> > VIOのブラジリアンワックスのコツを解説!失敗しない方法は?

VIOのブラジリアンワックスのコツを解説!失敗しない方法は?

VIOにはブラジリアンワックスが良い!成功のコツとは?

VIOラインのムダ毛処理が正直面倒くさい!カミソリだと肌に傷がつきそうで怖いし毛抜きは時間が掛かる!
とお悩みの方、ブラジリアンワックス脱毛は試しましたか?

ブラジリアンワックスは、VIOのセルフ脱毛を簡単スピーディーに行える救世主です!
今回はVIOの部位ごとのセルフ脱毛のコツとアフターケアについて解説します。

VIOをブラジリアンワックスで脱毛する前に準備すること!

VIOラインをブラジリアンワックスで脱毛するためには事前準備が大切です!ブラジリアンワックスでVIOを脱毛する前に基本的なやり方や準備するものを確認しましょう。

CHECK!

まずVIOラインの脱毛をする前に…

ブラジリアンワックスを使ったセルフ脱毛が初めてという方は、いきなりVIOラインにワックスを塗らずに腕や足で基本的な使い方を練習しましょう。

スタンドタイプの鏡を準備しよう!

VIOラインをブラジリアンワックスでセルフ脱毛する時は、必ずスタンドタイプの鏡を準備してください。

ブラジリアンワックスによるVラインの脱毛は、直接目で見ながら行えますが、IラインとOラインは目で見えない箇所もあります。IラインやOラインの脱毛をする時は、鏡を使い毛の流れ確認しながら少しずつワックスを塗り、シートを剥がすことが大切です。
両手が使えるようにスタンドタイプのものを準備してください。

Vラインをブラジリアンワックスで脱毛するコツ

Vラインは、直接目視できる部位なので腕や足を脱毛するのと同じ感覚で行えば失敗はありません。

自分の好きな形にアンダーヘアをデザインできるのがブラジリアンワックスでセルフ脱毛する魅力でもあります。
ナチュラル型、トライアングル型、ハイジニーナ型3つの形別にそれぞれのポイントをお伝えします。

ブラジリアンワックス初心者でも簡単で人気のナチュラル型、トライアングル型、ハイジニーナを紹介します!
  • ナチュラル型
  • ナチュラル型は下着からはみ出しているビキニラインの部分だけをブラジリアンワックスで処理し、自然な形に残すデザインです。

    元のアンダーヘアの形を大きくを変えるわけではないので、繊細に成形する必要がなく、ブラジリアンワックスが初めての人でも1番気軽にできるのがナチュラル型です。


  • トライアングル型
  • トライアングル型は逆三角形の形に整えるデザインです。はじめにおへその下部分、アンダーヘアの一番てっぺんを整えてから、側面を作ってあげると綺麗に逆三角形ができます。

    ブラジリアンワックスで左右、上辺をまっすぐに整えるだけなので高度な技術は必要ありません。
    逆三角形の大小も自分で決められ、アンダーヘアをしっかりお手入れしている印象を与えられるのでブラジリアンワックス愛用者にも人気の形です。


  • ハイジニーナ

VIOラインの毛を全て脱毛するデザインです。形を気にせず全てのアンダーヘアを脱毛する方法のため、セルフでのブラジリアンワックスの中で一番煩わしさがなくお手入れできることから人気の形です。

最近は日本でも徐々に浸透しており、生理中の蒸れや匂いの軽減に繋がり、衛生面ではNo.1のメリットがあります。

Iラインをブラジリアンワックスで脱毛するコツ

Iラインは、ブラジリアンワックスでセルフ脱毛するのが最も難しい部位です。
基本的なセルフ脱毛の仕方は同じですが、Vライン・Oラインと比べると皮膚が伸びやすいため痛みが強く、毛が抜けにくいという特徴があります。

Iラインはブラジリアンワックスの1番の難関!毛が密集している部分でもあるので毛をしっかりかき分けてください!鏡をうまく利用して脱毛したい部分を露出するのがポイントです。
  • 鏡をIラインの正面に置く
  • 脱毛しやすい体勢は人それぞれ異なりますが、ブラジリアンワックスでIラインを脱毛する時の基本的なスタイルは、床に座り足を大きく広げIラインの正面にスタンドタイプも鏡を置きます。

    そして、毛が絡まないようにしっかりとかき分け、毛先にワックスがつかないようにカバーしながら縦下方向にヘラを動かし根元にワックスを塗ります。


  • 皮膚をしっかりと張る

ブラジリアンワックスの痛みを最小限に抑えて、綺麗にIラインを脱毛するコツは、空いている手でしっかりと皮膚を抑え張ることです。

シートを剥がすときに、皮膚が伸びないようにギュッと抑え、ワックスを塗った方とは逆向きの縦上方向に引っ張り、一気に剥がしましょう。皮膚を張るコツは、横方向ではなく縦方向に力を入れ抑えてあげること です。

Oラインをブラジリアンワックスで脱毛するコツ

Oラインはお尻の穴の周りのことです。目視できない部位なのでブラジリアンワックスでOラインの脱毛をするときは必ず鏡を使いましょう。

Oラインをブラジリアンワックスでセルフ脱毛する際には脱毛時の体勢が大切です!
目視できず、手が届きにくいので、自分が脱毛しやすい体勢を見つけることが上達へのコツとなります!
  • 寝転がりポーズ
  • 寝転がりポーズは、床に寝転がり鏡を陰部の正面に置き、足を広げて膝を抱え、鏡を見ながら脱毛を行っていきます。赤ちゃんのおむつを替える時のような体勢です。Oラインをはっきり見ることができる体勢なので、初めてOラインをブラジリアンワックスで脱毛する人にはおすすめです。

  • またがりポーズ
  • またがりポーズは、鏡をOラインの下に置き、またがる体勢でブラジリアンワックスで脱毛を行います。柔軟性が必要ないので比較的誰でもトライしやすい体勢ですが、影ができ見づらくなってしまうのが難点です。


  • 横向きポーズ
  • 横向きポーズは、床に座り、お尻の後ろ鏡を置きます。鏡に映るように、体を大きくひねりお尻を突き上げ、鏡をみながらブラジリアンワックスで脱毛を行っていきます。 少し柔軟性が必要になるので、ブラジリアンワックスが初心者の人には難易度が高いかもしれません。

ブラジリアンワックスでVIOを脱毛後のアフターケア

ブラジリアンワックスでVIOのセルフ脱毛をした後は、お肌がとても敏感な状態になっています。脱毛直後、多少の赤みやかゆみがでるのは良くあることなので、大きな傷ができたり、出血が止まらないなどの症状がない限り、心配はいりません。

ただし、赤みやかゆみを我慢して放置すると、症状が長引いたり、肌荒れや炎症の原因となるので、ブラジリアンワックスでVIOのセルフ脱毛をした後は正しいアフターケアが必要です。

肌の火照りを解消し十分に保湿することが大事!

腕や足などの部分は普段お使いの化粧水でアフターケアを行っても構いませんが、 VIOラインのデリケートゾーンには、より刺激の少ないものを使用しましょう。

【VIOラインのアフターケアにおすすめのアイテム】

  • 専用のアフタージェル
  • 敏感肌用、添加物が入っていない保湿ケアアイテム
脱毛レシピ編集部の声

ブラジリアンワックスを使ったVIOラインの脱毛が人気の理由は、見た目の綺麗さもありますが、女性特有の生理中の不快感、ニオイ、蒸れ、肌のかぶれを予防できるという点にもあります。

ブラジリアンワックスを使ったVIOラインのセルフ脱毛は、カミソリや脱毛クリームで自己処理するよりも脱毛の持続効果が長く、光脱毛や医療レーザー脱毛のように事前予約をとりにサロンに出向いて、人に施術してもらう必要はありません。

人に見られるのが恥ずかしいVIOゾーンは、ブラジリアンワックスでセルフ脱毛を始めてみましょう!

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ