れを詳しく知りたい人は、この記事で知ることができます。

参考 脱毛サロンの通い方【カウンセリング・脱毛当日の流れ】


顔脱毛の施術後には、冷却処置や保湿ケアを行ってくれる脱毛サロンが多いです。脱毛サロンによっては、美肌効果の高いジェルやローションを使用していることもあるので、顔脱毛の時には保湿ケア付きの脱毛サロンを選ぶこと。

顔脱毛の施術に要する時間は30分程度。もしメイクをしての来店でも、サロン滞在時間は1時間程度で済むので、気軽な気持ちで通うことができるんです!

これってどうなの?顔脱毛の疑問を解決!

薄化粧や化粧下地だけの状態でも、顔脱毛当日のクレンジングは必要?
薄化粧、または化粧下地だけの場合、日焼け止めクリームだけの状態でも脱毛はできない

肌にメイクをした状態で脱毛を行うと効果が半減してしまうので、必ずメイクは落とします。とくにクリームタイプは念入りに洗わないと落としきれない場合も。あらかじめお湯で簡単に落とせるタイプのものにしておくと手間がかかりません。当日のクレンジングを避けたいのならやはりすっぴんで来店するのが一番。しかし肌が日に焼けてしまうと施術ができなくなるので、帽子などの日焼け対策が必要です。

施術範囲によってはアイメイクを落とす必要がない場合もありますが、どの部位の脱毛であっても、照射の際は必ず保護ゴーグルやサングラスを目に当てるため、アイメイクは崩れがちになります。メイク直しをしてから退店することもできるので、お出かけの時に寄る脱毛ならばきちんと準備をしておくように!

顔にホクロ・シミ・ニキビ跡があっても脱毛できる?
ホクロやシミの部分は基本的にどの脱毛サロンでも避けて照射する

顔に大きなホクロがあったり、濃いシミがある場合には、黒いものに反応してしまう性質を持つ脱毛の光を照射することはできません。そのため、ほとんどの脱毛サロンでは、ホクロやシミの部分にテープを貼って脱毛していきます。
例外として、ホクロやシミにも照射できる場合もあるため、あらかじめカウンセリングで確認しておくことが大切です。炎症を起こしてるニキビでなければ、ニキビ跡でも照射できますし、傷口もカサブタになっていればOKという脱毛サロンもあります。

顔脱毛は痛いの?痛くないの?
医療脱毛は痛みが強く、脱毛サロンの痛みは少ない

顔脱毛の痛みは個人差がありますが、肌が敏感な人ほど刺激を強く感じやすい傾向にあります。脱毛サロンと医療脱毛とでは脱毛の光の出力に違いがあるため、感じる痛みも違います。医療脱毛では、人によっては最も痛みが強いとされるVIO(デリケートゾーン)脱毛よりも強い痛みを感じたという人も。特に、それに比べ、脱毛サロンでは温かさを感じる程度で、ほとんど痛みがなかったという人が多いのです。

医療脱毛では脱毛効果が高く早く完了する代わりに、強い痛みに耐えなければならないデメリットがあり、顔脱毛の場合は脱毛サロンでゆっくり脱毛していく方が肌への負担はかかりません。

顔脱毛の情報を得るためのお役立ちコンテンツ

顔脱毛だけじゃなく、顔込みの全身脱毛を考えてみたい人におすすめのコンテンツをご紹介!全身脱毛の料金や回数を知って、みんなはどこの脱毛サロンを選んでいるのかをチェックです!

脱毛の効果&回数調査!気になる部位を詳しく知るならココ

 

ピックアップ

脱毛サロン人気ランキング

ページのトップへ