> > ブラジリアンワックスは本当に痛い?痛くない方法を調査!

ブラジリアンワックスは本当に痛い?痛くない方法を調査!

ブラジリアンワックスの痛みと痛くない方法を解説

ブラジリアンワックス脱毛に興味があるけど、痛みが怖くてチャレンジできない…という人がたくさんいると思います。
どのくらい痛みがあるの?痛みを和らげる方法はある?などブラジリアンワックスの痛みについて解説します!

ブラジリアンワックスの痛みはどのくらい?

ブラジリアンワックスはかなり痛いですが、耐えられない程の痛みではありません。
痛いと感じるのは、ワックスを剥がした時の一瞬だけです。
ブラジリアンワックスの痛みは、肌に粘着力の強いガムテープを貼り一気に剥がした時に感じる程度の痛みと表現されます。

しかし、痛みの感じ方には個人差があり、初めてブラジリアンワックスで脱毛した際、思ったよりも全然痛くなかったという人もいます。

ブラジリアンワックスが痛い理由

ブラジリアンワックスが痛い理由はどんなところにあるのでしょうか?
ブラジリアンワックスの痛みの原因について調べてみました。

毛根から毛を一気に引き抜くから痛い!

ブラジリアンワックスが痛い理由は、毛根から毛を引き抜く際に、毛根周りの細胞や皮膚表面の古い角質を同時に剥がしてしまうからです。

また、ブラジリアンワックスで感じる痛みは、脱毛する部位によっても異なります。
1本1本毛が太く、毛根が頑丈で皮膚が薄いVIOラインや脇などの部位は痛みを強く感じ、腕や脚など毛が細い部位は、少ない痛みで脱毛することができます。

どうして痛みを我慢してまでブラジリアンワックスで脱毛するの?
痛いけどあっという間にツルツル肌になれるから!

ブラジリアンワックス愛好家が増えるのは、カミソリや脱毛クリームで経験できないツルツルな感触や、一瞬でムダ毛がなくなる爽快感が病みつきになるからだそうです。

ブラジリアンワックスの痛みを軽減させる使い方のコツ

ブラジリアンワックスの痛みは、正しい使い方とコツさえ抑えれば大幅に軽減することができます。ブラジリアンワックスの痛みを軽減させる方法を紹介します。

脱毛する前に毛の長さを整える

ブラジリアンワックスを塗る前に毛の長さを整えましょう。
毛が長すぎたり、長さがバラバラだったりするとワックスを塗る時に痛みを感じたり、ワックスが綺麗につかず抜き残しの原因になります。
ムダ毛の長さを2~3㎝程度にカットし、ワックスを均等な厚さに塗ることで、脱毛時の痛みを軽減することができます。

脱毛前に脱毛する箇所をあたためる

ブラジリアンワックスを使う前に脱毛する部位をあたため、毛穴をしっかり開かせることで毛が抜けやすくなります。ただし、水分が残っている状態だと綺麗に脱毛することができないので、ホットタオルで温めた後にベビーパウダーを塗り水分を飛ばしてからブラジリアンワックスを塗るのがおすすめです。

脱毛する部位をあたためる手順と方法
  • ホットタオルを脱毛する部位に押し当てる
  • 乾いたタオルで軽く水分をふき取る
  • ベビーパウダーを塗ってからワックスを塗る

毛の根本までしっかり塗る

ブラジリアンワックスは、毛が生えている向きと同じ方向に根元からしっかり塗りましょう。
ワックスが根元についていないと、途中で毛が切れてしまい抜き残しと痛みの原因になります。

1度で脱毛が終わるよう、ブラジリアンワックスは正しい塗り方をしましょう。

シートをピッタリ密着させる

ブラジリアンワックスとムダ毛、シートの全てが密着しないと綺麗に脱毛することはできません。ワックスを塗った後は、素早くシートを貼り、手の平で撫でるように密着させましょう。

肌をはがす方向と反対方向へ押さえる

ブラジリアンワックスは、ペーパーを剥がすときに一緒に皮膚を引っ張ってしまうことも痛みの原因の1つです。
痛みを抑えるためには、シートをはがす方向と反対方向に皮膚を押さえしっかり張ることが大切です。

毛の流れと逆方向にまっすぐひっぱる

ブラジリアンワックスは毛が生えている向きと同じ方向に塗り、シートを剥がすときは塗った方向とは逆方向(毛が生えている向きの逆)にまっすぐ引っ張ります。
垂直に引っ張り上げるのではなく、平行を保ち滑らせるように引っ張るのがコツです。

ためらわず素早くはがす

ブラジリアンワックスは痛みを怖がらず、一気に素早く剥がすことがとても大切です。
ブラジリアンワックスの痛みを軽減するためには、シートを引っ張る向き、剥がすときの素早さが最も重要です。

躊躇せずに「パンッ!」と音がなるくらい勢いよくシートを剥がしましょう!
ブラジリアンワックスの痛みを減らすコツ
  • 一度に広範囲を脱毛しない
  • 一度に広い範囲を脱毛すると、ブラジリアンワックスの痛みを感じやすくなります。
    痛みを和らげるためには、1度にブラジリアンワックスを塗る範囲を狭くしましょう。
    特にVIOラインなど、毛が太い部位の脱毛をする際は、シートを2~3㎝程度の大きさにカットし細かく脱毛していくと少ない痛みで脱毛ができます。

  • 生理中など肌が敏感な時は避ける
  • 生理中や長時間日光に当たった日は、肌の抵抗力が弱まり敏感な状態になるため、ブラジリアンワックスの痛みがより強く感じます。
    また、赤みや腫れなど肌トラブルの原因になる可能性があるため、生理中や長時間日光に当たった日、普段と違う肌の状態のときは、ブラジリアンワックスの使用を控えましょう。

  • 市販の鎮静剤や局所麻酔軟膏を使用する
  • 市販の鎮痛剤や麻酔クリームを使うことで、ブラジリアンワックスの痛みを少しだけ和らげることができます。
    薬が効き始める時間を考慮し、脱毛する30分~1時間前に使用するのがおすすめです。

ブラジリアンワックス後の痛みを軽減するアフターケア

ブラジリアンワックス後の痛みや痒み、埋没毛などの肌トラブルを防ぐためには、正しいアフターケアが必要です。
ブラジリアンワックス後の痛みを軽減させるためのアフターケアの方法を紹介します。

すぐに冷却をする

ブラジリアンワックス使用直後、冷たい濡れタオルで患部を冷却することにより、肌の炎症を防ぎ痛みを軽減することができます。

しっかりと保湿をする

ブラジリアンワックスを使った後、肌の保湿をして乾燥を防止することで痛みや痒み、埋没毛を防ぐことができます。ただし、油分が多いボディークリームは、ブラジリアンワックスで開いた毛穴に侵入し油分が固まり、埋没毛を引き起こす原因になるので使用はやめましょう。脱毛後の肌の保湿は、普段使っている化粧水や専用のアフターケアジェルがおすすめです。

スクラブで角質ケアをする

埋没毛を防ぐためにブラジリアンワックスで脱毛してから、1週間後にスクラブで古い角質を取り除きましょう。埋没毛が原因で起こる毛穴の炎症、痛みを軽減することができます。肌の状態を見ながら週に1~2回の割合でスクラブを行うことがおすすめです。

ブラジリアンワックスをした後の禁止事項

脱毛後の入浴はNG!

ブラジリアンワックスで脱毛した直後の毛穴は開いた状態になり、肌がとても敏感になっています。毛穴が開いているとばい菌が入りやすく、炎症や痛みを引き起こす原因になるので、入浴はブラジリアンワックスを行った翌日からにしましょう。温泉やプールなども厳禁です!

脱毛後1週間は日焼けに注意!

ブラジリアンワックスをした後の肌は敏感なので、強い日差し(紫外線)を浴びて炎症を起こさないように日焼け対策が大切です。その際、日焼け止めクリームは毛穴を塞ぎ埋没毛の原因になるので避けてください。締め付けが緩い長袖を着て肌の露出を減らすなど、脱毛部位に日光が当たらないようにしましょう。

ブラジリアンワックスは痛みに弱い人には不向き!

ブラジリアンワックス脱毛は、即効性があり肌をすぐツルツルにしたい人にはおすすめの自己処理方法です。ただし、ブラジリアンワックスは痛みが苦手な人、肌が弱い人にとっては、ストレスを感じたり、肌トラブルが起こったりする可能性があるのでおすすめできません。

またブラジリアンワックス脱毛は、あくまで今生えている毛をなくすための脱毛方法であり、ムダ毛の生成を抑えることはできません。
コストパフォーマンスを重視する人は、終わりのないブラジリアンワックスでの脱毛より、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛をおすすめします。

関連記事
 

ピックアップ

おすすめ脱毛サロン

ページのトップへ